スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

待機期間再度改定(チェコ⇒日本)

本日の最高気温8℃、またまた一桁にもどってしまったここプルゼニュです。

CIMG2512.jpg
一時は暖かくて裸族でお散歩したこともあったのに、やはりなかなか
服&ベビー腹巻を脱ぐことができません。
でも、この分だともう今年の3月は例年のように雪が降ることもなく春を
迎えられそうですね。

CIMG2513.jpg
にゃはは~、ボクはおやつさえもらえたら別にどうでもええんやも~ん。

CIMG2514_20120314041206.jpg
暢気な食い意地王子ですが、枯草の間から青々とした草が生え始めましたよ。
春が近づくと・・・・・・ ←こいつらも活動を始めるわけで・・・・・・。
草むらも気をつけないといけません。 今年は大発生しませんように。


さて、気持ちは深海から浮上してそこそこ元気にしておりますが、どうもここ
数日老体の調子がイマイチでして、書いておきたいことはあるけれど、
しんどくて面倒なので、今日はバジの画像などちょちょいとアップしておこう
・・・と思って数枚撮ったわけなんですが・・・。(このブログは愛息バジとここ
プルゼニュで共に暮らした・・・バジが生きた証としても残しておきたいので。)

たまたま動物検疫について調べていたら(というても我が家がまだ日本に帰国する
というわけではないです。念のため。今年も一時帰国の予定を考えています。笑)
平成22年(2010年)4月の検疫制度改正に続きまして、昨年12月に新たな改正が
あり、今年の1月より施行されているようなので、リカさん自身の備忘録も兼ねて
書いておくことにしました。(少しでも参考になればうれしいです。)

ちなみに前回の改正&施行の記事はコチラ
                    『抗体検査後の待機期間(チェコ⇒日本)』

前回改正された内容は、狂犬病抗体検査の結果の有効期限内(2年)に次の
検査をした場合は180日の待機期間は不要になるということでした。
よって、改正以前は1年半ごとの検査が必要でしたが、2年以内の検査でOKと
いうことになりました。

今回改正された内容は、さらに緩和されまして、抗体検査の結果の有効期限(2年)
が過ぎてから次の検査を行っても、定期的に予防接種を行っていれば、再度の
待機期間は不要となりました。

詳細はこちらで。  動物検疫所


CIMG2515_20120314041205.jpg
というわけで、抗体検査は輸出時&輸入時の2回だけでよくなりました。
もっと早くに、改正されてればねぇ・・・・・・。
チェコの獣医さんにバリカンで刈られて、痛い思いして採血するのは
1回ぽっきりで済んだのにねぇ・・・・・・。

CIMG2517_20120314041204.jpg
とはいえ・・・・・夫くんはいちサラリーマン。
いつ帰国命令が出るかわからん身なので、待機期間に関係なく常に
抗体値を有効にしておかないといけないので、来年1月にまたバジ
には痛い思いをしてもらわねばなりません。 ごめんねー。

CIMG2522_20120314050007.jpg
ボク、ヘルニアの疑いはあるけども・・・ヤバい病気は持ってへんよ。
ちゃんと毎年予防接種受けてるし。
血、採られるんは・・・・・もう、イヤやなぁ。 老体免除って、ないの?



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/03/13(火) | 渡航準備(バジ編) | トラックバック(-) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

まりPOO

『ありがとうございます!』

リカさん、改定について載せてくれてありがとうございました!
さっそく自分でも動物検疫のサイトへ行って確認してきました♪ これは朗報ですね。
エディは採血がしずらく、前々回は右前足→左前足→喉→もう一回右前足 の毛をそられて採血されたので…
かわいそうでかわいそうで、検査のことを思うと気が重くなっておりました。
最後にもう1回、採血をしないといけないけれど… 「帰国までにあと1回だけ」と思うと嬉しいです。
我が家も本帰国の予定はまだありませんが・・・
お互いに、長~い駐在生活を愛犬と共に頑張りましょーね!

2012/03/14(水) 13:15:53 | URL | [ 編集]

リカ

『まりPOOさん♪』

一発で採血できるバジでさえ、かわいそうだと思うのに、
エディくんは何度も採血されてしまったんですね・・・
ほんとにかわいそうに・・・怖くて痛かったでしょうね。
この数年で検疫制度が緩和されましたが、もう一声!進んでほしいですよね。
抗体検査は生涯一度でその後は、きちんと予防接種してればOKとかに・・・。
今のところは、あと1回だけ我慢してもらわないと仕方ないですね。

できるだけイヤがることや老体に負担のかかることは少なく、
そして、末永く健康でいてもらえるといいなと思います。
はい!お互いにがんばりましょう♪

2012/03/16(金) 22:34:41 | URL | [ 編集]

momi

『貴重な情報、ありがとうございます!』

実は、私も今から、いつの日か犬を連れて日本に帰る時の段取りのことを心配しております。うちは、日本から連れて来たわけではないので、チェコから持ち出すので、また段取りが違ったりするのかも知れない。とか。。。
それにしても、バジくんは若く見えますね! とてもとても大切にされているからでしょうね。

2012/03/19(月) 08:21:31 | URL | [ 編集]

リカ

『momiさん♪』

日本から連れてくるときも予防接種に抗体検査、EU共通の
書類など面倒だったけど、日本に連れて帰るにはも~っと
厳しいので、私もいろいろ調べながらもスムーズにバジを
連れて帰れるだろうか・・・と心配してます。
たぶん、チェコ生まれのリチーちゃんも手続きは同じだと思いますよ。
日本への輸入なので。うちの場合は日本から輸出したときの書類も
必要になります。

え?バジ、若く見えますか?(来月10歳のジジイです。)
ありがとうございます、バジに伝えておきます。(笑)

2012/03/19(月) 18:11:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。