スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バルビゾン(2011.10.21)

本日の最高気温5℃、朝はうっすら雪で白くなっていましたが
その後、お日様が顔を出して道路も乾き、外は暖かそうだったのに
意外に気温が上がってなかったここプルゼニュです。
(と言うても例年の今頃にしては気温高いんですけどね。ハハハ)

CIMG1472_20120107061858.jpg
今朝も「はよう散歩行こっ!」と坊っちゃんに急かされて早めに
出かけたら途中から吹雪っぽくなって、”坊っちゃんの言うとおり早めに
出かけてよかったわー。はよ帰ろう。”と・・・ けど、帰宅してしばらく
したらお天気回復。
あー、ゆっくり目に出かけた方がよかったわーと・・・・・。(笑)

ここ数日、腕肩の痛みと暴風のうるささで寝不足続きなので、たまらず
今日は、午後から長時間お昼寝しちゃいました。
ちょくちょく目は覚ましてたんですけどね、腕肩が痛くて。(苦笑)
でも、お昼寝ができる環境にあるのは有難いです。(夫くん、ありがとう)


さて、というわけで?
今日は、北フランスの旅行記の続きを書きたいと思います。
(また、だいぶ前の旅行記かいな・・・もう、うんざりやわ~と思われる方は
サクッとスルーしてくださいね。情報提供というよりリカさんが老後に回想する
楽しみのために書いてますのでお許しを。えへへ。

ヴェルサイユ宮殿をお腹いっぱい見学しまして宿泊先のパリを後にし、
お次に訪れましたのは、バルビゾン (バルビゾンbyWiki)

まずは、”ガンヌの宿屋”(バルビゾン派美術館)へ。

CIMG9335_20120107061857.jpg
1824年に開業し、バルビゾン派の画家たちが宿泊していた宿。
貧しい画家たちをガンヌ一家が物心両面で支え続けていました。

ミレーの『落穂拾い』などはこの村で描かれました。

入って左手のオフィスでチケットを買いまして~、+3ユーロでオーディオガイドを
借りまして~、右手の入り口から見学を始めるんですが・・・・・

CIMG9336_20120107062525.jpg ヘンな日本語、ありがとう♪(笑)

CIMG9338_20120107062105.jpg
宿の主人の部屋。

CIMG9339.jpg
キッチン。

CIMG9340.jpg
ダイニング。

CIMG9342_20120107062808.jpg  CIMG9344.jpg  CIMG9343_20120107062806.jpg
ダイニングの収納棚には画家たちが描いた絵がたくさん。

CIMG9346_20120107062909.jpg
画家たちが宿泊した部屋。

CIMG9347_20120107063022.jpg  CIMG9348_20120107063019.jpg
壁には落書きがいっぱい。なかにはギョッとするものも。(笑)

CIMG9349.jpg  CIMG9351_20120107063017.jpg
スナフキン?(笑) 絵画の道具を背負って歩く人・・・。

CIMG9352_20120107063017.jpg  CIMG9353.jpg
あたかも置いてあるような瓶。 ワンコのスケッチ。 などなど・・・・・。

CIMG9372_20120107063307.jpg
もうひと部屋・・・。

CIMG9373_20120107063408.jpg  CIMG9374.jpg
少し漫画チックな絵。 違った人種が向き合うの図?

CIMG9375.jpg  CIMG9376.jpg
自画像でしょうか・・・・・

作品もたくさん展示されています。

CIMG9368_20120107064231.jpg  CIMG9370_20120107064230.jpg
たくさん撮りましたが、とりあえず・・・・・ ワンコだけ。(笑)

CIMG9379_20120107064508.jpg  CIMG9380_20120107064508.jpg
キッチンの扉にも立派な絵が描かれています。
描けるところはどこでも描いちゃえ!って感じですかね?ふふふ。

CIMG9381_20120107064741.jpg
これはダイニングボードに描かれただまし絵。
上のガラスケースに入ってるのは描かれた食器の一部です。

見学を始めて間もなく団体さんがやってきてガイドさんの説明が
うるさかったんですが(どこの言語かわからず。笑)あまり興味なさげな
夫くんを引き連れて隈なく見学いたしました♪

CIMG9386.jpg
その後、見かけた木立の間を通りながら、みなこの辺でもキャンバスを
広げて描いていたのかな~なんて思ってみたり。

CIMG9385.jpg
サササーッと外観だけカメラに収めたミレーの住居兼アトリエ。
(見学したかったけどお昼休みで閉まってました。残念。)

CIMG9387_20120107064739.jpg
こちらはルソーのアトリエですが、こちらも閉まってました。うぅ・・・。
(ここは内部見学できないのかもしれませんね。)

しゃーないので、すでにお昼過ぎてたし、近くで見つけたお肉やハムやお惣菜
を売ってるお店で適当にお昼ご飯調達しました~。

CIMG9394_20120107064733.jpg

CIMG9392_20120107070715.jpg  CIMG9391_20120107070716.jpg

CIMG9393_20120107070714.jpg  CIMG9396.jpg
え?と思うほど想定外にお高かったお惣菜ですが、ラタトゥユとブリュレ
おいしかったです。その他は・・・まあまあでした。あはは。


ガンヌの宿屋でゆっくりと見学しすぎて時間が押しちゃったので
車内でパクパクっとお昼を食べて、そのままフォンテーヌブローへと
向いました。

フォンテーヌブローへ続きます・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2012/01/06(金) | バルビゾン | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。