スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジヴェルニー(2011.10.16)

見落としがないようにと歩きまわったオヴェール・シュル・オワーズ
後にし、お次はモネゆかりの地、 ”ジヴェルニー” です。

時折目を覚ましては、「首が痛い」「肩が痛い」とぶつくさ言いつつ、ウトウト
してるダメダメリカさんを横目に夫くん、怒りもせず、心配もせず(笑)
運転頑張ってくれました。
到着すると、どこも路駐だらけで、車車車・・・・・人人人・・・・・。

CIMG8836_20111019045930.jpg
やっと少し離れたところに路駐し、ジヴェルニーでの目的地モネの家
へと向かう道・・・・・どえらい人です。
ゴッホゆかりの地オヴェール・シュル・オワーズよりすごかったです。

CIMG8858_20111019045930.jpg
そして、長蛇の行列に並び(モネの家の近くのアイス屋さんのこれまた
行列に並んでアイスを買い、食べ終われるくらいの時間並びました。苦笑)
やっとこさモネの家に入れました~♪ (〃´o`)=3 フゥ

CIMG8838_20111019051114.jpg  CIMG8840_20111019051114.jpg
まずは、お庭をまわります。たくさんの種類のお花が植えられ、10月半ば
でもいろいろ咲いてました。多少ボーボー感ありますが・・・(* ̄m ̄)プッ

CIMG8841_20111019051113.jpg  CIMG8844_20111019051113.jpg
モネの絵に出てくる朱やオレンジ、黄色のお花。広い笹藪もありました。
笹藪の脇には小川が流れており、日本にワープした気分。(笑)

そして、ちょこっと地下道を通って移動しましたらば・・・・・

じゃーーーん!!!

CIMG8849_20111019051832.jpg
モネといえば、睡蓮 ですね! 
和を意識した小さな太鼓橋(写真撮り漏れ。(´Д`) =3)がかかる睡蓮の池。

CIMG8846_20111019051831.jpg
すでに夕方で日が陰りかけていたので、画像がいつも以上に悪いですが。

CIMG8851_20111019051831.jpg
やっと咲いてる睡蓮を見つけてズームでパチリ。

新婚旅行で訪れたパリのオランジュリー美術館で見た数々の「睡蓮」
あ~、モネはココで書いてたのね~と。

お庭を見た後は、モネのお宅拝見です~♪
残念ながら撮影禁止だったので写真はありませんが、まぁ~あすんげぇ数の
浮世絵のコレクションがありました。
モネは浮世絵の影響を受けていて作品もたくさん所有しているとは知って
ましたが、あんなにたくさんあるとは思いませんで・・・・・
まるで、浮世絵美術館みたい。(笑)

CIMG8857_20111019051830.jpg
こちらは、家の2階の窓からお庭です。

お庭も広いですが、お家も大きくて、キッチンやダイニングルームは
センス良くまとめられ、夫くん曰く・・・・・
「モネって、お金持ちやってんな~」( `ж´ )ブッ!

若くして亡くなったゴッホと、43歳からジヴェルニーに移り住み、人生の半分を
ココで過ごしたモネは、対照的な感じがします。


中学の美術の教科書で始めてみた”印象派”の絵。
大人になり、日本での展覧会や旅行で訪れた海外の美術館でその作品を
リアルに観る機会を得、そして、今回・・・めっちゃくちゃ大人になって(笑)、
その絵が描かれた場所を訪れることができて本当に嬉しいです。

体調は良いとは言えませんが、あちこち痛い痛いと言いつつも、この目で
見て、こうしてブログに残せることは有り難いことです。

翌日はもう1ヵ所、印象派ゆかりの地を訪れました。それはまた後ほど・・・。

モネの家を後にし、お次の目的地(というか・・・移動距離の都合で夫くんが
決めた宿泊場所)に向かう途中に夫くんが・・・・・
「フランスの信号は親切やな。」と。  CIMG8861_20111019054356.jpg

「なんで?」と聞きましたらば、「チェコの信号はちょっと行きすぎると見えへん
けど、フランスの信号は下にも小さい信号がついてるからわかりやすいねん。」
ということらしいです。 (この画像はリカさんが助手席から撮ったので信号
全体写ってますが、運転席からは、下の信号しか見えません。)

この日はとてもお天気が良く少し暑いくらいでしたが、おかげであちこちたくさん
歩いて見て回ることができました。(*´∇`*)


おフランスの旅、まだまだ続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/10/18(火) | ジヴェルニー | トラックバック(-) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ラーダ・ドゥーナ

『No title』

はぁ~。モネの「睡蓮」ってモネの家の敷地内にあったんですか・・・

いや~、さっきアホなコメント残してしまいました。
先にこっちを読めば良かったわ~

それにしても、庭だけでもめちゃ広いんですな。
これだけの広さがあるとそりゃ、手が届かないところもありそうですわな~

しかし、夏場は虫が多そう・・・

あ、関係ない?

モネも浮世絵の影響を受けてたんですね~
ゴッホが浮世絵をコレクションしている話は知ってたけど、モネもかぁ~

そういう時代だったんでしょうなぁ・・・

どこぞの国の斬新な絵画に「ひゃ~、こんなの見たことなぁい」って・・・そりゃ、驚くわな~
今の日本人が見たって「ひゃ~、モダ~ン」とか思うんだし。
ちょんまげだの着物だの見たことがなく、醤油顔の人間なんてまるで珍獣でも見るような珍しさだったのかな~

色使いも粋だし~


昔、教科書で見た名画。
私も昔、いくつか本物を美術館で見たけど、まだまだ衝撃を感じるほどでもなく・・・。

一度は「こ、これが本物のチカラ!」と雷に打たれてみたいです。


フランスの信号、初めて見ました。
ちっこい信号まであって親切ですな~

リカさんも肩の痛さも感じつつも、旅行を楽しめたようですね。

2011/10/22(土) 07:59:04 | URL | [ 編集]

リカ

『ラーダさん♪』

あはは・・・記事をてれこで読んだのね。
そう、睡蓮の池はモネ邸の庭にあるのだよー。
晩年のモネは、庭の手入れと絵を描くことに
時間のほとんどを費やしたんだとか・・・。
うん、虫が多そうやね。
私は、クモ以外の虫は大丈夫やけども。 
あ、関係ない?(笑)

浮世絵は、独特の絵柄で今見ても斬新な感じがしますな。
モネ邸のコレクションはすんげぇ数やったんで、
いったいどうやってこんなようけ集めたんやろ?と不思議に
思ったほど。よっぽと惹かれるもんがあったんやろなぁ。

私もまだ名画で衝撃を受けたことはないよ、感動はしたけど。
今までに衝撃を受けたのは、サグラダファミリアくらいかな。(建築物やけど・・・)
目の前にした瞬間、マジで鳥肌が立つほどのショックを受けますた~。

まだね、この辺までは痛みと楽しさが半々くらいだったけど
この後どんどん痛み(肩以外に首が悪化)に占領されて
旅の後半は 修行の旅になったのでありました。( `ж´ )ブッ!

2011/10/25(火) 14:59:09 | URL | [ 編集]

熊子

『No title』

夫くん、怒りもせず、心配もせずって・・・(汗)
かよわい妻を心配しなさーいヽ(≧Д≦)ノコラ~
でもわかる。熊坊も似たような感じだもの。
ああしろ、こうしろとも言わないけど、心配もしないみたいな。
要は無関心!?(苦笑)

モネは、この池の睡蓮を描いたんだ~。
お庭広いんだね。
家も、いかにもフランスの田舎街にあるような感じで
かわいらしいね。
実際に自分の目で見ることが出来て、結構感慨深かったんじゃない?^^
睡蓮も咲いててくれてラッキーだったね♪
リカさんが撮ってくれた睡蓮の池の写真、熊子の記憶に焼きついたよ。
ありがと☆

2011/10/25(火) 16:22:14 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

そうそう!あれこれ言わないかわりに、心配もしない。
口うるさいのも困るけど、私に関心ないんやな~って
いつも思う。(T▽T)アハハ!
でね、ときどき「熊子さんも同じような思いしてるんだろな・・・」
って思ってる。(笑)

教科書で出会って惹かれた絵が描かれた場所を実際に
訪れることができて嬉しかったよ。
お花や池は冬になると描かれた絵とのギャップが大きいせいか
モネの家は11月からクローズされるのでギリギリ間に合った~って感じ。
なので、お天気のいい休日ですんごい人だった。(苦笑)
睡蓮が咲いてたのはほんとラッキー。諦めてたからね。
夕方で画像悪いけど、熊子さんに喜んでもらえて嬉しいわ。
ありがと☆

2011/10/26(水) 19:23:10 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。