スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ランス(2011.10.15)

本日の最高気温10℃、朝から霜が降りてとても寒かったここプルゼニュ
です・・・・・(って、ご存じのとおり本日から旅に出てるんですけどね)

今朝、バジをペットホテルに連れて行きまして、その後一旦帰宅してから
出発しました。

CIMG8706_20111016064241.jpg  CIMG8703.jpg
定宿のペットホテルが移転して新しくなりました。以前より15分ほど遠く
なっちゃったんですけどね。 お隣にはとても大きな子が。ドーベルマン?

CIMG8705.jpg
バジ・・・・・ごめんね。
今朝はとうとう-2℃まで下がってしまって、寒い中、外のケンネルで
過ごすことになってしまうけど、元気でがんばって!


さあ、バジの無事を願っておフランスへと出発です。
夫くんにもロングドライブをがんばってもらわねば!
今日の目的地は、ユネスコ世界遺産があるランス(Reims)です。

昨日の予定が狂って、今朝ペットホテルに行ったのと(おまけに移転先が
すぐにわからずに迷ってしまって難儀しました~)、ドイツの高速で工事のために
大渋滞に巻き込まれたので、かなり時間のロスがあったんですが、
なんとか押さえておきたいところはまわることが出来ました。

まずは・・・・・

CIMG8713.jpg
フジタ礼拝堂 (Chapelle Foujita)
ノートルダム大聖堂で洗礼を受けた日本人画家藤田嗣治(ふじたぐつはる)
友人のために建てた礼拝堂。フレスコ画がすばらしい。

CIMG8712.jpg
内部は撮影禁止だったので残念ながら、フレスコ画の画像はありません。 
ここの公開時間は、14:00~18:00、高速渋滞で遅れた上に、
ランスに入ってからも大渋滞・・・・・17:30になってもまだノロノロと
しか動かない車にイライラし、翌日はランスを離れる予定なので
諦めかけてましたが、なんとか間に合って良かったです。

お次は・・・・・

CIMG8716_20111016065529.jpg
サン・レミ聖堂(Basilique Saint-Remi)  世界遺産です!
1007年に着工され、その後何度も修復されてきたバシリカ式の教会。
ロマネスク様式とゴシック様式が共存した見ごたえのある造りになっている。
(もっと詳しくは、コチラ Wiki先生。)

CIMG8715_20111016065528.jpg
これは、西日の当たった聖堂の側面。
こちらの公開は、~19:00だったので、フジタ礼拝堂からブッ飛ばして
来ました、夫くんが。( `ж´ )ブッ!

CIMG8722_20111016072015.jpg  CIMG8725.jpg

CIMG8726.jpg  CIMG8727_20111016072014.jpg

CIMG8729_20111016072013.jpg  CIMG8730_20111016072013.jpg

CIMG8733_20111016072128.jpg  CIMG8734.jpg

すぐそばに、サン・レミ修道院博物館があるんですが、残念ながら
時間がなくて断念しました。

お次は・・・・・・

      CIMG8739.jpg
      ノートルダム大聖堂(Cathedrale) 世界遺産です!
13世紀のゴシック建築の最高傑作。1825年までフランスの歴代の国王25人の
載冠式がこの大聖堂で行われていた。シャガールが手掛けたステンドグラスがある。

CIMG8741_20111016073141.jpg  CIMG8742.jpg

CIMG8747_20111016073234.jpg  CIMG8748.jpg

CIMG8749.jpg  CIMG8750.jpg
一番下右の画像がシャガールのステンドグラスで、一番見たかったんですが
すでに日が暮れて暗くなっていたため見ることができませんでした。
公開は~19:30と言うことで、なんとか間にあって内部見学はできたので
よかったんですがね・・・・・・ちょい残念でした。

     CIMG8756_20111016072804.jpg
      これは、内部見学を終えて出てきたところをパチリ。
      随分外が暗くなったのでライトアップされてます。

隣接する「トー宮殿」の宝物殿も見たかったんですが、こちらは公開が
~17:30だったので間に合わず断念しました。

時間がなかったり、間に合わなかったりで、見られなかったところもありますが、
今しか見られないイベントを見ることが出来たんです。

ノートルダム大聖堂を見学してから、中華&タイ料理のレストランでこんなん
食べまして・・・・・ 151011夕食 
パーキングに向かう途中に人だかりが・・・・・・

CIMG8764.jpg  CIMG8767_20111016074800.jpg
うちのバカデジちゃん、暗がり&ズームが大の苦手でかなりブレてる
んですが・・・・・ ノートルダム大聖堂に映し出されたカラフルな
ステンドグラス風のライトアップと彫刻のライトアップです。

この他にもたくさん個性あるライトアップがされていました。
これは、今年ランスのノートルダム大聖堂建立800周年ということで
今年の4月15日~10月23日まで行われているイベントです。
タイミングよく見ることが出来ました。

こちらもかなりブレブレですが、人混みの中で頑張って撮ってみましたよ。
(ブレブレな上に暗すぎますね。あははは・・・・・。実際はもっときれいでした。)




さて、今日は世界遺産をめぐる旅でしたが、明日は印象派を訪ねる旅です。




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/10/15(土) | ランス | トラックバック(-) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

chuta

『すごい!』

おフランスには一度だけパリに行き、悪印象だっただけに
あんまり行く気が起こらない国の一つなのですが(笑)
やっぱり歴史的建造物は素晴らしいですね!
ノートルダム大聖堂のライトアップ綺麗!
これは期間限定ですか?

りかさん、プラハの旧市街地広場の時計台600周年記念の
プロジェクションムービーも是非見てほしいです♪^^

2011/10/17(月) 11:27:41 | URL | [ 編集]

ラーダ・ドゥーナ

『No title』

あら~、時間切れで見られなかったものとかあったんですなぁ・・・

でも、結構な数を見学されましたの~
わたしゃ見てもたぶん「どれがどれだか」ってなるかも~
タイの遺跡でもそうだったしぃ

しかし、さすが世界遺産。迫力がありますな~
その場で見たら圧倒されそう・・・その歴史の重さに・・・

ノートルダム大聖堂のライトアップもその場で見たら綺麗なんやろな~
綺麗どころか「ここはおとぎの国?あたし・・・もしかして・・・姫?」み~た~い~な~

エンジェルがぴょこぴょこそのへんで飛んでませんでしたか~ん?


日本人画家藤田嗣治って・・・ちょび髭の丸メガネかけた妙な髪型のおっさんよね?
確か、インパクトの強い顔だったんで見たときに衝撃が・・・!絵は見たことないけど~


近くにおったら気づかれないようにゆる~くカーブを描いて避けてしまうようなヤバい感じの人・・・

芸術家って・・・そんなもんなんかな~

でも、友人のために…えらいねぇ。いい人だったんやな~

2011/10/18(火) 01:18:42 | URL | [ 編集]

リカ

『chutaさん♪』

あらら・・・おフランスのおパリ(←”お”つけすぎ?笑)
悪い印象だったのね・・・・・。
私は独身時代と新婚旅行でパリに行ったけど、どちらも
ツアーだったんで嵐のように観光しまくって実はほとんど
覚えてない状態で・・・・・( `ж´ )ブッ!
今回は、パリは軽く流す程度で主にその他の都市を見て回る予定です。
(って・・・もう半分終わってるけど。笑)
ランスのノートルダム大聖堂のライトアップは残念ながら
今週いっぱいで終わりです。
もっとキレイだったのに、バカデジと私の腕の悪さのせいで
ちゃんと伝えられないのが残念~。

プラハの天文時計も600周年でイベントがあったのね!
動画アップされてるかな?見てみま~す♪

2011/10/18(火) 17:29:24 | URL | [ 編集]

リカ

『ラーダさん♪』

ちょっとね、スケジュールをタイトにしすぎて、
元々厳しいもんがあったのに、渋滞に巻き込まれたりして
一部諦めざるを得んようになってしもてね。
でも、一応絶対に見たいところは押さえられたので
よかったっす~。(´▽`) ホッ

中には”なんじゃこりゃ?”という世界遺産もあるみたいだけど
(チェコにもあるらしい)このランスの大聖堂はすばらしい!
ライトアップで、エンジェルではないけど、人がぴょんぴょん
飛んでるのはあったわ~。

>近くにおったら気づかれないようにゆる~くカーブを描いて
>避けてしまうようなヤバい感じの人・・・
ぎゃはは! 確かにね。 この人、二度も不倫して相手変えて・・・
日本に戻ってからは25歳年下の日本人女性と一緒になって
最後まで添い遂げたらしいけどね。

そう、友人のために・・・・・。
この礼拝堂の内壁に描かれたフレスコ画はすごかったよ。
すばらしい芸術家にはモラルは関係ないのかもね。(笑)

2011/10/18(火) 17:44:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。