スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キュビッてきました。

本日の最高気温25℃! w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
10月になったというのにまるで奈良盆地のような暖かさ・・・・・
嬉しいけどなんだか気味悪い残暑のここプルゼニュです。
(昨年も一昨年も10月後半には初雪降ったのになぁ・・・・・ははは)

CIMG8095_20111002053000.jpg
「今の時期こないに気温が高いって・・・・・過ごしやすいけどちと気色悪いわな。」


さてさて、本日のタイトル『キュビッてきました。』ってのは・・・・・
今さらではございますが、チェコ(プラハ)と言えば キュビズム建築!
というわけで、坊っちゃんにはお留守番願いまして、夫くんとキュビズム
めぐりをしてきました。(久々の土日休み~♪)

旧市街にを置きまして~、その後は徒歩&トラムで移動です。

CIMG8537_20111002072954.jpg
まずは、黒い聖母の家(House of the black madonna)に行きまして~

CIMG8547_20111002073122.jpg 時間節約のために・・・・・
ここの2階(こちらでは1階)グランドカフェオリエントで簡単ランチ~。 

CIMG8538_20111002171802.jpg CIMG8539_20111002171802.jpg CIMG8545_20111002171801.jpg
その前に、いきなり撮りまくり~。(`∇´ )にょほほほ
建物の入り口、階段、カフェの窓にぶら下がったランプ・・・・・

CIMG8544_20111002171910.jpg  CIMG8541_20111002171909.jpg
新聞が掛けられたフック、シャンデリア・・・・・  

ぜ~んぶ キュビッてます~♪

CIMG8549_20111002172020.jpg
そして、こんな階段を上がりまして・・・・・
3~5階(こっちでは2~4階)のキュビズム博物館見学です~。

CIMG8550_20111002172209.jpg  CIMG8554.jpg
建物だけじゃなく家具もキュビッてます~。

CIMG8551_20111002172342.jpg CIMG8553_20111002172341.jpg CIMG8555_20111002172340.jpg
左: ん?世界のたけし監督がこんなところに?????( `ж´ )ブッ!

CIMG8556_20111002172208.jpg  CIMG8557.jpg
キュビズムの始まりはピカソの絵画だと言われてますが、キュビズム建築
があるのはプラハだけらしいです。

CIMG8558.jpg
キュビズム博物館チケットオフィスの前に貼られていたプラハで重要な
キュビズム建築の場所の説明。(クリックでちょいと画像デカくなります)
今回は、1、2、3、4、7、10(&ダンシングビル)を見てきました。

1: 黒い聖母の家は、ヨゼフ・ゴチャール(Josef Gočár)作。1911~12年。
   Celetná 34, Praha 1 (Dům u Černé matky boží)


ここからトコトコと歩きまして、ヴルタヴァ川近くの教員組合住宅へ。

CIMG8559_20111002172637.jpg
10: 教員組合住宅は、オタカル・ノヴォトニー(Otakar Novotný)作。1919~21年。
   Elišky Krásnohorské 2/10 Praha 1


CIMG8560_20111002175838.jpg  CIMG8562_20111002175838.jpg

CIMG8561_20111002175950.jpg キュビッてます~。(←しつこい。笑)

ここからは、近くのトラムストップから17番トラムでダンシングビルヘ。

CIMG8564_20111002172637.jpg
おっと、これはダンシングビルじゃなくて、トラムストップに行く途中に
みながむらがって写真を撮っていた”レッドブルの缶で作られた車”

CIMG8565_20111002180401.jpg
はい、ダンシングビル(Tančící dům)です。
キュビズム建築ではないですが、プラハでは有名な建物ですね。
ダンスしてるように見えるのでダンシングビル(またはダンシングハウス)と
呼ばれてますが正式名は ナショナル・ネーデルランデン・ビル です。

ダンシングビルは、フランク・ゲーリーとヴラド・ミルニッチの合作。1996年。
Rašínovo nábřeží 80, Praha 2


CIMG8567_20111002184915.jpg CIMG8568_20111002184914.jpg CIMG8569_20111002184914.jpg
ちょいと下からのぞく感じで・・・・・。でへへへ、リカオヤジ。( `ж´ )ブッ!

再び17番トラムに乗り込みまして~、二駅で下車。ヴィシェフラドへ。
トラムを降りてすぐに見えたのがコチラ

CIMG8572.jpg
4: コヴァジョヴィッチ邸(Kovařovicova vila) ヨゼフ・ホホル(Josef Chochol)作。
   1911~12年。 Libušina ulice č.49


CIMG8570_20111002190445.jpg CIMG8574_20111002190444.jpg CIMG8579_20111002190444.jpg
表の入り口の扉、玄関入り口ドア、裏口のドア。 キュビ、キュビ!

CIMG8571_20111002190705.jpg  CIMG8578_20111002190705.jpg
お庭を囲う柵まで・・・・・。そして、お家の裏っかわ。手抜きなしのキュビっぷり。

川沿いをもう少し歩きましたらば・・・・・

CIMG8580_20111002185553.jpg
4: ヴィシェフラドの三世帯住宅(Rašínovo Embankment Praha-Vyšehrad)
   ヨゼフ・ホホル(Josef Chochol)作。1912~13年。 
   Rašínovo nábšežeí č.42,47,71, Vyšehrad, Praha 2

入口ドアに落書きされてたのが残念でした・・・・・。

CIMG8581_20111002192117.jpg  CIMG8582.jpg
ちょっとお天気良すぎて白っぽくなってクリアに写ってませんが・・・

CIMG8583_20111002192236.jpg  CIMG8585.jpg
これはサイドの入り口。リカさん、道路側の正面よりこっちのキュビっぷり
&色合いの方が好きかも・・・・・。


CIMG8586_20111002185552.jpg
これは別にキュビズム建築で有名な建物でも何でもないんですけどね・・・。
いろいろ見てるうちに、どれもみなキュビってるような気がしてきましてね。
なんやわからんけど血迷って?撮ってしまった1枚です。( `ж´ )ブッ!

さて、ヴィシェフラドエリア最後のキュビズム建築です。

CIMG8590_20111002185552.jpg
2: ネクラノヴァの集合住宅 ヨゼフ・ホホル(Josef Chochol)作。
   1913~14年。 Neklanova ulice č.98 Praha-Vyšehrad


CIMG8587_20111002204105.jpg CIMG8588_20111002204104.jpg CIMG8589.jpg
90度ない角地&坂に建てられた住宅。 まさに”どや?”って感じですね。


ヴィシェフラドのヨゼフ・ホホルの3ポイントを攻めたあとは、24番トラムに
乗って中心地に戻ります。最後のキュビズム作品は・・・・・これ

      CIMG8594_20111002204855.jpg

                     そう、これです。
      CIMG8597.jpg

          なんで全体像じゃないのか・・・・・それは・・・・・

      CIMG8595_20111002204854.jpg
せっかくキレイな姿を撮ろうと思ってたのに、オヤジたちが陣取ってたからです。
最初カメラを向けた時はまだ座ってました・・・。じゃま・・・・・。

7: ユングマン広場の街灯(Sloup a lucernou) 
   エミル・クラーリーチェク(Emil Králíček)作。1912年。 
   Jungmannovo náměstí Praha1


とりあえず、本日の目的地すべて訪問できました。
まだ、他にもキュビズム建築がありますが、そのうちに機会があれば訪れたい
と思います。


この後、日本食材店にて買い物をしまして、プルゼニュのTESCOで週末恒例
スーパー買い出しをしまして、坊っちゃんの待つ我が家へと戻りました。

バジ、お留守番ありがとう!!



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2011/10/01(土) | プラハ | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

おもしろいね。キュビズム建築ってはじめて聞いた。
チェコの建物ってこんな感じだったっけ?って思ったけど
もっと意識して見たら、プラハの街中にも
キュビってる建物があったのかなぁ??
なんかスウェーデンとかヘルシンキあたりのデザイナーが作ったような
そんな斬新さが感じられるね。

2011/10/05(水) 09:59:50 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

私もね、チェコに来る前はキュビズムなんて
知らなかったのよー。
どちらかと言えば、シャープな感じや直線的なものより
柔らかいま~るい感じのが好きだから。(笑)
なもんで、最初はそんなに興味なかったんだけど、
せっかくチェコにいるんだし、キュビズム建築はプラハに
しかないんだったら見ておこう!と思ってね。えへへ。
そーだねー、北欧のカオリもするね~。

2011/10/05(水) 12:31:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。