スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラトビィ

本日の最高気温18℃、またまた20℃を下回ってしまった
ここプルゼニュです。

CIMG7599.jpg
今朝の散歩時も風が強くてパーカー着てても寒くて寒くて・・・。
散歩時の気温は13℃、風のせいで体感気温が低かったのかな・・・。
坊っちゃんもなんか情けない顔してます・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

CIMG7600.jpg
こんな寒い日でもこんな元気な人がいます。(他のチェコ人は着込んでましたよ)
ワンコ(右下のヨーキー)ほったらかしで携帯に夢中のお姉さん。
これくらボリュームある人いっぱいいるんで、ついついリカさん自分も
なのにマヒしちゃうんですよねぇ・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


さてさて、今日は昨日書きそびれたKlatovy(クラトビィ)という町に行ったお話です。
我が家から車で約1時間のこの町になんで一昨日行こうと思ったかといいますと、
数日前、夕方の散歩帰りに同じく散歩帰りの近所のおじさん(バジが大型犬に
噛まれたホテルのオーナーの義父)に会いまして、いつもなら挨拶程度なのに
おじさんが 「テキスト渡したいから一緒に来て。この子も一緒に。」
と言うので、”テキストって・・・なんぞや?”と思ってバジと一緒におじさんのお宅
に行きましたらば・・・・・

ミミンコ(赤ちゃん)レベルのリカさんのチェコ語とそれよりひどいレベルの
おじさんの英語・・・・・チャンポンの会話だったんですが、それでもなんとか
だいたいの意志疎通ができまして・・・・・( `ж´ )ブッ!

おじさん、「娘が新しいペットホテルを始めたので・・・」とペットホテルのサイトを
プリントしたものと、そのホテルに関して”チェコ語、英語、日本語”で説明した
用紙をくれました。
「日本語でも書いてるからね!」とおじさんうれしそうに言うてくれましたが、
自動翻訳を使ってるので、けったいな日本語やったんですけどね。(笑)
要は、娘さんが始めたペットホテルのプレゼンだったわけです。 ( `ж´ )ブッ!
(ってことは・・・前のホテルは?? 娘さん離婚?? もう一人の娘さん??
まあいろんなパターンを考えつつ・・・・・笑)

そのペットホテルが、プルゼニュから約15kmのところにあって、クラトビィの
町のはずれにあると書いてありまして・・・・・
クラトビィ????? はて?どこかで聞いたことがある名前・・・・・と思いまして
帰宅して調べたら、以前チェコ語の先生が、「クラトビィってとこがあって、そこには
Katakomby(カタコンベ、地下墓地)があっていっぱいMumie(ミイラ)がいるのよ~」と
言ってたところ・・・・・・ 
ほな、ペットホテルの偵察も兼ねてミイラに会うときましょか。ってな具合で・・・・・。

クラトビィ行きのキッカケ説明が長くなりましたが・・・・・
CIMG7547.jpg
プルゼニュから、先生たちと遠足に出かけたPřeštice(プジェシュチツェ)を過ぎ、
4月に夫くんと行ったšvichov(シュビホフ水城)を過ぎまして・・・・・
お天気悪い中、やってきました・・・・・クラトビィ。(町のサイトはコチラ

CIMG7548_20110809223211.jpg タウンホールとブラックタワー
ブラックタワーは1547~1555年に建てられ、高さは81.6m。
塔の上から町を見渡すことが出来る。
タウンホールは1557~1559年に建てられ、1848~1850年に再建
された後、1924年に増築された。(ここにインフォメーションがあります。)


聖母マリアと聖イグナチオの無原罪懐胎の祝日  CIMG7549.jpg
の教会 
1636年にプロテスタントからカトリックに改宗させるため、イエズス会が
クラトビィに定住し、1656年にこのゴシック様式の教会を建てた。
教会の地下にはカタコンベ(地下墓地)があり、40体のミイラが安置されている。


このカタコンベ(地下墓地)のミイラとご対面することがクラトビィ訪問の一番の
目的やったんですが・・・・・画像のとおり、現在教会は工事中でありまして・・・
入口がどこも閉まってたのでインフォメーションで聞きましたらば・・・・・・
「教会の工事は年内続くのでカタコンベは来年からしか見られません。」
とのことでした。残念・・・・・・。

しゃーないので町中散策しました。

CIMG7579_20110809231526.jpg
タウンホールや教会のある広場の噴水。

CIMG7550.jpg
シャーーーーーッ。

      CIMG7557.jpg
なんやわかりませんがキレイな建物だったので行ってみましたらば
入口両サイドにけったいなオブジェが・・・・・・

CIMG7560.jpg  CIMG7563.jpg
ちょいと不気味なその人たちは・・・・・・ 考える人たちなんですと。
(素材は違えど・・・・・パクリじゃね???笑)

建物の中もなんかようわからん展示がしてありました。
インフォメーションでもらった町のパンフレットにもサイトにも載ってないんで
どうでもええところなんですかね?( `ж´ )ブッ!

CIMG7567.jpg
聖母マリア教会
13世紀末に町が出来て間もなく造られた町で一番古い教会。
1550~1560年に本堂がゴシック様式に再建された。
1685年に祭壇に置かれた聖母マリアの絵が癒しの血の涙を流す奇跡が起きた。


CIMG7568.jpg  CIMG7570.jpg
中には入れませんでしたが、入口上部の像には苔が生えており、
かなり古いとは思いましたが、500年近く前の建物だったとは・・・。

そして、町中には外壁にこのような模様や絵が描かれた建物が
たくさんありました。

CIMG7559.jpg  CIMG7556.jpg
左:普通のスーパーが入っていた建物。 右:なんかわからん建物。(笑)

CIMG7573.jpg  CIMG7574.jpg
左:タウンホール。 右:プルゼニュにもあるシュベイクレストラン。

小さな町だけど、個性のある町でした。
しかし・・・・・ミイラに会えなかったのは残念でした。
(って、いざ見ちゃうとまたクトナー・ホラの納骨堂みたいにしんどくなるかも
しれませんけどね・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

クラトビィを後にしまして、近所のおじさんの娘さんのペットホテルへと
向かいました。

CIMG7581.jpg  CIMG7580.jpg
TomTomに案内され、こんな橋を渡り・・・・・到着。
おじさん、”ここから15km”と言いましたが、プルゼニュの端っこからは
15kmほどですが、我が家からは26kmほどありました。
今のホテルとは逆方向で少し遠かったです。(ホテルのサイト

今のホテルのオーナーさんは、ドッグトレーナーの資格もあり、結構
バジのことをよくケアしてくれるので信頼してるんですよね。
6月のクロアチア旅行の時に「もうすぐ新しい場所にホテルを移す」と
言うてたんでもしかしたら遠くなるかもしれませんが・・・・・。

おじさんの娘さんのホテルは暖房ありの部屋もあるし、オーナー宅で
一緒に過ごすというのもあるんで、冬場に暖かいところで過ごせるのは
魅力ですけどね・・・・・・移転後の今のホテルも暖房ありのお部屋あるかも?!

プラハのペットホテルでは以前から暖房ありのお部屋があるようでしたが
田舎町でもやっと極寒の時期にも安心してバジを預けられるようになって
きました。(もっと早くそうなって欲しかったですけどね。ははは)


CIMG7602.jpg
バジが快適に過ごせますように・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2011/08/09(火) | プルゼニュ&近郊 いろいろ | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

チェコにはSPARもあるんだ。
ドイツよりも外資系のスーパーがたくさんあって良いよね。

ペットホテルのおじさん、日本語にしてくれたのはありがたいけど
自動翻訳だとワケワカメだろうね(^^;
英語はまだマシかもしれないけど、ドイツ語も自動翻訳だと
ちんぷんかんぷんだもの。
なので、チェコ語もおそらく意味不明だと推測してみた(笑)
でも、おじさんはリカさんのために日本語のを作ってくれたのかもね。
おじさんのホテルを使う日本人なんて、そうたくさんいるわけじゃないだろうし。
リカさんは大切なお客様ってことかな♪

2011/08/12(金) 15:40:51 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

うん、SPARはあちこちにあるよ。
チェコは外資系のスーパーばかりかも。

自動翻訳・・・そのとーり!チェコ語も意味不明・・・
なんじゃこりゃ??って翻訳ばかりしてくれるんだけど、
でも、ついつい使っちゃう。(役に立たんけど。笑)
そうなのよー、ペットホテルのおじさんはうち用に作ったみたい。
でもそれは、大切なお客様というより、一時帰国のときや
夏休みなどで年に数回長期間預けるから、”お得なお客様”
ってことだよ。( `ж´ )ブッ!
前のホテルで噛まれてから一度も預けてないから、おじさんは
新しいホテルをアピールしたかったんだと思うよ。(苦笑)


2011/08/14(日) 14:21:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。