スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブダペスト2日目後篇(2011.04.24)

本日の最高気温25℃、うっとおしい一日だった割には気温それほど下がらず、
夕方のほんの少しの晴間で昨日より気温が上がったここプルゼニュです。

CIMG7516.jpg
今朝の散歩時はどえらい霧でした。 「リカ、向こうが見えへんで。」

一昨日見つけた巨大キノコはこんな風に変貌してました。

CIMG7517.jpg  CIMG7519.jpg
なんや木の切り株みたいになってました。
大きさはリカさんの手の指を思いっきり伸ばしたくらいあったので直径
17~8cmくらいでしょうか。(こんなけったいなキノコとかばっかりアップ
してるせいか、グリムスの大人の樹もけったいなカタチでございます。) 

一昨日夜から再びやってきた低気圧のせいか、寝不足のせいかは
わかりませんが、またまた老体のあちこちに不具合出てまして・・・・・
パン焼いたり、中途半端に残った野菜でラタトゥユぐつぐつ煮たりして
またまたウダウダと過ごしております。 (ノ_-;)ハア…


前置き長くなりましたが、昨日の続き・・・・・ブダペスト2日目後篇です。

CIMG4724.jpg
くさり橋を渡りまして、ペスト側からブダ側にやってきました。

CIMG4729.jpg
目指す王宮に行くには、坂道を上がって行く方法とケーブルカーに
乗って行く方法がありますが、すでに歩きまわりすぎてるので迷わず
ケーブルカーに乗りました。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG4762.jpg
ケーブルカーにを降りまして、この門をくぐれば王宮・・・・・
ですが、門の前でボードを置いてパンフレットを持った黄色いお姉さんが
居りまして・・・・・声をかけられました。
(この画像は帰りに撮ったものなので、お姉さんが片付けてますが。笑)

でもって、今申し込めば、かなりお安くなると言う口車に見事乗りまして
ディナークルーズ・・・・・申し込んでしまいました。( `ж´ )ブッ!
(ディナークルーズでの夜景はのちほど・・・・・)

CIMG4734.jpg
はい!そして、門をくぐれば・・・・・ 王宮 でございます~。

13世紀にベーラ4世が建造した王宮は16世紀にトルコ軍に占領され
17世紀にハプスブルグ家によって再建された。
その後も崩壊と再建を繰り返し、現在の姿になったのは1950年代に
なってからである。ルートビッヒ美術館やナショナルギャラリーなどがある。


      CIMG4735.jpg
画像ではわかりにくいですが、下の方にワンコたちの像があります。

CIMG4736.jpg
ポツポツと雨が降り始めてましたが、どんどん見て回ります!
(が・・・中にある美術館や博物館は夫くん興味ナッシングで時間も
ナッシングやったんで見学しませんでした・・・・・( ̄-  ̄ ) ンー)

CIMG4737.jpg
どんどん撮りまくります。(笑)

CIMG4738.jpg
 別寅ぁーーーっ!! ガォーーーッ!! 
(ちがいますやろー。わからん方、多いと思います。苦笑)

 CIMG4739.jpg  CIMG4740.jpg  CIMG4742.jpg
左:ライオンの下に入って撮ったものの、なかなか抜けられずにパパが
引っ張ってます。(* ̄m ̄)プッ
中&右:勢いで撮ったけど、なんやわかりません。( `ж´ )ブッ!

      CIMG4743.jpg
マーチャーシュ教会 にやってきました。

13世紀半ばにベーラ4世によって建造され、16世紀にトルコ軍によりモスクに
改装されたが、17世紀に再びカトリック教会い戻った。
19世紀後半に現在のネオ・ゴシック様式になった。
1867年にハプスブルグ家のフランツ・ヨーゼフ1世とエリザベート皇妃の
載冠式が行われ、リストが自ら指揮をしたという逸話が残っている。


この教会は午後1時より見学可能だったので、わざわざ午後まで
待ったのに、国会議事堂に続き・・・ ここもクローズでした。残念っ。

CIMG4747.jpg
教会そばの 漁夫の砦

1896年の建国1000年を記念した建造物で1902年に完成した。
ロマネスクとゴシック様式が交わる尖塔、ハンガリーの遊牧民族のテント
のようなとんがり屋根が特徴。
名前の由来は、以前魚市場があったとか、漁師が街を守っていたとか諸説あり。


      CIMG4750.jpg
漁夫の砦から、朝一見学し損ねた国会議事堂を望む・・・・・。

CIMG4753.jpg
マーチャーシュ教会の裏手からパチリ。
お天気悪くてイマイチですが、美しい建物ですね。

CIMG4756.jpg
はい、再びズームで・・・・・ブダ側から朝一見学し損ねた(←しつこい)
国会議事堂をパチリ。

CIMG4761.jpg  ちょいと遅めのお昼ご飯。
特に食べたいもんなかったんで、リカさんはハンバーガー、夫くんは
どうしようか困った時のいつものボロネーゼ。

王宮の丘をぐるりと見てお昼ご飯を済ませまして、王宮前に戻って来ました。

      CIMG4764.jpg
なんやら魚に一所懸命なお子達の像が気になりパチリ。


王宮を後にし、再びくさり橋を渡りまして 聖イシュトヴァーン大聖堂へ・・・・・。

      CIMG4685.jpg
      中に入りまして・・・・・・

      CIMG4767.jpg
      その目的は・・・・・・・午前中に見損ねました・・・・・

      CIMG4768.jpg
      聖イシュトヴァーンの右手のミイラ。 w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

いくらだったかな・・・日本円にして200円くらいだったと思うんですが
お金を入れると2分間だけ点灯してケースの中の右手を見ることが出来ます。
誰も金を入れる気配がないので、せっかくだし見ておきたいと思って
リカさんチャリ~ンと入れましたらば、パッと灯りが点きまして、同時に
周りからワ~っと人が寄って来ました。

まあ、それは良いんですが、フラッシュ撮影禁止なのにフラッシュを
光らせたアホが数人おりまして、リカさんムカついて「ノーフラッシュッ!」と
どなって注意してやりました。ルールは守りましょう。

さて、やっと初めてブダペストで乗り物に・・・地下鉄に乗りまして・・・・・
CIMG4772.jpg CIMG4773.jpg CIMG4774.jpg
乗り場へのなが~いエスカレーターはプラハと似てます。
が・・・・・車両はかなりボロいレトロでした。(笑)

お次に向かいましたのは、お友達お勧めの・・・・・

CIMG4776.jpg
ナゴーグ です。

1859年に完成したビザンチン・ムーア様式の建物でドームの高さは
43mありニューヨーク、エルサレムに次いで世界で3番目に大きい。

(あらら~、プルゼニュの大シナゴーグも3番目に大きいと聞いてますが
・・・・・いったいどこでの3番目?!)


CIMG4778.jpg
しか~し、なんと・・・ ここもクローズでした。
イースター関係ないと思うんですけど・・・・・なんでですかぁ~???

これで、お目当ての内部見学を逃したのは3度目。(´Д`) =3 ハゥー
タイミング悪ぅ~。ぬぅ~。

CIMG4780.jpg  アパートメントそばの
中央市場も楽しみだったのにずっとクローズで見学&買いものを逃すハメに。
ちっ、ほんとにタイミングが悪い・・・・・。
  
坊っちゃんの待つアパートメントに戻りまして、夜景を楽しむために
遅い時間に設定されたディナークルーズに行くまで時間があったので
歩き疲れた老体を休めるために2人とも・・・・・  ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

さて、再び出発です。   CIMG4785.jpg
今度はさすがに夜中鳴かせるわけにはいかないので車で一緒に出掛けまして
クルーズの間、 で待っててもらいました。

CIMG4789.jpg  CIMG4790.jpg
くさり橋のそばから船に乗り込みまして~、ブッフェ形式の食事を食べながら~

って・・・この日は寒過ぎて窓が曇って食事しながら眺めることができませんで、
食事は早く食べないとなくなっちゃうし、慌ててお変わりして食べ終えてから
2階に上がって撮影開始しました~。

CIMG4791.jpg
朝一見学し損ねた(←まだ、いうてる)国会議事堂をズーーーム!

CIMG4796.jpg
くさり橋&王宮をちょいズーム♪

CIMG4802.jpg
アパートメントそばの自由橋、遠くに前日上ったゲッレールトの丘の像。

CIMG4808.jpg
再びくさり橋の方に戻って来ました。左手にマーチャーシュ教会。

CIMG4812.jpg
もういっちょ くさり橋。(ほんまにうちのデジカメちゃんは暗闇に弱い・・・

CIMG4813.jpg
王宮をズーーーーーム!!

そして、約1時間半のクルーズが終わりまして・・・・・・
アパートメントに戻る前に・・・・・

CIMG4817.jpg
ボッケボケの くさり橋。 ( `ж´ )ブッ!


ハンガリーの旅3日目(最終日)に続きます・・・・・・・




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2011/08/05(金) | ブダペスト | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

ブダペストの夜景は、やっぱりきれいだね~。
行ってから時間が経ってるけど、今でも記憶に残ってるよ。
リカさんは船に乗ったんだ^^
良い記念になったね☆
熊子も乗りたいとは思ってたものの、疲れちゃってて断念。
体力ないと旅行も大変だぁ(^^;

マーチャーシュ教会もクローズだったの!?
イースターの旅行は要注意だね。
この教会は、内装がすごく変わってた。
漁夫の砦もなかなか印象深かったよ。
とにかくここからの眺めが良かったのを覚えてる。
あー、地下鉄も覚えてるよ。
すんごいボロ、あ、違った。
すんごいレトロなんだよね(笑)
熊子が知ってる都市の中で、最もレトロな車両だったよ。
すごい揺れるしさ。
ピルゼンからブダペストまでは、どれくらいの時間で行けるの?

2011/08/07(日) 14:11:41 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

うん、夜景きれいだった♪
その美しさがうちのデジカメと私の腕のせいで
伝えきれてないのが残念だけど。
私、あまり好んで船に乗る人じゃないんだけど
お姉さんの口車に乗っちゃった。(笑)
熊子さんはお疲れで乗らなかったんだ。
けど、夜景は船に乗らなくても十分楽しめるもんね。
ほんと、旅行は体力勝負だね。

もうね~、クローズのとこ多過ぎてね~、まったく。
マーチャーシュ教会は外観も個性あるから
すごく期待してたのに~、ぬぅ~。
やっぱり内装も変わってたんだね、見たかったな~。
漁夫の砦は一番観光客が多かった気がするよ。
地下鉄・・・時代をワープした感じだよね。
私はそんなに揺れは感じなかったけど、最もレトロなんだ?(笑)
ん~、こっからブダペストまでどれくらいだったかな・・・。
休憩も入れて7~8時間かな?!

2011/08/09(火) 13:26:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。