スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブダペスト2日目前篇(2011.4.24)

本日の最高気温23℃、昨夜から降り出した雨は朝まで降っておりまして
グズグズと午前中も降り続き、午後からお天気持ち直したものの夕方には
またまた大雨・・・・・でもなんとか気温下がり過ぎずに持ちこたえたここ
プルゼニュです。

CIMG7510.jpg
スヌーピーのカッパ装着でお散歩。
シッポがピ~ン!で元気ですが、顔は不機嫌さんです。

今日もチェコ語の先生の到着と同時に吠えてました。
もうそろそろ慣れましょうよ・・・ってもうムリですわね、いまさら・・・。


さてさて本日は、ハンガリー旅行記の続きでございます。
ブダペスト2日目のお話です。 (1日目はこちら)

お宿はアパートメントホテルだったので、朝食は内から持ってきた
無印のバウムクーヘンと前夜に買ったヨーグルトやフルーツでささっと
済ませまして、他のお部屋の方(普通に住んでるアパートの一部屋が
宿泊用になっていました)に申し訳ないと思いつつ、車には置いて
おけなかったので、坊っちゃんをお部屋に残し、鳴き声に後ろ髪引かれ
ながら向かいましたのは・・・・・・

CIMG4666.jpg
お友達お勧めの国会議事堂

ハンガリーの代表的建築家シュティンドル・イムレの設計で、完成までに
17年の歳月を費やし、1902年に完成した。
外観はネオ・ゴシック様式、中央ドームはルネッサンス様式と、さまざまな
様式を取り入れており約200室の部屋がある。


CIMG4669.jpg

午前8時からの見学チケット販売開始に間に合うようタクシー飛ばして
行きましたらば・・・・・(アパート前にトラムストップがありましたが、近くの
地下鉄駅構内の切符販売機が使用禁止になっており、日曜の朝と言うことで
窓口も開いてなく、トラムの切符を買うことができんかったのです・・・(;д;) ヒック)
数人の欧米人&アジア人がすでに待機。慌てて列に並びましたが、なんか変。

CIMG4672.jpg

午前8時を過ぎてもシ~ンとしたままなので、欧米人のひとりがガードマンらしき
人に聞きましたらば・・・・・ 
「今日はクローズですよ。え?明日もクローズですよ。」  げっそり・・・。
せっかく高いタクシー代払って時間に間に合うようやってきたのに・・・・・・
けど、しゃーないので、まわりを少しウロつきまして・・・・・

CIMG4670.jpg CIMG4668.jpg CIMG4673.jpg
なんやようわからん像を撮ったり・・・・・
リカさん実家で幼少の頃から毎年キレイに咲いている牡丹とまったく
同じ色の牡丹がたくさん咲いてたので奈良盆地に思いを馳せたり・・・・・

CIMG4674.jpg

そして、日曜日の早朝静かでな~んもないドナウ川沿いをブダ側の王宮
や教会など眺めながら歩きました。(それはそれで美しかったですけどね♪)

CIMG4675.jpg  CIMG4682.jpg
途中、こんなんもパチパチ撮りながら・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 CIMG4676.jpg  CIMG4679.jpg  CIMG4683.jpg
なんかね、いろいろと気になるんですよ。こういうの。ぷっ。
もちろん、真ん中のおじさんとは一緒に記念撮影しましたよ。

      CIMG4684.jpg
そして、 聖イシュトヴァーン大聖堂 に到着~。

ハンガリー建国1000年を記念して約50年の歳月をかけて造られた
ネオ・ルネッサンス様式の教会。
聖なる右手を呼ばれる初代国王聖イシュトヴァーンの右手のミイラと
大理石像は必見である。

が・・・その聖なる右手の公開は    CIMG4690.jpg
日曜日は午後1時からだったので断念。

CIMG4687.jpg
でも、教会内部だけでも見ごたえありました。

CIMG4689.jpg
さすが50年の歳月をかけられただけのことはありますねぇ・・・。
(と、ど素人が知ったような口をたたいてみました。( `ж´ )ブッ!)

  CIMG4693.jpg   CIMG4694.jpg
  ステンドグラスも美しかったです。


朝一で肩透かしをくらってトボトボと結構歩いたので、ちょいと休憩をば・・・
とまたまた歩いてとあるカフェを目指します。

CIMG4701.jpg
ヴルシュマルティ広場に到着・・・・・えっと・・・・・

CIMG4703.jpg
来た方にあったのですぐわかりませんでしたが、ありました!
カフェ ジェルボー(Gerbeaud)
1858年開業でハプスブルグ家、特に”シシィに愛されたカフェ”として
有名なカフェ。150年の伝統を誇る老舗カフェ(レストランもあり)は今も
変わらず人気のカフェである。


CIMG4705.jpg
人気のカフェというだけあって、店内も広場に面した外のテーブルも
たくさんのお客さんで賑わっていました。(タイミング良く店内のテーブル
が空きましてなんとか席キープできました♪)

たくさんの種類のケーキやパン、お菓子がありました。
CIMG4706.jpg CIMG4707.jpg CIMG4708.jpg
適当にケーキを選びましたが、どうやら真ん中の画像右下のキャラメリゼ
された?ケーキが有名らしいと後でわかりました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
おいしそうなお料理(オムレツのセット)を食べてる人もいました。

ケーキでエネルギーチャージして再び歩きます。
何気にお空は雲行き怪しくなりつつあったんですけど・・・・・。

CIMG4716.jpg  CIMG4717.jpg
この子・・・有名なんですか?   レトロな感じのトラムもパチリ。
トラム&地下鉄の切符が買えなくてとにかく歩きまわりました。

次に目指すは、ブダ側にある 王宮 です。
ブダ側に渡るためにまたまたドナウ川沿いを歩きまして・・・・・

CIMG4720.jpg
やってきました。 くさり橋 

ブダペストで最も美しいと言われる橋で、橋の名前は夜間の
ライトアップ電球がくさりのように見えることに由来する。
橋のたもとには4頭のライオン像があり、橋は中央の石のアーチと
鉄によって支えられ、完成までに10年を要した。


CIMG4718.jpg
橋の真ん中は車道になっていますが、両端は歩道になっています。

      CIMG4722.jpg
橋のたもとの4頭のライオン像の他に、中央のゲートのところにも
こっわい顔したライオンさんがいました。( `ж´ )ブッ!

CIMG4723.jpg
橋の向こうに王宮が見えます。


とここで・・・・・毎度のことながら長くなってしまいましたので
一旦前篇として終わらせていただきます。

ブダペスト2日目後篇に続きます・・・・・ (王宮の他、夜景もございます。)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2011/08/04(木) | ブダペスト | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

リカさんも議事堂入れなかったんだぁ(悲)
熊子もわざわざ足を運んだのに、入れなかったー(≧ヘ≦)
ここの中に入るには、運がかなり必要みたいね。
初日は人数制限で追い返されて、翌日に朝一で行ったのに
「今日はクローズだ」ってガードマンに。
だったら、前もってそう言ってくれー!(怒)

くさり橋、すっかり工事完了してるね。
熊子が行ったときとは、景観が全く違う。
通行できる場所が細くて、人混みで写真もあんまり撮れなかったし
スリに警戒するので精一杯だったよ(汗)

バジオの樹が大人になってる。
おもしろい形してるね♪

2011/08/05(金) 14:56:08 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

そーなのよー、熊子さんが入場制限で入れなかったのを
覚えてたから、朝一で行ったのに・・・・・。(´Д`)
熊子さんは翌日も行ったんだね。でも、残念だったね。
私は、翌日もクローズだとわかってたからまだよかった?!
お友達の話では内部はすごいらしいのよ。
見学したかったよね~。

くさり橋、そんなに混んで大変だったんだ・・・。
タイミング悪かったんだね。
けど、うちも・・・・・あちこちクローズでさぁ~。
イースターのときにハンガリーはお勧めしないわ。(苦笑)

バジオの樹・・・ヘンな形でしょ?ぷっ!

2011/08/05(金) 21:51:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。