スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドブロヴニク(2011.06.23-24)

今日は朝からうっとおしくて、時折が顔をだすものの・・・・・
予報では雷&傘マーク・・・・・なのに最高気温は30℃くらいまで上がると
いうようわからん(いつもようわかりませんが。笑)お天気のここプルゼニュです。

CIMG7118.jpg
昨朝の坊っちゃん
自分からぶっとい石柱?に引っ掛かっておいて、「どないかしてくれませんかね?」
的な視線を送っています。自分でなんとかしなさいっ!

さて、今日もパンを焼きつつ・・・・・クロアチア旅行記に精を出したいと思います。
(実は早く書きあげてしまいたいのです・・・イースター休暇の旅行記もまだだし
・・・・・書いておきたいことがどんどん溜まって来てるので。


では、ボスニア・ヘルツェゴニナへのエクスカーション(日帰りツアー)を終え、
ドブロヴニクに戻ってからのお話をさせていただきます。

ドブロヴニク

エクスカーション終了予定は午後6時半でしたが、帰りはドライバーさんが
ごっつうブッ飛ばしたので午後6時すぎに到着しました。
この日もお天気良く(良すぎるくらい・・・)、遅くまで明るいので
旧市街を少し散策&夕食のレストラン物色をするためウロウロと。

CIMG6517.jpg
スルジ山を眺めつつ・・・・・

CIMG6515.jpg
ピレ門から旧市街に入りまして・・・・・

CIMG6518.jpg
聖イグナチオ教会へ。
ローマの聖イグナチオ教会をモデルにバロック様式でたてられたもの。

CIMG6521.jpg
大理石の祭壇とドーム一面に描かれたフレスコ画がすばらしい。

CIMG6527.jpg
ドームのフレスコ画。


CIMG6531.jpg
大聖堂
コチラに別の角度から撮影した大聖堂と説明があります。)

CIMG6530.jpg
外観と比べると意外にあっさりした大聖堂内。

CIMG6533.jpg
総督邸
オノフリオ・デッラ・ツァッヴが1441年に建造した後期ゴシック様式の宮殿。
30年後に火薬の爆発による被害のためルネサンス様式に改築され、1667年
の大地震による修復ではバロック様式の装飾も加えられた。
現在は文化歴史博物館として使われており、アーチ型回廊や柱廊が見事である。


CIMG6537.jpg
セルビア正教会
1877年に建てられ、現在はイコン博物館になっている。
15~19世紀の貴重なイコンが展示されている。



さて・・・まだまだ明るいけどそろそろ夕飯を・・・というワケで、

CIMG6540.jpg CIMG6541.jpg CIMG6542.jpg
子魚フライ、ツナサラダ、小エビのスパゲティ。

子魚フライとたこフライ・・・迷った末に子魚フライを選んだけど、やっぱり
たこフライにすればよかったと後悔。(ちと魚臭さが気になった この後、
子魚フライにすると言うた夫くんに散々ブー垂れたリカさん。( `ж´ )ブッ!)
ツナサラダは・・・・・でかすぎ! ドレッシングが???これも残念。
そして、小エビのスパゲティ・・・・・なんでスパゲティにするかなぁ~。
夫くんチョイスでしたが、もうちょっとクロアチアらしい料理にすればいいのに・・・。
ガイドブックに載ってたレストランだけど、( ̄-  ̄ ) ンー でもお客は多かったです。
イマイチにだったのはリカさんの舌がおかしいのかも?!


夫くんチョイスのイマイチな食事と足の痛みですこぶる不機嫌さんになって
しまったリカさん。 

CIMG6548.jpg
トボトボ歩いていると、聖ヴラボ教会でなにやらやってました。
なんでしょね? たくさんの見物人がいましたよ。

CIMG6556.jpg  CIMG6555.jpg
ご機嫌なおしのために??? すぐそばのグラツカ・カヴァナでプリンの
ようなデザート”ロザタ”を食べときました。やっぱりプリンはおいしい♪

どぶろ
すでに暗くなったプラツァ通りをまたトボトボ歩いてアパートメントに
戻りこの日は終了。


翌朝、ドブロヴニクを去る前にどうしても行きたいところがありまして・・・・・

CIMG6558.jpg
フランシスコ会修道院
14~15世紀にかけて建てられたが、14世紀に外敵から守るために
城壁外部からピレ門近くの現在の場所に移された。
ロマネスク様式の回廊には病める人々を癒す修道僧が描かれており、
建物は1667年の大地震のあと再建されたが、中庭は14世紀のままである。


CIMG6559.jpg
まずは、フランシスコ会修道院の教会内へ。

CIMG6563.jpg

CIMG6560.jpg  CIMG6562.jpg  CIMG6561.jpg

そして、一番の目的である薬局へ。

CIMG6566.jpg
薬学博物館も併設されています。

CIMG6567.jpg

CIMG6574.jpg
奥は修道院中庭や博物館への入り口、左の白いドアが薬局です。
(今回は薬局しか入ってません・・・・・)

CIMG6570.jpg
1391年に修道院内に開業したヨーロッパで3番目に古い薬局。

CIMG6569.jpg  CIMG6571.jpg
アスピリンの看板と薬局の天井。

CIMG6572.jpg
コチラのコスメが良いとのことなので、フェイスクリーム2種類と
ボディーローションを買いました。
(え?どなた?評判のええクリーム使ってももう遅い言うてるのは・・・

お目当てのものをゲットしまして、アパートメントをチェックアウトし、
順調にことが運ぶかに思われましたが・・・・・
公共 でハプニング(方位磁石夫くんが迷子&料金支払)があり、
一緒に行かずに荷物とともにピレ門近くで待っていたリカさん・・・・・
すべての荷物を持って移動することが出来ず、約15分のはずが50分間
ジリジリと日差しに焼かれながら待ちぼうけ。 

CIMG6575.jpg
まあ、いろいろありながらもなんとかドブロヴニクからお次の目的地
スプリットへと向かったのでありました。

続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2011/07/13(水) | ドブロヴニク | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。