スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖)(2011.06.19-20)

本日の最高気温?? ん~、何度まで上がるんでしょうね~、
今朝の散歩時の気温は16℃、結構風が強くまたまた寒くなってる
ここプルゼニュです。

昨夜、夫くんが帰宅して”意外なこと”を言うたので ”嵐になるな・・・”
とリカさんが言いましたらば・・・・・・・・
帰宅後しばらくして夫くんがお風呂に入ってるとなにやらうるさい音が。
ブラインド越しにもわかるくらいのごっつい稲光の直後に爆音。
ありゃ、絶対に近くに落ちてるはずです。
そして、窓にたたきつける雨・・・・・・ ほんまにやって来ました、。( `ж´ )ブッ!

日付が変わる頃に始まり、約1時間半くらいのことでしたが昨日のザグレブ
の記事を書きながら、チェコ語の先生の話を思い出し、怖くなりました。
それは・・・「先週末に近所に雷が落ちて、お隣はボイラーが壊れ、うちは
TVとコンセントが壊れたのよ~。だから、ずっとニュース見てないのよ~。」
なんて先生が言うてたんで、うちもPCやTVが火を噴いたらどないしよう・・・・・

はい、取り越し苦労が多い”こわがり””あかんたれ””小心者”のリカさんです。
(が・・・夫くんがお風呂に入ってるにもかかわらず、ボイラーの心配は
してなかったラブリー鬼嫁のリカさんです♪ アハハン。)


では、昨日に続きまして クロアチア旅行のプリトヴィッツェ湖群国立公園での
お話をさせていただきます~。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

お天気悪かったザグレブでの観光を終えまして・・・・・
(画像はクリックで大きくなります)
CIMG6164.jpg CIMG6166.jpg CIMG6165.jpg
廃墟のような教会や廃墟、レンガがむき出しの家などがある田舎道を
山の中へと走っていきます。 途中、鉄子でもないのに列車を撮ったり・・・・・。
この日のお宿まで約2時間のドライブでしたが、ユーゴスラビア内戦時に
銃撃されたと思われる銃弾のあとが残されたままの家もたくさん見ました。
観光地でない場所には、10年近く経った今もなお紛争の爪跡が残っています。

TomTom(ご存じ我が家のカーナビくんです)の案内が怪しかったんですが、
なんとかお宿に到着しました。
アパートメントタイプのホテルでしたが、山小屋風でもあり、良い感じでした。
オーナーさんもとってもいい方で、世界遺産であるプリトヴィッツェ湖群国立公園
の観光の仕方などいろいろと教えてくれました。

看板犬?のマーリーちゃんもお出迎え CIMG6186.jpg
してくれまして・・・。 「ちっこいけどもう4歳の大人なのよ~」とオーナーさん。
ちなみに男の子です。
チェコ語で小さいことをマリーと言うけれど、何気にクロアチア語も似てる
から、そっからマーリーちゃんになったのかな~なんて思ったリカさんです。
日本語の名前でいう”チビ”ってとこでしょうか。(笑)

今の時期は日が長いので、お天気イマイチにもかかわらず午後7時頃でも
まだ明るいので、オーナーさんお勧めの絶景ポイント(←無料で見られます!)
を見に行きました。

CIMG6171.jpg
ぬぉーーーーーっ! 美しい♪ (夫くんの好きな滝が・・・ぷっ!)

明日、お天気になるかなぁ? 楽しみやねぇ♪ と言いつつ・・・・・
オーナーさんお勧めのレストランへ夕食を食べに行きました。

CIMG6188.jpg CIMG6190.jpg CIMG6191.jpg
お店特製スープとカラマリのグリル、トラウトのグリル。
どれもみなおいしかったです。 (山の中だけど・・・シーフード。えへへ。)

そして、翌日(2011.06.20) アパートメントタイプですが朝食が付いてたので
すぐ近くのオーナーさんのお宅へ・・・・・
CIMG6194.jpg  CIMG6195.jpg
コンチネンタルでしたが、パンもハムチーズも普通のホテルより
おいしかったし、オーナーさんの心遣いを感じた朝食でした。

お天気も良く、清々しい朝を迎え、おいしい朝食を食べ、いざ出発です!

プリトヴィッツェ湖群国立公園地図
大きな入口は2ヵ所ありますが、我が家はオーナーさんに教えてもらった
ちょいとマイナーなところ”P3”から乗船してちょうど真ん中あたりの”P2”
まで行きまして、上湖から回り始めました。

CIMG6199.jpg
公園のパンフ(前日に見た絶景ポイントからの眺めが表紙になってます!)とチケット。

CIMG6198.jpg
小さな船乗り場。 出向時間ギリギリで焦りました。

CIMG6202.jpg
P2に到着して歩き始めると、小さな滝がたくさんあって、木漏れ日の中、
マイナスイオン全開って感じで、かなりいいお天気でしたが、気持ち良く
進んで行けました。

CIMG6206.jpg
なんかね・・・ 清流のそばにフキみたいな植物がたくさん生えてまして
思わずリカさん・・・ 「あ~、フキ食べたい!」(筍と蕗の炊いたん食べたい!)

CIMG6209.jpg
時には人間に鋭く牙をむき、命さえ奪って行く恐ろしい自然だけど・・・・・・・
こんな穏やかで癒される自然もあります。
いつもこんな感じでいてくれるといいんですが・・・・・・・

CIMG6214.jpg
オーナーさんから借りた大きな地図を片手に方位磁石夫くんが進む
方へ、方向音痴リカさんついて行きます。(笑)

CIMG6223.jpg
はぁ~、なんて美しいんでしょう!
限りなく透明に近いブルーって、こういうことを言うんでしょうね。

CIMG6224.jpg
みんなが観て回れるように整備はされてますが、自然は手つかずで
そのまま残されています。

CIMG6232.jpg
高所恐怖症夫婦・・・・・かなり高いところから滝の裏側をパチリ。

CIMG6237.jpg
こんなキレイな風景を見ると”高いところが怖い”ということを
思わず忘れてしまいます。(そして、ハッとしてドキッとします。笑)

CIMG6265.jpg
上湖の観光できる一番上(現在地)まで来ました。
赤い×印は、少し前まで公園内を走るバスが工事で止まっていたためで
すでにバスは運行されていました。

公園の大きな地図も日本語でかかれており、びっくりしました。
(中国語もハングル語もないのにね・・・・・ふふふ)

さて、この後、ベンチでささっと簡単なランチを食べてバスで下の赤い
×印のところまでバスに乗り、下湖の観光へと向かうんですが長くなって
しまったので、一旦ココで終わらせていただきます。
(毎度、引っ張ってしまってあいすいませんです。

最後に、滝の動画を・・・・・・・
(まだ、日本は梅雨明けしてないのかな?少しでも涼んでいただければ・・・)









  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 


関連記事
スポンサーサイト

2011/07/08(金) | プリトヴィッツェ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。