スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プトゥイ(2011.06.18)

本日の最高気温18℃、おやおや・・・またまた20℃切ってしまった
ここプルゼニュ・・・・・ではなく、只今ザグレブ(クロアチア)の
アパートメントにてキーボードをたたいております。

プルゼニュの我が家を出発し、ドイツ⇒オーストリア⇒スロベニアを経て
夕方にクロアチア入り致しました。
約8時間の運転を夫くんひとりで頑張ってくれまして、すでに大イビキを
かいて怪獣と化して寝ております。 お疲れ様♪
(なのでリカ母、心配しないでね。無事到着しました。)

最近は、お互いに寝不足にならないよう別部屋で眠れるようにアパート式
のお宿に宿泊するようにしています。
キッチンがついていると暖かい飲み物も飲めますしね。
(日本と違って湯沸かしポットを置いてないホテルが多いですから。)

バジもペットホテルで元気で頑張ってくれてることを願いつつ・・・・・
本日のタイトル『スロベニア(プトゥイ)』のお話に行かせていただきます。

CIMG6040.jpg
オーストリア-スロベニア国境です。
ヴィグネット(高速道路通行のためのシール)を買いなさ~い。と
言うことで買いました。

CIMG6042.jpg
1週間15€ と 1ヵ月30€ の2種類しかありませんで、
帰路で再びスロベニア入りするのは8日後なので、仕方なく1ヵ月の
シールを買ってフロントガラスに貼りました。

CIMG6046.jpg  CIMG6048.jpg
国境通過しまして、しばらく走りますと本日の最終目的地のザグレブの
看板を何度も目にするので、看板にそって走って行きましたらば・・・・・
うちのおバカTOMTOMは古いバージョンなので道なき道を突っ走ります。

でもって、TOMTOMの知らない道を行くと予定より早く到着しそうだったので
どこか途中で観光できるところはないかな~と・・・・・。
せっかくスロベニア入りしたのに通過だけで終わるのはもったいないですしねぇ。
すると、こんな看板が・・・・・

CIMG6050.jpg
ん? なんか噴水みたいなマーク。
テルメ(Terme)ってことは温泉? プトゥイ温泉ってのがあるのね。
でも有名なとこなんかな??? ガイドブックに載ってるんやろか???

はい!載ってました。地○の歩き方に♪
んじゃ、行ってみようってことで急遽高速を下りまして~ 目指せ、プトゥイ♪

到着して、すぐに見かけたのはコチラ

CIMG6051.jpg
聖ユーリ教会 
プトゥイの旧市街の中心に建ち、4世紀にはすでにこの地にバシリカ聖堂が
あったとされている。
何度も増改築されており、古い部分はロマネスク時代のような部分もあるが、
全体的にはゴシック様式の建築である。


CIMG6053.jpg
撮影禁止ではなかったので、教会内を撮ってみました。

聖ユーリ教会のすぐ横、スロヴェンスキー広場には コチラ

CIMG6055.jpg
シティタワー

CIMG6057.jpg


そして、時間がないので慌ててプトゥイ城を目指します。
途中見かけた・・・・・・

     CIMG6056.jpg  CIMG6058.jpg
何気ない小道、そして なぜか惹かれた黒い顔。

     CIMG6060.jpg  CIMG6061.jpg
かわいいお子の看板。スクールゾーンってことですかね?
コーヒーショップの”のけぞって運ぶ人” ( `ж´ )ブッ!

     CIMG6062.jpg こんなラブリーな建物もありましたよ。
何なのかはわからないですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG6072.jpg
プトゥイ城  
9~10世紀に建築が始まったとみられるが、現在の建物の原型と
なったのはルネッサンスやバロックの時代のものである。


町を見下ろす丘に建っているので、息を切らしながら上っていきましたらば、

CIMG6064.jpg

CIMG6065.jpg
こんな素敵な眺めを見ることが出来ましたよ♪
時間がないのでお城の内部見学はせずに、建物と丘からの眺めだけ
見て、ザグレブのお宿を目指しました。

CIMG6074.jpg

最初に書き漏れましたが、プトゥイの町は、ハンガリーとの国境に
近く、長い歴史を持つ町であり、最初に町を築いたのはケルト人だと
いわれています。
いろんな支配をうけながらも町は発展を続け、8世紀にはスラブ人が
住むようになりました。


で・・・・・結局、最初にプトゥイに寄るキッカケとなったプトゥイ温泉
には行かず・・・・・・( `ж´ )ブッ!
ドラヴァ川を挟んで温泉の反対側にある旧市街だけ散策しまして、
ほんの小一時間ほどの滞在でしたが歴史の町を見ることが出来ました。

この後、クロアチアに続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/06/18(土) | スロベニア(プトゥイ) | トラックバック(-) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

Kちゃん

『No title』

昨日は申し訳ござらんかったm(_ _)m
寝不足大丈夫かな・・・  うちのせいだよね・・・
旅行中は元気で楽しく過ごせることを 日本の車窓から
祈ってるわんこ
もちろんバジルもね!

2011/06/19(日) 14:18:15 | URL | [ 編集]

リカ

『Kちゃん♪』

二日間ネットつながらんかったんで
返事が遅なってごめんよ。
寝不足は、首肩こりと一緒で万年のことやから
ア~タは気にせんでよろしい!(笑)
今日は、山の中から海の町に移動してきたよ。
喜んだり怒ったりと、それなりに楽しんどります。
バジのことも祈ってくれてサンキュ♪
ア~タも2ヵ月先には・・・・・ぬふふふふ♪

2011/06/21(火) 22:02:14 | URL | [ 編集]

通りすがり

『私も犬を飼ってます』

いつも楽しく読ませて頂いておりました。
でも、この1つ前のブログを読んで正直幻滅してしまいました。。。
バジ君のウンチバックの件です。
あのバックは1週間か2週間に1度しか供給されません。
それをりかさんが一度に80枚も取ったら、どうなるか想像できませんか?
必要としている人の手に渡らないのです。
迷惑だと思いませんか?
それから、バジ君はチェコの役所に登録してますか?
地域にもよりますが、犬1匹につき年間で1000コルナ以上を飼い主は支払っているんです。
そしてご存知ですか?行政はその費用をウンチバックに使っているんです。
だから、ただじゃないんです。
おそらく、りかさん一家はプルゼンの町外れの振興住宅地(一軒家の建ち並ぶエリア)にお住まいかと思われますが、なぜりかさんのお宅の回りにウンチバックがないかご存知ですか?
一軒家の人は、庭があるからマンションの人より年間の登録費用が格安なんです。
なぜかわかりますか?
自分ちの庭でウンコしろって事です。
だから、登録費用払ってたとしても、ウンチバックをもらう権利はないと言えるんです。
返信待ってます☆

2011/06/22(水) 16:32:21 | URL | [ 編集]

リカ

『通りすがりさん♪』


ウンチバッグの件・・・まったくシステムを知りませんでした。
私の無知のせいで、かなりご立腹させてしまってごめんなさい。
犬を連れてチェコに来ることを前提にこちらの会社の担当者に
いろいろと家のことなど手続きをお願いしていましたが、
チェコ全域で犬の登録が必要ということ知りませんでした。
こちらに来る前にネットでいろいろと調べていましたが
登録費用が必要なのはプラハだけだと思っていました。
バスやトラムに犬連れで乗車するのもプラハでは人並みの
チケットが必要ですがプルゼニュでは犬はタダで乗れるので
同じような違いがあるものだと・・・・・。
警官にチップの確認をされたときも登録してるかどうかは
聞かれなかったのでわかりませんでした。
うちの地域になぜウンチバッグがないのかいつも不思議に
思ってましたが、通りすがりさんのおかげでその意味がわかりました。
いつもうちの地域以外でたくさんのウンチバッグがあるのを
見かけるので、1~2週間に一度の配布だとか、他の方が困るなどと
考えたことなく、放置されたウンチが多い中、あまり使われてるのを
見かけないウンチバッグを使って処理することはむしろ環境に
良いことなのだと大きな勘違いをしていました。
今後はウンチバッグを使わないようにします。
そして、登録の件も確認したいと思います。
いろいろと教えていただいてありがとうござました。

2011/06/22(水) 18:24:34 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/23(木) 14:25:02 | | [ 編集]

リカ

『鍵コメさん♪』

ご心配ありがとう!!
大丈夫やで。

心遣いほんまにサンキュ♪

2011/06/23(木) 17:44:31 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。