スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クーデンホーフ光子

本日の最高気温15℃、予報どおりお天気悪く気温もガクンと下がりまして
風もピューピュー、ブルルと寒かったここプルゼニュです。

CIMG5740.jpg
坊っちゃんもカッパ装着でお散歩です。

CIMG5741.jpg
でもって、玄関先でブルルと・・・こちらのブルルは寒いわけじゃないですけどね。
カッパや服を着せるとブルル度が増します。やっぱ気持ち悪いんでしょうね。
けど、濡れちゃうのもかわいそうだし・・・しゃーないですね。

まあ、そんなお散歩を終えてゴハンも食べてくつろいでいた坊っちゃん
お留守番を頼みまして、ボビンレースに行ってきました。
今日は、レッスンではなく、10日後にお誕生日を迎えるお友達をお祝いして
おしゃべりを楽しんできました。(先生は”パーティー”と言うてはりましたが。)

パーティーというにはショボい”おつまみ”で乾杯♪ (* ̄m ̄)プッ
CIMG5742.jpg
先生がよくお茶うけに用意してくれるクロワッサン、お友達持参の
柿の種、リカさん持参のマドレーヌ&ブラウニー。以上。

先生、ワインを開けてくれましたが、リカさんはご存じの通り”下戸”なので
マトーニを入れてもらいまして、   
(チェコ語で: Všechno nejlepší k narozeninám 

CIMG5743.jpg  CIMG5744.jpg
リカさんはお菓子だけでしたが、先生からはレースのカゴに入った
スロバキアのお人形とモラビア地方のイースターエッグ&毛糸で編んだ
ニワトリが、お友達からは、お誕生日仕様のトイレットペーパー(ぷっ!)
&マグネットがプレゼントされました~♪


おしゃべりで話題になったのが、タイトルの『グーテンホーフ光子』さん。
以前レッスンの時に先生が、”随分前にチェコにお嫁に来た日本人がいる”と
いう話をちょろっとしてはったんですが、本を見せてもらいまして・・・・・

CIMG5745.jpg
チェコ語&ドイツ語で書かれた本。
チェコ語では”MICU”(ミツ)、ドイツ語では”MITSU”

CIMG5746.jpg
”光子”となってますが、旧姓は”青山みつ”・・・なんで光子なのかな?!

CIMG5747.jpg
本に載っていた光子さんの写真。
お友達と、「ウエスト、ほっそぉ~~~~~!!」と。( `ж´ )ブッ!

親の反対を押し切り18歳という若さでチェコの伯爵さんに嫁いだ光子さん。
今から100年以上前の明治時代・・・・・すごいなぁ・・・・・。
渡欧してから5人のお子を産んで、若くして旦那さんを亡くし、言葉や習慣の違い
だけでなく、育児や自らの病気、戦争に翻弄されながらも・・・・・すごく努力し、
苦労し、そして最期まで異国(チェコ&オーストリア)で生き抜いた女性。 

こんな女性が100年もっと前にすでにチェコにいたなんて・・・・・
知りませんでした。
へなちょこ&あかんたれリカさん・・・・・感動してしまいました。

この記事を書くにあたり、もっと詳しく知りたいとネットで調べてみますと・・・・・・
やっぱりありました・・・・・Wikipedia♪
その他にもたくさん! 光子さんの日本語版の本もたくさん出版されてるんですね。

先生、読むなら本を貸してあげる・・・と言うてくれはりましたが、チェコ語では
たぶん1ページ読むのに1週間くらいかかると思うので(( `ж´ )ブッ!)
日本語の本を読んでみたいと思いました。

リカさんのように光子さんのことをご存じなかった方で興味のある方はとりあえず
コチラ(Wiki)コチラ(東北大学法学部)を覗いてみてください。
息子さんも立派な方です。EUの生みの親でした。へぇ~!!
 
ゲランの香水『ミツコ』は、mitsouko.jpg ”Mitsouko”
この光子さんから名前が取られたんじゃないかと思ったんですが、ゲランはフランス
だし違うんじゃないの~?ってな話しも出まして。
けど、ミツコ=光子さん説、そうじゃない説・・・いろいろあるようです。 

文献だけでなく、過去に何度かミュージカルで上演もされているようです。
最近聖子ちゃんの娘沙也加ちゃんのお相手として話題になっていたこの人のブログ
もたまたま検索中にヒットしまして・・・・・。 コチラ⇒ まりお
「その本、全部譲ってもらえませんか?」って感じです。ぷっ。

最近も5月に大阪で、来週末から東京で公演があるようですね。
(http://www.umegei.com/schedule/19/#stage09)
こんなに有名な女性だったのに・・・・・・・今まで知らなかったことがちょっと
恥ずかしくなったリカさんなのでありました。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

今も光子さんのお墓は晩年暮らしていたウイーンにあるそうですが、チェコで
暮らしていたお屋敷が残っているらしいのでいつか訪問できたらいいなと思います。
(かなり傷んでいて修復中らしいですが・・・)
プルゼニュからそう遠くない Poběžovice という町にあるそうです。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2011/06/01(水) | へぇ~! | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。