スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カッパドキア(2011.01.01)

長らく放置していた年末のトルコ旅行記ですが・・・・・
本日一気に書き上げてしまいます。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

2011年・・・・・新年の早朝より クソ寒い中、
人生初の 気球体験 をしてまいりました。

午前便でイスタンブールに戻る予定だったので、この日はもうどこにも
行けないな~と思ってたんですが、ダメ元でガイドさんにバルーンに乗れるか
聞いてみたら・・・・・・・・・・ あらら!大丈夫とのこと。
日の出前に出発して明るくなりかける頃にバルーンに乗って遊覧♪
その後、ホテルで朝食を食べて十分間に合うと。 

少々お値段張りますが、すばらしい眺めを見られるということで
できれば体験したかったんですよね~、カッパドキアで♪

ガイドさんに早速予約をしてもらいまして~
CIMG2971.jpg 翌朝6時20分にお迎え。
そして、バルーン会社のデスクへ。 コーヒーやお菓子が準備されており、
他にもたくさん日本人観光客の方々がいらっしゃいました。

再びバスでバルーン乗り場へ。 (画像はクリックで大きくなります。)
CIMG2972.jpg  CIMG2975.jpg
左: バルーンの準備を始めるお兄さんたち。
右: すでに準備が始まって膨らみかけてる他社のバルーン。

CIMG2976.jpg  CIMG2977.jpg
左: この状態・・・巨大ど派手ダニエルに見えるのはリカさんだけですか?
もちろん、吸血しまくったあとのダニエルですよ。うへっ。
右: みなさんご存じの日本の旅行会社のバルーンです。

CIMG2981.jpg  CIMG2983.jpg
左: バルーンが立ち上がりました!(他社のですけど~)
右: リカさんたちが乗るバルーンも膨れてきましたよ~。

CIMG2984.jpg  CIMG2986.jpg
左: もうすぐ準備完了です!     右: ごぉーーーっ!!!

CIMG2989.jpg
リカさんたちのバルーンも上がりました!
他のバルーンを追っかけま~す。

CIMG2993.jpg  CIMG2995.jpg
とんがり岩のすぐ横を通り、遠くにローズバレーを眺めます。

CIMG2997.jpg
どんどん高く、他のバルーンよりも高く、高~く♪ 絶景です。

CIMG2999.jpg  CIMG3000.jpg
一瞬、雲に覆われましたが、すぐに消えても~っと高く♪

CIMG3009.jpg
寒さも忘れ、もう夢中です。バルーンだけで40枚ほど写真撮りました。ぷっ!

CIMG3004.jpg  CIMG3006.jpg
気球体験は、お天気に左右されるので季節によっては中止になることも
珍しくないようなんですが、旅行中はお天気イマイチだったにもかかわらず、
運よく乗ることができました。

世界遺産カッパドキアを上空から眺めること約1時間。
とても良い体験が出来ました!カッパドキアに行かれる際はおススメです!

CIMG3015.jpg  CIMG3016.jpg
着地が近づくと、バルーン操作のお兄さんも火加減?調節しますが、
下で待ちかまえるお兄さん&おじさんたちもトラックをセットして、
ロープを引っ張ります。

CIMG3017.jpg  CIMG3023.jpg
そして、大きさピッタリの荷台の上に見事着地!! すごいです!!

CIMG3018.jpg  CIMG3019.jpg
無事遊覧終了を祝って? シャンパンで乾杯です。
バルーン操作をしてくれていたお兄さんがシャンパンを振りまして、
突然リカさんたちの方を向いて シュポッ!!  にょ!ぎゃ!
さっきまで違う方を向いてたのに・・・ 見事、濡れました。

CIMG3022.jpg
でも、楽しかった~♪ かんぱ~い!

CIMG3027.jpg
こんなフライト証明書ももらいましたよ~。
名前はちとアルファベットの順番を間違えてましたが、
2011年1月1日の日付入りでとてもよい記念になりました。
同じバルーンに乗った人たちとの記念写真も♪(←これは別料金で購入)

最終日は、ただイスタンブール経由でチェコに帰るだけだと思って
ましたが、とても思い出に残る日になりました。
(この後も、いろんな意味で思い出に残る日になるんですけどね。ぷっ!)


CIMG3024.jpg  CIMG3026.jpg
気球初体験を楽しんだ後は、ホテルまで送ってもらいまして、ササッと
朝食を食べまして、ネヴシェヒル空港へ。

CIMG3033.jpg  はい、到着。
気球体験中は、まだ曇ってましたが空港に着く頃にはよいお天気に♪
だがしか~し、”悪天候により・・・・・”という理由でフライトキャンセル。

CIMG3034.jpg  こちらも快晴。
ネヴシェヒルの空港で3時間ほど待ちまして、車で1時間半ほどのカイセリ空港
まで行きまして、イスタンブールに戻ることとなりました。
(カイセリ空港では、ネヴシェヒルと違って日本からの団体ツアーの方たちが
たくさんいてビックリしました。飛行機の隣の席も日本人の方でして、
おばあちゃん&高校生のお孫さんのお2人でツアー参加しているとのことでした。)

その後のお話は・・・・・コチラ ”イスタンブールより謹賀新年”で。

最後にアクシデントがあったものの、イスタンブール&カッパドキアの旅、
買いものでは多少ボラれた感はありますが、とてもいい旅になりました。


そうそう・・・ 空港で驚いたのが・・・ コチラ

和式のようなトイレ。 CIMG3032.jpg ( ̄д ̄)え?
ホテルやレストランはみな洋式ですが、イスタンブールとネヴシェヒルの空港で
ひとつずつこのトイレがありました。 トルコ式だそうですが・・・。
残念ながら?、こちらは体験せずじまいでした。ぷっ。


長らく引っ張りましたが・・・・・・
これにて、トルコ旅行記  でございます。 


※ 旅行記の〆がトイレネタであいすいませんです。(`∇´ )にょほほほ
  後日、トルコ旅行中に出会ったワンコやニャンコのお話を書く予定なので
  まったくの〆ってわけでもないんですがね・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!

   
 クリック2
 

こちらもポチクリック2していただくと、”救える命”があります!!!
(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  
関連記事
スポンサーサイト

2011/04/19(火) | カッパドキア | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。