スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狂犬病予防接種と尿検査

本日の最高気温・・・ん?-3℃まで上がる予報ですが、すでに午後3時を
過ぎてるのに、まだ-6℃のここプルゼニュです。
明日あたりから気温が上がり、明後日から週末にかけてはプラスの
気温になる予報です。 予報・・・ 当たるかな???

今朝の散歩時の気温は-8℃、ちと手が冷たかったですがね・・・・・
手袋もせずに行ってきました。 ザ・アカギレ。 ( `ж´ )ブッ!

CIMG3371_20110201222521.jpg
中途半端なシッポの上がり具合・・・・・なんだったんでしょね?


さてさて、本日のカテゴリ 『動物病院』です。
先週土曜日に、バジを動物病院に連れて行ってきました。

まずは、狂犬病の予防接種を受けさせるため。
昨年8月にすでに接種は済ませてるんですが、日本を発つ前に受けた
狂犬病抗体検査の有効期限が昨年10月で切れてしまってるので
新たに抗体検査をしてもらうため、2度目の接種を受けました。

※ 基準をクリアした抗体検査結果の有効期限は血液採取日から2年。
  新たに検査を受けるには、予防接種の有効期限内に2度の接種を
  受けなければなりません。
  検査のための血液採取は、2度目の接種日以降OK。
  (2度目の接種日の1週間後によい数値が出るといわれてます。)

   
  上記は日本の検疫条件ですが、ちなみにチェコでは狂犬病抗体検査は
  生涯一度だけ。その後は、予防接種の有効期限内にきちんと接種すれば
  必要ありません。
  (↑なので、なかなか獣医さんに日本のシステムを理解してもらえない。


ほんとは、昨年11月に一時帰国する前に2度目の接種&抗体検査を
済ませておきたかったんですが、ご存じのとおりバジの体調不良のため
ステロイドを摂取していたので、年末年始もはさみ現在に至る・・・・・
というワケで今頃になりました。

日本で最初の抗体検査を受けた後、2年以内に日本に連れて帰るなら
問題ないですが、それ以降になると、チェコのように狂犬病根絶地域に
指定されてない国からの場合は、検査基準値をクリアしても血液採取の
日から180日間の待機期間が必要になります。
よって、常にすぐに日本へ連れ帰れる条件をキープしておくには、
待機期間の半年を考慮して、1年半ごとに検査をしなければなりません。


うちは、すでに有効期限が過ぎてるので、もし今夫くんが日本に転勤に
なれば、バジだけ帰れなくなる・・・わけです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
(もし、検査結果で基準値をクリアしている場合は、一緒に日本に帰って
空港(うちの場合は関空)で待機期間の残りを過ごさせることになります。)

ま、今すぐ転勤ってことはないでしょうが、なんと言っても夫くんは
一サラリーマン・・・ いつ何時辞令がおりるかわかりません。
これからは、有効期限が途切れることのないよう気をつけねばなりません。
(有効期限内でも免疫有効期間内(1年)に接種をしなければ無効になります。)

この他にもバジと一緒に日本に帰国するために必要な書類があるんですが
今は狂犬病のお話なので割愛するとしまして・・・・・・。
(詳しくお知りになりたい方は コチラ⇒ 動物検疫所サイト

なんやかやと説明長くなりましたが、今週末に抗体検査のための血液採取
に行く予定をしています。
以前確認したら、動物病院で採取した血液は、病院から(日本の農水省指定
の検査機関である)国立獣医研究所 State Veterinary Institute Prague に
送ってくれるとのことでした。
(日本では、リカさんが動物病院から持ち帰った血清をクール便で指定の
検査機関に送りました。)

無事に血液サンプルが採れて、基準値をクリアできますように☆


記事とは関係ありませんが・・・ ある日のバジ・・・
CIMG3336_20110201222515.jpg
寝姿があまりに萌え萌えだったんでパチリ♪

すると、カメラの音で目を覚ましたバジは・・・・・
CIMG3337_20110201222510.jpg
”もぉ~、うざいな~。” 嫌われました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


お次は、尿検査。
これはどうしようか迷ってたんですが、獣医さんが予防接種の前に
バジの体調で気になることはないかと聞いてきたので、
このところ多飲多尿なのが気になるんで尿検査のお願いをしました。

たくさん飲むし、ひどいときは2時間に一度オシッ〇したいと言うんでね・・・。
もしかしたら、老犬がかかりやすいクッシング症候群(ホルモン異常の病気)
なんじゃないかと心配になりましてね。
もしそうなら、またお薬のお世話にならんといけないので・・・。


最初、獣医さんは「首や背中の痛み止めにお薬とか飲んでるんじゃ?」と。
「そのせいで多飲多尿になりますよ。」と。(それは重々知っとります!)
お薬を飲ませてたけど、それはもう2ヵ月前です・・・・・と言うと、
んじゃ、検査しといた方がいいということになりまして・・・・・。

でもって、今朝結果がわかりました。

結果・・・・・尿に異常なし!  よかったです~!

リカさん心配しすぎなのはわかってるんですが、バジは自分で体調が
おかしいことを訴えられないし、常に気をつけて早め早めに対処して
あげないと老犬なんでいつ何があるかわからないのでね。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい! (←古すぎますか?笑)
いやいや・・・ もう十分に育ってジジイになってるんで、
あかんたれでもいい、できるだけ元気で長生きしてほしい!!です。


またまた記事と関係ないですが・・・ 寝姿2連発♪
CIMG3356_20110201222502.jpg

CIMG3372_20110201222455.jpg

最後に・・・ 楽しい夢?を見るバジを・・・・・



ぷぷぷ・・・ 動画はごっつう短いですが、カメラを向けるまでに
結構長いことシッポ振ってました。(* ̄m ̄)プッ




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  
関連記事
スポンサーサイト

2011/02/01(火) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

peko

『No title』

丸大ハムってすぐわかってしまう自分がイヤだ・・・( `ж´ )ブッ!
バジはペット保険とか入ってるん?
それだけいろいろ検査するのって結構お金かかるやろうになぁ
といらん心配をしてもうた。 
うちのモルモットでさえ病院代結構たこついたから、次ペット飼うときは
絶対ペット保険入らなって思ってん。

↓わさおくんの名前の由来ってなに?毛がわさわさしてるとか?
あ!そういや一週間前にこおた大根が冷蔵庫にあるわ~
ス、入ってませんように☆
ご近所の花火が見れてラッキーやったね♪

2011/02/01(火) 21:59:28 | URL | [ 編集]

リカ

『pekoさん♪』

(`∇´ )にょほほほ やっぱり・・・・・
pekoさんは反応してくれると思ってたわ。>ハムCM。
ペット保険は入ってないねん。
たぶん日本でやったら、結構金額かさむと思うけど
こっちはかなりお安いねん。
予防接種と尿検査で1500円くらいやったよ。
日本でなら狂犬病の注射だけで3500円くらいしたからね。
前に受けた混合接種も安かったよー。金額忘れたけど。
これも日本でだと8500円とかやったから。半分以下。
アメリカも日本みたいに高いねんなぁ。

わさおくんは、有名な”ブサかわいい”ワンコやねん。
秋田犬でね、今度映画も公開されるみたいやで。
わさおくんで、検索したらいっぱいヒットするよ~。
今朝、茶色いわさおくん・・・なんとか撮れた!アップしとくわ。
大根、ス、入ってませんように☆(笑)
うん、うるさいけど花火なかなかよかったわ♪

2011/02/02(水) 19:41:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。