スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イスタンブール(2010.12.30 ③)

本日、朝から雨降ったり雪降ったりの相も変わらずどんより暗く
頭もどんより、瞼もどんより・・・ どんより祭開催中のここプルゼニュです。
今朝の散歩時の気温は4℃、その後徐々に下がってきてまして、予報では
このままマイナスの世界へといつもの冬に戻っていきそうです。

CIMG3233.jpg

CIMG3234.jpg
散歩時は雨が降ってたので、坊っちゃんカッパ装着。
今日も元気でなにより♪


さてさて、年末のトルコ旅行記・・・ ちんたらと引っ張ってますが、なんとか
今月中には終わらせたいと思います。
と言いつつ・・・・・ まだ、しつこく2日目です。(前回の日記はコチラ①コチラ②

ツアーに組み込まれた観光を終えた後、ガイドさんに トプカプ宮殿 まで
連れて行ってもらったんですが、その前に自分たちでホテルに戻れるように
ガイドさんに公共機関のルートを聞きまして、トラムチケットの買い方も教えて
もらいました。

トルコのトラムは意外に新しくてキレイ。 CIMG2739.jpg

CIMG2773.jpg  こんな販売機がありまして・・・・・

コインを入れると・・・ 切符ではなく・・・ CIMG2820.jpg
”ジェトン”と言うプラスチックのゲームで使うお金のようなもんが出て来ます。

さ、帰り方もわかったし、いざ トプカプ宮殿 へ。

トプカプ宮殿は、15世紀中ごろから約400年間、オスマン帝国の
支配者の居城として政治や文化の中心となっていた。
ボスポラス海峡、マルマラ海、金角湾と三方を海に囲まれた丘の端に
位置する。(1924年より博物館として開放された。)


CIMG2777.jpg

アヤソフィアの裏手の皇帝門をくぐり、第一庭園を抜け、送迎門のところで
入場チケット(1人@20TL)を買ったあと、ここでガイドさんとはサヨウナラ。

送迎門をくぐり、日本語音声ガイド(1人@5TL)を借りまして、第二庭園を抜けて、
幸福の門をくぐったら、ガイドさんが一番の見どころと教えてくれた第三庭園右側
にある”宝物館”へGO。

CIMG2786.jpg
見た目地味な入口ですが、ココが宝物館です。
なが~い列が出来てました。
残念ながら、すばらしい宝物の数々は撮影禁止で画像はありません。

たくさんある宝物の中で特に有名なのは・・・・・
『スプーン職人のダイヤモンド』 : 86カラットのダイヤを49個のダイヤで
取り囲んだティアドロップ型のダイヤ。
(漁師がダイヤの原石を拾い、価値がわからないままスプーン3本と交換
したことから、この名前がついたと言われています。)
『トプカプの短剣』 : 3つの大きなエメラルドと時計がついている短剣。

宝物間の4つの部屋を見て回ったら、結構いいお時間になりまして・・・
(入ったのがすでに3時を過ぎてましたんでね・・・
大急ぎであちこちすっ飛ばしてちゃちゃっと見て回りました。

CIMG2787.jpg

CIMG2788.jpg
キョシュキュからの眺め。 アジア側?

CIMG2790.jpg

CIMG2792.jpg
タイルがきれい! リカさんの大好きな色合い・・・お見事です♪

CIMG2794.jpg

CIMG2795.jpg

CIMG2796.jpg

CIMG2797.jpg
なんやこの辺の画像はみな、どこで撮ったんかわかりません。( `ж´ )ブッ!
とにかく見ごたえありました。(なんじゃそりゃ・・・)

CIMG2793.jpg
これは、正義の塔。

あっという間に暗くなってしまったので、見学終了。
来た道を戻り、ライトアップされたスルタンアフメット・ジャーミィ
(ブルーモスク)とアヤソフィアをパチリ。

CIMG2804.jpg

CIMG2805.jpg

焼き栗買うてもらいまして~ エヘヘヘ   CIMG2807.jpg
でも、生焼けのんもあってイマイチでした。 (◎`ε´◎ )ブゥーー!

ホテルのある新市街まで戻って夕飯を食べるつもりでしたが、夫くんが
途中でこんなん 見かけたら急に夕飯はココで食べる!言いまして。

CIMG2810.jpg  CIMG2821.jpg

ようわからんロカンタ(大衆食堂)に入りまして・・・こんなん食べました。

CIMG2814.jpg  CIMG2812.jpg
夫くん絶賛の茄子にトマトが乗った前菜。酸っぱくてちょいと残念だったマッシュルーム。

CIMG2815.jpg  CIMG2813.jpg  
ようわからんけどおいしかったほうれん草。リカさんが気に入った茄子の上に
ひき肉が乗ったカルヌヤルク(←たぶん)添えられた米も意外においしい♪

CIMG2817.jpg  CIMG2816.jpg
オヤジが勝手にもってきたパン、一口だけ。またまた、フルン・スュトラッチ。

CIMG2818.jpg ←やっぱり〆は、クソ甘いバクラワ。
ピスタチオバージョンとチョコバージョン。 &チャイ。

観光客向けのお店でもないけど、お店のオヤジさんたち、とてもいい人で
ボラれることもなく、おいしくいただきました♪

あちこち観て回って、お腹も膨れて(←まあ、リカさん夫婦いつでもお腹は脂肪で
膨れてますがね。)気分も上々・・・トラムに乗って新市街の終点まで。

CIMG2824_20110119223506.jpg  CIMG2822_20110119223511.jpg
改札は、例の赤いオモチャみたいなコイン(ジェトン)を緑の矢印の
ところに入れまして、カタンと回して入ります。ジェトンは回収されたままです。
なんかこんなシステムの方が気楽に乗れるな~。
チェコみたいに切符持ってても刻印ないと検察に罰金取られるような
システムは、ちゃんとしてても検察のオヤジが来るとドキドキします。(苦笑)

CIMG2828.jpg  CIMG2829.jpg
終点カバタシュに着くと、今度は一駅だけの地下ケーブルカー(フニキュレル)
に乗り換えてホテル最寄り駅のタクスィムまで。こちらは黄色のジェトン。

CIMG2832.jpg  CIMG2834.jpg
夜のタクスィム広場・・・画像ボケボケですが、まだクリスマスの雰囲気が
残っていて(イスラムなのにね。ぷっ。)キレイでした。

この日はじゅーぶん楽しめたんですがね・・・まだまだ観たかったところが
あるので(地下宮殿やガラタ橋周辺、エジプシャンバザール・・・などなど。)
もう一日ゆっくり世界遺産の街イスタンブールを見て回りたかったですね~。

というわけで、トルコ旅行記やっと2日目終了ですが、3日目は
イスタンブールを離れ、これまた世界遺産のカッパドキアへと向かいます。

3日目に続く・・・・・・・・




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  

関連記事
スポンサーサイト

2011/01/19(水) | イスタンブール | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

Merry

『バトン♪』

リカはんから「極寒」のバトンをもらってたとはΣ(・ω・ノ)ノえっ!
そんなら、ちゃっちゃとお返ししておくわ~ん(≧ω≦。)プププ
こちら奈良盆地は、最高気温7度に戻ったとはいえ
10度を超えることなんて、なさそうやけども。。。
昨日は、久しぶりにF本さんとお茶して、
同じ市内とは思えない、大晦日の雪国写真を見せてもらって
単身赴任中の旦那さんからの、紅茶のお土産をいただきました。

トルコは親日の国らしいから、チェコではささくれる心が
癒されたかい?
食事(デザート以外)も日本人好みの味付けなんかな?


2011/01/20(木) 08:29:53 | URL | [ 編集]

リカ

『Merryちゃん♪』

バトン、確かに返してもらいましたわ。( `ж´ )ブッ!
まあ、こっちも雪降ってるけど極寒とまでいかんけどね。
一応最高気温は奈良盆地を下回ってるんでね。ふふふ。

ほほう・・・F本さん宅付近は、プルゼニュ並に降ったのね。
って・・・はっきりどの辺か知らんけど。ぷっ。
紅茶はやっぱりアッサム?
こっちは紅茶をミルクティーにする習慣がなくてねー。
家で飲む時に牛乳ぶち込んでるよ~。最近は生姜もね♪

確かにトルコは親日だけど、悪い輩たちにとって
日本人は”いいカモ”なので、気をつけんとあきません!!!
料理の中にはクセのあるものもあるみたいやけど、
全般的には日本人にも食べやすいと思うよ。
チェコと違って野菜の料理もたくさんあるしね♪

2011/01/21(金) 22:46:13 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。