スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

樹氷ではなく樹霜

本日の最高気温-5℃、雪は降らなかったけどキーンと冷えた感じの
一日だったここプルゼニュです。
今朝の散歩時の気温-9℃。ちょっと寒く感じたけど、真っ白できれいでした。
と言いますのは・・・・・・

空気中の水蒸気が霜のように凍りついて木々その他みな真っ白に変身♪

CIMG3073.jpg
我が家の松の木も・・・ 

CIMG3076.jpg  CIMG3078.jpg
そこらへんの枯れ草も・・・

普通に雪が積もって白くなってるより、コチラの方がきれい♪
リカさん、こういう状態のことを全部 ”樹氷” と言うと思ってました。

が・・・ 違うんですね。知りませんでした。
氷点下の中で水滴や水蒸気が凍って付着する状態の総称を ”霧氷”(ムヒョウ)
と言うらしいです。

霧氷・・・出来方や氷の様子から 樹氷(ジュヒョウ)、粗氷(ソヒョウ)、樹霜(ジュソウ)
の3つに分類されるらしく、リカさんが見たのは 樹霜 だということがわかりました。
(詳しくはコチラ  Wikipedia と 理科の自由研究

なので、昨年-18℃の中で見た今日以上にすごい状態は、樹氷と書いてましたが
樹霜です。 (-18℃の樹霜の様子はコチラ。昨年1月27日。)

CIMG3077.jpg
ほほう・・・ そうなんや・・・ ほな、ボクのヒゲに着くんはナンですのん???
(なんやろねぇ~。 バジの息が凍ってヒゲに着くんやけど・・・どれかなぁ~?)

CIMG3080.jpg
まあ、なんでもええけど・・・。 さあ、行くよ~。 (元気でなにより♪)


CIMG3074.jpg
途中で見かけたカマクラもどき・・・ というか、リカさんの背丈ほど
ある木も埋もれそうになるくらい積み上げられた雪にちっこい穴。
なにかあるかな? 興味津々のバジ。

CIMG3075.jpg
新年も明けまして・・・・・ こうやって生木のクリスマスツリーが放置
される時期がやってきました。 なんで、そこらへんに置くかなぁー。
なんで、ちゃんとゴミ捨て場に持って行かへんかなぁー。
そして、こんなかわいそうなツリーにも樹霜が・・・・・・。

今年は昨冬の記録-18℃超えの日・・・来るかな? 


2日にトルコから無事に戻って来ましたが、大晦日あたりから少し咳をしていた
夫くん・・・元旦にはかなりの咳になってましてその後も悪化するばかり・・・
フライトキャンセルにより一日ムダに過ごすことになって体を休め損ね・・・
昨朝もゴホゴホしながら出勤。今朝も熱っぽい顔をしながらゴホゴホと出勤。
が・・・とうとう我慢しきれず、午後から帰宅しました。
(会社の方々へ・・・・・ご迷惑おかけして申し訳ございません。

薬を飲んでゆっくり休んだら夜には少し回復した様子。
お昼はあまり食べられなかったけど、夜はお粥とおかずを食べることができました。
このまま良くなってくれるといいんですが・・・・・。

リカさんが旅行前にひいてた風邪と全然症状が違うんですが、どこで風邪菌を
もらったんでしょうね・・・・・。 
お申さん・・・夫くんが早く回復できるようお願いします。



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  

☆ 心配していたクリスマスカード、やっと届いたようでよかったです。
バジオ(グリムス)のことを書いたせいかどうかはわかりませんが、年明け
4日目にしてやっと門松&鏡餅が現れました。よかった。(笑) 

トルコ旅行記の続きは、夫くんが回復してからにします。
関連記事
スポンサーサイト

2011/01/04(火) | へぇ~! | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。