スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライン川下り(2010.09.25)

うっとおしいお天気ですが、昨日より1℃高い最高気温12℃の
ここプルゼニュです。
予報では来週はもう少し暖かくなるようです。
とは言うても 14~15℃ですけどね。ははは。

今日は、先週末からの4連休で行って来た旅の1日目のことを
書きたいと思います。

プルゼニュの我が家を出発し、目指すは ”ライン川”
途中どこだっけ?高速のサービスエリアでお昼ご飯。
今回は夫くんのリクエストにより、旅行で初めてお弁当を作りました。
CIMG1405.jpg  CIMG1404.jpg
お友達がいつもおにぎりとかを作って持って行くというのを聞いたので、
その話を夫くんにすると「それ、いいな~♪」と言うもんでね。ふふふ。
日本からピクニック用に持ってきたお弁当箱・・・気候が良くなっても
怖くてピクニックどころじゃなく・・・使う時がなくてずっと放置してましたが、
やっと活躍の場が・・・・・。よかった。

この日は朝からずっと雨降りだったので、車の中でこぼさないように注意を
払って食べることになっちゃったんですけどね。
車での長距離移動の場合、サービスエリアで特に好みでもない食べものを仕方なく
選んで食べるより、これからはお弁当にしようと思った次第です。

お腹がいっぱいになったら、再びGO♪  (地〇の歩き方の地図)
      CIMG1406_20101001230331.jpg
下の方の黄色い丸印のビンゲンから船に乗るべく夫くんガンバリマス。
14:30発の船に乗るとのことで、しつこく降り続く中をブッ飛ばします。

が・・・このまま雨が降り続けば、船からのせっかく景色が霞んじゃうな~
と残念に思ってたんですが、到着すると雨は上がり、エエ感じに♪
アジア圏外では ”晴れ男” ”晴れ女”のチカラを発揮できてなかった
リカさん夫婦ですが、徐々にチカラをつけてきてるかもしれません。

ビンゲンの船乗り場には余裕で到着。乗り場のそばに何やらおいしそうな実を
たくさんつけた木が・・・・・。ちっこいリンゴみたいな・・・・・。
CIMG1418_20101001231310.jpg  CIMG1417_20101001231310.jpg
卑しいリカさん・・・食べてみたいがおチビなので自分では届かず、
夫くんにひとつ取ってもらって味見。 
うっ。。。( ̄x ̄;) しぶっ。。。(/||| ̄▽) ぺっ。。。(*`3´)
予想通りの結果ですね。ぶはははは・・・。

そして、遠くに見えるエーレンフェルス城やぶどう畑を眺めながら待ってると、
船がとうちゃ~く♪ これから、ボッパルドまで約2時間半の船旅の始まりです。
CIMG1413.jpg  CIMG1419.jpg
エーレンフェルス城 : 現在は廃墟ですが13世紀に建てられ、当時は
かなり広いお城だったようです。マインツの大司教下にあり、城塞として
機能していましたが、17世紀にフランス軍に破壊され無残な姿になりました。

船乗り場からも見えてましたが、出発してまず左手に見えるのがねずみの塔
そして、同じく左手にラインシュタイン城
CIMG1420_20101001231307.jpg  CIMG1424.jpg
ねずみの塔(左): 13世紀に建てられ一度破壊されてますが、
立てなおされ現在の姿になってます。通行税をとりたてる為に、
建てられた関所で、マウト・トゥルム(関税塔)を マウス・トゥルム
(ネズミ塔)ともじったところからこの名で呼ばれるようになったらしいです。

ラインシュタイン城(右): 10世紀に神聖ローマ帝国が通行税を取る
ために建てられた城です。その後、マインツの大司教に譲られ、フランス軍の
攻撃により破壊されましたが、現在は古城博物館となっています。

お次も左手にライヒェンシュタイン城ゾーネック城が見えます。
CIMG1428_20101001234351.jpg  CIMG1432.jpg
ライヒェンシュタイン城(左): 13世紀に盗賊たちの住処となり、
略奪を繰り返してたが時の皇帝ルドルフにより全員城の礼拝堂で
斬首刑になったとのこと・・・・・が、現在は古城ホテルになってる
そうです。ちょっと怖い・・・。

ゾーネック城(右): こちらも13世紀に盗賊の住処となり、同じく
ルドルフ皇帝に成敗され、城も破壊されるが、その後、新築された
にもかかわらず、17世紀にフランス軍に再び破壊され、再度復旧
して現在の姿になったとのこと。

お次も左手に、フュルステンブルク城シュターレック城が見えます。
CIMG1439_20101001234350.jpg  CIMG1443_20101001234350.jpg
フュルステンブルク城(左): 13世紀にケルン大司教の命により
立てられた城です。ケルン大司教の保養地→通関税を取る関所として使われ、
17世紀に破壊されたまま現在に至ってます。

シュターレック城(右): 12世紀に立てられた城ですが、現在は
ユースホステルとして使用されています。

お次は、中州に建つプファルツ城と右手にグーテンフェルス城が見えます。
CIMG1445_20101001234349.jpg  CIMG1449.jpg
プファルツ城(左): 14世紀頃、貴族が通関税を取るために作った関所であるが、
その後プファルツ伯に売り渡され、グーテンフェルス城の指揮下にあったとのこと。

グーテンフェルス城(右): 神聖ローマ帝国の命により、13世紀初頭に建てられ
当初はカウプ城と呼ばれていた。通関税を取る関所として使用していたが、現在は
ホテルとして使用されています。

お次は、左手にシェーンブルク城、右手にローレライが見えます。
CIMG1428_20101001234351.jpg  CIMG1465_20101002073025.jpg
シェーンブルク城(左): 12世紀に建てられた城で、17世紀にフランス軍に
破壊されてから200年近くは廃墟だったが、現在は古城ホテルとなっています。

ローレライ(右): 水面から約130m付きだした岩山。
詳しくはコチラで・・・ Wiki(苦しい時面倒くさいときのWiki頼み♪)
 
お次は右手にねこ城ねずみ城が見えます。
CIMG1470_20101002073025.jpg  CIMG1482_20101002073023.jpg
ねこ城(左): 14世紀の建てられた城で、17世紀にフランス軍により
破壊され、復旧。現在の所有者は日本人だということです。

ねずみ城(右): 13世紀にトリーア大司教の命により建てられた城で
その大きさから、ねこ城に対抗してねずみ城と呼ばれているそうです。

ねこ城&ねずみ城の対岸にラインフェルス城が見えます。
CIMG1474_20101002073024.jpg  CIMG1496_20101002073023.jpg
ラインフェルス城(右): 13世紀に建てられたライン川最大の城で
あったが、18世紀にフランス軍にほとんど破壊され、20世紀に修復
された後、現在城の一部は古城ホテルとして使用されています。

夫くんがライン川下りの最終目的地にしていたボッパルド(左)には、
予定より約45分遅れで到着。
お天気もイマイチになってきて、くら~くなってました。
ガイドブックにも載ってない町でしたが、対岸に見える町並みはステキでした♪

が・・・遅くなって観光してる時間もなく、車を置いてきたビンゲンまで
とっとと列車で戻らねばなりません。
車での移動ばっかりでドイツの列車の乗り方がわからないリカさん夫婦。
CIMG1503_20101003000515.jpg  CIMG1502_20101003000516.jpg
とりあえず、駅の時刻表でビンゲンの降りたい方の駅(ビンゲンには
二つ駅があります)が書いてある列車を探しまして、黄色い販売機で
切符を買ったんですが、その直後に赤い販売機も発見。(; ̄ー ̄)...ン?
なにがちがうの???

そうこうしてるうちに乗るつもりの列車の表示が出ました。
なんだか不安・・・・・もし、ヘンな間違いをしてて検察にペナルティー
払わされるのもイヤだしな・・・ちゃんとビンゲンに着けるかもわかんない。
CIMG1501_20101003000517.jpg  CIMG1504_20101003000515.jpg
なもんで、近くにやってきた駅員さんらしきオジサンに聞きました。
「赤い販売機と黄色い販売機は何がちゃうんですか?」
オジサン「どっちも一緒ですわ。」と。(´▽`) ホッ よかった。
でもって切符を見せると、この列車に乗りなさいと教えてくれました。

列車に乗ってるとお天気も回復してきました。
CIMG1510_20101003000514.jpg  CIMG1515.jpg
         世界の車窓から (列車からの眺め。ぶどう畑がキレイです。)

約40分後、無事にビンゲンに到着♪
インフォメーション前に止めた車と無事再会♪
その前に・・・近くで面白い噴水を見つけたのでパチリ。
CIMG1516_20101003001907.jpg  CIMG1517.jpg

この日の晩ご飯は・・・・・SUBWAY ( `ж´ )ブッ!
列車を降りたら目の前にSUBWAYが・・・めちゃお腹が空いてたので
買っちゃいましたよ。ふふふ。
CIMG1518.jpg  CIMG1521_20101003001905.jpg
もちろん、サンドイッチだけじゃ~足りないので、この日に宿泊する
コブレンツに向かう途中のサービスエリアで太りそうなもんばかり追加購入。
お昼がヘルシーお弁当だったから、まあええか・・・・・と言い訳。エヘヘ

お天気も回復し、ライン川下り楽しめて良かったです♪
(川下り中のお城の写真は、夫くんが頑張って撮りました!)
2日目に続きます・・・・・・・。

☆記事の日付が10/1になってます・・・昨日記事の2/3ほど書いたあと
出掛けまして帰りが遅くなって撃沈したので残りを本日(10/2)書きました。
ややこし~てすいません。(*- -)(*_ _)ペコリ



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

スポンサーサイト

2010/10/01(金) | ライン川(ビンゲン~ボッパルド) | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

お弁当なんて、新婚さんピクニックみたい♪
紫蘇がたっぷり入ってるね。
リカさんからの紫蘇は、頑張って成長してるよ☆
熊子も、旅行のときは同じことやってる(笑)
ドイツの外食って、たいしたことない割に高価だから
それなら、おにぎりの方が良っかー♪ってな感じで。
日本の国内旅行だったら、おいしい地のものがたくさんあるから
絶対にやらないけどね。

リカさんたちが、ドイツ国内を電車で移動するのは珍しいね。
切符の買い方は、慣れてないとややこしいと思う。
ドイツではあまり聞かない話しだけど
某国に行くと、券売機の周りには詐欺がいっぱいいるらしいよ。
切符の買い方を教えてあげる親切な人を装って
高額な手数料を請求されるらしい。
あーやだやだ。

2010/10/06(水) 15:54:20 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

え?新婚さんみたい? ( `ж´ )ブッ!
うん、紫蘇・・・生のも塩漬けのも入れたよ。
熊子さんちの紫蘇も一時期心配したけど、
育ってくれてるようでよかった!
熊子さんが頑張ってお世話してるからだね♪
熊子さんも旅行のときはお弁当派なのね。
私ももっと早くにお弁当という手段を思いつけばよかったよー。
いつも食べたいもの特になくて選ぶのに困ってたから。
ほんと!日本でならいっぱい食べたいものあるものね!

チェコでも電車乗ったことないのに、ドイツで電車・・・
ほんとに難しかったよ~。
(プルゼニュの小さな町はバス&トラムで事足りるんでね。笑)
販売機の周りの詐欺の話! こわっ!
そんなこともあるんだねー。平和ボケ日本人のリカ夫婦は
絶対にひっかかりそう・・・・・教えてくれてありがとう!!

2010/10/07(木) 20:11:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。