スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

華道ワークショップ見学

本日もお天気良く最高気温18℃だったここプルゼニュです。
気温が下がり出した頃は、20℃を切れば”ごっつう寒いっ!”と
感じてたのに、この頃では着こんでるせいもあるんですが、15℃を
超えてれば暖かいと感じるようになってきました。
慣れって恐ろしい・・・ そのうち、マイナスじゃなければ暖かい・・・
とか、-5℃までなら暖かい・・・なんて感じるようになって行くんですね。
昨冬がそうでしたから・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さてさて、本日夫くん、ゴルフで早朝から不在でして、同じく旦那さまが
で不在のお友達を誘って、一昨日茶道ワークショップのお手伝いに
一緒に行ったお友達1人と3人でまたまた西ボヘミア美術館(Západočeské
muzeum)に行ってきました。(茶道ワークショップ開催だったところと同じ)
CIMG1171.jpg
アングル悪くて美術館のてっぺんが切れてます・・・・・あははは。

CIMG1172_20100906034526.jpg
一昨日は、噴水が出てなかったので、すでに冬支度か?!と思って
ましたが、今日はチョロチョロ~と出てました。ふふふ。


一昨日のお手伝いの際に、茶道ワークショップの先生が本日 華道
ワークショップもされるとお聞きしたので、今回お手伝いはしませんが、
どうしても見学したかったんですね~。
それに見学とともに、もう一度素敵な先生方にお会いしたかったんです。

午前の部を見学してきました。
CIMG1174_20100906034525.jpg
説明をしながら、お花を生けてらっしゃいます。
(流派は、湖秀流。サイトはコチラ。)

そして、ワークショップが始まり・・・・・
CIMG1179.jpg
一生懸命、説明に耳を傾けるチェコ人さんたち。

見学している人たちも・・・・・
CIMG1188_20100906034524.jpg
熱心にメモを取っていました。

レッスンは限定20人だったので、先の10人の作品が後ろに・・・・・
CIMG1190.jpg
後の10人も先生のアドバイスを熱心に聞き入れ、初めてとは
思えない素敵な作品に仕上げてる人もいましたよ。

これは最初に先生が生けられたお花です・・・・・
CIMG1191.jpg

今回はお手伝いするわけではないので、午前の部2時間ずっとは・・・
と思っていましたが、なんのなんの見学だけでも2時間はあっという間で
今日も楽しく勉強になる時間を過ごすことが出来ました。

ワークショップを終えられた先生にご挨拶し、個人のブログに写真を
アップしていいかどうかをお聞きしましたら、快くOKしてくださいまして、
「顔にボカシはいりませんからね~。」と。 先生!ありがとうございます!!!
(よって、一昨日の茶道ワークショップの記事にも写真アップしました。)

最後に美術館前で一緒に写真を撮ってお別れしたんですが、このご縁を
機に、是非またお会い出来る日が来ることを願っています。
異国の地での素敵な出会いに感謝です。


CIMG1196.jpg
よかったね!リカ! ボクもお留守番、頑張った甲斐があったわ♪



見学の後、うちと同じく旦那さんがゴルフのお友達とランチを食べまして~
お腹いっぱい過ぎてお茶する余裕がなかったので、お天気良いし、教会の
そばのベンチに座ってしゃべりまくりまして~
あ~も~こんな時間・・・とうちに帰ったら、すでに夫くん帰宅しておりました。
あはははは・・・・・。しゃべりすぎてノドがイガイガ・・・ ( `ж´ )ブッ!
そして、ゴルフ帰りの夫くんにバジの散歩を押しつけた鬼嫁ナデシコです♪



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  
関連記事
スポンサーサイト

2010/09/05(日) | 2010 Plzen日本文化週間 | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

リカさん華道のお免状持ってるのだから
大活躍できたのに~。
見学だけなんてもったいない!
ドイツでもikebanaに興味を持つ人が増えてきてるみたいで
日本文化を広めるイベントで、何故かドイツ人が花を生けてたりしてる。
でもねぇ、なんか違うんだよね。
日本人が生けるのと。
外国人に、日本の生け花の良さってわかるのかな?
フラワーアレンジメントに比べて花の数が少ないから
物足りなく感じたりしないのかしら(謎)
でも、どちらにしろ、日本のことに関心を持ってくれるのは嬉しいね。
ありがたいことだと思う^^

2010/09/08(水) 22:01:09 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

> リカさん華道のお免状持ってるのだから・・・・・
いやいやいや・・・お免状はあるけど流派が違うし、
茶道と違ってお手伝いは頼まれてなかったし・・・・。
プラハからお手伝いの方がいらしてたよ。
お花もここ4~5年は生けてないし、見学は楽しかったよ。
着物同様、花器も持ってくればよかったな~って思った。
散歩途中に結構いい枝ぶりの木がたくさんあるのよ・・・・・
ダニエルがいると怖いから触れないけど。(なんじゃそりゃ。笑)

> 日本文化を広めるイベントで、何故かドイツ人が花を生けてたりしてる。
> でもねぇ、なんか違うんだよね。
ん~、そうねぇ・・・やっぱり感覚が違うのかな?
ってか・・・基礎が出来てないまま適当に生けてるとか・・・。
個性やアレンジも大切だけど、基礎ができてこそなので
出来上がりがちょっと違う感じになってしまうのかも。
そーだね!日本に興味を持ってもらえるのはうれしいね。
だから、チェコマッチャのおじさんも許してあげよう。(爆)

2010/09/09(木) 19:42:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。