スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツェルマット(2010.08.12)

日々の何気ない事をダラダラと書いているのがリカバジブログなので、
年に数回の旅行イベントの記事がついつい延ばし延ばしになって
しまって・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
リカさん的には旅日記は結構時間がかかるので勢いで一気に書きあげて
しまいたいんですがね・・・・・なんせ何につけても要領が悪いもので。


ちょっと間が空きましたが、スイス旅行 8日目です。

この日も、ショボい朝食を食べまして・・・・・CIMG0648.jpg

夜のうちにかなりが降って、山はみなに覆われ、どんより寒く
今にも降り出しそうなお天気の中、とりあえず町中散策に出かけました。

ツェルマットには ”マッターホルン博物館”がありまして、お天気が
悪い時はここを見学するつもりだった夫くん・・・ 
なので行ってみましたが開館時間が午前11時。 まだまだ時間あり・・・
ということで、すぐ隣の教会へ 
CIMG0654_20100825063220.jpg

CIMG0650.jpg  CIMG0653.jpg
教会の天井には、珍しく?海の絵が。(サメやエイなど・・・)

教会を見学してもまだまだ博物館の開園まで時間があったので、
どんどん町の端の方へ歩いて行きました。
するととても古そうな変わった小屋が・・・・・何やら挟まってます。
CIMG0657.jpg  CIMG0658.jpg
この柱の間に挟まれてる薄っぺらい石は、ネズミ除けなんだそうです。

そして、町外れに来るとロープウェイ乗り場が・・・・・・
Matterhorn Glacier Paradise と書いてます。
これって、ゴルナーグラートの展望台に行った時に、こっそり日本人
ガイドツアーにまぎれて聞いたヨーロッパ最高地点にある展望台だ!
クライン(小さな)・マッターホルンの別名がある・・・・・・。

なんや・・・ こっからロープウェイで上がって行けたんや・・・・・。
リカさん、この旅行は夫くんにすべて丸投げしてまして、どこに何があるか
まったく予備知識を入れてなかったんですよね・・・・・。
なので自業自得と言えばそれまでなんですが、夫くんはもちろんこの
ロープウェイの存在を知ってまして・・・展望台に行けることも。

前日、ゴルナーグラートから一駅分ハイキングして登山列車でツェルマット
に戻ってからも、まだお天気は良かったし、十分マッターホルン・グレーシャー
・パラダイスに行く時間はあったんですよね!
翌日から完全にお天気崩れるのわかってたのに、夫くんってば、ウダウダと
お土産探しで時間つぶしちゃって! 
お土産探しや町中散策は、お天気悪くても出来るのに・・・・・本当に
残念でもったいない事をしました。

というワケで、リカさん、夫くんにブーブー怒ったわけです。
段取り悪い!! ベルナー・オーバーラントでもそうでした。
リカさん、他に行きたいところ色々あったにもかかわらず、夫くんの強い
希望で今夏はスイスに決めたのに、夫くんもちゃんと旅の予定を立てて
ませんで・・・・・・行き当たりばったりの旅になっちゃったんですよねー。

ブーブー言うてるうちに博物館の開館時間になったので、来た道を戻り
博物館に行きました。
CIMG0661_20100825063219.jpg
見学前に、カバンや上着をロッカーに預けまして・・・・・。
館内は写真撮影OKだったので、たくさん撮りました。

CIMG0662_20100825071304.jpg CIMG0663.jpg CIMG0664_20100825071303.jpg
登山靴、水筒、カメラ・・・・・ 各々の進化というか移り変わりが
展示されてました。(カメラ・・・やはり最新は日本の製品でした。)

CIMG0667_20100825071303.jpg CIMG0669_20100825071302.jpg CIMG0674_20100825071302.jpg
アルプスで暮らしている動物たちのはく製。

CIMG0668_20100825071809.jpg  CIMG0665_20100825071808.jpg
ツェルマット最初のホテルの部屋の再現や、マッターホルン初登頂時に
起きた悲しい転落事故の際の”切れたザイル”の展示。

CIMG0671_20100825071808.jpg これは結構おもしろい♪
上が動物の写真で、下が動物のウン〇。 どれがどの動物のものか当てるゲーム。

      CIMG0672.jpg  CIMG0673.jpg
上が動物の写真で、下がその動物の毛皮。手触りがおもしろい♪
の毛・・・・・ 意外に剛毛だった。( `ж´ )ブッ!

他にも、チーズを作る道具とか、登山道具などの展示もありました。
この博物館・・・・・期待してなかったけど、結構おもしろかったです。


CIMG0675_20100825071806.jpg そして、少し遅いランチ。
スーパーで買ったサラダと、前日から気になってたクレープ屋さんのクレープ。
ハム、チーズ、トマト&ほうれん草入りが14フラン(約1200円)
バナナ&チョコソースが9フラン(約770円)  高っ!
おいしかったですけどね、まあ普通のおいしさ。 (* ̄m ̄)プッ
教会そばのベンチで食べてたんですが、なぜかこの時だけごっつうええお天気
で、めちゃめちゃ暑かった・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お腹を満たしたら、山のお天気は悪いとわかってても諦めきれずにまたまた
マッターホルン・グレーシャー・パラダイス行きのロープウェイ乗り場へ。
CIMG0679.jpg
お天気悪くてまったく山が見えなくても、結構たくさんの人がいます。
どんどんチケット買ってどんどん乗って行くんですよねぇ・・・。
上に行っても何も見えないはずなのに・・・・・。
けど、乗る人がいるとやっぱり乗りたくなりまして~。
てっぺんはムリにしても、途中のシュヴァルツゼー・パラダイス(標高2584m)
(Schwarzsee Paradise)まで行って一駅分ハイキングでもするか・・・・・と。

CIMG0680.jpg  CIMG0681.jpg
っちゅーわけで、ロープウェイに乗りこみまして~

CIMG0682.jpg  CIMG0684.jpg
到着しました。 ハイ!真っ白。
途中だとまだに覆われてなくて大丈夫だと思ってたんですよねー。
ははは・・・あまかったです。 視界ゼロ。 他に降りる人ナシ!

CIMG0685_20100825074814.jpg  CIMG0704.jpg
どうする? 引き返す? とか言いつつもちょこっと歩いて行くと、
こんなところにも日の丸が。 ビバ日本♪ って・・・・・
そんなん言うてる場合でなく・・・ 数メートル先が見えない状態で・・・
迷った挙句、「これもブログのネタになるよ!」とハイキング決行
リカ母がこんなところを歩いたのを知ったら心臓縮まるかも?ごめん!

歩き始めはとても怖くて不安だったけど、高所恐怖症人間としては霧で
足元以外が見えないのは逆に良かったかも~。
崖とか見えたらすごく怖いんでね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
そして、霧の中でもしっかり高山植物の写真は撮ってきました。

CIMG0706.jpg  CIMG0707.jpg
随分下りてきて霧も晴れかけ、家々が見えた時は嬉しかったです。
2人ともか~なり足が疲れてたし、リカさんは頑張ってトイレ我慢
してたんでね。

一応1時間20分のハイキングコースなんですが、2時間15分くらい
かかって下りて来ました。 途中、逆に上がって来る人に遭遇。
「ハロー♪」と声を掛け合い、少し ε=Σ( ̄ )ホッ
リカさん「第一山人、発見~♪」なんて言うて喜んでましたが、結局この人
1人しか会いませんでした。 ぷっ。

CIMG0715.jpg ロープウェイの駅に着いたら・・・
もう、大慌てでに駆け込み、ε=( ̄。 ̄;)フゥ 助かった・・・。
視界ゼロで、時折見かける道しるべだけをたよりに歩いた2時間15分。
山道は足元悪かったし大変だったけど、その分妙な達成感がありました。
夫くんは、リカさんの体力が持つか心配だったそうです。(旅行前から体調
イマイチで、おまけに旅が始まって超寝不足になってましたからね。苦笑)

なんとか無事にハイキングを終えてツェルマットに戻ってからは、晩ご飯を
どこで食べるかレストラン選び。
日本語メニューを掲示しているお店が多かったですが、こんなのもありましたよ。
  ワン☞ ツー☞ スリー☞    CIMG0543_20100825082245.jpg

自動翻訳にありがちなけったいな文章・・・・・ ( `ж´ )ブッ!
晩ご飯を食べたのはちゃんとした日本語で書かれたメニューのお店。

CIMG0718.jpg CIMG0719.jpg CIMG0720.jpg
チェコでもあまり食べないのになぜかスイスでグラーシュ、シャブシャブで
具が沈んで見えません。サラダ付舌平目のソテーを頼みましたが、
”どうせショボいサラダだろう・・・”と別にサラダ(小)を頼んだら、
どっちもかなりの量のサラダだった・・・・・ (o;_ω_)oバタ

CIMG0721.jpg  CIMG0722.jpg
そして、グリルチキンのヌードル添え。 もちろん多過ぎで食べきれず。
2人でかなり頑張って食べたんですけどね・・・・・ギブアップ。


CIMG0724.jpg
お店の前で見かけた エーデルワイス やはり可愛くありません。

食後に少し町をブラついて・・・・・夕飯ギブアップしたくせに、こんなん
買って食っちゃいました。
そりゃ~肥えますとも、え~肥えますとも!  CIMG0725.jpg


まあ、(◎`ε´◎ )ブゥーー!垂れてたリカさんですが、なんやかんやで
この日はそれなりに楽しゅうございました。
視界ゼロの中、ドキドキハラハラしたし、疲れましたけどね。ふふふ。

9日目に続きます・・・・・・



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  



関連記事
スポンサーサイト

2010/08/24(火) | ツェルマット | トラックバック(-) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

peko

『No title』

ん?朝食の左手前のお皿は何だろう? 
フルーツのコンポートか何か???
視界ゼロのハイキング、スリル満点やね。(^^;
崖のところはちゃんと危険防止策なんかがあるの?
二時間も真っ白な中、夫くんと二人で何お話してたんだろう?(笑)
なんか楽しそうねぇ
エーデルワイス、ほんまかわいないなぁ~( `ж´ )ブッ!

2010/08/25(水) 16:30:34 | URL | [ 編集]

リカ

『pekoさん♪』

フルーツコンポート・・・・・
そんなええもんやーないんですわー、奥さん。
小さくカットしたフルーツが潰れたり、缶詰フルーツが
入ってたりして、お汁たっぷりになってるだけ。
ほんまスリル満点やったわ!
もちろん柵なんてないよ! 転げ落ちたら最期?!
2人とも霧で髪の毛もまつ毛もベトベトやったし~。(苦笑)
ほんまや・・・2時間も何話てたんやろ?! いや、話してない!(爆)
普段から口数すくないオトコなんでね・・・話をしないのは慣れっこ。
私が一方的にギャーギャー話してることは多いな。ぶはは。
エーデルワイス・・・ なんで歌にまでなってるんか不思議やろ?

2010/08/25(水) 21:19:10 | URL | [ 編集]

熊子

『No title』

うひょ~、視界ゼロでハイキングしてきたなんて
記事読んでるだけで冷や汗ものだわ<(゚Д゚ll)>
日の丸の写真なんて、遭難してるようにしか見えない(汗)
無事生還できて良かったわ~(笑)

日本語メニュー拡大して見てみたけど
こりゃ、明らかに自動翻訳だね。
ひどすぎ(^^;
でも、こんなレベルでも、日本語メニューがあると
それだけで日本人のお客さんが来てくれるんだろうか・・・。

2010/08/26(木) 10:59:16 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

視界ゼロでの出発・・・ 正直怖かったよ。
ロープウェイを降りた時点で、改札出るのがもう怖かった。(笑)
私たち2人だけだったしね。
でも、とりあえず改札出たものの、戻るつもりが
戻るための改札がわからなくて・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
”これもネタになる!”と頑張って歩いた。( `ж´ )ブッ!
道標がなかったら迷子になって遭難してたかも?!

この日本語メニュー・・・こんなのどうどうと掲示する
なんて安易にもほどがあるよね。(苦笑)
他のお店はちゃんとした日本語だったから、このお店は
日本人入ってなかったと思うよ~。

2010/08/26(木) 12:18:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。