スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バジ、予防接種へ。

本日も夏らしいお天気で最高気温31℃だったここプルゼニュです。
暑いのが苦手な方には申し訳ないですが、こういうお天気がずっと
続いてくれたらエエのになぁ~と思うリカさんです。
けど、明後日くらいからはまた20℃ちょいになるみたいですが。

本日は、午前中に坊っちゃんを動物病院に連れて行ってきました。
どこか具合が悪いのではなく、年に一度の狂犬病&混合接種を受けにです。

ほんとはね、バジのカラダの負担を考えて、2種類の接種時期をずらしたい
んですが(元々狂犬病は9月、混合接種は8月だった)、昨年8月、混合接種だけ
受けにいったら、たまたまその日担当だった院長先生が、
「今日両方やっちゃいましょ。ぜ~んぜん問題ないから。」と・・・・・。
「けど、狂犬病は来月にお願いします!」と言うたのに、「大丈夫だよ~」と
強引に打たれちゃいまして・・・・・ 今年も同時になっちゃいました。

CIMG0975.jpg
病院に到着。 
毎度、入口までは他のワンコのニオイがするからか、元気に歩いていきます。
何度行っても、”ココは病院だ!”と学習できてない様子。

CIMG0977.jpg
そして、病院の中に入ってから ””(;゚ロ゚)ハッ” と気付く坊っちゃん。
完全にシッポが垂れてます。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

CIMG0976.jpg
後から来たワンコちゃん・・・その赤ちゃんも一緒で”クィーン、クィーン”
と鳴いてたので、とても気になる様子の坊っちゃん。

結構長い時間待ちまして~、やっと坊っちゃんの番が来ました。
土日の場合、毎度どの先生が当たるかわかんないんですが、今日は
ラッキー?にも腫瘍切除&去勢の担当をしてもらった院長Jr.でして、
「今日は何ですか?」「狂犬病と混合接種お願いします。」のあとで、
「足の様子はどないですか?ちょっと見せて。うん、OKですね!」と、
そして、他になにか気になることはないですか?とか聞いてくれました。

坊っちゃん・・・聴診器を当てられシッポが垂れるを通り越して、おケツに
巻きこんでました。 ( `ж´ )ブッ! あかんたれさん。
でも、注射を受ける時は、鳴かず暴れず・・・いい子にしてました。
院長Jr.にも「グッボ~イだね~」と褒められ・・・。 ぬふふん♪

そして、この後が大切なお話・・・・・
Jr.「んじゃ、次は一年後にね~」
リカ 「狂犬病についてなんですが・・・。今日の接種から1~2カ月後に
もう一度接種して、その後に抗体検査をしてほしいんです。」
と、日本で検疫前に受けた抗体検査の書類(英語表記)を見せると・・・。

Jr.「え?これは、一生に一回でええ検査ですよ。必要ないです!!」
リカ 「でも、日本に連れて帰る時には、2回の狂犬病予防接種の後に
抗体検査をする必要があるんです。抗体検査の期限は2年なんです!!」
Jr.「いやいや・・・EUでは必要ないんですよ!せんでいいです!」
リカ 「でも、それをしないと日本に連れて帰れないんですよ! 2回の接種
の後に抗体検査、それがジャパニーズルールなんですっ!!!

と食いさがり(ほんとはもう少し同じ押し問答がありました。ぷっ。)、
なんとか院長Jr.に、「では、1ヵ月後にもう一度狂犬病接種して検査
しましょう。」と納得してもらいました。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ


生活する上でも考え方や習慣の違いは多々ありますが、ペット(ほんとは
こういう言い方イヤなんですけどね。坊っちゃんは家族ですから。)に
関しても日本とチェコの違いで戸惑ってしまいます。

日本で坊っちゃんが渡チェコ前にお世話になった病院の担当医の先生は、
「受け入れ国によってルールが違うんで、チェコの検疫について
教えてもらえれば、そのとおりにしますからね。」と言ってくれたのに、
こっちの先生は、日本ではこうなんです!と言うても、
「EUではこうだから・・・・・」となかなか納得してくれません。

うちはずっとEUで暮らすわけじゃないのに・・・・・。
数年後には日本に帰る駐在員一家なのにな・・・・・。
まあ、先生はそんな事情はわからないにしても、もうちょっと柔軟な
対応をしてほしいもんですね。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

いつもニコニコでいい先生なんですけど・・・・・。
それに、診察代や予防接種の料金もとても良心的なんですけどね。
狂犬病&混合接種の両方で 400kc(約2000円) 驚きでしょ?
日本の1/6くらいです・・・・・。 日本が高すぎるの?!


CIMG0978.jpg
動物病院の後、週末恒例スーパー買い出しをして(で待機)、
頑張った坊っちゃんを少しお庭で遊ばせてやりました。

CIMG0979.jpg
けど、調子こいて穴を掘ったり、またまた草に体をこすりつけたり
しだしたので、リカさんに叱られ、夫くんによりリビングに強制連行。


CIMG0981.jpg
午後からは、お疲れで・・・・・・ 
今日は暑いのでベッドでハミ寝ではなく、ラグマットの上でゴロリンちょ~♪

CIMG0982_20100823045930.jpg
ハイ! ア~~~~~ップ♪

このとき、すでに夫くんもお昼寝タイムに突入しており、リカさんも
この後、お昼寝タイムに突入したのでありました。 (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  
関連記事
スポンサーサイト

2010/08/22(日) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ま~や

『No title』

病院の外観がカフェのような
オシャレな雰囲気ですね。
そりゃ~ バジさん病院だと気がつかないわけだ(笑)

先生との押し問答は
まるでコントみたいですね( ´艸`)
と、他人事だと笑ってられるけど
実際、自分がやりとりしないといけない立場だったら
かなり疲れそう(^^;)

2010/08/23(月) 07:03:54 | URL | [ 編集]

リカ

『ま~やさん♪』

カフェみたいですか?あはは。
最初はライトブルーの壁だったのに
1年くらい前に急に赤くなりまして~。
病院で赤い壁って違和感あったけど、
もう何度も行ってると慣れました。(笑)

もう少し・・・いやもっともっと
私に語学力があれば、日本の検疫のシステムなど
いろいろ説明して押し問答なしに納得してもらえた
と思うんですが・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
中一程度の英語で勝負してるもので。(爆)
けど、この先生には良くしてもらってます♪

2010/08/24(火) 14:08:21 | URL | [ 編集]

熊子

『No title』

リカさんと先生とのやりとりの様子が
目に浮かんでくるわ~(汗)
話しが噛み合ってないというか、先生の世界が狭いというか・・・。
でも、先生みたいな人って、こっちでは多いよね。
最後は先生も納得してくれて、検査してくれることになったみたいだから
善しとしますか~(苦笑)
動物を飼いやすい環境ではあるけど、先生とのやりとりは
大変だよねぇ(- -;)

2010/08/24(火) 18:32:11 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

この先生、夫くんと一緒でちゃんと人の話を
聞かないオトコなのよね。ぷっ。
”日本に連れて帰るために”って言うてるのに、
チェコで生活することを基本に考えてる。(苦笑)
確かに後で調べてみると、チェコでは一度検査して数値
をクリアしてたら、その後ちゃんと期限内に予防接種の
更新をしていれば再検査の必要ないみたなのよね。
けど、狂犬病のない島国日本は厳しいからね~。
二度目の予防接種はいいけど、その後の検査についてが
また押し問答になるかも?!
狂犬病抗体検査をする検査機関が日本の検疫所が指定してる
ところしかダメだから・・・。ちゃんと説明できるかな・・・。


2010/08/25(水) 21:11:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。