スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

買い出し&カルルシュテイン城

本日は久々の夏でした~♪
お日様ギラギラ最高気温29℃まで上がったここプルゼニュです。
いつぶりかしら・・・・・今朝は半袖で散歩に行きました。

CIMG0947_20100822064110.jpg

坊っちゃん ・・・・・いつもの散歩コースで、ちっこいワイルドブラックベリーを
見つけたので3~4粒食べまして~(そこには3~4粒しかありませんで・・・ははは)、
他にもありそうなところに連れてってあげたんですが、食べられないくらいショボい実、
もしくはまだ花状態だったので、ダニエルに襲われないうちに戻ってきました。


本日は、お米のストックもそろそろ少なくなってきてたので、まだしばらく
持ちそうだけど行ける時に行っておこう!と言うことで、急遽プラハの日本食材店へ
お米やらなんやかやらを買い出しに行くことになりました。(坊っちゃんはお留守番。)
でもって、買い出しの後、カルルシュテイン城に行ってみることに。

プラハへ買い出しと言えば、いつも夫くんのリクエストでお昼ご飯は和食のお店へ。
今日は、夫くん、ミニミニ漬丼(想定外の少量だったらしい。ぷっ!)&ざるそば、
リカさん、焼魚定食&焼き鳥。

CIMG0954_20100822064221.jpg CIMG0955_20100822064220.jpg CIMG0956_20100822064220.jpg

焼魚定食は、魚の振り塩が少なくてお醤油もらってかけました。
今日は朝から首こりのせいで頭痛になってたので、焼魚の味が薄かっただけで
ちょいと不機嫌さんになってしまいましてね・・・・・難儀な人です。


そして、日本食材店へ。
お米、お肉、納豆、豆腐、その他諸々買いまして~
冷凍&冷蔵ものはクーラーボックスへ♪

もう~あっついのなんの・・・・・さっき調べたらプラハは31℃まで上がってた
ようですねぇ・・・・・・・
けど、リカさんにとっては寒いよりはマシ♪ 
お城のからお城まで約3kmの道のりなんですが、途中から夫くんは
フーフーヒーヒー状態になってましたが、リカさんは元気にワッセワッセ。

CIMG0958.jpg  CIMG0959.jpg

相変わらず頭痛ではあったけど、焼魚による不機嫌さんから一転、近くの
レストランでパラチンキ(チェコのクレープ)をガッツリ食べたらご機嫌さんに
なりまして、元気に歩けたワケです。ぎゃはは~。単純な人です。

CIMG0960_20100822064110.jpg

CIMG0964.jpg

お土産物屋さんやレストランが並ぶ通りを歩き、お城に到着。
チケット売り場の横の掲示板を見ると、城内見学はガイドツアーのみのだったので、
チェコ語、ドイツ語、英語・・・・・どれもわからんけど英語ツアーにしました。

CIMG0966_20100822064757.jpg 1人当たり@250kc

英語ツアーまでは30分ほど時間あったのでベンチに座って休憩。
ビーグルちゃんを連れた2組のご夫婦が・・・・・ パチリ。
(1組はどっか行っちゃっててもう1組がお守り中♪)
CIMG0967_20100822064108.jpg

やっぱり うちの坊っちゃんが一番だと・・・ 親バカ。ぷっ!!
但し、見た目の話でして・・・ このビーグルちゃんたちはとてもよく躾られており、
みんな賢かったです。 坊っちゃんも見習ってほしいと思いました。

ガイドツアーの時間になり、お兄さんについて城内の各部屋を見て回りました。
残念ながら撮影禁止だったので画像はありません。
城内は結構地味でした。
お兄さんは、家具などは焼けたり、運び出されたりして、今置かれてるのは
レプリカだと言うてました。
最後に宝石をいっぱいちりばめた王冠をふたつ見ましたが、これもレプリカ。
ひとつはウイーンに、ひとつはプラハにあるんだそうです。


カルルシュテイン城(Hrad Karlštejn)・・・・・・
プラハの南西約30キロメートルのところにあるゴシック様式のお城。
ベロウンカ川を見下ろす高台に位置し、神聖ローマ皇帝カール4世(ボヘミア王
カレル1世)により14世紀に建造された。(カールはドイツ語読み。チェコでは
カレル4世と言われている)
王族の財宝の保管庫として、また歴代の王の別荘として利用された。
背の高かったカレル4世の王冠がひっかからないように削られた梁などが
残っている。


背が高かったというても172cmと言うてました。
夫くんと同じ身長・・・・・・低くないけど高くもないと思いますが・・・。
170cm超えると背が高いということは、昔の人はみな小さかったんですねぇ・・・。
(20世紀に生まれてるのにリカさんもちっこいですが。ははは

カレル4世については、長いのでコチラをどうぞ♪  

カレル4世は、7歳で最初の結婚をして、4度も結婚をしたんですね~。ビックリ。
最初のお部屋に4人の奥さんの顔型(なんて言うんですかね?)がかけられてました。
(3人目の奥さんはごっつう美人さんやったそうですよ。)
頭が良くて、チェコ語の他にフランス語、イタリア語、ドイツ語、ラテン語を習得
していたそうです。 すごいな~、うらやましいです・・・・・・。
(リカさん、アホすぎて何も習得できず関西弁以外話せません・・・・・。)

CIMG0971_20100822065017.jpg

約50分の見学を終えて、まで戻る道・・・ 来た道と違う森の中の道が
ありまして、夫くんが「たぶん、こっちが近道。」と言うので歩いて行くと・・・・・
木々のお陰で涼しい道を歩けましたが、結局来た道よりかなりの遠回りでして・・・
サンダル履きだったリカさん・・・・・疲れました~ 疲れた

けど、いつもプラハへ買い出しのときは買い出しのみで終わるところ、
今日はお城見学ができてよかったです。 

バジ、お留守番ありがとう♪



プラハでおいしい豆腐を買ってきたんで・・・・・
CIMG0972.jpg  大葉たっぷり乗っけた冷や奴♪





 クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  





関連記事
スポンサーサイト

2010/08/21(土) | プラハ | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

peko

『No title』

えらいあったかくてお城めぐり日和やったみたいね。
青空にお城がよう映えるな~
7歳で結婚かぁ 昔の人はほんま大変やん
顔型はもしかしてデスマスク?
3人目の奥さん、ごっつう美人やとゆうても
昔と今じゃ美人の基準ってちゃうやん?
平安時代はしもぶくれで細い目が美人と言われてたそうやし~

焼き魚の塩がきいてないんはショックやな~
でも美味しそうなクレープにありつけてなにより♪

2010/08/22(日) 00:05:16 | URL | [ 編集]

リカ

『pekoさん♪』

そやねん、ひさしぶりの夏日やったわー。
お城のツアー始まる時、おやっさん2人が暑くて
上半身裸状態やったんで、ガイドのお兄さんに
”お城では服着てください”って言われて慌てて
Tシャツ着てたわ。 ( `ж´ )ブッ!
7歳で結婚って・・・・・今じゃ考えられへんよね。
ってか法律でアカンけど。
顔型・・・( ̄-  ̄ ) ンー デスマスクでもなく・・・
普通に顔の形に彫った感じやってんけど、何て言うんか・・・。
そやなー、日本の美人の基準って時代で全然違うもんなぁ。
中世ヨーロッパではどうやったんかな~。

そやろ?焼魚の味が薄いのって食べにくいよねぇ。
カロリー考えて唐揚げ定食とか天ぷら定食避けたのに
結局はこんなクレープ食べて余計なカロリー取ってしもたわ。(苦笑)

2010/08/22(日) 22:16:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。