スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツェルマット(2010.08.10)

本日・・・いつも以上に長くなりそうだったんで途中で
ちょん切って2件目です。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
結局、本日は最高気温22℃だったようです
夕方の散歩時は、結構暖かく感じました。長袖着てましたけどね。
チェコ人さんたちは、半袖やノースリーブの人多かったです。
20℃超えれば、真夏なんでしょかね? 

では、スイス旅行 6日目の続きです。

シーニゲプラッテ高山植物園見学後、登山列車でヴィルダースヴィルに
戻り、そこから車で目的地ツェルマットへ向かうには、途中でカートレイン
(カーフェリーの車バージョン?!)なるものに乗らなきゃいけないんで・・・・・
CIMG0521_20100820041917.jpg  チケット買いまして~
カンデルシュテーク  ゴッペンシュタイン 20フラン(約1700円!)
(金土日の週末は、25フランになります。帰りは土曜だったんで5フラン増し~。)

CIMG0522_20100820043010.jpg
乗りこみます~ 

CIMG0524_20100820043009.jpg
ずんずん奥へ入っていきます~  (フロントガラス汚っ!)

CIMG0529_20100820043009.jpg
対向列車が入って来ました~  バスも乗ってます~ 
 
CIMG0531_20100820043008.jpg
真っ暗なトンネルを走ること約15分・・・ 降ります~ 

この日は暑かったんで、カートレインに乗りこんでから窓を開けて
エンジン切ってたんですよね・・・・・
出発して間もなくトンネルに入るということはまったく頭になく・・・・・・
結果、どえらいことになりました。

真っ暗闇の中で列車の音がゴゴゴォーーーと鳴り響き、窓からは石炭臭いと
いうかオイル臭いというか・・・そんな風がブォーーーと入り、目を細めてないと
コンタクトがブッ飛んじゃいそうな状況になりまして・・・
しばらくギャーと大騒ぎして・・・そして数分後、夫くんがエンジンかけて窓を
閉めてくれたんですが・・・・・なんで、トンネルに入ってすぐに閉めないの? 
まあいいですけどっ。

高速道路にはなが~いトンネルがいっぱいあるのに、なんでココだけ
カートレインなんでしょうね? 敢えて不便にしている?! 

カートレインを降りて、しばらく山間のクネクネ道を走ります。
CIMG0533_20100820043007.jpg
ツェルマットの標識・・・ ツェルマットの下にテッシュと書いてますが・・・
そーなんです!ミューレンと同じくツェルマットへの一般車両の乗り入れが
禁止されてるので、テッシュ駅前のに車を置き、登山鉄道に乗っていきます。

改札口から少し離れたトイレ近くの壁に・・・親切なお知らせ掲示板。
CIMG0534.jpg 列車の時間がわかりやすいです♪

改札口にも次発、次々発の案内があり   CIMG0535_20100820054431.jpg

CIMG0536_20100820054430.jpg 車内にはラウンジみたいなシートも♪

窓から対向車両を撮ってみた・・・ぷっ! CIMG0537.jpg

そして、標高1620m、世界でも有数の山岳リゾート・・・ ツェルマットに到着。
ココに来た目的は・・・ 標高4478mのマッターホルンを拝むこと!!
到着したのは夕方6時を過ぎてたので、とりあえずホテルにチェックインして
夕食のためのレストランを探すことに・・・・・

CIMG0538_20100820055357.jpg  CIMG0539.jpg
 ツェルマットの町並。 窓辺にキレイなお花を飾ったホテルやレストラン。

CIMG0541.jpg  CIMG0542_20100820055844.jpg
 町の教会。 この日はお天気イマイチで雲に隠れたマッターホルン。

上の画像では人もまばらですが、もう少し奥の方に歩いて行くと、
通路が狭い上に、レストランやケーキ屋さんが出店を出してるので
もう人でごった返していて大変でした・・・・・・。

ホテルのレストランでは、日本語メニューを準備しているところが多く、
メインの通りに面したホテルレストランのテラスでは日本人を見かけない
方が少ない・・・・・・ す~ごく日本人観光客が多かったです。
ベルナー・オーバーラントよりかなり多くてビックリしました。
(翌日、ホテルの窓を開けて聞こえてきたのは日本語でしたから。ぷっ。)

夫くんのリクエストによりスイスにやってきましたが、日本からのツアー
って結構高額なのに人気あるんですね。
まあ、リカさんも旅行前はあまり興味なかったのに、旅行後は
スイスを好きになりましたが・・・・・。物価高いけど。

話が夕飯からそれましたが、結局この日は宿泊するホテルのレストランで
食べることにしました。
CIMG0545.jpg お味はまあそれなりに美味しく・・・
値段からして美味しくないと困るんですがね。ははは。
夫くんが”ナポリタン”という名前に惹かれてオーダーした普通のトマトソース
スパゲティ。(リカさんが日本のナポリタンと違うって言ったのに・・・・・苦笑)
そして、サラダブッフェ&ロシュティ付牛ステーキ(ガーリック&ハーブバターソース)、
カボチャのスープ。(今回の旅行では珍しくリカさん肉食獣になってます。
これで、結構お腹いっぱいになったのに・・・・・・・・

こんなん買って食っちゃいました。   CIMG0546.jpg
そりゃ~肥えんはずないですわね。(2人とも旅行中にしっかり増量♪)


翌日はお天気良くなるという予想だったので、マッターホルンとご対面
するのを楽しみに床についたのでありました。
7日目に続きます・・・・・・・

 

今夜のメインはスパニッシュオムレツだったんで和ではなかったけど、
副菜のひとつに白和え作りました~。ひっさしぶり~。
CIMG0931_20100820064339.jpg  CIMG0932.jpg
白和えの具は、人参、ほうれん草、こんにゃくです。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
ウマさの秘訣はリカ母が育てた金ゴマをたっぷり使うこと♪

明日はもう少し気温が上がってくれるといいな・・・・・・。




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  











関連記事
スポンサーサイト

2010/08/19(木) | ツェルマット | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

トンネル入るのに、窓開けてたら
そりゃ、どえらいことになるよ~(≧ε≦)

Zermattは、いかにもスイスの光景だね。
冬になったら、ホテルの人もここを離れるのかな?
真冬も暮らすのは、かなり大変そうだよね。
日本人は、そんなに多いんだ。
列車事故のとき、車両のほとんどが日本人客だと報道されてたから
遠いのに、大勢来る人いるんだ…と思ったけど
日本人だらけとは、すごいね。
日本語観光案内所があって、メニューまで用意されてたら
日本語だけで観光できちゃうね。
でも、日本語メニューって、イタリアなんかだと
値段が高く書かれてるらしいね(怖)

2010/08/20(金) 13:49:25 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

おバカでしょ?
2人ともトンネルに入ることを考えてなかった・・・
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でもね、帰りにオープンカーで並んでる若いカップル
を見たよ。その後、どうなったんだか・・・(笑)

ツェルマット・・・冬もスキーや登山客でにぎわうみたいよ。
スイスは年中人気があるみたい。
私は冬には行きたいと思わないけどね。ウインタースポーツしないし。
そーだね、氷河急行の事故のときも日本人多かったものね。
もうね、観光客の何割が日本人なの???って感じだったよ。
お店も日本人の店員さんがいるとこ何軒もあったしね。
イタリアは怖いねー。
スイスはレストランの前で、英語と併記して掲示してるところ
多かったから、同じ値段みたいだったよ。(笑)

2010/08/20(金) 16:01:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。