スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベルナー・オーバーラント(2010.08.08)

今日もお天気悪くて寒い~、そしてごっつう風が強いここプルゼニュです。

CIMG0911.jpg ほんま、寒いで。

いつも3つの天気予報を見てるんですが、本日は最高気温の温度差
ありすぎっ! 20℃、16℃、15℃だって・・・ 5℃も差があるってどうよ?
今週はずっとお天気イマイチなようです。
低気圧さん、あまりリカさんをイジメないでねぇ~~~。

今日は朝から、とうふやらこんにゃくやらパンやら作ってたら、あっと
言う間にお昼になっちゃいました。
結局昨日はお昼寝をし損ね・・・・・眠いの我慢してたら頭痛に。
今日こそお昼寝・・・・・ でも、旅の日記が溜まってる・・・

というワケで、夏休みのスイス旅行 4日目です。

この日も相変わらずの朝食を食べ・・・ CIMG0217_20100817204955.jpg
3泊目にしてシリアルを食べてみたけどイマイチで結局パンも
食べまして・・・ぷっ! お気に入りカマンベール&スクランブル
エッグは食べ納め。 チェックアウトして出発です。

この日の夫くんの目的は、有名な滝とスイス一という峡谷を見ること。

最初の行先は、マイリンゲンという町にある”ライヒェンバッハの滝” 
インターラーケンから走ること??分、少々迷いながらなんとか到着。

CIMG0245.jpg  CIMG0244_20100817204953.jpg
断崖を落ちる落差100mの滝を見るため、ケーブルカーに乗って上がって行きます。

CIMG0231.jpg  CIMG0230.jpg
ケーブルカーを下りて後から上がって来るケーブルカーを眺めます。
この時はまだお天気上々&気分も上々だった・・・・・。



滝を眺め、滝の上を目指してフンガフンガ言いつつ上ります。
高所恐怖症の2人が足元を落下していく水しぶきを見ている姿は
滑稽だったかもしれません。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ ヘッピリゴシ

この滝は、シャーロック・ホームズの終焉の地だそうでして・・・。
(リカさん、シャーロック・ホームズシリーズは全然読んでません。ぶっ!)
「最後の事件」のなかでホームズは宿敵モリアーティ教授と揉み合って
この滝に落ち、命を落としたことになってるとのこと。

CIMG0246_20100817204954.jpg  CIMG0242_20100817210843.jpg
ケーブルカー乗り場には、ホームズのレリーフがあり、上がった
ところには、ホームズTシャツが売ってます。(か、顔と髪型が・・・)


お次は、スイス一豪快な?峡谷”アーレシュルフト”を目指します。
って・・・ライヒェンバッハ滝のすぐ近くなんで、ちょこっと走って西口に到着~。

CIMG0277.jpg  CIMG0247_20100817211900.jpg
お昼時になってたので、軽く何かを食べようとレストランに行ったけど
ドイツ語のメニューがわからず・・・ 結局、ハンバーガーてんこ盛り
ポテト添え&ブラウニーで済ますことに。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

さぁ、出発!ライヒェンバッハ滝とのコンビチケット(ひとり@13フラン)を
買っていたので、窓口でアーレシュルフトのチケットに交換してもらい、
タッタカタ~と歩いて行くと・・・・・・ w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

    CIMG0249_20100817212638.jpg   CIMG0251.jpg
    すごいね~!! せまいね~!! こわいね~!! ぎゃはは~!!

    CIMG0253_20100817212637.jpg   CIMG0257_20100817212636.jpg
    と怖々ながらも、ご機嫌で歩いていたリカさんですが・・・・・
    ポツポツと雨が降り始め・・・・・ やがて、ザァーザァーに。

    CIMG0267.jpg   CIMG0268_20100817212635.jpg
    逆から来た人とすれ違うのだけでも大変だし、傘さすのも危ないし・・・
    防水性のあるウインドブレーカーを着てたのでフードをかぶって
    なんとか雨をしのいでたものの・・・カバンはずぶ濡れ。

    後からトコトコ歩くリカさんを心配するでもなく、どんどん進む
    夫くん。 途中から引き返したいと訴えるリカさんでしたが、
    ここまで来たら最後まで行きたいと言う夫くん。
    超不機嫌ヤマトナデシコ・・・最後(東口)までついて行きました。

全長1400m・・・・・バジの散歩でなら、なんてことない距離ですが、
ゴォーゴォーと音をたてて流れる川の上の細い木の道を雨の中、たくさん
の人とすれ違いながら歩くのは、相当なストレスになりまして・・・・・
かなり時間もかかりまして・・・・・ごっつう疲れました。

CIMG0270_20100817214639.jpg  CIMG0271_20100817214638.jpg
そして、ヤマトナデシコから鬼嫁になったリカさんに、
”ココで待ってるから、戻って車を回して来い!”と言われた夫くん。
列車の駅の看板を見つけ、”あれに乗ったら戻れるで~♪”と安堵の
表情を浮かべて、リカさんのご機嫌を取るために手を引く夫くん。
細くて小さな橋を渡り・・・・・・・

CIMG0273_20100817214638.jpg  CIMG0276_20100817214637.jpg
トンネル内にある駅(2003年新設)に到着。そして、一駅乗って西口到着。
無事にに戻って来れました。

この時点で、リカさんグッタリ・・・ご機嫌もうるわしくなく・・・・・
けど、前日に”勇気ある決断”なんて抜かして言うて行くのをやめた
”グローセ・シャイデック”にやっぱり行きたいと抜かす言う夫くん。

今日も時間的に厳しいんじゃないの?と言うリカさんの意見も
”夫くんの耳に念仏”でして・・・・・ もう、勝手にせいっ。
というわけで、夫くんは前日行ったグリンデルワルトへ車を飛ばし・・・
(グローデ・シャイデックへはグリンデルワルトからバスでしか行けません)
到着したはいいがバスの乗り場いろいろあってわからない・・・・・
リカさんは相変わらず不機嫌で・・・”日本語観光案内所で聞いてこい!”
と言い放ち、夫くんイソイソと案内所へ・・・・・・。 (* ̄m ̄)プッ

結局、グローデ・シャイデック行きのバスはすでに最終便の時間を
過ぎており・・・・・・・
夫くんが”それみたことかっ!”とガミガミ叱られたのは言うまでもありません。
グリンデルワルトに行く時間で他のところ見学できたのに・・・・・。

まあ、過ぎてしまったことは仕方がないので、そのまま次の宿泊地ミューレン
へと向かったのでありました。

CIMG0279_20100817222659.jpg  CIMG0280_20100817222658.jpg
ミューレンは一般車両の通行を禁止してるので、ミューレンのふもとの
ラウターブルネン駅前の屋内に車を置き、ロープウェイに乗って、
途中一度乗り換えて登山列車で行くことになります。
雨は上がっているものの、やっぱり山々はまだ雲に覆われています。

CIMG0284_20100817222657.jpg  CIMG0286_20100817222944.jpg
ミューレンに着き、ホテルまで歩く道すがら、水飲み場がかわいかった
のでパチリ。 そして、だんだんと雲も少なくなってきました。
明日に期待です♪(この頃には鬼嫁⇒ヤマトナデシコに戻ってましたよ。笑)

チェックイン後、小さなミューレンの町をブラブラし、夕飯を食べるお店を物色。
で、結局こんなん食べました。
CIMG0287_20100817223614.jpg CIMG0288_20100817223613.jpg CIMG0289_20100817223613.jpg
でっかいミックスサラダ、グリルポークのクリームマッシュルームソース
ヌードル添え、ハッシュドブラウン 目玉焼き添え。
このハッシュドブラウン・・・・・バカほど量がありまして・・・・・
ポークもかなりの量でして・・・・・ 食いきれませんで。
もったいないオバケが出るけど・・・残しました、ごめんなさい。

もうしばらく イモ はいい・・・・・と言いつつ、後日またイモ食べて
たんですけどね・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

5日目に続きます・・・・・・・(毎度、長くてすいませ~ん。





  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  
関連記事
スポンサーサイト

2010/08/17(火) | ベルナー・オーバーラント | トラックバック(-) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

熊子

『No title』

夫くんの無計画さのせいで、時間をロスしたって言ってたけど
これのことだったのね!?
Aareschluchtは、なんだかすごいところだね。
歩くところは、高さが結構あるの?
探検してるみたいでおもしろそうだけど、同時に怖そう(汗)
雨だと道も滑りやすくなるだろうし、心臓バクバクしちゃうね。

>”日本語観光案内所で聞いてこい!”
>と言い放ち、夫くんイソイソと案内所へ・・・・・・。
うちとそっくり(笑)
日本語の案内所があることにびっくりだね。
ドイツ語しか通じなかったら、夫くん、どうしたかなぁ・・・?(^^;

2010/08/17(火) 23:26:34 | URL | [ 編集]

peko

『No title』

お帰り! そっちは寒いのね。
熊子さんとこも旅行から帰ってきて寒いってゆうてはった~

いや~文字通りの「峡谷」!楽しそう~!こういうの好き♪
でもこれが前の記事で言ってた鬼嫁になった原因やったのね。
でもなんか読んでると新婚さんがケンカしてるみたいでかわいい(^^)
まーでも夫くんの肩を持つわけじゃないけど、折角ここまで来たなら
無理してまでも観光したいやろうとは思うわ~
でも嫁の気遣いを忘れちゃいかんね。うん。

2010/08/18(水) 02:26:21 | URL | [ 編集]

リカ

『熊子さん♪』

そーなのよー、このことだったのよー。
しつこく行きたかった所には、いったい何があるのよっ?
って聞いたら、”断崖絶壁がある”って言うから、
”絶壁だったら私の頭を見ときなさいよ!”って言っちゃったよ。
そう・・・私は絶壁・・・。(爆)
この峡谷の歩くところ、まあまあの高さがあってね、
下は濁った川が激しく流れれて、時折、木がきしんで動くもんで
もう怖くて怖くてねー。
こっちって、日本と違ってちゃんとメンテしてなさそうじゃない?
寒いのにヘンな汗かいたわー。

ふふふ・・・やっぱり熊家とうちは似てる?!
日本語案内所には私も驚いたよ。その他にも観光地では
たくさんの日本語が溢れてるの。プルゼニュとは大違い。(笑)
ドイツ語だけだったら、”えへへ”と笑って戻ってきたと思うよ。
そして、私にもっと叱られる・・・・(爆)

2010/08/18(水) 19:56:48 | URL | [ 編集]

リカ

『pekoさん♪』

た~だいまぁ~♪
せやねん、めちゃ寒いねん。暖房入れたいくらい・・・。

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!? 
pekoさん、こういうのん(峡谷)好きなん?
そう・・・ココで雨の中怖い思いした上に、グリンデルワルド
まで無駄なドライブに付き合わされて見事に鬼嫁になったわ。(笑)
え?新婚さんみたい? ぎゃははー。
まあね、来たからにはちゃんと最後まで見ておきたいという
気持ちわかるんやけどね・・・怖かったよ・・・峡谷。
雨が降ってなかったらまだよかってんけどね。
”このおとしまえは、どうつけてくれるん?”って言うてしもたわ。
夫くん・・・私に対するおとしまえ、いっぱい溜めてはるねん。
いつかドカ~ンと嫁孝行してもらわんとねぇ。ふふふ。

2010/08/18(水) 20:06:09 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。