スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アムステルダム(2012.07.19-20) 

本日の最高気温10℃、らしくない二桁気温が続くここプルゼニュです。
明日からは一桁に戻る予報ですが、それでも例年に比べると気温高くて
けったいな具合でございます。(極寒よりはいいですけど・・・)

CIMG1903_20121227083402.jpg
ヨーグルトのおこぼれをもらえるようにテーブル脇にスタンバイ、
そして、視線は夫くんをロックオン♪

CIMG1904_20121227083406.jpg
 「リカ~、リカ夫がなかなかくれへんのやけど・・・。」
(もうちょっと待っとき。急いては事をし損じるやで。)←ちょっと違う?!

CIMG1905_20121227083410.jpg
 「んじゃ、待ちます!」 (うわっ、素直すぎて怖いわ~。笑)


ではでは、旅行記の続きでございます~。
ライデンからアムステルダム入りしまして、ホテルに行きましたらば・・・
ホテル前のはごっつうお高いということで、ホテルお勧めのへ・・・。

CIMG7301.jpg
ホテルから随分離れたオリンピックスタジアムの地下のを、初めて
”パーク&ライド”というシステムで利用しました。

CIMG7303_20121227084242.jpg  CIMG7302.jpg
しかし・・・オランダでオリンピックありましたっけ??と調べてみましたらば
1928年にアムステルダムで開催されておりました。
けど・・・それにしては建物が新しい気がするんですが・・・。

CIMG7304_20121227084122.jpg
丸2日間の利用する旨を伝えると、2人分往復のトラムチケットを無料で
もらうことができます。なので、トラムでホテル最寄のトラムストップまで
戻りました。

CIMG7305_20121227084126.jpg
ホテル最寄りのトラムストップで降りますと・・・ 
コンセルトヘボウ(byWiki先生)

CIMG7306.jpg
道路を挟んで、ミュージアム広場&アムステルダム国立美術館
ホテルは翌朝に行くゴッホ美術館のそばを選びました。

CIMG7307.jpg 夕食はレストラン選びが面倒
だったので、ホテルそばのスーパーで買ってホテルでゆっくり食べました。

翌朝、朝食を食べに行くとホテルのレストランに活けられたお花が見事
だったのでパチリ。

CIMG7309.jpg
レストランのおばさん(家族経営っぽいホテルだった)、「お花が好きなのね~。
きれいでしょ~。」とニッコリ。
小さなホテルでしたが、リクエストで卵料理を作ってくれたり、オランダの
パンケーキはいかが?と勧めてくれたり、食事だけなく、その他の面でも、
とても対応がよくて気持ち良く滞在することができました。

朝食が済んだら、いざ!ゴッホ美術館へ!!
この美術館に行くのが楽しみで楽しみで・・・・・。

CIMG7310_20121227181058.jpg
徒歩5分で到着~。

CIMG7311.jpg
ごっつう並ぶのが予想されたので、前もってネットでチケット購入しておき
まして、どいらい列を横目にスススーっと入館することができました。
(ゴッホ美術館のオンラインチケット購入はこちら)

ゴッホ美術館では、リカさんたち訪問1週間後から日本でゴッホ展をするという
ことで、一部の作品がすでに運ばれた後なのではないかと心配しましたが、
歯抜けになってる箇所はなく、すべて見ることが出来ました。
た~っぷり見学しましたが、残念ながら館内撮影禁止なので画像はありません。

こちらではウハウハと2時間半ほど見学しまして、見学後に美術館前にて
まりぷーさんと再会♪
(見学の時間が押してお待たせしちゃいました・・・ごめんなさい

時刻はすでにお昼を過ぎており・・・まりぷーさんが運河沿いのステキな
カフェでのランチを企画してくださってたのに、行く時間がなくなって
しまったので、美術館近くのお店でこの時期のオランダ名物”ハーリング”
(にしんのマリネ)にトライしてみることに♪

CIMG7314.jpg
ハーリングだけだと少しお魚臭さがありますが、玉葱とピクルスでちょうど
いい感じになりますね。(生のお魚が苦手なリカさんはフリットを主に
いただいてましたが・・・・・えへへへへ。

CIMG7315_20121227182829.jpg  CIMG7316_20121227182836.jpg
こうやって、”あ~ん”と丸ごとお口に持ってくのが正統派の食べ方
なんだとか・・・・・(笑)

CIMG7318_20121227181110.jpg
I amsterdam ・・・・・国立美術館の前を通りまして・・・・・
(こちらは時間がなくて見学は断念。何が何でもゴッホ!だったので。笑)

CIMG7324_20121227181117.jpg
お次は アンネ・フランクの家 に行きたいというリクエストにより、バスで
まりぷーさんに連れて行ってもらいました。 画像はアンネの像。

CIMG7326.jpg アンネ像そばで見かけた
ビーグルちゃん。色合いがバジにそっくりです♪

CIMG7330_20121227183525.jpg
アンネ・フランクの家も行列でしたが、まりぷーさんの「列が長くてもそんなに
待たなくて大丈夫だと思いますよ~。」のお言葉どおり、結構すんなり入る
ことができました。こちらも撮影禁止なので画像はありません。
心が痛む場所ではありますが、見ておくべき場所だと思いました。

CIMG7327.jpg
アンネの家の前の運河。

CIMG7329.jpg
お天気良くて本当にステキな風景ですが、アンネはこんな風景を
楽しむこともなかったのですね・・・・・。

アンネの家見学中、よそで待ってもらっていたまりぷーさんと再び合流しまして
お次の目的地 花市場 へ・・・・・。

CIMG7338.jpg  CIMG7340.jpg
途中、通ったダム広場。(右画像は戦没者慰霊碑)

CIMG7342_20121227183638.jpg  CIMG7343_20121227183642.jpg
王宮。

CIMG7344_20121227183530.jpg
ダム広場から、たくさんのショップが立ち並ぶ賑やかな通りを
通りまして(通りの名前忘れちゃいました・・・)、花市場に行く
前にちょこっと小腹すいちゃったので、オランダ名物のフリッツを
食べてみることに・・・・・。
というわけで、まりぷーさんに人気のお店に連れて行ってもらいました。

CIMG7346_20121227185959.jpg  CIMG7349_20121227190003.jpg
ポテトフライ・・・マヨ添え~。
え?って感じですが、日本のマヨほど酸味がないので、これが
結構マッチ♪ バクバクいっちゃいました、えへへへ。

CIMG7352_20121227183535.jpg
そして、花市場に到着~♪ すげぇ!!!!!
お花大好きの夫くんもウッハウハです。

CIMG7353.jpg  CIMG7355.jpg
やっぱりオランダと言えばチューリップ~♪ 

CIMG7358_20121227190437.jpg  CIMG7366.jpg
これは買ってはいけましぇ~ん。(笑)

CIMG7375_20121227190450.jpg 遠目に見るとお菓子みたい??

盆栽もあります~。 CIMG7367.jpg 育てるの難しそう?

CIMG7371.jpg  CIMG7373_20121227191037.jpg
途中、チーズ屋さんへも・・・。
まりぷーさんおススメで初めて食べたスモークチーズ・・・
ごっつうおいしかったので、お買い上げ~♪ えへへ♪

CIMG7430_20121227210010.jpg
花市場ではこんだけお買い上げ~。(え?買い過ぎですか?ぷっ)

CIMG7431_20121227191042.jpg  CIMG8343_20121227191046.jpg
リカさんのゲンコツより大きいアマリリスの球根、こんな風に咲きました。

お次は、またまたリクエストしちゃってた運河クルーズへ・・・・・。
まりぷーさんに甘えっぱなしのアムステルダムでの楽しい時間は
まだまだ続きます~♪



20121225.jpg 結局、リカさんちのgremzバジオは
クリスマスバージョンにはなりませんでした・・・・・くすん。なんで?????


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。

関連記事
スポンサーサイト

2012/12/25(火) | アムステルダム | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。