スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルージュ レースセンター(2012.07.17)

本日の最高気温4℃、ここ数日0℃以上の気温が続いているので
雪かきでてんこ盛りだったところ以外はほとんど雪も氷もが解けた状態で歩く
には問題ないかと思われましたが、雪がなくなると歩道の両サイドから
”困ったブツ”がたくさん現れまして、それはそれでまたドキドキしながらの
お散歩になっているここプルゼニュのリカバジ生息エリアです。

CIMG1843_20121219022656.jpg
今朝は先週高熱を出して病院に行ってから1週間後の診察の日だったので
いつもより早めに真っ暗な中お散歩に出発です。 時刻は午前7時半。
(暗すぎて坊っちゃんが得体の知れんケモノみたいに写ってます。笑)

CIMG1849_20121219022701.jpg
30分ほど歩くと、まだ街灯が点いてますが随分明るくなってきました。
ここはまだ”困ったブツ”が少ない歩道です。(笑)

CIMG1851.jpg
検尿容器を渡されてたので忘れず持って行きまして、なが~い待ち時間の
あと、また採血されまして、調べた結果、鼻と喉はまだスッキリしませんが
一応大丈夫とのことで、ホッ♪ 女医さんお勧めの咳止めだけ買ってきました。


さて、旅行記どんどんいっちゃいます!(と言う割には進みませんが・・・
ルクセンブルクからベルギー入りし、ブリュッセル⇒ゲントに続きまして、
”水の都 ブルージュ”でございます。

ホテルやお天気や体調など、     CIMG6688_20121219023716.jpg
ゲントではいろいろありましたが、ホテル近くのカフェで簡単な朝食を
取りまして、いざブルージュへ。

ブルージュは、レースの本場?らしいのでヘタながら技もないままながらも
一応ボビンレース(パリチコバーニー)を習ってる身としましては、興味津々
の場所だったのでございます。期待に小さな胸が高鳴ります♪

1ゲントの門
水の都・・・運河の町ブルージュにある4つの門のうち、ゲントの門
から町中に入りました。

CIMG6711.jpg
ブルージュ最初の訪問地に選んだのは、やっぱりレースセンター
町の中心地から少しハズれた場所にあるので先に攻めておくことに。
(建物右側とその奥がレースセンターで左側はエルサレム教会)

中世以来ブルージュの特産品となったボビンレースのアンティーク
コレクションが展示されています。

CIMG6709.jpg  CIMG6702.jpg
チケットオフィスには、道具や小物、モチーフなどが売っていました。
(でも、ちょっと道具がチェコのとは違うのと、モチーフがハイレベル
過ぎだったので何も買いませんでした。あ・・・絵葉書だけ。ぷっ。)

CIMG6705.jpg  CIMG6706.jpg
奥に入って行くと、ボビンレースを編む女性の木像があり、そのまた奥に
ミュージアムがあります。

もうね~、古い建物で中はそんなに広くもないんですが、リカさんにとっては
お宝の山!! チェコとは違って、それはそれは細い糸でごっつう細かく
編まれておりまして、すばらしい作品がたくさんありました。

ひっそりした感じで他に見学者もなく・・・貸切ぃ~状態。
とっても静かにもかかわらず、リカさんの中ではって感じでいきなりもう
ウッハウハですよ~。
ただ・・・館内撮影禁止だったので、そのすばらしい作品たちをカメラに収め
られなかったのがとても残念です。

ま、普通の観光コースには入ってないようなところですし、ボビンレースを
やってなかったら、こんなに興味も出なくてスルーしてたと思います。
午後2時からはデモンストレーションがありまして、同じチケットで再入館
できるというので、とりあえず他をチョロチョロと観たり、お昼を食べたりして
その時間を待つことにしました。

CIMG6716_20121219030020.jpg
近くに風車が何台かあったので見に行きました、これはボンヌ・シエール風車。

CIMG6719.jpg
遠くに見えるのは、聖ヤンハイス風車。

CIMG6725.jpg  CIMG6729_20121219050350.jpg
お昼ご飯は、近くで唯一の?パン屋さんで最後のバゲットサンド&デザート
をゲットして、風車を眺めながら食べました。

2十字の門
でもって、まだ時間があったので風車のそばの十字の門から外に
出まして、あと2つの門もカメラに収めるべく車を走らせてもらったんですが、
さすがに結構なスピードで走る車窓からはうまく撮れず・・・それに、
1つだけ門を見つけることができなくて・・・・・仕方なく戻りました。

途中で見た現代的な”はね橋”。



上がるとき~。



下がるとき~。


CIMG6711.jpg
さて、再びレースセンターです♪(画像はさっきの使い回し。エヘヘヘ)

CIMG6742.jpg
お勉強になるかも?と期待に胸ふくらませ、デモンストレーションが
行われるお部屋に行きましたらば・・・・・

CIMG6743_20121219030033.jpg
そこは、ご近所のおばあちゃんたちがおしゃべりしながら、レースを
編んでいる風景・・・・・ぶっ!!!
おうちで編むか、お友達と楽しく編むか・・・そんな感じで、何も聞けず
見ても難易度高すぎてわからず・・・・・でも、なんか楽しかったです。ふふふ。

ベルギーのボビンレースの枕は、チェコにように枕台の上に円柱状の枕を
置くのではなく、まん丸いペタンコの枕を置いて編むんですね。

CIMG6745.jpg
お部屋には、12星座の作品&モチーフが飾られており、
「こんなんぜーーーったいリカさんにはムリ!!」と思ったのでありました。

CIMG6738_20121219050355.jpg  CIMG6740.jpg

CIMG6741_20121219050404.jpg  どうですか、このボビンの数!!
なにがなんやらも~、わけわかりませ~ん。

一応、動画も撮らせてもらいましたが、おばあちゃんのおしゃべりメインです。ぶっ。





お部屋の隅にあった針山&缶かん。 CIMG6746_20121219071750.jpg
年季の入った感じがよくてパチリ♪

CIMG6749.jpg  CIMG6747_20121219071928.jpg
デモンストレーション(笑)を見た後は、エルサレム教会をちょこっと
覗きました。

CIMG6748_20121219072131.jpg


CIMG6750.jpg
レースセンターから車に戻る途中、見かけた女性。枕・・・担いではります。
チェコのお道具も重くて嵩高いですが・・・・・これもまたデッカいですね。


この後、お宿にチェックインしまして、お宿でレンタサイクル借りまして、
ブルージュの町中を爆走?してきました~。

ブルージュでのお話・・・・・・まだまだ続きます~。あいすいませんです~。



リカ父、お誕生日おめでとう!! これからも元気で長生きしてね。


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。
関連記事
スポンサーサイト

2012/12/18(火) | ブルージュ&アントワープ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。