スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲント(2012.07.16)

本日の最高気温3℃、朝からしとしと雨降りの一日だったここプルゼニュです。

CIMG1829_20121218012044.jpg
今朝、雪はここまで解けていました。滑らないようにドキドキしながら
歩かずに済むのはありがたいことです。こんなことで有難く感じる・・・。

CIMG1831_20121218012049.jpg
 「クンクンクン・・・この足跡はアヤシイカオリがする・・・。」
(さ、探偵ごっこはもうええから、行くよ~。)

CIMG1832_20121218012055.jpg
 「あのねぇ、そんなにサクサク行かんともうちょっとお散歩をじっくり
楽しませてくれませんかねぇ?」
(あはは、そりゃごめんね~。だって、雨降ってるのにアンタにカッパ
着せるの忘れてしもたから、あんまり濡れたらアカンと思って・・・。)
 「それはリカの失敗やんか。ボクには関係ない!」 (ごめん・・・)


まだ完全に病み上がってないので、お散歩以外は引きこもってるリカさん、
昨日&今日で長らく放置していたパリチコバーニー仕上げました!
ガンバリマシタ!(←この時期、がんばりどころを間違えてる・・・。)
が、明後日の今年最後のレッスン(というなのオシャベリ会)と一緒にアップ
したいと思います。(カテゴリを同じにするために・・・)

というわけで、今日はしつこく引き続き旅行記です。
ブリュッセルからゲントに移動しまして、まずはお宿にチェックイン♪
しかし!ここでプチアクシデント発生!
パーキングのことを聞くために夫くんを車内に残しレセプションへ。
この日予約してる旨を伝えて毎度毎度のbooking.comのプリントを見せまし
たらば・・・・・レセプションのお兄さんが申し訳なさそうに言いました。

「マダム、申し訳ないですが・・・日付が昨日になっております。」

え??え???えええ~~~!!! ほんとだ

いつもあんなに何度も確認してポチッとするのに、プリントしてからも何度も
確認するのに・・・・体調悪すぎるときのPCいじりはロクなことありませんね。
しゃーないです、夫くん外で待ってますしね、同じタイプの空室があったので
割高になりますがお部屋を用意してもらいました。
(夫くん、1日分ムダに支払うことになってしまってもーしわけございません!)

リカさん・・・・・自分の失敗にごっつい凹みました。
こういうとき、立場逆だとリカさんは夫くんを責めまくりますが、夫くんは
責めず怒らず(慰めてもくれませんが。)ですごいなと思います。

お部屋を確保したら、ちょいと遅めのランチタイムです。

CIMG6569_20121218014625.jpg  CIMG6567_20121218014621.jpg
お宿は観光に便利なところでしたが、これというて入りたいレストランが
なく・・・けど、とりあえず時間もないのでテキトーに食べました。
夫くんは困ったときのボロネーゼ、リカさんはクロックムッシュ。

お宿の失敗で凹み、おいしいランチにもありつけず、そして・・・外は雨。
けど、せっかく来たんだから気を取り直して観光開始! 

CIMG6589.jpg
まずは、世界遺産に登録されてる鐘楼と繊維ホールへ。(雨で一層画像悪し)
1300年頃に建てられた鐘楼は当初非常時い軍隊を召集するためのものであった。
16世紀にカリヨンが備えられ、現在に至る。


CIMG6571_20121218015518.jpg 天井から剣!うへっ。

CIMG6573.jpg  CIMG6581_20121218014634.jpg
カリヨンなどを見つつ、鐘楼に上がりました。
(ガイドブックにはカリヨンが鳴る時刻に合わせて見学ツアーがあると書いてますが、
チケットカウンターには特に記載もなく、一応カリヨンが鳴るであろうジャストの時刻を
目指いしていきましたが何もありませんでした。)


CIMG6574_20121218015142.jpg
右に見えるのは、聖ニコラス教会
お天気いいともっとすばらしい眺めなんでしょうね・・・。クスン。

CIMG6575_20121218015146.jpg
聖ニコラス教会の眺めの反対側には、聖バーフ大聖堂

CIMG6578.jpg
プラハの赤い屋根のとまた違った街並み。

CIMG6592.jpg
鐘楼のお次は、市庁舎のそばを通りまして・・・・・

CIMG6596_20121218031158.jpg
甘いものが食べたくなったので、ブリュッセルワッフル発祥のお店と
いうMAXへ。

CIMG6597_20121218031822.jpg  CIMG6602_20121218031832.jpg
お店のある建物入口のドアの取っ手、まんま手です。何を握ってるんでしょね?
MAXの店内の様子。

CIMG6601.jpg ミントティーがメインで写っちゃって
ますが・・・ 甘いものが食べたいけどお腹があまり減ってなかったので
夫くんと半分こ。軽い食感なので、小さなお子もひとりでひとつ食べてました。

相変わらず雨は降り続いていましたが、観光再開です!

CIMG6606_20121218031202.jpg
雨で暗いですが、聖ニコラス教会、鐘楼、聖バーフ大聖堂、の3つを捉えた
夫くん自慢のアングルの一枚。(笑)

CIMG6612.jpg
聖ミヒエル橋からの一枚。右にちょこっと写ってるのは聖ミヒエル教会。

CIMG6607_20121218032702.jpg 聖ミヒエル橋の街灯。
(ガイドブックと同じアングルで・・・・・エヘヘヘ)

CIMG6610_20121218032948.jpg
聖ミヒエル教会

聖ミヒエル橋からグラスレイ(レイエ川沿い)を歩きまして・・・・・

CIMG6617.jpg
大肉市場へ。 1406~1410年にかけて建てられた中世の屋内肉市場。
中に入りますと・・・・・・ちょいびっくり♪

CIMG6622_20121218032953.jpg
しゃ~ん!天井の梁からお肉ぶらさってま~す。ぷっ。

CIMG6631_20121218032958.jpg
お次は、旧魚市場へ。(これは側面から撮影)

CIMG6647.jpg
正面こちら~。全部入りきってませ~ん。 17世紀に建てられたバロック形式の建物。

CIMG6648.jpg  CIMG6649.jpg


CIMG6634.jpg
こちらは旧魚市場のお向かいにある フランドル伯居城
1180年フランドル伯のフィリップ・ダルダスによって築城され、14世紀には
軍機能を失い、公的機関として使用された。
16世紀には綿製糸工場と工員宿舎としても使われたが現在は一般公開されている。

 
CIMG6636.jpg CIMG6640_20121218034713.jpg CIMG6642.jpg

CIMG6657.jpg
お堀(レイエ川の続きなのでクルーズ船が・・・)越しに見るフランドル伯居城。

CIMG6653_20121218034838.jpg
これはリカさんお気に入りの一枚。

CIMG6664_20121218034852.jpg
来たときと逆のコーンレを歩きながらグラスレイをパチリ。
本当なら一番見どころの風景なのに、この日は残念ながら(ほんとは
ラッキーなの???)”ゲントフェスティバル”なる祭りの真っ最中で
若者が好みそうなうるさい音楽が流れており、あちこちにビニルテントの
カフェや特設会場などが出来てたりして景観を損ねておりました。ぬぅ~。

CIMG6670_20121218035812.jpg  CIMG6671.jpg


CIMG6685.jpg
最後にお宿がそばだった 聖バーフ大聖堂
12世紀から16世紀にかけて建てられた大聖堂には、15世紀の傑作が収蔵されている。
ヤン・ファン・アイク作 『神秘の仔羊』(1432年)
ヨース・ヴァン・ワッセンボブ作 『キリスト磔刑』(1464年)
ルーベンス作 『聖バーフの修道院入門』
デルボー作 『心理の説教壇』(1741年) など。


そう・・・『神秘の仔羊』を見たいがために、MAXでワッフル食べる前に
内部見学したんでした・・・・・あははは。
内部撮影禁止だったので、画像がまったくなく忘れておりました。オホホホ。

神秘の仔羊1 全体の図。

神秘の仔羊2
神秘の仔羊。 (この2枚はよそのサイトから拝借しました。)

CIMG6684_20121218040028.jpg
聖バーフ大聖堂前のファン・アイク兄弟の銅像。(中央ふたり)


ってな感じで、ずーっと雨の中、靴の中グジュグジュになりつつ、
がんばって観光して回りました。
(が、濡れて寒かったせいか、クロックムッシュが油っこかったせいか、夜になって
リカさん具合よろしくなくなりまして、夕飯食べられず・・・夫くんには自分の分だけ
サンドイッチなど買ってきて食べてもらいました。やっぱりゲントはリカさんと相性が
よろしくないようで~~~。おあとがよろしくないようで~~~。)


期待していたゲント・・・・・ちょっとお天気やら何やらいろいろで十分に
楽しめませんでしたが、この次のブルージュにてウッハウハ~♪

というわけで、ブルージュに続きます・・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。
関連記事
スポンサーサイト

2012/12/17(月) | ブリュッセル&ゲント | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。