スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エルコラーノ(2012.07.08)

本日の最高気温7℃、今日はまったくお日様現れず・・・朝から
ずっとどんよりしたお天気だったここプルゼニュです。
(まあ、今の時期・・・この”どんより”暗いのが本来の姿なんですがね。苦笑)

CIMG1395_20121127230359.jpg
ちょっと遅めに出かけたのに、霧で煙ってました~。時刻は午前9時。

CIMG1397_20121127230358.jpg
ちょいと郵便局に用事があったんで、坊っちゃんには外で待機して
もらってたんですが、離れて間もなく聞こえてきましたよ・・・・・
ビーグル特有のよくとおる大声が・・・・・リカさんが戻るまで鳴き叫んで
おりました。 戻るとリカさんの姿を見てホッとした様子。

CIMG1398_20121127230358.jpg
そして・・・・・・
 「ボク、ひとりでドキドキして待ってたんやで。ボクみたいに
かわいい子は誘拐されるかもしれんのに・・・。もっと大事にしてよ!」
と、ひとりで放置された代償におやつを要求。
(アンタみたいに吠えまくるうるさい子なんて誰も誘拐せんわ。それに
自分でかわいい子・・・て言いなさんな。もう、オジイなんやから。笑)

まあ、確かにリカさんにとってはいくつになっても かわいい、かわいい子
ですけどね。ぷっ。それに、いつも心配ではありますが・・・・・。


さて、今日で7月の南イタリアの旅行記、終わっちゃうことにします。
では、3泊4日の最終日のお話でございます。

CIMG6129_20121128062557.jpg
帰りのフライト時間から逆算して午前11時にはナポリを出ないと
行けなかったんですが、もう1ヵ所どこかに行きたい・・・時間を
ムダにしたくないということで、ナポリからヴェスーヴィオ周遊鉄道
で20分のところにある エルコラーノの遺跡を観に行くことに・・・。

CIMG6088.jpg ガイドブックによると、駅から
結構歩くような感じだったので、駅前にある派手な看板のカウンターを
覗いてみますと・・・(日の丸ありますが日本語はまったく通じません)
遺跡まで3€で送迎すると書いてあり・・・・・時間短縮のためチケットを
買ったんですが、なかなかバスが来ず・・・・・待ち人はどんどん増えまして
「こんなことなら歩けばよかったな・・・」と思ってたらやっとマイクロバス到着。

そして、や~っと遺跡入り口に到着。  CIMG6090_20121128063220.jpg
なんせ時間がないんでね~、ハラハラ&イライラ・・・・・。
(って・・・・・そこまでして行かんでも・・・と、後で思ったんですがね。ハハハ)
ドライバーさん、「2時間後にココに迎えに来るから~。」と言うて帰って
しまいました・・・。 2時間後て・・・フライトに間に合わんやん。

とにかく大慌てでチケット買って、クソ暑い中、大慌てで見て回りました。

CIMG6093_20121128062556.jpg
これが、ポンペイとともに火山の噴火で埋もれて時を止めた町なのね。

CIMG6094.jpg
ふ~ん、歴史的にはすごい遺跡なんやろけど・・・・・世界遺産やしね。

CIMG6098_20121128062555.jpg
でも、なんか感動がないな・・・・・・・。
歴史に興味のある人にはたまらんのでしょうけど。

CIMG6108.jpg
これはガイドブックに載っていた”サムニテスの家”
中央に雨水槽を置いたアトリウムがあり、それを囲んで各部屋の入り口がある。

CIMG6103_20121128064611.jpg  CIMG6104_20121128064610.jpg

CIMG6107_20121128064610.jpg  CIMG6110.jpg
リカさん的に興味深かったのは床のモザイクです。

なので、ガイドブックに載っていた 町の主要施設であった ”フォロの浴場”
を見たかったんですが、生憎修復中で覆われていたので見ることができ
ませんでした・・・・・。
フォロの浴場の女性用の脱衣所の床にはトリトーンがキューピッドや海の
生物(蛸など)に囲まれたモザイクが施されてるとのこと・・・。

しゃーないので、遺跡内のベンチに  CIMG6095_20121128063220.jpg
再現された蛸・・・撮っときました。

CIMG6117.jpg
これもガイドブックに載っていた ”モザイクの中央広間の家”
玄関の床とアナトリウムには白黒の幾何学模様などのモザイクで飾られ、
約2000年前の壁画やガラス窓なども残ってるようなんですが、
ロープが張られ立ち入り禁止になっていました。

CIMG6115_20121128070952.jpg  CIMG6116.jpg
これまたリカさん的に興味深かった台所です。

CIMG6109_20121128065556.jpg
ポンペイよりはかなり狭い遺跡ですが、じっくり見て回れば
それなりに時間かかりそうなんで、ごっつい巻きで歩き回りまして・・・

CIMG6122.jpg
なんや似たような遺跡をずらずらと見てると飽きてきまして・・・
それに、ココってところは立ち入り禁止や工事中だし・・・
ちょっとおもしろかったのは、床のモザイクと台所くらいで・・・
結局、見学時間45分で終了。ぶっ。

あ!エルコラーノで一番よかったのは・・・・・

CIMG6096.jpg  CIMG6121.jpg
チケット売り場の建物の木陰にいたこの子たち♪
 「はぁ~、あっついわ~。」  「あ~、そこそこ・・・もっとなでて~。」

CIMG6123_20121128065554.jpg
ってなわけで、歴史にうとく、遺跡にあまり興味がないくせに
世界遺産だからとやってきたおマヌケ夫婦は、駅に近い出入り口
から、とっとと歩いて駅まで戻ったのでありました。

CIMG6125_20121128072622.jpg 駅に戻る途中で見かけた
スイカ売りのお兄さん。あまりにデカいスイカだったのでカメラを向けると
カットしたスイカをこっちに向けてくれました。買わなくてごめんね。(笑)

これはエルコラーノ駅前のモニュメント。 CIMG6128.jpg
なんなんでしょね?なんか石を彫ってはりますが・・・・・。

ま、こんな感じでバタバタしすぎて?予定より早く余裕でナポリに戻りまして
お気に入りのレモンソーダを買い占めてスーツケースに詰め込みまして、
フライトにも間に合い、ペットホテルにバジをお迎えに行きまして、無事に
我が家に到着したのでありました。

しかし・・・ひとつだけプチアクシデント・・・
ナポリ中央駅から空港までタクシーを利用したんですが・・・・・ボロい車で
ごっっっつうブッ飛ばすドライバーで、なんか怪しいし危ないな~と思ってたら
やっぱりボラれました・・・・・。(というても日本の料金より安いですが)
流しではなく、みんなが並んで利用してるタクシー乗り場だから大丈夫だろう
と思いましたが、やっぱりイタリアですね。みなさんもお気をつけくださいませ。



これにて南イタリア3泊4日の旅行記『完』 でございます。
お付き合いありがとうございました。

お次は、同じく7月に旅したベネルクスの旅行記です・・・・・。


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。



関連記事
スポンサーサイト

2012/11/27(火) | アマルフィ&エルコラーノ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。