スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっとビール工場見学

本日の最高気温7℃、気温は一桁ですが青空広がるええお天気の一日
だったここプルゼニュです。

CIMG1296_20121120073321.jpg
今朝の空。 青空に映える飛行機雲、そして、黄葉した白樺には
カササギのお家(巣)が・・・・・。

CIMG1295_20121120073320.jpg
夫くんの証言によれば、昨日のお散歩時もシッポがぴ~んとなってたらしい
ですが、なんせバジをちゃんと見てないヒトなんで100%信用はしてなかった
けれど、今朝のこの様子からすると本当だったんでしょう。ぷっ。

CIMG1299_20121120073320.jpg
お散歩を終えておうちに入ってからもこの通り♪ シッポふりふり♪
 「早くハーネスはずして服も脱がせて~!ゴハン、ちょ~だ~い!!」
(はいはい、承知いたしました~♪笑)


さてさて、本日のタイトルは 『やっとビール工場見学』 でございます。

下戸ゆえに、「別にビールの製造過程なんてどうでもええし・・・・。濾過して
ないビールがうまい!と言うけど、どうせ飲まれへんし・・・・・。」と言いつつ、
「でも、せっかくココに住んでるんやから一度くらいは行っとかなアカンのと
ちゃうか~。ココで暮らしたという記念にね。」と思いつつ・・・・・いつの間にやら
ビールの町プルゼニュでの暮らしももうすぐ4年。

CIMG1288_20121121071324.jpg
工場敷地内にあるレストランには2度ほど行きましたが、タイトル通り 
いまだ未体験だった工場見学に昨日や~~~~~っと行って来ました。

どうしても気候の良い時期は、こちらでは短く貴重ですんでね、他の
ところへ行きたくなりますが、こんな寒くてどんよりしてる時期は工場内
を見学するのにちょうどよろし♪ 

CIMG1186_20121121071748.jpg 見学ツアーは100分。
1人@150kc、そして撮影料として100kc。マークのシールを貼ります。

CIMG1165.jpg  CIMG1187.jpg
チケットカウンターのある建物入口には、ビール醸造所の地図。

CIMG1188_20121121072300.jpg
チケットカウンターのある建物から出まして、左にある黄色い建物は
昔の工場で現在は使われておらず、奥に新しい工場があります。
昔の工場の横を通りまして少し歩きましたらば・・・・・

CIMG1194_20121121072259.jpg
ピルスナーウェルケルの派手なバスがやって来まして、バスに乗り込み
広い敷地内を移動です。バス内のつり革もピルスナーウェルケル柄でした。

CIMG1197_20121121072259.jpg
まずは、ビールをビン缶に入れて製品化する工場へ。

CIMG1208_20121121072258.jpg
画像左側のガラス越しに下を覗きますと・・・・・

CIMG1203_20121121072258.jpg
ちょっと鳥肌が立ちそうになるくらい瓶が並んでおります~。

CIMG1209_20121121072257.jpg
どんどん流れていきます~。
24時間稼働しており、1日にえと・・・・・何本??忘れました。あははは。
ごっっっつうたくさん製造されております。ぶっ。


お次は、またまたバス移動しまして、ビールの製造過程や歴史についての
見学です。建物に入りまして巨大エレベーターで上がって行きますと・・・・・

CIMG1216_20121121073446.jpg
びっしりと壁に並べられたピルスナーウェルケルの階に到着。わぉ♪

そして、ミニシアターでプルゼニュでのビール醸造のお話を観まして・・・・・

CIMG1220_20121121073446.jpg
ミニシアターから先に進むと、鉄柵がビールの樽や麦のモチーフで
ええ感じでございました。

CIMG1221_20121121074515.jpg CIMG1226.jpg CIMG1224_20121121074514.jpg
ビールに必要な麦、ホップ、きれいな水。
リカさんは麦を触っただけですが、同じツアーの人で麦を食べてる人
いましたけど・・・・・生の麦って食べられるんですかね?おいしいの??
ホップは器の下をガリガリと回すとホップが出るようになってたので
みなガリガリやって味見しておりました。
リカさんもこれは味見してみましたが、別に・・・・・コメントするのが
むずかしいようなお味でございました。味見する意味がわからんというか。
お水は地下100mからくみ上げてるんですねぇ・・・。

CIMG1227_20121121073445.jpg
設備の説明をするガイドさん。(赤い服の女性)
人々の大きさからタンクがかなり大きいことがおわかりになると思います。

CIMG1234_20121121075833.jpg

CIMG1233_20121121075832.jpg
ビール醸造の解説図。

CIMG1243_20121121075832.jpg
これは、1842年のプルゼニュの町立ビール工場です。

CIMG1244_20121121075831.jpg
昔は、教会のある共和国広場周辺の289軒のおうちで個々に
ビールが造られていたらしいんですが、1842年に個々に出資
して多きなビール工場が造られたとのこと。

CIMG1264_20121121080720.jpg
見学ツアーも終盤近くなりまして・・・ 樽の説明をするガイドさん。
ヤングビールがどうとかこうとか・・・・・。(←しっかり聞け!)

CIMG1271.jpg
そして、ずんずん樽の間を奥に入っていきますと・・・・・・

CIMG1277_20121121081834.jpg
見学ツアーに参加した人は一様にみな”おいしかった!”という
濾過されていない樽だしビールの試飲タイム。

beer.png
下戸夫婦も一応記念撮影。ぶっ。
夫くんは半分近く飲みましたが、リカさんは1㎝くらい飲んでギブアップ。
最初の三口くらいはおいしく感じましたが、やっぱり苦くて飲めず・・・。
たぶん苦くなくてももう少し飲んだら怖いくらいに真っ赤になってたと
思います。ぬはははは。悲しき下戸・・・・・。


ま、こんな感じで・・・・・下戸のビール工場見学は幕を閉じました。
プルゼニュにお越しの際は是非どうぞ!(←下戸が言うても説得力なし。笑)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。


関連記事
スポンサーサイト

2012/11/19(月) | プルゼニュ&近郊 いろいろ | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

まりぷー

『なつかしい〜』

ビール工場、行かれたんですね! 我が家は写真を撮らなかったので、リカさんの写真が有難いです。リカさん&夫さんのビール、我らが代わりに飲みたかったなぁ(^.^)
ところで、バジくんのシッポ心配ですね。肛門腺はしぼってありますか? 以前、ルーシーがそれが原因で同じような症状になったことがあったので。ウチの2匹は溜まりやすいみたいで、今は7〜10日の間隔でしぼってます。早く良くなるといいですね。お大事に!

2012/11/21(水) 16:17:52 | URL | [ 編集]

リカ

『まりぷーさん♪』

やっと行きました~。
あの時、ご一緒できてれば、私たちの分までビールを飲んで
もらえたんですけどね。(大きい方のカップで。笑)
工場の写真でもう一度思い出に浸っていただけたでしょうか?えへへ。

バジのご心配ありがとうございます。
もうすっかり元通りで毎朝シッポがぴ~ん!です。
肛門腺が原因の事もあるんですね。
バジはなにが原因だったのかなぁ・・・・・。

2012/11/23(金) 21:06:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。