スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チェコ人デザイナー&ジャポニズム

本日の最高気温25℃、お散歩時にちょいと雨がパラついてましたが
夜から本格的に雨が降り始めたここプルゼニュです。
(雨のせいで徐々に気温が下がりそうな予報です。くすん。)

CIMG7890_20120807212342.jpg
今朝のお散歩にて。 用足し直後で足を下げるところなんで
微妙にカラダがよじれてます。アハハハ。

CIMG7891_20120807212342.jpg
今朝はオスワリできました。調子イマイチなときは、おやつが欲しくても
オスワリが出来ないんですよね・・・・・。
突っ立ったまま悲しそうな目をして「おやつちょーだい」と訴えるんです。

お散歩から戻ってゴハンを食べた後、また少しヘンでしたが今までより
回復が早くなってるようです。そして、早く完全復活しておくれ~。


タイトルの『チェコ人デザイナー&ジャポニズム』ですが、これはちょいと前
先月のいつだっけ?日本大好きなご近所さんが遊びに来はったときに、
彼女の大好きなチェコ人デザイナーとチェコ(ボヘミア)の芸術における
ジャポニズムの本を持ってきて見せてくれました。(チェコ語読めないんで、
ちょい説明してもらいながら、写真を見ただけですけどね。ふふふ。)

まずは、チェコ人デザイナーさんの本。

CIMG7787.jpg
Blanka Matragi
彼女はチェコ人ですが旦那様が外国人なので苗字に-ovaがついてません。
(ご近所さんは旦那さんはシリアの人やったと思うと言うてはりましたが
サイトのプロフィールにはレバノンとあります。)

チェコでは有名デザイナー?とは言え、まったく名前を知らんかったので
気付かずに通ってましたが、プラハの共和国広場近くの火薬塔のすぐそば
にブティックがあるようです。

デザインはもちろん、ドレス生地の染めや裁断に始まり、縫製や靴やバッグ、
装飾品に至るまで、全部自身でやってるんだそうです。すごいな・・・。
あ、食器のデザインもやっていて、オベツニードゥーム(市民会館)のどこかに
少しだけ展示されてるそうです。

ブログに乗せたいから写真撮らせて。と言いましたらば・・・・・

CIMG7788_20120807212341.jpg
リカさんが一番反応したページを広げてくれました。(笑)
グラデーションや色合いがステキです♪

ご近所さんは、「すごいステキなんやけど、高すぎるから見るだけ~。」
と・・・・・確かに、こんなドレス、普段着に出来へんし。ぷっ。
”チェコにもこんな素敵な人がいるのよ~”と少し自慢げなご近所さんでした。


お次は、ジャポニズムの本。

CIMG7797_20120807212340.jpg
表紙は、アイリス(あやめ?しょうぶ?かきつばた?笑)
チェコ語でも iris(同じですね)もしくは、kosatec(コサテツ・・・違い過ぎるやろ)
というそうです。

ピロピロとめくってみますと・・・・・

CIMG7789.jpg
これはチェコ人作です。チェコ人のイメージする日本人・・・・・。
なにげに中国っぽいです。欧米の人たちは混同しちゃうんでしょね。

CIMG7790.jpg
これもチェコ人作。かなり日本のデザインを意識してはりますが、
ちょ~っと違う感じ。でも、これだけを単独で見るとわからないかも?!

CIMG7791_20120807222641.jpg
これは、日本のホンモノ(笑)です。
えと・・・誰の絵かはわかりませんが・・・・・。

CIMG7792_20120807222641.jpg
これも、ホンモノ(笑)です。ご近所さんのお気に入りの絵のようで
この絵を見るたびに 「はぁ~♪」とため息が出るんだそうです。フフフ。

CIMG7793_20120807222640.jpg
これはチェコ人作です。この本の中にたくさんあった Emil Orlik
という人の作品です。 ウィキってみたら・・・居てはりました。
エミール・オルリック チェコ生まれのオーストリア人で木版画を学ぶ
ために1900年に日本に来てはったんですね~。そんな昔に・・・・・。
でもって、浮世絵の技術を身に着けて帰りはったんですねぇ。へぇ~。

CIMG7796_20120807224224.jpg
オルリックさん・・・ こんな怖い絵も描いてはります。(笑)

CIMG7795_20120807224224.jpg
えと・・・このオシリ・・いや、後ろ姿の絵もだったっけな???


CIMG7794_20120807222640.jpg
これは、建築家Jan Letzel(原爆ドーム(元広島県物産陳列館)を設計
した人)の設計図です。(もっと詳しくはコチラ⇒ ヤン・レッツェル

原爆ドームは、小学校の修学旅行で行きましたが、チェコ人建築家に
よるものとはまったく知らず、コチラに来てからチェコ語の先生に
「ヒロシマの有名な建物はチェコ人が設計したんですよ。」と教えてもらって
知りました。

ヤンさんと言い、エミールさんと言い・・・・・結構前から日本とチェコって
関わりがあったんですねぇ。 



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/08/06(月) | へぇ~! | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。