スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リスボン(2012.05.06)

本日も2つ目の記事でございます。
先ほどの記事で、一日ええお天気だったと書いたのに、その後、夕方のお散歩
に出かけましたらば、しっかり雨が降っておりました。
まあ、夕方から夜のうちにどっぷり降って、明日は回復してほしいです。

さて・・・・・リスボン2日目を画像だらけで引っ張りまくってるワケですが・・・・・
これで最後にしますので、どうか・・・どうかお付き合いくださいませ。

国立アズレージョ美術館でウハウハした後は、またまたタクシーで移動です。
行先は・・・・・

CIMG4018_20120516062939.jpg
サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台
ガイドブックには夕暮れ時が美しいと書いてあるので、夕暮れ時に
行ってみたかったんですが、いろいろ見て回るならタイミング的にムリと
夫くんに却下されまして、西日を浴びて黄金色に輝く町を観るのを
あきらめました・・・・・。くすん。

CIMG4020_20120516062938.jpg
ちょいとズームで、左端にサン・ジョルジェ城を、右端にカテドラルを
入れてみました。(サン・ジョルジェ城は時間の関係で遠くから眺める
のみ・・・・・、カテドラルは翌日に雨の中行きました。)

CIMG4023.jpg  CIMG4024_20120516063610.jpg
この展望台は公園になっておりまして、なんやらわかりませんが像が
ありまして、歩道にはモザイクで1927と・・・。1927年に出来たんですかね?

CIMG4027.jpg
公園を出れば、ケーブルカーの終点の駅がありまして、リスボンの坂道を
走るケーブルカーの様子は絵葉書になるような典型的な風景なんですが・・・
車体にこんなに落書きされてたらねぇ・・・・・風情もなんもありませんわ。

そっからしばらく歩きまして到着しましたのは・・・・・・

CIMG4046.jpg
サン・ロケ教会

1584年、苦難の航海の末にリスボンに辿り着いた日本の天正遣欧少年使節が
1カ月ほど滞在したイエズス会の教会。
16世紀末にイタリア人建築家により建てられたイタリア・バロック様式の建物だが、
1755年の大震災で正面ファサードが破壊され、その後再建された。


CIMG4029_20120516065102.jpg

CIMG4033_20120516065521.jpg  CIMG4036_20120516065520.jpg  CIMG4043_20120516065519.jpg

CIMG4035_20120516065101.jpg
瑠璃、めのう、モザイクで飾られたリスボンでも有数の美しいチャペルである
サン・ジョアン・バプティスタの礼拝堂。

CIMG4045_20120516065716.jpg  教会前の小さな広場には・・・・・
こんなおじさんが。郵便局の人かと思ったら、宝くじ売りのおじさんなんですね。

CIMG4044_20120516065857.jpg
そして、こんなキレイなアズレージョの外壁のビルや・・・・・

CIMG4049_20120516070028.jpg  CIMG4050_20120516070027.jpg
ちょっと色合いの違うアズレージョを見つつ歩きまして・・・・・・

CIMG4061_20120516070422.jpg
カルモ教会 (日曜日はお休みなんで裏手から見た姿)

1389年に建てられたきゅお会で、当時はリスボン最大だったらしいが、
1755年の大地震で倒壊した。(内部は考古学博物館になっている。)


でもって、このカルモ教会の裏側を見ていたのは、サンタ・ジュスタの
エレベーターから螺旋階段を上がった頂上展望台から♪  
その他の眺めは・・・・・・

CIMG4056_20120516071210.jpg  CIMG4057.jpg

CIMG4058_20120516071208.jpg  CIMG4059.jpg
〇ホと煙は高いとこ上る~言いますが、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台と
このサンタ・ジュスタのエレベーターは、上っておきたかったんですよね~。
ふふん♪ 〇ホで結構♪ 良い眺め~♪

CIMG4063_20120516071205.jpg  CIMG4062_20120516071206.jpg  
サン・ジョルジェ城とカテドラルをズームでドン♪

CIMG4071.jpg
はい!これが、サンタ・ジュスタのエレベーター です。

20世紀初頭にエッフェルの弟子のフランス人建築家によって造られた高さ45mの
鉄塔の内部をクラシックなエレベーターが上下する。頂上はリスボンの街並みを一望できる。


CIMG4073.jpg
ちょいと離れてガイドブックと同じアングルで♪(笑)

リカさんたちはエレベーターを上から降りてきたので、あまり並ばず乗れましたが
下に降りたらごっつい列ができておりました。
もし、乗られるなら下から上がるより上から降りられる方がお勧めです。
(上から降りたのは・・・夫くん曰く、混むのを見込んでの計算だったんだとか。
ほんまかいな。まあ、どっちでもええですけどぉ。笑)

CIMG4075_20120516071917.jpg
ちょい歩きまして・・・ロシオ広場(正式名:ドン・ペドロ4世広場)を通りまして・・・

CIMG4076.jpg
またまたアズレージョの外壁のビルを眺めつつ・・・・・
(美しいと言うよりは、寂れた感ありありですが・・・・・あははは)
また逆のテージョ川のに向かって歩きまして・・・・・
(すでにリカさんの老体はヘロヘロで石畳のせいで足の裏がごっつう痛かった・・・

CIMG4082.jpg
ガイドブックに載っていた”市内の見どころを走る”という28番トラムに
とりあえず乗り込みまして、あてもなく出発。

CIMG4095_20120516071914.jpg
教会が見えたので降りました。
教会のお向かいにはひろ~い公園がありまして、足が痛いけど夕飯の時間には
ちょい早かったのでちょろっと散策。

CIMG4090.jpg  CIMG4094.jpg
公園には、けったいな形の木があったり、いろんなお花が咲いてたり、
綱渡りをしてる人がいたり、芝生でくつろぐ人がわんさかいたり、
コンサートの準備をしてたり、サッカー教えてる人がいたり・・・・・
いろんな人がいましたが、ワンコもいっぱい♪ ビーグルちゃんもいました♪

この公園は後でガイドブックを見ましたらば、エストレーラ庭園 と言う
名前だとわかりました。
そして、そのお向かいの教会に行ってみることに。

CIMG4102.jpg
さっきは逆光だったので別の角度から・・・。この教会の名前は・・・・・
エストレーラ聖堂 (お向いの庭園と同じですね)

ドナ・マリア1世が待望の王子の誕生を神に感謝し、1779年に建設を始めた
ネオ・クラシック様式の教会。 祭壇左側にはブラジルで亡くなったドナ・マリア1世の
棺が置かれている。


CIMG4099.jpg

まだ夕飯の時間にちょい早かったので、またあてもなく28番トラムに乗りまして
ボォーっと終点まで乗りまして、一旦降ろされてまた乗って折り返してきました。ぶっ。

さて、やっと晩ご飯です。リスボンでは日曜日に閉まってるお店が多く、夫くんが
日曜でも開いてるレストランをガイドブックでチェックしまして、お店をチョイス。

CIMG4120_20120516213322.jpg
アズレージョの壁を見つつ奥の席へ・・・・・そして、食べましたのは、

CIMG4113_20120516213449.jpg CIMG4114_20120516213448.jpg CIMG4115_20120516213447.jpg
勝手に出されたカニ身のディップ&パン・・・食べれば加算されるけど食べてみたら
おいしかったのでヨシ♪ 前日の晩ご飯でリカさん血迷ってワインなど飲みましたが、
この日は夫くんが血迷ってビールをオーダー。(笑) そして、タラのコロッケ。

CIMG4117_20120516213446.jpg  CIMG4118.jpg
ガイドブックのタラのオーブン焼の写真を指さしたら、「これはオーブンで焼いてるけど
うちのはグリルだけどいい?」と言われたので、「ええよ。」と言うたら、写真とは
まったく違う料理が運ばれてきた。確かにタラの切り身をグリルしてあるけど、味が
全然違うんとちゃうのん??? 共通点は、素材がタラっていうだけやん。

もひとつのお料理は、お店の看板料理?、ガイドブックにお店の紹介と一緒に載ってた
お料理なんだけど・・・・・エビに釣られたのがアカンかった。想定外のイマイチさ。
まあ、リカさんは我慢できる程度でしたが、夫くんは自分が「これ!」と言うて頼んだのに
ちょこっと食べてお変わりをイヤがったけれど、リカさんが一度だけムリに食べさせました~。

人気店のようでお客さんがわんさか。同じガイドブックを見たのか、あとで日本人の
ご家族も来てました。最初に出されたディップ&パンは「いらん」言うて返してはりましたけど
あれ・・・おいしかったのにな。ふふふ。
おいしかったのは、そのディップだけやったけども・・・・・。ぶははは。

CIMG4121.jpg 
レストランを出まして最寄のメトロの駅まできましたらば、こんなオッサンが座って
はりまして、なんやわからんままカメラに収めましたが、あとでガイドブックを
見ましたらば、観光客の人気の撮影スポットなんだとか・・・。
ポルトガルの詩人フェルナンド・ペソア(1888-1935)という人なんですって。

メトロの駅・・・・・

CIMG4123_20120516215048.jpg  CIMG4125.jpg
プラハと同じくなが~~~いエスカレーターで上り下りします。
リスボンのメトロは新しいのかな? 駅構内・・・とてもきれいです・

CIMG4129.jpg  CIMG4130.jpg
プラハのようにA線、B線、C線というのではなく、カモメやヨットやひまわり、
方位磁石?のマークで分けられていました。かわいい♪
そして、車両は青い光のラインとともに入ってきます! 美しかったです。
車両自体はそうでもないですけどね、あははは。


ま、こんな感じで2日目は意外にたくさん回れて、それなりに満足できました。
老体はヘ~ロヘロでしたけどね。

3日目は朝から大雨だったので、記事を分けて引っ張ることもなく一発でサクッと
終わりますんで・・・・・えへへへ。  3日目に続きます・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/05/15(火) | リスボン | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。