スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リスボン ベレン地区②(2012.05.06)

なんか・・・・・・書くごとに記事が長ったらしくなってきてるように思うんですが。
どんどん欲が出てきてるんでしょうね。食もいつも出っ放しですけど・・・ぶっ。
引っ張ってあいすいませんが、どうぞお付き合いください・・・・・。


では、『リスボン ベレン地区①』の続きです・・・・・

ジェロニモス修道院を見学の後、修道院前のインぺリオ広場を抜けまして、
地下道を通りまして・・・・・って、リカさん、この地下道の階段に感動しました。

CIMG3892.jpg ごっつう画像が悪いですが・・・・・
階段の端っこに自転車用のレールが敷かれてるんです。サイクリングしてる
人たちに優しい階段ですね♪ 日本にはこんなのないですよね?あります?

CIMG3893.jpg
はい! テージョ川に向かって立つ 発見のモニュメント です。

1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して帆船をモチーフとして造られた。


CIMG3896_20120515220815.jpg
先頭はエンリケ航海王子、その次はアフリカ・ポルトガル帝国を形成したアフォンソ5世、
インド航路を開拓したヴァスコ・ダ・ガマ、ブラジルに到達したペドロ・
アルヴァレス・カブラル、初の世界一周を達成したフェルナン・デ・マガリャンス
(マゼラン)・・・・・この5人のあとはちょいと飛ばしまして、最後から2番目で
手を合わせているのが・・・・・・・

日本で布教活動を行ったイエズス会宣教師 CIMG3897_20120515221643.jpg
フランシスコ・ザビエル です~。(たまに冗談で大きな丸い襟の服をザビエル襟
なんて言うたりしてましたが・・・・・ザビエル襟の服を着てないんですね。笑)

CIMG3899_20120515222143.jpg
発見のモニュメントの前には大理石で世界地図が描かれておりまして・・・・・

CIMG3898.jpg
日本もあります。 日本に到達した年号1541。

CIMG3900_20120515222612.jpg
このモニュメントも内部見学できますが、結構並んでおりまして、時間も
押していたので、次の見学に向かいました。

が、時間も正午過ぎて、お腹も減ったので・・・ CIMG3906_20120515221642.jpg
簡単にお昼を済ませることに。 シーフードリゾット、でっかいタコ足、
添え物の野菜とイモ~。 イモはいらんけど、入れられちゃいました。あはは。
このリゾットとタコ足、おいしかったです!特にタコ足!!
チェコでは食べられんのでね~、がっついときました。あははん♪

そして、お腹を満たして向かった先は・・・・・

CIMG3908_20120515222941.jpg
はい!もうひとつのユネスコ世界遺産の ベレンの塔 です。

マヌエル1世の命により1515年に着工し、1520年に完成した。
もとはテージョ川の河口を守る要塞として造られたが、のちに船の通関手続きを
行う税関や灯台としても使われた。


CIMG3914_20120515221641.jpg  なんやこんな怖い顔をの
海の妖怪みたいなんも居りましたよ。(笑)

こちらもジェロニモス修道院同様、日曜の午前10時~午後2時迄入場無料なので
どらい列ができておりました。(ジェロニモス修道院&ベレンの塔共通券でひとり当たり
10€なのでこれで20€浮きました♪ でも・・・この後・・・チャンネルはそのまま?!笑)

CIMG3923.jpg  CIMG3924_20120515223811.jpg
テラス(砲台)。 中央には船乗りたちが後悔の無事を祈ったと言う
聖母マリア像が置かれている。

CIMG3915.jpg
堡塁。 一番下は潮流により海水が入り込む水牢、その上は火薬庫、
さらに上は砲台になっている。

CIMG3910_20120515222939.jpg
ベレンの塔の見学を終えまして、そのそばにあるようわからん飛行機の
オブジェを撮りまして・・・・・そして、リカさんのお楽しみのお店へ向かいました。

CIMG3930_20120515224609.jpg  途中こんな見かけました。
こちらでは、よく壁やベランダに洗濯物を干してましたが、風が吹いて洗濯物が
汚い壁に当たったら余計に汚れるんじゃないの?と余計な心配をしていたリカさん
なのでありました。

CIMG3932.jpg  CIMG3936_20120515224606.jpg
途中で見かけたアズレージョと目的のお店のアズレージョ。

CIMG3946_20120901182311.jpg
目的のお店・・・楽しみにしていたお店・・・ 左の入り口はカフェ、右は
持ち帰り専用の入り口・・・持ち帰り用はごっつう行列できてましたが、
がんばって並びました。

CIMG3939.jpg
パステイス・デ・ベレン

一時期、日本でも流行ったエッグタルト・・・ リカさんの好物でしてね。
このエッグタルトはポルトガルが本場で、パステル・デ・ナタと言います。
(複数はパステイスというらしいので、店名はパステイス・デ・ナタになってます)

1837年創業で、ジェロニモス修道院から伝えられた配合と作り方・・・門外不出の
レシピを守る老舗で、おいしいパステル・デ・ナタを食べたければベレンへ・・・と
言われているとのこと。よって、エッグタルト好きにこのお店はハズせませんっ!!

CIMG3940.jpg  CIMG3941.jpg
ディスプレイされたパステル・デ・ナタ。 そして、店内の様子。

CIMG3942_20120515230006.jpg  CIMG3945_20120515230005.jpg
会計を済ませて夫くんがパステル・デ・ナタ6個!の受取を待ってる間、
ちょいとカフェの方を覗きにいきましたらば、カフェと持ち帰り専用の間に
アズレージョ♪ あ~、どこを見てもアズレージョ~♪ ワンコもいますよ♪

最初のトラムでつまづいたので、この時点ですでに午後2時。
翌日は一日中雨の予報なので、がんばって観光に回らにゃなりません!

この辺りにはたくさんの博物館や美術館があったんですが、そんなのより
ど~~~してもリカさんが行きたかったリスボンの中心地ハズレにある美術館に
行くにあたり、リカさんはトラム&バスで・・・と言うのに、夫くんがバスを乗り継いで
行くと言うて聞かんので、夫くんがバス停でルートを調べて選んだバスに
乗り込んだんですが・・・・・・・

CIMG3952_20120515231157.jpg
テージョ川沿いに行くはずのバスが途中左折して町中へ・・・
へ?どこいくん? そして、終点・・・ ようわからん広場で下されました。

CIMG3951_20120515231737.jpg 広場の周りにはお巡りさんが
いっぱいおりまして、誰か要人でも通るんですかね? なんか物騒な感じ・・・。
もちろん、リカさんは夫くんにご立腹ですよ!

結局、この先どう行くかわからずにタクシー拾って次の目的地に向かいました。
入場料浮かせたのに結局タクシー・・・・・・まあ、日本のタクシーよりははるかに
お安かったんですがね。

またまた長くなってしまったので、タクシーで到着した目的地のお話は別記事で。
まだまだ続きます・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/05/14(月) | リスボン | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。