スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リスボン ベレン地区①(2012.05.06 )

本日の最高気温13℃、朝からええお天気だったけど、さほど気温上がらず、
午後からはちょい曇ってきて、明日は少し気温上がるものの雨の予報の
ここプルゼニュです。

なもんで、雨降る前にと、ご近所のチェコ人さんたちはブイーンブイーンと
お庭の芝刈りに精を出してはりました。
え?うち?ボーボーのままですが・・・・・なにか?
今週末はお天気そうなんで、そろそろ夫くんにもがんばってもらいましょかね。
ふふふ・・・・・。

CIMG4319_20120515053517.jpg
今朝のお散歩にて・・・・・ かわいい野の花を発見。パチリ。
(画像で見ると、そうでもなく見えるのは腕が悪いせい?笑)

CIMG4320.jpg
 「撮る間、待ってたんで4649」と毎度毎度の催促王子。ぷっ。
なんもせんでも催促しはるときも結構あるんですがね、そんなときは
「おやつもらえるような”ええこと”したん?」と言うと、あきらめて歩き出します。
ようわかってはります。ぷっ。


さて・・・ 今日はポルトガル旅行記の続きです。
2日目は、翌日3日目が雨の予報だったので、精力的に動き回りまして、
あちこちで写真撮りまくったため、記事が長くなりそうで小出しになりますが
ご了承くださいませ。誠にあいすいませんです。
(ポルトガル1日目はコチラ リスボンシントラロカ岬&カスカイス

ショボいなりに好物のパステル・デ・ナタ(エッグタルト)が CIMG3821_20120515210536.jpg
あったんでウハウハと朝食を食べまして、まずはジェロニモス修道院へ行くことに。

ホテルのお姉さんに一番ベストな行き方を尋ねましたらば、メトロ&トラムだと
いうことで教えられたとおりに行きましてトラムを待ってたんですが、なかなか
来ず・・・・・・やっと来たら満員御礼で2回も見送ることに。
結局、40分くらい待って到着したときは1時間半以上過ぎてました・・・。

なんでこんなに混んでたか・・・・・それは、日曜日の午前10時~午後2時迄は
入場無料になるからなんですよ~。リカさんたちもそれを狙って行ったんですけどね。
で、タクシーに乗ってもよかったんですが、メトロ&バスの一日券を買ってたので、
リカさんケチってトラムにこだわってしまいました。アハハハハ。

CIMG3825_20120515211441.jpg
はい! ユネスコ世界遺産の ジェロニモス修道院 です!

エンリケ航海王子とヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称え、また新天地開拓へと乗り出していく
行為の安全を祈願して、マヌエル1世が1502年に着工し、約1世紀をかけて完成した。


CIMG3830.jpg
長蛇の列に並んで入ると、回廊に囲まれた中庭がありまして・・・・・

 CIMG3831.jpg   CIMG3832.jpg   CIMG3833.jpg
 回廊の柱の間のモチーフは、似てますがみな微妙に違うデザインなんですよ。
 ロープやサンゴなど大航海時代の象徴のモチーフだそうです。

CIMG3843.jpg  CIMG3844.jpg
回廊(四方55m)からの眺め。

CIMG3842.jpg  CIMG3850_20120515212055.jpg
修道院で見かけたワンコ。

CIMG3846_20120515212329.jpg
食堂。 修道士の共同室として使われていた。

CIMG3847_20120515212153.jpg  CIMG3849.jpg
食堂の壁面を飾るアズレージョ(装飾タイル)は18世紀のもの。

CIMG3851.jpg
2階の回廊。

CIMG3852_20120515212327.jpg
2階から見た中庭。

CIMG3858.jpg
2階から見たドーム型の塔。

CIMG3870_20120515213404.jpg 修道院の内部見学を終えまして、
修道院入口右手の サンタ・マリア教会 へ。(到着したときは日曜のミサの最中
だったんですが、修道院見学後、タイミングよく入れました。)

CIMG3873.jpg  CIMG3872.jpg  
教会に入って左が、インド航路を発見したヴァスコ・ダ・ガマの棺。
右が、ポルトガル最大の詩人ルイス・デ・カモンシスの棺。

CIMG3875_20120515214025.jpg

CIMG3879_20120515214129.jpg  CIMG3883_20120515214128.jpg
南側にあるステンドグラス。 
そして、マヌエル1世と王妃マリア、息子のジョアン3世と王妃カタリナの
棺が安置されている祭壇。飾り板は宮廷画家ローレンソの作。

CIMG3885.jpg  CIMG3887.jpg
南門には、聖ジェロニモスの生涯が彫られたティンパヌム。
(ティンパヌム:建物入口上にある装飾的壁面。半円か三角の形をしている)
門の中央には、エンリケ航海王子の像。

CIMG3889_20120515215059.jpg
修道院の前にあるインぺリオ広場。

CIMG3890_20120515215058.jpg
インぺリオ広場から見たジェロニモス修道院。


この記事で一気にベレン地区を書いちゃおうと思いましたが、ジェロニモス修道院が
すばらしくて画像いっぱいで長くなってしまったので、一旦終わります。
毎度引っ張りましてあいすいませんです。

リスボン ベレン地区② に続きます・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/05/14(月) | リスボン | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。