スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴァッハウ渓谷(2011.10.29 ②)

ヴァッハウ渓谷の旅・・・・・2日目後半です。

CIMG2650_20120408222958.jpg

メルク修道院の内部見学を終えまして、マズいお昼ご飯を食べまして・・・
いよいよヴァッハウ渓谷のドナウ川クルーズです。

前もって、船会社のスケジュールをネットで調べたら、行きはよいよい・・・
帰りは・・・ 便がない!(←昨年10月の時点でです。)
そういえば・・・・・リカさんたちより2週間早く訪れたお友達が、「しゃーないから、
帰りはバスにしたわ~。」と言うてた・・・・・。うちもそのパターンで行きました。
往復の方が断然お得なんですけどね、しゃーないです。
(利用した船会社のサイトはコチラ。クルージングのスケジュールあります。)

CIMG9753_20120409052326.jpg
13:30の乗船までまだ時間があったので坊っちゃんとお散歩。
(船会社は2社ありまして、この船着き場はうちが乗る方じゃないんですけどね)

CIMG9756_20120409052325.jpg
船がやってきました。坊っちゃん 「なんや、あれ?」と見ています。
(うちが乗る方じゃないんですけどね。笑)

CIMG9766.jpg
無事に乗船しまして、出発♪
ちなみに坊っちゃんの乗船は無料でございました。

CIMG9768_20120409063137.jpg
まずは右手に川に面したシェーンビュール城。
9世紀に起源するシェーンビュール城は、14世紀に貴族シュタンヘンベルク家
の所有となり17世紀に修道院が建てられ、19世紀にベロルディンゲン伯の所有
となって現在の姿になった。


CIMG9774_20120409063857.jpg
テーブルの下の坊っちゃんのことも気にしつつ・・・・・

CIMG9779_20120409063858.jpg
お次は同じく右手の高台にあるアックシュタイン城。廃墟っぽいですね。
12世紀、貴族クエリンガー伯が航行中の船から略奪していたとされ、
15世紀には、盗賊騎士シュレッテンワルダーが捕虜を塔に閉じ込め、崖から
飛び降りるか、餓死するかを選択させたとされている。


CIMG9783_20120409063855.jpg
対向する船を見送り、しばらしくしたら・・・・・

CIMG9787_20120409063854.jpg
途中下船できるシュピッツに着きました。(リカさんたちは降りずにそのまま)
結構たくさん乗り降りがありました。この町も見どころたくさんあったのかな・・・。

CIMG9792_20120409065947.jpg
そして、時折テーブルから通路に飛び出す坊っちゃんを気にしつつ・・・・・

CIMG9796_20120409063853.jpg
この日の最終目的地デュルンシュタインに着きました。
右の水色の塔は、15世紀に創立された聖堂参事会修道院教会です。
リカさん、ココが見たかったんです~。

CIMG9801_20120409065851.jpg
坊っちゃんと一緒に♪ 坊っちゃん、よそ向いてますが・・・・・

CIMG9812_20120409065849.jpg
船着場から坂を上がり、教会入口に到着。

CIMG9805_20120409065850.jpg
坊っちゃんは入れませんので、夫くんと交代で見学です。
まずは夫くんが中へ。 リカ&バジはお庭で待っておりました。
こちらの見学は、(2011/10時点で)ひとり@2.60€でした。

夫くんもそれなりにがんばって写真撮ってきてくれましたが、あまり
気に入ったものがなく(笑)、リカさんも撮りまくりました。
(と言うても、リカさんの画像も大したことないんで、夫くんの画像が
いかにもっと大したことないか想像に難しくないと思います。ぶっ!)

CIMG9816_20120409071548.jpg  CIMG9817_20120409071547.jpg

CIMG9822_20120409071546.jpg  CIMG9825.jpg

CIMG9824_20120409071906.jpg

テラスに出ますと・・・・・

CIMG9831_20120409072143.jpg

CIMG9828_20120409072142.jpg

CIMG9809_20120409072141.jpg
ドナウ川の眺めが広がります。

CIMG9837_20120409072140.jpg
夫くん&坊っちゃんが待っているので、足早にあちこち欲張って観たあとは
そそくさと戻りまして、デュルンシュタインのメイン通りであるハウプト通り
をお土産物屋を気にしつつ通りましてバス停を目指します。
ハウプト通り・・・・・古いですが何気にかわいい雰囲気です。

CIMG9845_20120409072139.jpg
バス停に向かう途中、広大なブドウ畑。そして、畑の向こうにはドナウ川。
なんだか絵になるなぁ・・・と撮りましたらば、手前にぶっとい針金が
1本しっかり写っておりました。ギャハハハ。

CIMG9844.jpg
ドナウ川と逆側の丘の上には、ケーリンガー城跡。
イギリスのリチャード王が1192~93年に幽閉されていたお城です。

CIMG9847_20120409073200.jpg
ケーリンガー城跡をズームでパチリ。
坊っちゃんが一緒だし、時間もそこそこ遅かったので城跡まで上がるのは
断念しました・・・・・。

CIMG9849_20120409073425.jpg  バス停に着いてほどなく
メルク行きのバスがやってきまして・・・・・ バスチケットはどこで買うのかと
思いましたらば、みな運転手さんから乗るときに購入。なので、全員乗り込むまで
ごっつう時間がかかりました。坊っちゃんは無料でしたよ♪
船もバスも太っ腹ですね♪ (まあ、プルゼニュの公共機関も無料ですが♪)

CIMG9850_20120409073158.jpg
口輪の強制もなく・・・ でも、落ち着かない坊っちゃん。夫くんに甘えてます。

CIMG9856_20120409073424.jpg  ふたつ前の席に・・・・・
バジに見つけられてはいけない敵を発見。バジが気づかぬまま途中で降りて
くれたのでホッとしました。最後まで坊っちゃん落ち着きなかったですが。(苦笑)

CIMG9859_20120409073157.jpg
無事にメルクまで戻ってきました。が・・・デュルンシュタインで特産品の
アプリコットジャムを買い損ねてご機嫌斜めになっていたリカさん、
ここらへんで何か良いものはないかと物色しようとしましたが、もうすでに
ほとんどお店が閉まっておりまして、しゃーないので夕飯を食べるレストラン
も探してみましたが・・・・・・・適当なお店見つけられず・・・・・。

CIMG9864_20120409073423.jpg  結局ホテルに戻りまして
ホテルのレストランで食べました。けど、あまりおいしくなかったので、この日の
食事はハズレでありました・・・・・。(お昼の中華は相当マズかったのでね。
でも、観光は十分満足できたのでヨシとしときますか・・・・・。

しか~し・・・ お土産物のお買い物は不完全燃焼だったので(まだ、アプリコット
ジャムにこだわっていた・・・アハハハハ)、プルゼニュへの帰路、急遽リンツに
立ち寄ることにしました。

というワケで、リンツに続きます・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/04/08(日) | ヴァッハウ渓谷(クレムス~デュルンシュタイン) | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。