スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネルトリンゲン(2012.03.25)

本日の最高気温15℃、お天気は良かったですが少し寒く感じたウルムです。
(というてもウルムはお昼過ぎに離れたんですけどね。)

昨日、アウクスブルクの後、ギーンゲンのシュタイフワールドが日曜休みと思って
急遽ネルトリンゲンに行くことにしました。

CIMG2824_20120327050213.jpg
ネルトリンゲンは、ロマンチック街道沿いの町でありまして・・・・・。
(そーいや、アウクスブルクもそうだけど、ロマンチック街道という看板は
見かけませんでしたねぇ・・・・・。どっかにあったのかな???)

この町は、1500万年前に隕石が落下してできた直径約25kmのリース盆地の中
にあり、ほぼ完全な形で残された城壁に囲まれた中世の面影が色濃く残っています。

CIMG2825.jpg
聖ゲオルク教会 (いつものごとく逆光で画像クリアじゃないですが・・・
この教会は、15世紀に建てられた後期ゴシック様式で、町のシンボルとなっている
愛称ダニエルの名で親しまれている高さ89.9mの塔があります。

CIMG2838.jpg
というわけで・・・・・リース盆地の中の中世の街並みを眺めるために、リカさん
がんばってダニエルに上ってきました。 (夫くん&バジは、下で待機。笑)

CIMG2827_20120327050211.jpg
入口の階段を上がりまして・・・・・・延々続くかと思われる長く急な階段。
プルゼニュの聖バルトロムニェイ教会の階段も約300段できつかったですが、
ダニエルもきつかったです~~~。

CIMG2829_20120327051755.jpg 息も絶え絶えだったので
画像もごっつうブレブレ・・・・・もう、この辺りでギブアップしそうだったんですが、
なんとか上り切りまして、こんな景色を拝むことが出来ました。

CIMG2830.jpg

CIMG2831.jpg

CIMG2832_20120327052042.jpg

CIMG2833.jpg

CIMG2834_20120327051755.jpg 一応、高所恐怖症のくせに
てっぺん近くまで上りましたよ♪という意味で、こんな写真も撮っておきました。(笑)
(〇ホと煙は高いとこ上る~言いましてね。え?これって奈良だけですか?)

CIMG2835.jpg  教会の鐘です。
上がるときは、息も絶え絶えで必死だったので気づきませんでしたが、降りるときに
みな覗いてはったんで何かな~?と思ったら鐘でした。アハハハ。

CIMG2839.jpg
わざわざやってきましたが、町を散策するでもなくダニエルに上っただけですが
何か? 隕石が落ちたところにできた中世の町を見たかっただけなんです。(笑)

CIMG2842.jpg 朝ごはんをホテルでたらふく
食べたのと、ダニエルの階段がきつかったので、お昼ご飯はケーキ&チャイラテ。
まあ、食べ物の嵩は低くても、カロリーはそれなりに摂取しちまいましたが。アハハハ。

CIMG2843.jpg
さて、お次は窓越しにネルトリンゲンのビーグルちゃんを見ながら、シュタイフの
生まれ故郷ギーンゲンへと向います。
(ギーンゲンは中止のつもりでしたが、ネルトリンゲンからウルムへの通過地点に
あるようなので行ってみたら、シュタイフワールドが開いてました♪

一気にギーンゲンまで書こうと思いましたが、画像いっぱいで長くなってしまうので
一旦ここで終わります~。
ギーンゲンに続きます・・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
関連記事
スポンサーサイト

2012/03/26(月) | ネルトリンゲン&ギーンゲン&ウルム | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。