スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アウクスブルク(2012.03.25)

本日の最高気温16℃、お天気良く暖かかったここアウクスブルクです。

CIMG2755_20120326045545.jpg
今朝のお散歩。初めての道のニオイを念入りに嗅ぎつつ歩く坊っちゃん。

CIMG2756_20120326045753.jpg  CIMG2757_20120326045752.jpg
ドイツのホテルにしてはとても充実した朝食ビュッフェでした。
もう一泊して他のも食べてみたいと思ったのは初めてかも。(笑)
従業員の人たちもサービスも申し分なくコストパフォーマンス抜群でした。

CIMG2758_20120326045545.jpg
ホテルがアウクスブルクの中心地から少し離れていたので、車で移動しまして
昨日外観だけ見た市庁舎に行く途中にあった派手な外装の建物。
何気にパチリと撮りましたが、後で絵葉書を買うときにこの風景もあったので
なんか有名な建物なのかもしれません。

CIMG2762_20120326045544.jpg
昨日と同じく正面から撮ろうとしたらごっつう逆光やったんで裏手からパチリ。
(ほんとは、入口がわからずにドイツ人の団体ツアーらしき人たちについて
行ったら裏手に出まして、結局入口もわからず、市庁舎の周りを一周しました。

CIMG2764_20120326045752.jpg その途中で見かけたレストランのオヤジ。ぷっ。

そして、正面に戻ってきましたが、入口らしきところのドアが開きません。
やっぱり日曜日はお休みなのかな・・・・・と諦めかけた頃、ひとりのおばあちゃんが
出てきました。そのあと、団体さんたちがゾロゾロと入口へ。お!入れる♪
(さっき、ドアが開かなかったのはなんやったんやろ・・・・・とにかく入ろう♪)

CIMG2766.jpg CIMG2767_20120326050901.jpg CIMG2768.jpg
市庁舎に入るとこんなのが展示されてました。
大聖堂の前の銅像、市庁舎&ペルラッハ塔、馬(ぶっ)、他にもいろいろ。

そして、お目当ての”黄金のホール”を見るために3階へ。
ホールの入口でチケットを買うときに日本語の説明書を渡してくれました。

CIMG2776.jpg
リカさんのアホデジ&ヘタクソな撮影のため、本当の豪華絢爛さを
お伝えできないのが残念ですが、ま~キッラキラでございまして、
ゴージャスな具合にお口があんぐりでございました。

CIMG2772_20120326051726.jpg  CIMG2773_20120326051725.jpg
同じ部屋でも光の加減で画像の色合いが全然違います・・・・・・

CIMG2774.jpg
天井です。お金かかってます。(笑)

CIMG2787_20120326051725.jpg  べぇ~。柱にはこんな絵も。

この金ピカのホールの奥に着物が見えたので行ってみると・・・・・

CIMG2779.jpg
世界中の姉妹都市の展示物がありまして、日本は尼崎市(兵庫)と長浜市(滋賀)
が姉妹都市のようです。関西ばっかりですね。

CIMG2780.jpg CIMG2781.jpg CIMG2784.jpg CIMG2785.jpg
着物、お琴、兜、翁や金杯や鉄瓶、日本人形、羽子板などなど、日本からの
贈り物がたくさん展示されておりました。
(プルゼニュの市庁舎にも姉妹都市の高崎市から贈られた兜があります。)

金ピカの奥に日本を感じ、良い気分で市庁舎を後にしました。
大聖堂と市庁舎、絶対に押さえておきたかったところを両方見学できたので、
あとは、ササーッと見て回ることに。

CIMG2794_20120326053026.jpg
宗教改革者のマルティン・ルターが滞在したという 聖アンナ教会

CIMG2798.jpg
イタリアのメディチ家と並ぶ商豪フッガー家の屋敷 フッガーハウス

CIMG2800.jpg
州立絵画館とドイツ・バロック美術館がある シェッツラー宮殿

CIMG2810_20120326053024.jpg
手前がプロテスタント、奥はカトリックの教会。
304年に殉教した聖アフラと10世紀の聖人ウルリヒの墓所となっているので、
教会の名前も、聖ウルリヒ&アフラ教会 となっている。

CIMG2805_20120326054054.jpg  CIMG2806.jpg
教会内部(奥のカトリックの方)

CIMG2816_20120326054301.jpg
フッガー家が1521年に設立した世界最初の社会福祉住宅 フッゲライ

CIMG2818_20120326054053.jpg  CIMG2819.jpg
なんと、日本語の説明がありました。
年間わずかな家賃で入居ができ、塀で囲まれた敷地内には67もの家が
並び、140戸が入居しているとのこと。

CIMG2820_20120326054052.jpg  CIMG2821_20120326054051.jpg
内部見学もできますが、かなり時間がかかりそうだったので外からパチリ。
ここにはモーツァルトの曽祖父も住んでたそうですよ。

アウクスブルク・・・・・短時間でしたが、あちこち回りました。


この後、ネットでチェックした結果、ギーンゲンのシュタイフワールドが
お休みだと思い込んでいたので、予定外だったネルトリンゲンに行くことに・・・。
(結局、その後にギーンゲンにも行ったんですがね・・・・・アハハハハハ)

そして、本日のお宿はウルムですが、長くなるのでここで一旦終わります。
サマータイムにまだカラダがついて行けなくて感覚がおかしいリカさんです。ぬぅ~。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 


関連記事
スポンサーサイト

2012/03/25(日) | アウクスブルク | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。