スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モン・サン・ミッシェル(2011.10.18)

モン・サン・ミッシェル(2011.10.17)の続きです。

の中、畑に挟まれた道を走り抜けまして、海を渡る道を
走り抜けまして、前夜にライトアップされた姿を拝んだに到着しました。

CIMG8954.jpg
雨に煙る姿をなんとかズームでパチリ。(風もすごかったんですよ~

CIMG8955_20111027192123.jpg  入って行くと日本語!
”あんないじょ りょうがえ” 地元フランス語と世界共通の英語に続き
他のEU諸国を押さえて日本語とは! 日の丸輝いております。(笑)

     CIMG8956_20111027191945.jpg
門をくぐりまして、お土産屋さんやレストランが並ぶ通りを上がって行きましたらば、

CIMG8961.jpg
修道院です~。

CIMG8963.jpg
随分上まで上がったので取り囲む海が見えます。

チケットを買って、日本語オーディオガイドを借りまして、見学開始♪

CIMG8968_20111027192832.jpg  CIMG8971.jpg
ゴシック様式の本堂。

CIMG8974.jpg  CIMG8975.jpg

CIMG8976_20111027193208.jpg
回廊の庭園。1966年に現在の形となった。

CIMG8978_20111027193208.jpg
137本の石柱がある。

CIMG8980_20111027193207.jpg
回廊の西側は3ヵ所だけ壁がなく海を見渡せるようになっている。
(現在は銅枠のガラスがはめられている。)

CIMG8979_20111027193311.jpg  CIMG8987_20111027193311.jpg
ここでどんな天候のときでも散策や瞑想が出来た。

CIMG8993_20111027193438.jpg CIMG8999_20111027193438.jpg
ステンドグラス と 修道院聖堂の本堂を支えるグロ・ピリエのクリプト。
(当初クリプトはロマネスク様式であったが重みに耐えられず1421年に崩壊。
後(1446-1452)にゴシック様式で再建された。)

CIMG9011.jpg CIMG9015_20111027193437.jpg
内部を南北に結ぶ通路となるロマネスク様式の大階段 と 騎士の間。

CIMG9002.jpg  CIMG9003.jpg
修道院が廃止され国の牢獄として使われていた時代に設置された滑車。
中に5~6人の囚人を入れて歩かせ2トンの重さの荷物を上げさせていた。

     CIMG9022_20111027193640.jpg
大天使ミカエル(ミッシェル)。修道院の塔の先に金の大天使ミカエルがいる。


オーディオガイドを聞きながら1時間あまりの見学を終えまして、ちょこっと
修道院内のお土産物コーナーを見てからお昼ご飯を食べることに・・・・・。
リカさん、ここでは名物のオムレツを食べたかったんで、オムレツのある
レストランで簡単な(でも量は多い。笑)コースを食べました。

    CIMG9027_20111027194305.jpg
     リカさん: ノルマンディーのハム、オムレツ、アップルタルト。

    CIMG9035.jpg
     夫くん: オムレツ、シーフード、アップルクレープ。

このオムレツは味がほとんどないというウワサを聞いてましたが、リカさん的には
問題ない塩加減でした。夫くんにはちょいと薄味過ぎたようですけどね。フフフ。
ケチャップをもらってる人もいました。

食後にまたお土産物屋さんをのぞきまくりまして~、まだ結構時間はあったんですが
前日がハードだったので(翌日もハードだったんですが。笑)早めにアパートメントに
戻ることにしました。

CIMG9045_20111027193714.jpg  CIMG9049_20111027193713.jpg
溜まった砂の上にたたずむカモメ?うみねこ? そして、ブルドーザー。

現在は、モン・サン・ミッシェルまで道路が伸びており、広い駐車場もありますが
この道路と駐車場のせいで砂が堆積し、潮の満ち引きにも影響を及ぼしている
ため、5年前からこの大量に溜まった砂と道路と駐車場を撤去する環境整備工事
が始まっています。

CIMG9050_20111027193756.jpg
すぐそばの大型バス用の駐車場からパチリ。
ここから撮影できるのも車で足元まで行けるのも年内限りらしいです。
いいタイミングで訪れることが出来ました。
道路&駐車場撤去のあとは、本土から約1kmの橋ができるそうです。
モン・サン・ミッシェルから約2.5km離れたところに新しく駐車場が
できるらしく、工事は2015年に終わる予定とのことです。

CIMG9052.jpg
雨は上がったもののまだ空はどんよりですが、最後にもう一枚パチリ。
夜景と雨に煙る姿と雨上がりの美しい姿・・・・・モン・サン・ミッシェルの
いろんな姿を見ることができました。

アパートメントに戻る途中、夕飯と朝食を調達するためにスーパーに寄りました。

CIMG9061_20111027193907.jpg  CIMG9062_20111027193907.jpg
いかついカートじゃなくてカゴなのがかわいい♪ そして、ここでも日本語!
はい、このフロマージュチーズ買いました。( `ж´ )ブッ!

けど・・・これは要冷蔵なのにどうやってお土産にするんでしょう???
お土産にも買いたかったんですけどねぇ・・・。
(カマンベールはそんなに得意じゃないリカさんですが、このフロマージュ
チーズはおいしかったです♪)

CIMG9064.jpg  CIMG9067.jpg
結局、買ったのはこんなんで~、食べたんはこんなんです~。
お昼に食べ過ぎて、夜はバゲットとフロマージュチーズとぶどうだけでした。
(ウソ!あとでボンヌママンのクレームカラメルを2個食べました~。ギャハハ!)
夫くんは困った時のパスタ頼み・・・チンするボロネーゼ&サラダ、パンと
チーズを少し食べました。
(シードルも買いましたが、お味見だけで2人とも飲みきれませんでした。
下戸夫婦なんでね。( `ж´ )ブッ!)

ボンヌママンのクレームカラメル・・・ 夫くんがおいしそうだから買いたい!
と言うので「そんなようけ(4個パック)買うて、いつ食べるんよ~?」と
リカさんぼやいてましたが、コレ、ほんまにおいしかったです。( `ж´ )ブッ!
とろけるプリン♪ チェコでも売ってくれればいいのに・・・・・。
(まあ、欲を言えば、もう少しカラメルに苦みがあった方が・・・。オホホホ)

この日はゆったりと過ごしまして、翌日からのまたハードな観光に向けて走り
出したのでありました。

5日目に続きます・・・・・・(お次も世界遺産シャルトルです)




☆ この記事、888件目のぞろ目でした~。

  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/10/27(木) | モン・サン・ミッシェル | トラックバック(-) | コメント(6)

モン・サン・ミッシェル(2011.10.17)

本日の最高気温10℃、朝から雨上がり状態のうっとおしいお天気でして、
この数日はお昼間も空はず~っとグレーなままのここプルゼニュです。

CIMG9634.jpg
リカさんは痛みのせいで気分もうっとおしいですが、この方は、今日も
元気でタッタカタ~♪でございます。まあ、元気で何よりですが。

CIMG9636_20111027182611.jpg
リードぶらさげて今朝もサラダバーでハミハミです。
リードをはずすとどこへ飛んでくかわからないんですが、つけたままだと
リードの重さが気になって動きが鈍くなります。( `ж´ )ブッ!


さて、今日は先週の旅行記の続きです。
フランス旅行4日目のモン・サン・ミッシェルのお話です。
(1日目:ランス、2日目:オヴェール・シュル・オワーズジヴェルニー
3日目:ルーアンル・アーヴル もよろしかったら、ご一読くださいませ。)

ちょっと残念だったユネスコ世界遺産の港町ル・アーヴルを後にし、同じく
ユネスコ世界遺産のモン・サン・ミッシェル近くに到着したときはすでに外は
暗くなっており、翌日悲しくも予報では雨・・・・・なので、今夜しっかりと
ライトアップされた姿を拝んでおこうという夫くんの提案で、遅い時間では
ありましたが、すぐにホテルに向かわずにモン・サン・ミッシェルへと向かいました。

そして・・・・・ じゃーーーーーん!!! 夜景3連発です。

CIMG8935_20111027184856.jpg
少し離れたところからズームでパチリ。

CIMG8942_20111027184856.jpg
遅い時間にもかかわらず結構たくさんの人がおりました。
もう少し近づいてズームでパチリ。

CIMG8944_20111027184855.jpg
もぉーっと近づいて足元からパチリ。
我が家のバカデジとリカさんの腕ではこれが限界なんですが、実物は
とてもきれいでした。(これでも夫くんよりはきれいに撮れてるんですよ。笑)

近くのホテルは早くから満員御礼で(おそらく日本や他国からのツアー)
取れなかったので、TomTomに導かれ暗闇をひたすら走りちょっと離れたところ
のアパートメントホテルに泊まりました。

CIMG8950.jpg
遅くなるのがわかってたので、この日の晩ご飯は途中の高速のサービスエリア
で買ったものいろいろ。 やっぱり夫くんはチンするパスタ買いました。ぷっ。
(右っかわのデザートはル・アーヴルのパティスリーで買ったものです)

この日は観光と移動で疲れてしまって、2人ともバタンキュー(←死語ですか?)
でして、別々の部屋で個々にダブルベッドで静かに眠りについたのでありました。
(怪獣の雄叫びはなくとも肩が痛くて寝不足ではあったんですけどね。苦笑)

そして、翌朝。
外を見ると・・・・・やはり予報通りの雨。 

CIMG8952.jpg
アパートメントの裏はひろ~いとうもろこし畑でした。
風も強そうなのに、あぜ道をワンコと散歩しているオジサンがいました。

あ~あ~と思いつつ、パン、ヨーグルト、フルーツ、カフェオレの簡単な
朝食を済ませまして、とうもろこし畑やレタス畑の続く道をモン・サン・ミッシェル
へと向かったのでありました。

どえらい短い記事ですが、続きを全部書くとどえらく長くなってしまうので
ここで一旦終わりまして、続きの別記事を書くことにします。
(よって、こちらのコメント欄は閉めさせて頂きます。m(_ _)m)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/10/27(木) | モン・サン・ミッシェル | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。