スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ル・アーヴル(2011.10.17)

ルーアン(Rouen)に続きまして、モン・サン・ミッシェルに行く前に訪れた
世界遺産の町 ル・アーヴル(Le Havre)のお話です。

ここは最初は予定に入ってなかったんですが、この港町は印象派の画家たちに
よって描かれており、モネの「印象、日の出」もそのひとつであり、世界遺産の町
でもあるということで急遽訪れることになりました。
(モネはジヴェルニーに移り住む前にル・アーヴルで青年時代を過ごしました。)

ルーアンから走ること 1時間余り。
高速の途中でこんなランチを食べまして・・・・・

CIMG8904_20111022064231.jpg  CIMG8905_20111022064231.jpg
リカさんはタラのクリームソース&パスタ(このパスタがイマイチだった・・・)
夫くんは何か平べったいお肉のクリームソース&ライス、サラダバー。

ルーアンで買ったスイーツも。  CIMG8906.jpg
このエクレア・・・・・でやっ!まいったか!ってくらいチョコクリームが入って
おりまして、ずっしり重く、まずくはないですが「もう、ええわ。かんにんして!」
って感じでございました。( `ж´ )ブッ!

      CIMG8907.jpg
港町 ル・アーヴルに着きまして・・・・・。

CIMG8908_20111022064714.jpg
まずは、マルロー美術館へ。
撮影禁止とは書いてなかったんですが、なんか撮りにくい雰囲気だったので
画像はありません。
ってか・・・ガイドブックには 「モネ、ブーダンをはじめとする印象派を中心に
見ごたえのある作品が揃う」と書いてあったので、楽しみにしてたんですが、
実際は 「は?」って感じだったので撮る気も失せたというか。

で、このマルロー美術館近くでモネの「印象、日の出」が描かれたということ
なので、その場所を探しましたが結局わからず・・・・・

CIMG8909.jpg
適当に撮った1枚。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ちなみにモネの作品はこちら。  モネ日の出

美術館も港町の雰囲気もちょいと残念で不完全燃焼のまま海沿いを散策し、
もうひとつの見所へ・・・・・。

      CIMG8915.jpg
たか~くそびえる現代的な・・・ サン・ジョセフ教会です。

CIMG8916.jpg  CIMG8913.jpg
教会のてっぺんはこんな感じ。そして、内部はたくさんの小さなステンドグラス
を通して淡い光が差し込んでいます。(他に誰も見学者はいませんでした。ぷっ)

ル・アーヴルは第二次世界大戦中、ノルマンディー上陸作戦により、
町の大半が廃墟と化したため、建築家オーギュスト・ペレが町の再建に
取り組みました。なので現代的な建物がたくさんあります。

CIMG8919.jpg
絵ハガキにもなっていた有名らしい?橋の風景をパチリ。

CIMG8921_20111022071222.jpg
大聖堂というにはちょっと小ぶりなノートルダム大聖堂。

期待し過ぎたせいか、ちょい肩透かしを食らった感じの世界遺産の町
ル・アーヴルなのでありました。( `ж´ )ブッ!

CIMG8920_20111022071712.jpg  大聖堂前のかわいいお店で
翌朝の朝食用のフルーツを買いこみまして、この旅のメインエベント~の
モン・サン・ミッシェルへと向かったのでありました。


モン・サン・ミッシェルへと続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/10/21(金) | ルーアン&ル・アーヴル | トラックバック(-) | コメント(2)

ルーアン(2011.10.17)

昨日一昨日とパリで宿泊しておりましたが、ブランドものを買うでもなく、
あちこち観光するでもなく・・・・・パリを後にし、別の町に移動してきました。
アハハハハハハ・・・・・( `ж´ )ブッ!

本日はすでに旅の7日目でございますが、3日目に訪れた
ルーアン(Rouen)のお話を・・・・・。
(1日目は、コチラ。 2日目は、コチラ と コチラ です。)

ルーアンは、次の目的地 モン・サン・ミッシェル へ行くための中継地点
として夫くんが宿泊地に選んだ町なのですが、見所がたくさんありました。


CIMG8867_20111022052352.jpg
まずは、裁判所。

CIMG8872_20111022053036.jpg  CIMG8873_20111022053036.jpg
裁判所と言うより宮殿と言った感じのたたずまい。

      CIMG8871_20111022053310.jpg
お次は、大時計の門です。

      CIMG8870_20111022053433.jpg  くぐるときに上を見ると・・・・・
                            こんな風に彫刻が・・・・・。

この大時計は1本針でルネッサンス様式、14世紀に造られたもの。
門は16世紀に造られたもので、この大時計の門をくぐるり、歩行者天国を
歩いて行くとノートルダム大聖堂に続きます。

CIMG8877.jpg
じゃーん! ノートルダム大聖堂です。
残念ながら閉まっていて内部見学は出来なかったんですけどね・・・・・。
ぐるりと見て回るとその広さ大きさに驚きます。w( ̄△ ̄)wおおっ!

CIMG8879.jpg  CIMG8880.jpg
これは、正面入り口上部の彫刻です。

CIMG8881.jpg  CIMG8882_20111022054440.jpg
奥に立つ塔と側面から見た大聖堂です。

この大聖堂は、はモネによって描かれ有名になりました。
こんなに立派な大聖堂なのに、世界遺産じゃないのが不思議です。
も~っとショボい世界遺産はたくさんあるのに・・・・・。(苦笑)

ちっこいですが・・・images.jpg
モネの”ルーアンの大聖堂”です。

     CIMG8883_20111022053309.jpg
お次は、サン・マクルー教会です。
ノートルダム大聖堂と道路を挟んですぐそば(東側)にあります。
が・・・こちらも工事中で内部見学できず・・・・・。
大聖堂も一部工事中だったし・・・ 工事中だらけです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

      CIMG8888.jpg
お次は、サントゥアン教会です。
サン・マクルー教会の北側に位置し、このふたつのゴシック様式の教会
の間には、ノルマンディー独特の木組みの家がたくさんあります。

     CIMG8889_20111022060055.jpg
木組みの家の中でも、これは石の柱が個性的だったのでパチリ。

CIMG8903_20111022060055.jpg
最後は、ジャンヌ・ダルク教会です。
このルーアンで1431年5月30日、ジャンヌ・ダルクが火刑に処されました。

CIMG8901.jpg
処刑場となった旧市場広場にこの教会が建てられ、教会横の庭には
「1431年5月30日にジャンヌ・ダルクが火刑になった場所です」と
書かれた看板が立てられています。

 CIMG8899.jpg  CIMG8898.jpg  CIMG8900_20111022061235.jpg
現代的な教会の内部には、美しいステンドグラスがたくさんありました。


前日夜にルーアンに到着しまして、このジャンヌ・ダルク教会近くで適当に
入ったのレストランで夕食を食べたんですが、メニューがフランス語で
全然わからんのでウエイターさんに英語で説明してもらって、しゃーなしに
選んだのがこちら・・・・・   dinner.jpg
メインがラムの2品チョイスセット。夫くんは前菜&メインを選び、
リカさんはメインとデザートを選びましたが、前菜以外はアウト~ 
キュウリでツナの混ぜ物を巻いた前菜がおいしかったので、夫くんに
「家でもやってみようかな?」と言いましたらば・・・・・ 「いらん。」と。
その理由は、「うまいけど、に合わんから。」なんですと。
いつものキュウリの酢の物や胡麻和えとかの方がエエそうです。( `ж´ )ブッ!



同じ日に訪れたル・アーヴルも一緒に・・・と思いましたが、えらく長くなったので
別記事にしたいと思います。

しつこいですがこの旅行記はまだまだ続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/10/21(金) | ルーアン&ル・アーヴル | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。