スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リヨン 和食レストラン(2012.10.20)

本日の最高気温11℃、なんとかまた二桁になりましたが、予報では
明日からごっつう寒くなるらしいここプルゼニュです。

CIMG0890_20121026080846.jpg
今朝はやたらと天然サラダバーに突っ込んで行く坊っちゃん。

CIMG0891_20121026080846.jpg
耳振り乱してむさぼり食うてはりました。
が、あんまり草を食べまくるのもよくないと思うので、ちょこっとだけ
食べさせてムリヤリ引っ張って帰ってきたんですけどね。
たまにやたらと食べたがるときがあります。
ワンコは胃の具合がよろしくないときに草を食べたがると聞いたことが
あるんですが、ほんまですか? 坊っちゃん、たまに腸の具合イマイチ
だったりしますが、胃は至って元気なんですけどね・・・。


さて・・・・・古い旅行記を溜めこんでるんですが、先週末に南仏旅行の
最終目的地として訪れたリヨン(←南仏じゃないし)でのうれしかったお話
をちょこっと。

今回の旅行では、最初の宿泊地のニースに到着した夜に和食レストランに
行ったんですが、それ以降”これ”という和食のお店がなくて、旅先でいつも
和食を食べたがる夫くんは、リヨンならおいしいお店があるはず・・・と密かに
ネット検索しておりました。

で、夫くんが選んだのが、レストランTOMO という昨年オープンされた日本人
シェフのお店でして、和食とフランス料理を提供してらっしゃいます。

観光地から少し離れたところにあるのでメトロに乗ってGO!
お店に着いたのが18:45。

CIMG0771_20121027044637.jpg
すでにドアが開いてましたが、お客様はおらず 「まだ、早い時間だからねー」
なんて言うてたんですが、実はお店は19:00からだったんです。アハハハ。

CIMG0772_20121027044724.jpg  CIMG0773_20121027044724.jpg

応対してくださった女性(日本人)に、「予約してないんですけど、いいですか?」
と聞きましたらば、「今日はもう予約でいっぱいなんです、申し訳ないです。」と
言うことで、週末に予約なしで来たのは失敗だったな~なんて思ってたんですよ。

でもって、「リヨンにお住まいですか?また、火曜日以降ならいけますけど。」と。
「いえ、チェコから来たんです。(開店前に勝手にテーブルについてたので)
すいませんでした。」と帰ろうとしましたらば、
「え!?チェコからですか!ちょっと待っててください。」とシェフに掛け合って
くださいまして、「わざわざ遠方から来てくださったのでお席準備します。」と
週末の忙しいときにチェコの田舎町から予約もなしにのこのことやってきた二人
を快く受け入れてくださいました。

オーダーしましたのは・・・・・・  CIMG0774_20121027042342.jpg
和風ドレッシングの大根サラダ、ずっと食べたかった納豆♪

CIMG0776_20121027042341.jpg  リカさんは、天重♪
夫くんは、大好物の鉄火丼。 そして・・・・・・

夫くん的最強コンビの おうどん。   CIMG0777_20121027042634.jpg
ぶったげうどん・・・という名前だったような・・・。
(お寿司or鉄火丼&おうどんorお蕎麦は夫くん的最強コンビなのです。笑)

そして、お席を作ってもらった上に、「わざわざチェコから来てくださったんで」

と、カボチャの煮つけと卯の花を   CIMG0775_20121027042341.jpg
おまけしてくださいました。ありがたや・・・・・・。

おまけしてもらったからではなく、本当にどれもとてもおいしく頂きました。
夫くんは、鉄火丼に感動しておりました。和食レストランではちょくちょく
オーダーしている夫くん・・・いつもご飯が酢飯じゃなくてがっかりしてる
んですが、こちらの鉄火丼は酢飯だったのでウハウハでした。
おうどんも、関東風の真っ黒い汁ではなく、お出汁の効いた薄味で
関西人には嬉しいお味でございました。

すでにお腹はいっぱいだったんですが、少し甘いものが欲しくなりまして
デザートをお願いすることにしたんですが、数種類ある中で ”ほうじ茶の
ブリュレ”がイチオシだということで、リカさんはブリュレを、夫くんは
梅酒ゼリーをオーダー。
上品な盛付けです♪        CIMG0778.jpg

CIMG0779_20121027042340.jpg  でもって、ほうじ茶のブリュレ!  
これ、絶品です! さすがイチオシだけあります!
甘すぎず、ほうじ茶の香りが心地よく、お腹いっぱいでもあと2個はいけそう
でした。(いきたくてもいきませんでしたけどね。ぷっ。)

口コミで人気が出ているお店だけあって、旅の最後の夕食においしいものを
食べることが出来てよかったです。
シェフと対応してくださった方(奥様?)の心遣いに感謝です。
おいしいお料理を心地よく頂ける素敵なレストランでした。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2012/10/25(木) | リヨン | トラックバック(-) | コメント(0)

暖かいです!

本日の最高気温22℃、夜でも上着なしでOKのここニースです。

ちょいと遅い夏休みを頂けたので、南仏旅行に来ております。
お昼前のフライトで、尚且つトランスファーのパリで待ち時間が
3時間もあったので、ニース到着は夕方・・・・・よって、今日は
ホテルにチェックインして夕食を食べただけで終わりました。アハハハ。

CIMG9549_20121014051235.jpg プラハ⇒パリ で出たおやつの
ガレット。 これ、それなりにおいしかったです。
某航空会社では、わけのわからんもん出たりしますが、ちっこくてショボい
おやつでもおいしいもんがいいです。(笑)

CIMG9550_20121014051600.jpg
窓側のシートだったので、ボォーッと外を見ていてふと「あの蜂のシッポの
針みたいなんは何の役目をしてるんだろう???」と・・・・・。
夫くんに聞いても「知らん」との答え。ま、当り前ですわね。ハハハ。
どなたがごぞんじですか? なんか・・・気になります。

でもって、パリに着いたのはとっくにお昼を過ぎてたので、なんかおいしいものを
と思いましたが、簡単なお食事処しかありませんで・・・・・。

CIMG9553_20121014051234.jpg けど、やっぱりおフランスに来たら
リカさん的には、テとキッシュよね~ってなわけで、こんなん食べまして・・・・・。

CIMG9554.jpg
ウロウロしてたら、かわいいラデュレのワゴン♪(相変わらずボケてますが

CIMG9555_20121014051234.jpg  CIMG9562_20121014051233.jpg
いろいろある中から、4種類をチョイス。食後のデザートに。エヘヘヘ。

でもって、ゲートの近くに来たら、  CIMG9556_20121014052806.jpg
普通の店舗があって、マカロンてんこ盛りで他のお菓子や小物も置いておりました。

ニース行きのフライトまでた~っぷり時間があったのでウロウロしてましたが、
そんなにお店の数も多くないので、ゲートそばの椅子で夫くんとボケーッとして
ましたらば、なんかサッカー選手っぽい茶髪男子たちがゾロゾロとやってきまし
てね、リカさんサッカーにはごっつう疎いんで夫くんに聞きました。

「なあなあ、サッカーの選手っぽい人たちがいるんやけど、知ってる人いる?」
夫くんもあまり詳しくはないんですが、囲み取材を受けてる人を見て、
「あれは、今ロシアでプレーしてる本田やな。」 あら、そうなのね。

CIMG9566_20121014051233.jpg で、にわかミーハーになってパチリ。
肖像権云々・・・ありますんでね、囲み取材を終えてエスカレーターで
下りて行く後ろ姿を。(これなら、大丈夫ですよね?ね?)

CIMG9569_20121014051559.jpg
ニースに向かうフライトの窓から雲がきれいだったのでパチリ。

CIMG9570_20121014051559.jpg
もうすぐニース到着です~。

CIMG9574_20121014051558.jpg
空港からホテルのある旧市街までバスで向かう途中、こんなようわからん
オブジェが・・・・・。その後、海岸沿いのプロムナード・デザングレを通って
いるときにびっくり!

だってね、普通に半袖着てるし、なんと!水着の人も!
以前アンダルシアに行ったときにガイドさんが「こちらでは10月くらいまで
泳ぐ人いるんですよ~。」と言うてはりましたが、同じEU圏内でも
南の方はいいですね~。

まあ、半袖はちと寒がりリカさんにはムリですが・・・ 暖かいです!
最低気温でも二桁ありますんでね。過ごしやすいです♪

ホテルでほんの少し休憩した後は、徒歩数分のところにある和食レストランへ。

CIMG9580_20121014054518.jpg  CIMG9583_20121014054517.jpg
お寿司と鉄板焼きコース(海鮮、牛フィレ、野菜炒めなどなど)を頂きました。

CIMG9584_20121014054517.jpg 食後に少しプラプラしてたら
こんなん見つけちゃいましてね。 春巻みたいなの。
揚げたてのを頂いちゃいました。え?がっつり夕食の直後ですが、なにか?

CIMG9587_20121014055523.jpg
マセナ広場に2007年に開通したトラムのレールの両サイドには、
7つの大陸を象徴する7つの人物像が光っています。

CIMG9588.jpg
マセナ広場から続くアルベール1世公園の噴水。

CIMG9589_20121015072650.jpg  CIMG9591_20121015072649.jpg
噴水真ん中の像の頭には、馬さんたちが乗っています。
周りの像のひとつは、「おっとー、こりゃ眩しい!」(夜ですが・・・)
ってな感じに見えます。ぷっ。牛さんは、ルンルン♪ぷぷっ。

ま、こんな感じで1日目は終わりです。
時間に余裕があったので記事アップしましたが、ホテルのネット環境が
すこぶる悪く・・・・・ごっつう時間がかかる上に、明日からはおそらく時間の
余裕もなくなると思うので、帰宅するまで”行方知れず”になると思いまが
探さないでください。(←いや、誰も探しませんから・・・。)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/10/13(土) | ニース | トラックバック(-) | コメント(2)

ストラスブール(2011.10.23)

もう5ヵ月近く前のお話ですが・・・・・
北おフランスの旅 最終章・・・・・やっとでございます。

世界遺産の町ナンシーから、これまた世界遺産の町ストラスブール
へと向いました。
ストラスブールは、ドイツに近いことからドイツの色濃い町でございます。
でも、お菓子の町でもあり、やはりココはおフランスなのだと感じさせて
くれる町でありました。

まずは、ノートルダム大聖堂へ・・・・・。

CIMG9537.jpg
大聖堂へ続く道沿いのお店のかわいいディスプレイ♪
日曜のため、お休みのお店がたくさんありましたが、外から見るだけでも
ウハウハします。(笑)

CIMG9539.jpg
じゃーん! ノートルダム大聖堂
(じゃーん!と言うてるわりには、お天気のせいで画像がちょい煙った感じに
なっちゃってますが・・・・・

ストラスブールのノートルダム大聖堂 : ヴォージュ山脈から切り出した赤色砂岩を使い、
1176年から250年もの歳月をかけて建造された。尖塔の高さは142mで、329段の
階段を上がって等の頂上に上がることができる。
仕掛け人形のある天文時計があり、12:30から仕掛けが動く。


CIMG9543.jpg
日曜午前中はミサのため、内部見学不可ということでしたが、なぜか入ることが
できまして、サクッと見学してきました。

CIMG9548.jpg
13~14世紀の美しいステンドグラス♪

CIMG9551_20120319201933.jpg  CIMG9552_20120319201933.jpg
大聖堂内のキャンドル、そして・・・ん~これはどこで撮ったんでしょねー??
大聖堂近くのどこか・・・やと思います。 こういうのん、見逃せんもので。

さて、町中を散策です。

CIMG9553_20120319202256.jpg  CIMG9555_20120319202255.jpg
やはり、お菓子の町ですね~。

CIMG9556_20120319202255.jpg  CIMG9557_20120319202254.jpg
甘そうなキャンディは買ってませんが、眺めてるだけで楽しくなります♪
そーいや、マカロンで有名なピエール・エルメさんはこのストラスブール
出身なんだとか・・・・・・・。

CIMG9562_20120319202731.jpg
遊覧船が・・・・・。乗ってみたいと言うてみましたが、「時間がない」と
即行却下されました。くすん。

CIMG9564_20120319202731.jpg
なんやようわかりませんが、リカさん的にとってもおフランスを感じた
風景だったのでモノクロにしてみました。えへへ。

CIMG9567_20120319202730.jpg
川沿いを歩きまして、イル川本流が4つに分かれる地帯”プティット・フランス”
(小さなフランスの意)に向います。

CIMG9566.jpg  途中、こんなんもあったり・・・・・

CIMG9570_20120319204242.jpg
どえらい勢いで水が流れています。

CIMG9569_20120319204326.jpg  CIMG9571.jpg
どえらい勢いの水流の脇に水門がありまして、先ほどの遊覧船が
入ると水門が閉じられどんどん水かさが増して、遊覧船は上流へと
戻って?行きました。
プラハにも同じように水位を変えるところありますが、船が去るまで
ジィーッと見届けてしまいました。あはは。

CIMG9574_20120319204242.jpg
遊覧船が去った後のプティット・フランス。

CIMG9578_20120319204241.jpg
白壁に黒い木骨組みの建物が並びます。
みなパシャパシャと写真撮ってはりました。

CIMG9582_20120319204240.jpg
先ほどの激しい水流とは違い、穏やかに流れるイル川。
さて、そろそろまた大聖堂の方に戻りましょう・・・・・。

CIMG9586.jpg
肝心のクヴェール橋が建物で隠れてしまってるなんともアングルの悪い
中途半端な画像でございます。

CIMG9587_20120319204239.jpg
これもなんかわかりませんが、色合いに惹かれてパチリ。

CIMG9589_20120319224016.jpg  CIMG9590_20120319224015.jpg
時間はお昼・・・ お腹が減ってきたけれど、食べてる時間がないので
フラフラ~っとパン屋さんに入り、これ 買いました。

ほとんど一人で食べました。  CIMG9591_20120319224015.jpg
別に有名店でもない普通のパン屋さん・・・ ラデュレで買ったマカロンより
か~なりお安かったですが、普通においしかった♪ やっぱりココはおフランス♪
(ラデュレは、そのお値段なりのおいしさがありましたが・・・・・笑)

なんで食べてる時間がなかったか・・・・・それはですねぇ・・・・・・
12:30から始まる大聖堂の天文時計のからくり人形を見たかったからです~。
夫くんが助けてくれないので、当時まだ肩の激痛に襲われていたリカさん、
人並みにもまれ、痛みに耐えながら腕を伸ばしてがんばって撮りました!
(なのでごっつう画像ブレブレですが・・・ アハハハハハ)

 音が大きいのでご注意ください。






ストラスブールの街並みやお目当ての大聖堂のからくり時計は見ることが
できましたが、ロアン宮の美術館や現代美術館などは、残念ながら時間が
なく断念しました。

CIMG9597_20120319224014.jpg  CIMG9598_20120319224013.jpg
あ、結局お昼ご飯は、か~なり遅い時間にドイツの高速途中で、大して
おいしくもないお料理をかき込みまして・・・・・。
そして、夜にはバジをお迎えに行かないといけなかったので、とっととドイツを
走り抜けてプルゼニュへと向かったのでありました。


北おフランスの旅・・・ やっと『完』です。
お付合い、ありがとうございました。(笑)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/03/19(月) | ストラスブール | トラックバック(-) | コメント(0)

ナンシー(2011.10.22)

本日なんと・・・・・3つ目の記事です。
今まで面倒で放置していた旅行記ですが、今日はお天気よいけど
出かける気にもならず、いろいろ考え事もしたくなかったんで、とっとと
集中して少しでも旅行記を片づけていくことにしました。

というわけで、もういっちょ北フランスの旅・・・ トロワの後に向かった
世界遺産の街ナンシーのお話です。

CIMG9498.jpg
こんなごっつい門が見えたもんで、きっとこのそばに見どころが
集まってるんだろうと、すぐそばのに駐車したんですが、なんか
ガイドブックの地図とは違うような・・・・・?????
なので、パーキングチケット買ったけど、もうしばらく走ることにしました。
(記事を書くにあたり調べてみたら、”Memorial Desilies”という記念碑で
ココからも歩いて行ける距離だったのでチケットもったいないことしました。)

トロワで時間を取りすぎたので、行きたかったナンシー美術館はあきらめて
(夫くんに絶対ムリと言われた。クスン)世界遺産の3つの広場(スタニスラフ広場、
カリエール広場、アリアンス広場)だけをサクッと観て帰ろうと・・・・・・。
でも、まず行こうとしたスタニスラス広場に辿りつけな~い。お~い!
しゃーないので5分ほど走って大きなマルシェのそばのに止めまして
適当に歩いて行きました。(残念ながらマルシェはすでに閉店ガラガラ~)

CIMG9499.jpg
マルシェそばの教会を左手に見つつ、右へ右へと歩きます~。

CIMG9500_20120302063438.jpg
大聖堂までやってきました。スタニスラス広場はもうすぐです。

CIMG9506.jpg
大聖堂の方から広場に入ってきました。キンピカな出入口です。(笑)

CIMG9504.jpg
もっとキンピカな噴水の出入り口。ネプチューンの門。

CIMG9508_20120302045735.jpg
広場にある立派な市庁舎。

CIMG9510_20120302045734.jpg
広場から凱旋門を通り過ぎずに・・・・・別の世界遺産の広場へ。

CIMG9511.jpg
アリアンス広場。 ここは探すのに時間かかりました~。
方位磁石の夫くんが地図を見てもわからなくて、やっと見つけました。
え?ここが世界遺産?って感じですが、3つの広場でセットなんでしょね。

CIMG9513_20120302064247.jpg
はい、そして次にさっきの凱旋門を通り抜けまして、3つ目の広場
カリエール広場です。

CIMG9517_20120302064246.jpg
カリエール広場から見た凱旋門。

CIMG9518_20120302064246.jpg
広場の突き当りにあるロレーヌ博物館。

CIMG9519.jpg
そっから、こんなとこを抜けて左に行きますと・・・・・ちょい見えてますが、

CIMG9520_20120302064244.jpg
コルドリエ教会。
そして、もうちょい行きますと・・・・・旧市街になります。

CIMG9522.jpg
クラッフ門。ここを抜ければ中世の世界に突入?!

CIMG9523_20120302070152.jpg  CIMG9524_20120302070152.jpg
門をくぐり抜けて裏手から見てみましたが・・・・・裏は地味でした。(笑)

結局、時間がなくてどこも外観のみで内部見学することなく終わってしまいました。
ここからは、またに戻るんですが、レストランでゆっくり食事をする時間もなく
夕飯はファストフードを買いまして、お次の世界遺産の街ストラスブールのお宿
へと向かったのでありました。

いつもはもう少し調べたりして建物についても書いたりするんですが、
前記事のトロワに続き、今回もほとんど画像です。エヘヘヘヘ。
(実は画像の建物がなんだったかさえ、記憶に乏しかったりしまして・・・・・
この北フランス旅行は肩の激痛&ひどい首肩コリを背負っての旅でしたので
もったいない話ですが残り3日ほどはかなり辛かったのでとりあえずシャッター
を押してた次第です。 あまりに辛かったので”この旅が最後の思い出になる
かもしれないから頑張ろう・・・”なんて思いつつ・・・・・。


この旅、最後の町ストラスブールへと続きます・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/03/01(木) | トロワ&ナンシー | トラックバック(-) | コメント(0)

トロワ(2011.10.22)

3月になりましたね・・・・・早いなぁ。

来月には今年一発目の連休(イースターの3連休)があるので、バジ
一緒にのとあるところに行こうと思ってるんですが、それまでには溜まりに
溜まっている昨年の旅行記をがんばって全部アップしておこうと思います。
(できるかな・・・・・・

もう4ヵ月以上前のお話ですが・・・・・・ 北フランス旅行の続きを。
前日にパリを出発し、バルビゾンフォンテーヌブロー、プロヴァンを観光しまして
特に何かを見たいというわけでもなかったのですが、たまたまお手頃なホテルが
空いてたので宿泊だけに選んだトロワという町のお話です。

ほんとは、夫くんはトロワは宿泊するだけでお次の世界遺産の街ナンシーへと
急ぎたがってたんですが、せっかく来たんだから世界遺産の街でなくても
少しくらい町を観て歩こうよとリカさんがごねたので散策することにしました。
そしたら、このトロワという町・・・・・意外に見どころがありまして
結局、半日観光になりました。後で知りましたが、この町の中心部は”歴史保存地区”
になってるんですってね。へぇ~。(しかし、その半分以上はマルシェやケーキ屋さん
でウハウハしてたんですけどね。

ホテルからトコトコと歩いて行きまして、まずは・・・・・
ちょっと立地条件から全体像を撮りづらくてこんな画像になっちゃいましたが・・・

CIMG9447_20120302011041.jpg
サント・マドレーヌ教会
12世紀に建てられたトロワ最古の教会で、美しいステンドグラスは
15~16世紀につくられたもの。


中に入ります~。

CIMG9450_20120302011040.jpg
正面祭壇

CIMG9451.jpg
パイプオルガン

CIMG9453_20120302011039.jpg
ステンドグラス

CIMG9456_20120302011038.jpg
道路を渡ってちょいと別の方向からも撮ってみました。
が、やっぱり全体に撮るのはムリでした・・・・・。

CIMG9457_20120302012431.jpg 泣き顔ライオン・・・・・・
こういうのはスルーできへんリカさんなのです・・・・・ぷっ。


その後、ガイドブックに載っていた大聖堂へ向かう途中、見つけちゃいました。

CIMG9491.jpg
マルシェ~♪ シェ~!(イヤミさんを思い出してしまいました。古すぎ?笑)
この建物のまわりにも露店が並んでおり、中にもたくさんお店がありました~♪

CIMG9458.jpg  CIMG9460_20120302012430.jpg
新鮮野菜にシーフード♪

CIMG9461.jpg  CIMG9462_20120302012429.jpg
貝類は苦手ですが思わずウハウハとパチリ。キッシュもたくさん♪

CIMG9463_20120302012428.jpg  CIMG9465_20120302013012.jpg
プルゼニュでは見かけない美しいケーキたち♪ そして、チーズ。

CIMG9466_20120302013012.jpg  CIMG9467_20120302013011.jpg
おしゃれで高そうなお惣菜(笑)、そして、タルトやパイたち♪

もう~、あいすいませんです~。こういうのが当たり前の生活されてる方々
には、「いちいち、なにやっとんねん」かもしれませんが、田舎町プルゼニュ
からやってきたリカさんには嬉しすぎました。ぶっ。

お昼ご飯にいいものはないか物色してから、大聖堂へと向かいました。
ガイドブックには載ってませんが、ホテルでもらった地図に載ってた教会たち
をパチリ。(でも・・・地図がどっかいっちゃって名前がわかりません。

CIMG9470_20120302014049.jpg

CIMG9473_20120302014049.jpg

  CIMG9471_20120302014238.jpg  CIMG9472_20120302014237.jpg
    この町ならではの木骨組みの家も。

そして、到着~。

CIMG9477.jpg
サン・ピエール・エ・サン・ポール大聖堂 (名前、長っ)
ゴシック建築の大聖堂(高さ114m、幅50m)、13~17世紀にかけて建てられ、
骨組みはフランス最古と言われる。ステンドグラスはシャルトル大聖堂についで
二番目の規模を誇る。



残念ながら工事中のため、外観全体を見ることができませんでしたが・・・。
中に入ります~。

CIMG9478_20120302014725.jpg

CIMG9480_20120302014833.jpg  CIMG9482_20120302014832.jpg

CIMG9483_20120302014831.jpg  CIMG9485.jpg

CIMG9487_20120302014724.jpg
最後に凝った外壁をパチリ。すごいですね~。(時計はもうすぐ正午♪)

CIMG9488.jpg  CIMG9490_20120302015233.jpg
大聖堂前のパティスリーでケーキを買いまして~、マルシェに戻って
お昼ご飯を買いまして~、ホテルまで戻りました。

CIMG9492.jpg
途中で見かけたとってもリカさん好みの色合いの木骨組みの家♪

CIMG9495_20120302020133.jpg CIMG9493.jpg CIMG9496.jpg
買ったのは、こんなんです~。ナンシーへ向かう途中で適当に食べました~。


さて、ほとんど画像でサクッと終わりまして・・・・・・
お次は世界遺産の街ナンシーへと続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/03/01(木) | トロワ&ナンシー | トラックバック(-) | コメント(0)

フォンテーヌブロー&プロヴァン(2011.10.21)

本日の最高気温2℃、だんだんプルゼニュの冬らしくなってきました~
ここプルゼニュです~。
と言うても例年なら今頃は最高気温もマイナスなんですけどね~。ふふ。

CIMG1446_20120108014600.jpg
これは今朝のバジじゃないんですけどね・・・・・。数日前です。
今朝はすでに明るくなってから夫くんとお散歩してきたバジ。
夫くんの帰宅・・・午前様でしたが容赦なく朝の散歩に行かせました。
リカさんだって午前様になっちゃったんですから・・・・・。その後、肩や腕
が痛かったりしびれたりで少ししか眠れなかったのでね。ザ・鬼嫁♪

でもね、午前中は週末恒例スーパー買い出しに行きましたが、お昼ご飯の
後から夕方遅くまでしっかりお昼寝させてあげましたよ。ザ・ヤマトナデシコ♪
(リカさんはお昼寝してませんよ~)


さてさて、今日は昨日に続き10月の北フランスのお話です。
パリを出てバルビゾンを観光し、そしてバルビゾンから車で15分ほどの
世界遺産のフォンテーヌブロー城と庭園があるフォンテーヌブロー
に行きました。

まずは、フォンテーヌブロー城へ。

CIMG9397_20120108053119.jpg
もともとパリの王族がここの森で狩りを楽しむために泊まっていた小さな
家だったところをフランソワ1世からルイ16世まで7代の王が次々と
建物を継ぎ足して出来上がったのが現在の城。


CIMG9398_20120108053118.jpg

CIMG9400_20120108053634.jpg  CIMG9399_20120108053635.jpg

お城の中に入ると・・・・・

CIMG9402_20120108053737.jpg  CIMG9404_20120108053736.jpg
なが~い廊下に肖像画がたくさん飾られています。

順にお部屋を観ていきます。

CIMG9407.jpg

CIMG9408_20120108054332.jpg

CIMG9409.jpg

CIMG9411_20120108054331.jpg

CIMG9412_20120108054330.jpg

CIMG9413_20120108054330.jpg

各お部屋の写真は、リカさんが首肩痛すぎてヘロヘロになっていたので
全部夫くんが撮ってくれました。

ここからは夫くんのアングルが気に入らんかったので自分で。(笑)

CIMG9415_20120108054541.jpg

      CIMG9416.jpg

CIMG9419_20120108054540.jpg
ワンコたちの絵♪
まあ、リカさんのアングルも大したことありませんがね。ぬふふふ。

CIMG9421.jpg
きれいに整備された広い庭園です。

CIMG9422_20120108054538.jpg
お散歩したかったけど、時間が押してたのとヘロヘロだったのと
両方だったので、並木道を通ってお城敷地内から出ました。

CIMG9424_20120108054942.jpg 出口近くで 「あぁ~」
リカさんはこういうのに弱いですが、夫くんはこういうの絶対に撮りません。(笑)

ヘロヘロピークに近かったので近くのカフェで休憩♪
そこで食べたマカロン。何味だったかな? CIMG9426_20120108054942.jpg
でもね、フツーにおいしかったんですよ。日本じゃマカロンに当たり外れ
があるじゃないですか? さすが”おフランス” はずれがありません。

フォンテーヌブロー・・・・・お城見学だけでえらくあっさり終わってしまい
ましたが、この日は欲張ってもうひとつの世界遺産を観ておきたかったので
老体にムチ打ってお次の目的地へと向かいました。

お次の目的地は・・・・・・
世界遺産 中世市場都市プロヴァン です。 (プロヴァンbyWiki)

CIMG9427_20120108060805.jpg
城壁です。

CIMG9428_20120108060804.jpg
城壁をくぐって入って行くと・・・・・

CIMG9429_20120108060804.jpg

CIMG9430_20120108060803.jpg
中世の市場町。
11~13世紀にかけてシャンパーニュ地方の商業の中心地として発展した町。
「シャンパーニュの大市」と呼ばれる市場が定期的に開かれていた。


10月も後半だったので、夕方になると薄暗くなってきました。
早く回らないと・・・・・

CIMG9431_20120108060803.jpg
12世紀建築の町のシンボルであるセザールの塔。 
ここに上がると町全体を見ることができるんですが、ヘロヘロの上に
足までガタが来てたので、これ以上老体にムリさせられず上がるのを断念。

近くの教会を観に行きました。

CIMG9440_20120108062415.jpg
サン・キリアス教会
12世紀に建てられ、16~17世紀に建て直された教会で、ロマネスクとゴシックが
混ざっている建物。1429年8月3日ジャンヌ・ダルクとシャルル7世がここでミサをした。


CIMG9438_20120108063107.jpg
教会内部です。

CIMG9436_20120108063154.jpg CIMG9437_20120108063153.jpg
見学終了♪


この日、プロヴァンで宿泊しようと思ったのですが思うようなお宿を
見つけられず、少し離れたトロワという町で泊まることにしました。
しか~し、走れど走れどレストランがなく・・・・・いったいこの辺り
の人たちはどこで外食してるんだ??? スーパーさえもなく・・・・・
この辺りの人たちはどこで買い物してるんだ??? って感じでしてね。

しゃーなしに・・・・・やっと見つけたで。 CIMG9443.jpg
これに加えて夫くん・・・サンデーも追加注文しておりました。あはは。
よかったー、食いっぱぐれなくてー。  


というわけで・・・ 次はトロワへと続きます。

画像多くて長くなったついでに・・・・・最後に坊っちゃんなど♪

CIMG1474_20120108064205.jpg
和んでいただけましたでしょうか?(笑)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/01/07(土) | フォンテーヌブロー&プロヴァン | トラックバック(-) | コメント(0)

バルビゾン(2011.10.21)

本日の最高気温5℃、朝はうっすら雪で白くなっていましたが
その後、お日様が顔を出して道路も乾き、外は暖かそうだったのに
意外に気温が上がってなかったここプルゼニュです。
(と言うても例年の今頃にしては気温高いんですけどね。ハハハ)

CIMG1472_20120107061858.jpg
今朝も「はよう散歩行こっ!」と坊っちゃんに急かされて早めに
出かけたら途中から吹雪っぽくなって、”坊っちゃんの言うとおり早めに
出かけてよかったわー。はよ帰ろう。”と・・・ けど、帰宅してしばらく
したらお天気回復。
あー、ゆっくり目に出かけた方がよかったわーと・・・・・。(笑)

ここ数日、腕肩の痛みと暴風のうるささで寝不足続きなので、たまらず
今日は、午後から長時間お昼寝しちゃいました。
ちょくちょく目は覚ましてたんですけどね、腕肩が痛くて。(苦笑)
でも、お昼寝ができる環境にあるのは有難いです。(夫くん、ありがとう)


さて、というわけで?
今日は、北フランスの旅行記の続きを書きたいと思います。
(また、だいぶ前の旅行記かいな・・・もう、うんざりやわ~と思われる方は
サクッとスルーしてくださいね。情報提供というよりリカさんが老後に回想する
楽しみのために書いてますのでお許しを。えへへ。

ヴェルサイユ宮殿をお腹いっぱい見学しまして宿泊先のパリを後にし、
お次に訪れましたのは、バルビゾン (バルビゾンbyWiki)

まずは、”ガンヌの宿屋”(バルビゾン派美術館)へ。

CIMG9335_20120107061857.jpg
1824年に開業し、バルビゾン派の画家たちが宿泊していた宿。
貧しい画家たちをガンヌ一家が物心両面で支え続けていました。

ミレーの『落穂拾い』などはこの村で描かれました。

入って左手のオフィスでチケットを買いまして~、+3ユーロでオーディオガイドを
借りまして~、右手の入り口から見学を始めるんですが・・・・・

CIMG9336_20120107062525.jpg ヘンな日本語、ありがとう♪(笑)

CIMG9338_20120107062105.jpg
宿の主人の部屋。

CIMG9339.jpg
キッチン。

CIMG9340.jpg
ダイニング。

CIMG9342_20120107062808.jpg  CIMG9344.jpg  CIMG9343_20120107062806.jpg
ダイニングの収納棚には画家たちが描いた絵がたくさん。

CIMG9346_20120107062909.jpg
画家たちが宿泊した部屋。

CIMG9347_20120107063022.jpg  CIMG9348_20120107063019.jpg
壁には落書きがいっぱい。なかにはギョッとするものも。(笑)

CIMG9349.jpg  CIMG9351_20120107063017.jpg
スナフキン?(笑) 絵画の道具を背負って歩く人・・・。

CIMG9352_20120107063017.jpg  CIMG9353.jpg
あたかも置いてあるような瓶。 ワンコのスケッチ。 などなど・・・・・。

CIMG9372_20120107063307.jpg
もうひと部屋・・・。

CIMG9373_20120107063408.jpg  CIMG9374.jpg
少し漫画チックな絵。 違った人種が向き合うの図?

CIMG9375.jpg  CIMG9376.jpg
自画像でしょうか・・・・・

作品もたくさん展示されています。

CIMG9368_20120107064231.jpg  CIMG9370_20120107064230.jpg
たくさん撮りましたが、とりあえず・・・・・ ワンコだけ。(笑)

CIMG9379_20120107064508.jpg  CIMG9380_20120107064508.jpg
キッチンの扉にも立派な絵が描かれています。
描けるところはどこでも描いちゃえ!って感じですかね?ふふふ。

CIMG9381_20120107064741.jpg
これはダイニングボードに描かれただまし絵。
上のガラスケースに入ってるのは描かれた食器の一部です。

見学を始めて間もなく団体さんがやってきてガイドさんの説明が
うるさかったんですが(どこの言語かわからず。笑)あまり興味なさげな
夫くんを引き連れて隈なく見学いたしました♪

CIMG9386.jpg
その後、見かけた木立の間を通りながら、みなこの辺でもキャンバスを
広げて描いていたのかな~なんて思ってみたり。

CIMG9385.jpg
サササーッと外観だけカメラに収めたミレーの住居兼アトリエ。
(見学したかったけどお昼休みで閉まってました。残念。)

CIMG9387_20120107064739.jpg
こちらはルソーのアトリエですが、こちらも閉まってました。うぅ・・・。
(ここは内部見学できないのかもしれませんね。)

しゃーないので、すでにお昼過ぎてたし、近くで見つけたお肉やハムやお惣菜
を売ってるお店で適当にお昼ご飯調達しました~。

CIMG9394_20120107064733.jpg

CIMG9392_20120107070715.jpg  CIMG9391_20120107070716.jpg

CIMG9393_20120107070714.jpg  CIMG9396.jpg
え?と思うほど想定外にお高かったお惣菜ですが、ラタトゥユとブリュレ
おいしかったです。その他は・・・まあまあでした。あはは。


ガンヌの宿屋でゆっくりと見学しすぎて時間が押しちゃったので
車内でパクパクっとお昼を食べて、そのままフォンテーヌブローへと
向いました。

フォンテーヌブローへ続きます・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/01/06(金) | バルビゾン | トラックバック(-) | コメント(0)

パリ&ヴェルサイユ②(2011.10.20)

パリ&ヴェルサイユ①(ヴェルサイユ宮殿見学)の続きです。
前回書きもれましたが、チケットは優待パスポート(宮殿、大トリアノン、マリー
アントワネットの離宮(小トリアノン)すべて見学できるチケット。オーディオ
ガイド付き)18€(2012/01現在)にしました。

CIMG9255_20120104035806.jpg
ネットでランチは持ち込んだ方が時間の節約(懐もね♪笑)になるという
情報を得て、小学生達に混じってベンチでおいしいパンを食べた後は、
ミニトレイン(別料金)に乗って、大トリアノンへと向かいました。

CIMG9256_20120104035806.jpg
庭園を歩いても行けるんですけどね、老体の足がもうアカン・・・と言うので
ミニトレインにしました。

大トリアノンの中に入りま~す。
立派なお部屋がいっぱいですが、やはりなにがなんやら覚えてないので
画像のみ、どうぞ~♪(笑)

CIMG9259_20120104035805.jpg

CIMG9261_20120104035804.jpg

CIMG9262_20120104035804.jpg

CIMG9263.jpg
窓から見たお庭です。

CIMG9264.jpg

CIMG9269_20120104042215.jpg
渡り廊下を渡りまして・・・・・

CIMG9272_20120104042214.jpg

CIMG9273_20120104042213.jpg

CIMG9276.jpg

CIMG9277.jpg
再び渡り廊下に出まして、お庭のお花をパチリ。

CIMG9278.jpg
横から見た渡り廊下。
こちらは天井が地味だったので全然撮ってません。(笑)

サクサクっとお部屋を見て回ったら、お次はミニトレインを待つより歩く方が
早かったので徒歩でマリー・アントワネットの離宮(小トリアノン)へ。

CIMG9280_20120104042541.jpg
中に入ると・・・・・

CIMG9281_20120104042541.jpg
地味な中庭があり・・・

CIMG9283_20120104042540.jpg
ギャーーーーーッ(怖)

CIMG9284_20120104042539.jpg
マリー・アントワネットさん。

CIMG9286_20120104044612.jpg  CIMG9290_20120104044611.jpg
椅子~、天蓋ベッド~。

CIMG9285.jpg
シャンデリア~。

CIMG9291.jpg  CIMG9293_20120104044957.jpg
トイレ~、キッチン~。

CIMG9295_20120104045254.jpg
そして、お庭に出まして・・・・・特に散策することもなく・・・・・

CIMG9297_20120104045254.jpg
マリー・アントワネットの離宮を再びミニトレインに乗って後にしました。
こちらでは、疲れてたのといろいろ見て回ってもうお腹いっぱいだったので
写真少ないです。ぶっ。

CIMG9304.jpg
ルイ16世さん、さようなら。

CIMG9306.jpg
やっと思いを遂げにやってきた世界遺産のヴェルサイユ宮殿、さようなら。


か~なり足が疲れまして・・・・・    CIMG9307.jpg
ヴェルサイユ宮殿の最寄駅前のマックカフェで一息。
ここのカヌレ、おいしかったですよ~。(プラハのポー〇よりはるかにおいしい。笑)

この後は、元気を出して前日のリベンジ!  
マルモッタン美術館に向かいまして、こちらも思いを遂げてきました。えへへ♪
(写真撮影禁止だったので画像が一枚もありません・・・くすん)

その後、またまた日本食のお店がひしめき合うエリアに向かいまして、前日とは
別の日本食材店を見つけたので、またまたお買い物しまして~~~、そして
夫くんのリクエストによりとあるラーメン屋さんに入りましたが、前日の
行列はなんやったん?ってな感じで裏切られまして、イマイチだったので
お店の画像やお料理はアップしないでおきます。ぷっ。

CIMG9318.jpg
ホテルそばまで戻ってきまして、せっかくだからライトアップされた
エッフェル塔を見ておきたいというリカさんのリクエストにより
面倒くさがりながらも夫くんが連れて行ってくれました。
(リカさん超方向音痴で、特に夜はどこ行っちゃうかわかんないのでね。苦笑)

CIMG9324_20120104050450.jpg
各国の言葉で平和を願うモニュメントがありました。 
世界が平和でありますように・・・・・。


翌日はパリを離れ、ヴェルサイユ宮殿に続き、世界遺産のフォンテーヌブロー、
バルビゾン派の画家たちが住んだバルビゾンに向かいました。
世界遺産と画家たちを追う旅はもうしばらく続きます・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/01/03(火) | パリ&ヴェルサイユ | トラックバック(-) | コメント(0)

パリ&ヴェルサイユ①(2011.10.19-20)

本日の最高気温7℃、昨日よりお天気よく時折が顔を出していたのに
昨日ほど気温が上がらなかったここプルゼニュです。

CIMG1443_20120104002914.jpg
でも、例年に比べれば随分暖かいので、今朝のお散歩は手袋もマフラーも
ニット帽もなしで行ってきましたよ~。(散歩時の気温は3℃くらいでしたが。笑)


旅行で疲れていた上にバジのシャンプーをしたせいか、年末からずっと左肩、腕、
首の具合がよろしくなくて・・・・・いっそう眠りも浅くなっているリカさんですが、
薬の効き目もイマイチなので胃にかかる負担を考えてやめることにしました。

腕を動かせば痛いし、上げられないし、やる気ナッシング~なんですけどね、
すでに慢性期に入ってると思うので、このまま痛い痛いと左腕を使わずにいたら、
そのまま固まってしまうので五十肩に良いというアイロン体操始めてみました。
 
ほんとはこのアイロン体操は急性期にやるといいみたいなんですが、その頃は
激痛の上に肩から腕にかけて熱を持って腫れていたのでできませんでした。
まだまだ、可動範囲は狭いけれど、頑張って徐々に範囲を広げて以前のように
左腕を自由に動かせるようになることが今年の目標です。 (老人的。笑)


っと・・・・・本日のタイトルは『五十肩の体操』ではありませんで・・・・・(笑)
長らく放置している北フランスの旅行記の続きを書きたいと思います。
5日目のシャルトル観光の後のパリ&ヴェルサイユです。
(パリ観光はほとんどないんですけどね。パリは独身時代と新婚旅行で2回来てる
んですが、ヴェルサイユ宮殿は行ったことないのでこちらがメインです。)

CIMG9121.jpg
大急ぎでパリ入りし、意気込んでマルモッタン美術館に行ったものの肩すかしを
くらってしまい、仕方なくそのままエッフェル塔近くのホテルへ行くことに。

なんだか疲れて夕飯までちょいと横になりまして・・・(二人とも若くないのでね。苦笑)
夫くんのリクエストにより和食を食べに行くことにしました。

CIMG9122_20120103231250.jpg お目当てのお店に行く途中、
日本食材店発見!ちょっと見るだけのつもりがたんまりお買い物。ぶっ!
生鮮食品い~っぱいあったけど、買えなくて残念でした。とっても品数豊富でした。

そして、お目当てのうどん屋さんへ。   CIMG9123_20120103231250.jpg
どえらい行列できてまして・・・ でも、食べたいので並びましたよ~。
並んでる間に、夫くんが日本風のパン屋さんを見つけてパンを買ってきました。(笑)

CIMG9126_20120103231249.jpg  天ぷらうどんとおでんを
食べまして~、夫くんは温卵をご飯に乗っけたのも食べてました。 おいし~♪

他にもいっぱい日本食のお店がありまして、大都会パリ・・・いや”おパリ”って
感じでした。プルゼニュの田舎もん二人はもうウハウハでして・・・ お恥ずかしい。
そして、いっぱい買ってお腹も満たされて、マルモッタンの残念さもどこへやら・・・
ホテルに戻り翌日のヴェルサイユ観光を楽しみに床についたのでありました。

はい、翌朝でーす。

CIMG9130_20120103231248.jpg  CIMG9131_20120103231248.jpg
シートも窓も落書きだらけの電車に乗りまして、約30分の旅。とうちゃ~く♪

CIMG9132_20120103231026.jpg
ようわからん邪魔なオブジェの向こうに宮殿が見えます。

CIMG9136_20120103231025.jpg
さわやかな青空をバックにそびえたつ宮殿♪

入場チケットは、あらかじめネットにて購入しておきました。
ヴェルサイユ宮殿のサイトはこちら。日本語ですが、チケット購入画面は英語か
フランス語になります。ログインするために登録が必要です。チケット購入後に
メールが届き、メールに添付されたチケットをプリントして持参します。)

では、30年前から世界文化遺産に登録されているヴェルサイユ宮殿の中に
入りますよ~。

CIMG9142_20120103231024.jpg
おチビなリカさん・・・ たくさんの観光客にまみれながら、左肩を
かばいつつ、頑張って写真とりまくりました。(苦笑)

CIMG9144.jpg
螺旋階段までも・・・・・ とにかく撮りまくり・・・・・
日本語オーディオガイドを聞きながら内部見学してましたが、あとになれば
なにがなんやら・・・・・。 でも、内装、調度品などなどすべてがゴージャス
ですばらしい!(庶民派リカさんの好みではないけれど・・・。笑)

では、なにがなんやら・・・なので、これからしばらくは画像のみ、どうぞ♪ぶっ!
(撮影したうちのほんの一部ですが・・・おまけに画像イマイチですが・・・。
(ちっこい画像はクリックしていただくとおっきくなります。)

CIMG9146.jpg

CIMG9153_20120103234855.jpg

CIMG9155.jpg

CIMG9160_20120103234853.jpg
天井3連発。天井を撮るの好きなんです。(笑)

CIMG9168_20120103234852.jpg

CIMG9172_20120103234851.jpg
あ、ここだけわかります。『鏡の回廊』です。
1919年6月28日に、ヴェルサイユ条約の調印が行われた場所です。

CIMG9182_20120103234847.jpg

CIMG9187_20120103235429.jpg
王の寝室。

CIMG9196_20120103235428.jpg

CIMG9201_20120103235428.jpg

CIMG9204_20120103235427.jpg
窓からお庭を望みます。

CIMG9207_20120103235426.jpg

CIMG9213_20120103235934.jpg

CIMG9218_20120103235933.jpg

CIMG9222_20120104000113.jpg  CIMG9226.jpg  CIMG9227_20120104000112.jpg
どなたの肖像画でしょね?(←おバカちん。)

CIMG9236.jpg
またまた天井です。(笑)

CIMG9233_20120104000335.jpg  CIMG9234_20120104000334.jpg
ルイ15世とナポレオン1世の像(下に名前が書いてあるります。笑)

CIMG9242_20120104000824.jpg  CIMG9246_20120104000818.jpg  CIMG9247_20120104000818.jpg
シャンデリア~、椅子~、地球儀~。(見ればわかりますね、あいすいません)

CIMG9248_20120104001143.jpg
宮殿内部の見学を終えて出てきました。

CIMG9250_20120104001142.jpg
お昼過ぎたので、お庭の大きな池のそばのベンチで・・・・・

CIMG9251.jpg
ひろ~いお庭を眺めながら・・・・・・・

CIMG9254_20120104001345.jpg 前夜、おパリの日本風パン屋さん
で夫くんが買ったカレーパンときんぴらパンで社会科見学に来ていた小学生達に
混じってランチタ~イム♪(笑)

その後は、大トリアノンマリーアントワネットの離宮に行きましたが、五十肩の話と
画像の嵐で長くなってしまったので、ここで一旦パリ&ヴェルサイユ①として
終わらせていただきまして、パリ&ヴェルサイユ②に続きます。
引っ張ってしまって、あいすいませんです。
(②に続きますのでこちらはコメント欄閉めさせていただきます。


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/01/03(火) | パリ&ヴェルサイユ | トラックバック(-) | コメント(-)

シャルトル(2011.10.19)

本日の最高気温9℃、お天気悪いわりにはそこそこ気温が上がりましたが
午前中は普通のだったのに、午後からはまさに嵐!! ブ~ンブン
ゴォーゴォー ヒューヒュー と夜になっても大荒れのここプルゼニュです。

CIMG0309_20111217043207.jpg
今朝の坊っちゃん 新しいリサとガスパールのトレーナー着用でお散歩。
え~、お座りしてどこ見てるんですかね?? クッキーいらんのかい?
坊っちゃんの背後に建築中のおうち。長らく放置されていたお散歩コースの
雑草地にどんどんおうちが立ち始めている今日この頃。


ごっつうお天気荒れてるので昨日のうちに用事を済ませておいてよかったです。
そして、本日は・・・・・ 引きこもり再び・・・・・ おほほ♪
ここ数日ちょいと肩の具合よろしくなくて特に昨夜は痛みであまり眠れなかった
ので、今日は久しぶりに午後からお昼寝。えへへ。

整形外科でもらったお薬・・・ もう1ヵ月以上常用してるのでそろそろ飲む回数を
減らしていこうと思ってたのに・・・ なかなかできそうにありません。
日本で購入したお手頃コンドロイチンも飲んでましたが、全然アカンので
今日からちょいとお高い方の製薬会社のコンドロイチン飲み始めました。
結構いいレビューがついてたので、ちょい効き目に期待です♪(お願い、効いてぇ~)


というわけで? 今日は10月の北フランス旅行の続きなど・・・・・。
クリスマス休暇にEU圏内のチェコより少し暖かい国に行く予定なので、それまでに
溜まってる旅行記を済ませておきたかったんですが・・・ ムリそうです。あははは。 
(アップ済みの北フランス旅行記はコチラです。 ランスオヴェール・シュル・オワーズ
ジヴェルニールーアンル・アーヴルモン・サン・ミッシェル よろしかったらどうぞ♪)

CIMG9068_20111217050820.jpg
お天気抜群の青空のもと、途中こんな道も通りながらモン・サン・ミッシェルの次に
向かいましたのは、これまたユネスコ世界遺産の シャルトル です。

「シャルトルの青」と呼ばれ、そのステンドグラスの美しさで世界的に知られる
ノートルダム大聖堂を擁する古都。
ボース地方に広がる田園風景のなかにそびえ立つ二本の尖塔がひときわめだちます。
11世紀にフュルベール司教が建立し、のちに焼失するものの再建で、ロマネスク様式
とゴシック様式が共存します。ステンドグラスは176枚、総面積2700平方メートルにもおよぶ。
描かれた人物は5000人を超えるといわれます。
(フランス政府観光局オフィシャルサイトより)

CIMG9070_20111217050820.jpg
ちょいと工事中ではありますが・・・ シャルトル・ノートルダム大聖堂(正面)
ヨーロッパを代表する宗教建築最高傑作のひとつ。
現存する大部分は、1194年の火災の後に建てられている。二つの塔は向かって
左がゴシック様式の「新鐘塔」、右がロマネスク様式の「旧鐘塔」。正面、南北の
ポルタイユ(門)の美しさ、「シャルトルの青」とたたえられる青いステンドグラス、
パイプオルガンなども世界的に有名。
(フランス政府観光局オフィシャルサイトより)

CIMG9071.jpg
ゴシック様式(左)とロマネスク様式(右)の新旧鐘塔をアップで♪

CIMG9077_20111217050819.jpg
大聖堂のサイドからもパチリ。

では、内部へと入ります~。

  CIMG9084.jpg  CIMG9085_20111217052230.jpg

  CIMG9086.jpg  CIMG9090_20111217052229.jpg

  CIMG9091_20111217052229.jpg  CIMG9092.jpg
本当にたくさんのステンドグラスがありました。有名らしい星座のステンドグラス
はちょうど工事中で現物を見られなかったのが残念でしたが、代わりに
ポストカード買っときました。(笑)
毎度のことながら・・・ 実物の美しさをお伝えできないのが残念です・・・。
いつも画像がイマイチであいすいませんです。


大聖堂内部を見学する前に、近くでちょいと腹ごしらえをしたのですが、
なんてこたぁないメニューしかなかったので、そんなにお腹も減ってなかったし
リカさんは軽くパニーニ、夫くんは困ったときのパスタ頼みでペンネを注文。

CIMG9072_20111217064058.jpg  CIMG9073.jpg
夫くんは甘いもん好きなので、近くのテーブルで女性が食べていたスイーツ
がおいしそうに見えたらしく追加でケーキを注文。なんやら油っこそうです。
一口もらいもましたが、やっぱり油っこかった。(リカさんが失敗したときの
バターケーキのようです・・笑。おフランスなのになぁ・・・。あはは。)

でもって、メニューはフツーなんですが  CIMG9074.jpg
お店のウインドウ下にはいろんな種類のポットが並べてありましてね・・・・・
やっぱり、こういうこじゃれた感じがおフランスなのかな~と思ったり・・・・・。

「このカフェの近くに”鮭の家”っちゅうのがあるで~。」と夫くんが
某〇球の歩き方の地図を見ながら言いますもんで、どんなもんか見に行き
ましたらば・・・・・・

CIMG9075.jpg
こんなんでした。木組みの家です。で?鮭は?
あ・・・下の柱に鮭が居ますね。今、気づきました。ぶっ!!(おバカちん)

 
話が前後しましたが、大聖堂を見学の後は近くの国際ステンドグラスセンター
で、フランス革命当時に破壊された数々の教会にあったルネサンス時代
(15から16世紀)のステンドグラスを初公開しているとのことで見に行くことに。

そして、国際ステンドグラスセンターに向かったつもりがようわからん公園に。

CIMG9097_20111217065028.jpg  CIMG9096_20111217065027.jpg
迷って行ったけど、公園も公園からの眺めもいい感じでした。
お若いカップルがイチャイチャしてはりました。おほほ。

公園からまた大聖堂に戻りまして、修理工事をしてる職人さんに訪ねまして、
今度は無事に国際ステンドグラスセンターに辿り着くことができました。

CIMG9099_20111217070012.jpg
石の門をくぐりまして・・・・・

CIMG9105_20111217070012.jpg
はい、とうちゃ~く♪

CIMG9100_20111217070011.jpg

CIMG9101_20111217070258.jpg  CIMG9102_20111217070257.jpg
この展示は今年いっぱいやってるので、もしクリスマス休暇などで
シャルトルを訪れる機会があってステンドグラスに興味のある方は
のぞかれてはいかがでしょうか。(もう日数残り少ないですけどね。


CIMG9106.jpg
こちらはね・・・・・なんでしょ?(笑)  に戻る道すがらにある
建物・・・デパートかなんかですかね? 美しいので撮ってみました。


そして、次の地に移動する前にもう一ヵ所行きたかったところへ・・・・・
それは、ピカシェットの家
1900年にシャルトルに生まれたレイモン・イジドールは1930年にごく簡単な造りの家を建てた。
特別な教育を受けてもいないごく平凡な墓守人であったこの男は、身近にあった皿の破片など
を用い、この家を30年かけて飾りつけていった。使われたのはおよそ400万、重さにして15トン
もの破片!家の外も中も壁いっぱいにぎっしりとモザイクが貼り付けてある。

(フランス政府観光局オフィシャルサイトより)

ガイドブックに載ってる画像を見たら、どうしても実物を見てみたくなりましてね。
でも・・・・・
      CIMG9108_20111217071056.jpg
お休みの日でもないのに、門は固く閉じられてまして・・・ 
細い通路の奥にあるようで、外観の一部でさえ見ることができませんでした。

残念!と思いつつ、夫くんがしばらく車を走らせると・・・
とてもいい感じでノートルダム大聖堂の全貌が見えました♪
車窓からはムリなので、是非ナイスな一枚を撮ってきてほしい!と
わざわざ路肩に車を止めさせて、夫くんに指令を出しましたらば・・・・・

CIMG9110_20111217071056.jpg
こんなのを撮ってきてくれました。

しかし・・・大聖堂を撮るだけなのになかなか戻ってこなかった夫くん。
そのうち、結構雨が降り出しまして、ちょいと心配になってきたリカさん。
雨に濡れて風邪ひかなきゃいいけどと・・・。

メガネに雨の水滴いっぱい付けて戻ってきた夫くんが一言、
「ええのん、撮れた♪」と嬉しそう・・・・・その、ええのんとは・・・・・

CIMG9114.jpg
画像小さいし、レンズも雨に濡れて白くなってしまってますが、
おわかりになるでしょうか? 木製の看板に「桜井公園」と書かれてます。
石灯籠もありますが・・・ 夫くん、偶然に日本庭園を見つけたことが
嬉しかったようです。 けど、なんでこんなとこに「桜井公園」が?!(笑)


さて、予定外に時間を取ってしまいました。先を急がないと・・・・・そのワケは、
閉館時間になる前にパリのマルモッタン美術館に行きたかったからなのです。
そして、夫くんのガンバリにより、見学するには十分な時間に到着♪

CIMG9119_20111217072806.jpg
わーい! しかし・・・近くの路上パーキングは現金不可。
パリカードとやらでしかチケットを購入できない模様・・・はて、どうしたものか
とチケット販売機の前で困っていたら、チケットを買いにおじさん登場。
フランス人はあまり英語を話してくれないとウワサに聞いてましたが、
ダメ元でお願いしてみました。
「チケット買いたいんですが、カードを持ってないので代わりに買って
もらえませんか?料金は現金で払わさせてもらいますので・・・」

おじさん、快くOKしてくれましてチケット買ってくれました。 ラッキー♪
さあ~、マルモッタン♪ マルモッタン♪  え?

CIMG9118.jpg
なんと・・・ ちょうどこの日までクローズでした。 どてちん

しゃーないので、この日は他に行くところもなかったし宿泊ホテルへと
向ったのでありました。(ちゃんとネットで調べとけばよかったと後悔


お宿はパリでしたが、パリ観光はほとんどナシ。
目的地はヴェルサイユ宮殿。 旅はまだまだ続きます・・・・・・。
(この旅行記の続きはいつになるかわかりませんが・・・・・えへへへ)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/12/16(金) | シャルトル | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。