スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドブロヴニク(2011.06.23-24)

今日は朝からうっとおしくて、時折が顔をだすものの・・・・・
予報では雷&傘マーク・・・・・なのに最高気温は30℃くらいまで上がると
いうようわからん(いつもようわかりませんが。笑)お天気のここプルゼニュです。

CIMG7118.jpg
昨朝の坊っちゃん
自分からぶっとい石柱?に引っ掛かっておいて、「どないかしてくれませんかね?」
的な視線を送っています。自分でなんとかしなさいっ!

さて、今日もパンを焼きつつ・・・・・クロアチア旅行記に精を出したいと思います。
(実は早く書きあげてしまいたいのです・・・イースター休暇の旅行記もまだだし
・・・・・書いておきたいことがどんどん溜まって来てるので。


では、ボスニア・ヘルツェゴニナへのエクスカーション(日帰りツアー)を終え、
ドブロヴニクに戻ってからのお話をさせていただきます。

ドブロヴニク

エクスカーション終了予定は午後6時半でしたが、帰りはドライバーさんが
ごっつうブッ飛ばしたので午後6時すぎに到着しました。
この日もお天気良く(良すぎるくらい・・・)、遅くまで明るいので
旧市街を少し散策&夕食のレストラン物色をするためウロウロと。

CIMG6517.jpg
スルジ山を眺めつつ・・・・・

CIMG6515.jpg
ピレ門から旧市街に入りまして・・・・・

CIMG6518.jpg
聖イグナチオ教会へ。
ローマの聖イグナチオ教会をモデルにバロック様式でたてられたもの。

CIMG6521.jpg
大理石の祭壇とドーム一面に描かれたフレスコ画がすばらしい。

CIMG6527.jpg
ドームのフレスコ画。


CIMG6531.jpg
大聖堂
コチラに別の角度から撮影した大聖堂と説明があります。)

CIMG6530.jpg
外観と比べると意外にあっさりした大聖堂内。

CIMG6533.jpg
総督邸
オノフリオ・デッラ・ツァッヴが1441年に建造した後期ゴシック様式の宮殿。
30年後に火薬の爆発による被害のためルネサンス様式に改築され、1667年
の大地震による修復ではバロック様式の装飾も加えられた。
現在は文化歴史博物館として使われており、アーチ型回廊や柱廊が見事である。


CIMG6537.jpg
セルビア正教会
1877年に建てられ、現在はイコン博物館になっている。
15~19世紀の貴重なイコンが展示されている。



さて・・・まだまだ明るいけどそろそろ夕飯を・・・というワケで、

CIMG6540.jpg CIMG6541.jpg CIMG6542.jpg
子魚フライ、ツナサラダ、小エビのスパゲティ。

子魚フライとたこフライ・・・迷った末に子魚フライを選んだけど、やっぱり
たこフライにすればよかったと後悔。(ちと魚臭さが気になった この後、
子魚フライにすると言うた夫くんに散々ブー垂れたリカさん。( `ж´ )ブッ!)
ツナサラダは・・・・・でかすぎ! ドレッシングが???これも残念。
そして、小エビのスパゲティ・・・・・なんでスパゲティにするかなぁ~。
夫くんチョイスでしたが、もうちょっとクロアチアらしい料理にすればいいのに・・・。
ガイドブックに載ってたレストランだけど、( ̄-  ̄ ) ンー でもお客は多かったです。
イマイチにだったのはリカさんの舌がおかしいのかも?!


夫くんチョイスのイマイチな食事と足の痛みですこぶる不機嫌さんになって
しまったリカさん。 

CIMG6548.jpg
トボトボ歩いていると、聖ヴラボ教会でなにやらやってました。
なんでしょね? たくさんの見物人がいましたよ。

CIMG6556.jpg  CIMG6555.jpg
ご機嫌なおしのために??? すぐそばのグラツカ・カヴァナでプリンの
ようなデザート”ロザタ”を食べときました。やっぱりプリンはおいしい♪

どぶろ
すでに暗くなったプラツァ通りをまたトボトボ歩いてアパートメントに
戻りこの日は終了。


翌朝、ドブロヴニクを去る前にどうしても行きたいところがありまして・・・・・

CIMG6558.jpg
フランシスコ会修道院
14~15世紀にかけて建てられたが、14世紀に外敵から守るために
城壁外部からピレ門近くの現在の場所に移された。
ロマネスク様式の回廊には病める人々を癒す修道僧が描かれており、
建物は1667年の大地震のあと再建されたが、中庭は14世紀のままである。


CIMG6559.jpg
まずは、フランシスコ会修道院の教会内へ。

CIMG6563.jpg

CIMG6560.jpg  CIMG6562.jpg  CIMG6561.jpg

そして、一番の目的である薬局へ。

CIMG6566.jpg
薬学博物館も併設されています。

CIMG6567.jpg

CIMG6574.jpg
奥は修道院中庭や博物館への入り口、左の白いドアが薬局です。
(今回は薬局しか入ってません・・・・・)

CIMG6570.jpg
1391年に修道院内に開業したヨーロッパで3番目に古い薬局。

CIMG6569.jpg  CIMG6571.jpg
アスピリンの看板と薬局の天井。

CIMG6572.jpg
コチラのコスメが良いとのことなので、フェイスクリーム2種類と
ボディーローションを買いました。
(え?どなた?評判のええクリーム使ってももう遅い言うてるのは・・・

お目当てのものをゲットしまして、アパートメントをチェックアウトし、
順調にことが運ぶかに思われましたが・・・・・
公共 でハプニング(方位磁石夫くんが迷子&料金支払)があり、
一緒に行かずに荷物とともにピレ門近くで待っていたリカさん・・・・・
すべての荷物を持って移動することが出来ず、約15分のはずが50分間
ジリジリと日差しに焼かれながら待ちぼうけ。 

CIMG6575.jpg
まあ、いろいろありながらもなんとかドブロヴニクからお次の目的地
スプリットへと向かったのでありました。

続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/07/13(水) | ドブロヴニク | トラックバック(-) | コメント(0)

ドブロヴニク(2011.06.21-22)

昨夜は室温28℃ほどありまして、ちょいと寝苦しかったですが
いつ雷雨になるかわからんので窓を閉め切ったまま朝まで頑張りました。

2階の寝室は28℃ですが、1階リビングは25℃なのでとても過ごしやすく
坊っちゃんも気持ち良さげに寝ています。
この3℃の差・・・・・大きいですね。昨夜、そう思いました。
日本では、昼夜ずっと30℃超えで、夜も熱帯夜・・・本当に大変だと思います。
どうかみなさん体調崩されませんよう・・・・・節電することも大切ですが
原発すべて稼働中止しても節電不要なくらいの電力確保はできるとの話も
ありますので、ムリせずお過ごしください。


では、クロアチア旅行記の続き・・・・・ ドブロヴニクでのお話をさせていただきます。

ドブロヴニク
シベニクから順調に高速を飛ばし、予定より早く到着できる・・・と
期待したのも束の間、高速道路は途中で切れており工事中。
TomTomにどえらい山中の細い道を案内され、不安ながらもなんとか
また海の近くまで出ることが出来まして、ボスニア・ヘルツェゴビナの町
ネウムを通過し、再度クロアチア入りしまして・・・・・

CIMG6365.jpg
でっかい橋を渡りましたらば・・・・・

CIMG6366.jpg
ドブロヴニクへいらっしゃ~い♪(三枝師匠風にね。笑)

そして、ホテルの の入口に迷ってグルグルと辺りを2周しましたが
なんとかチェックインしまして、2人ともそのままバタン。
出かける余力がなかったので夕食はホテルのレストランで済ませました。

CIMG6371.jpg CIMG6372.jpg CIMG6373.jpg
前菜イマイチ(苦笑)、お料理はお値段の割にはちょっと残念でした。

CIMG6375.jpg
ホテルから旧市街の美しい夜景を見ることができる!とレビューのポイント
も高かったんですが・・・・・ま、こんなもんです。
シービューのちょいと小マシなお部屋を取ったんですがね、プライベート感
ゼロのひろ~いバルコニーがあるだけでした。(`∇´ )にょほほほ

翌朝、レストランからこんな風景を見ながら朝ごはん。

CIMG6376.jpg
夜景より爽やかな朝の風景(すでに暑そうな日差しですけど。)の
方がいいですね。ふふふ。

CIMG6377.jpg  CIMG6378.jpg
ブッフェでいろいろ食べまして・・・・・

CIMG6382.jpg
お部屋のムダにひろ~いバルコニーからも旧市街をパチリ。

CIMG6381.jpg
旧市街の風景よりも、バルコニー下の海の美しさに感動。(笑)


そして、チェックアウトする前にどうしてもやっておきたいことと、
観ておきたい場所があったので旧市街に行きました。
(初日のこのホテルが満員御礼で連泊できなかったので、この後
旧市街のど真ん中?にあるアパートメントタイプのホテルに2泊しました。
初日のホテルがそこそこよい料金の割に期待したほどではなかったので、
連泊不可で助かりました。 が遠いのが難点でしたが・・・。)

ホテルから旧市街へ行く途中の風景。

CIMG6383.jpg
リゾート地って感じですね♪

CIMG6387.jpg
城壁と要塞。
ドブロヴニクの城壁は。全長1940mあり、高さは最高で25m。
城壁の遊歩道は歩くことができます。(有料)
ここから旧市街を眺めることができます。が・・・リカさんはもっと
高いところから眺めたかったので城壁散策はしてません。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

そして、ピレ門と逆のプロチェ門から旧市街に入りまして・・・・・

CIMG6389.jpg  CIMG6391.jpg
左: スポンザ宮殿
1516年に建てられ、貿易都市ドブロヴニクの税関の役目をしていたが、
その後17世紀には学者や知識人の集まる文化サロンとなり、現在は
貴重な古文書を保管する古文書館となっている。

右: 聖ヴラホ教会
聖ヴラホはドブロヴニクの守護聖人。
1667年の大地震で崩壊し、現在の教会は18世紀に再建されたバロック様式
のものである。


CIMG6392.jpg  CIMG6393.jpg
左: 大聖堂
1192年に英国のリチャード王が創建したと伝えられるが、17世紀に
バロック様式で再建されている。
祭壇の奥にはイタリアの有名画家ティツィアーノが15世紀に描いた
『聖母被昇天』が飾られている。

右: プラツァ通り 
中心部のルジャ広場からピレ門まで続く約200mの旧市街のメイン通り。
両サイドには銀行、ショップ、カフェなどが並んでいる。
この通りはかつては水路であり、ここより南側が旧市街であった。


CIMG6395.jpg  CIMG6396.jpg
左: オノフリオの大噴水。(&どっかのお子。笑)
ピレ門のすぐそばにあり、1438年に作られた天然の湧水がでる噴水。
右: インフォメーション
ピレ門から旧市街を出ると左手にある。

ピレ門から出て、エクスカーション(ドブロヴニクを拠点とする日帰り旅行)
を申し込むために、すぐ近くにあるという旅行会社を探しましたが見つからん
かったのでインフォメーションで聞いてみたら・・・・・・・

「ここでもそのエクスカーションは取り扱ってるから手続きしてあげるよ~」
と言うことで申し込みました・・・・・翌日ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産
の町モスタルに行くエクスカーション♪ 
(車で行くことも考えましたが、治安が心配だし夫くんの運転安息日も必要かな
・・・ということでツアーに参加することにしました。)

やっておきたいことが済んだので、お次は観ておきたい場所へGO!
ですが・・・その場所へ行くにはケーブルカーに乗らないといけないので、
インフォメーションでケーブルカー乗り場を教えてもらって、いざ!

CIMG6399_20110711220443.jpg

ケーブルカーに乗って行く目的地は、 スルジ山 
標高412mで旧市街を一望することができる。
ケーブルカーは1991年のクロアチア独立戦争の際に旧ユーゴスラビア連邦軍
により破壊されてしまったが、2010年7月に運行再開。


よって、ガイドブックにはケーブルカーのことは書かれておらず、
「タクシーか徒歩でないと上がれない。」と書いてあります。
今は、ケーブルカーで上がれますよ~♪

CIMG6401.jpg
1991年に破壊される前はこんなんだったそうです。

頂上に到着すると・・・・・・こんな眺めが・・・・・

CIMG6402.jpg
ナポレオンが贈ったという白い十字架。(戦争後に再建されたもの)

CIMG6403.jpg
ちょいズームしてます・・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG6404.jpg
海が空のように青く美しい・・・・・。

CIMG6406.jpg
肉眼ではとても美しい景色ですが、カメラだとズームにしないと
なんかようわからん風景に。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

頂上にはお土産物屋さんもありましたが、次の目的地に行くため
景色だけ堪能し、買いものせずにそそくさと下りました。

CIMG6409.jpg
この日もとても暑かったので、午前10時半ごろなのに、すでにビーチには
人がたくさん・・・・・。 ちなみにうちはまったく泳いでません。
日本と違ってこっちではが水着でも恥ずかしくないんですけどね。(笑)

スタイルのいい人、そうでない人・・・ 白い人、真っ黒コゲの人・・・
色んな人がいるな~と眺めつつホテルに戻りましてチェックアウトして
向かった次の目的地は、 モンテネグロの世界遺産の町コトル
ですが、コトルでのお話はカテゴリを分けまして記事にしたいと思います。


コトルから戻るとすでに夕方になっておりまして・・・・・
この日に宿泊する旧市街のアパートメントホテルの場所はわかっていたものの、
がないため公共の に止めたんですが、そっからが長い道のりで・・・・・
メールでは徒歩5分くらいですから~って書いてあったのに・・・・・ウソツキ。

クソ暑い中、重い荷物を引きずったり持ったりして石畳の道を歩き続け、
やっとの思いでヘロヘロ状態で到着。
オーナーさんが心配してくれて、とてもすまなそうに謝ってくれるので
怒りも治まりましたが・・・・・疲れました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でも、場所はと~っても便利なところなので少し休憩してからまたチョロチョロ
と・・・・・晩ご飯も食べないといけませんしね。

CIMG6449.jpg
随分日が傾き、朝から上ったスルジ山にも夕日が少し当たってるだけ。

オーナーさんがいろいろと説明してくれまして、お勧めのレストランを
数件教えてくれましたが、その中で夫くんチョイスはコチラ

CIMG6452.jpg  CIMG6453.jpg
あ・・・コチラというてもライオン顔の噴水ではなくて・・・・・左の画像です。
って・・・そりゃわかってらっしゃいますわね。(`∇´ )にょほほほ
人気のお店らしく待ち人が列になってて待ち時間ヒマなので近くの
噴水・・・撮ってみました。こういうの・・・見逃せないんですよ、リカさん。(笑)

CIMG6455.jpg  k
食べたのはリカさんのリクエストで、イカ墨リゾット、とスカンピのなんちゃら。
イカ墨リゾットはちとリカさん的には残念でしたがスカンピは身が少ないものの
味は絶品! おいしかったです~。ソースもパンにつけていただきました。
(リゾットは・・・プラハのクロアチアレストランの方がおいしい・・・( `ж´ )ブッ!)
(リゾット、奥にあるので小さく見えますが結構な量ですのでお気をつけください。)

右画像は、スカンピくんを”なんやワレ~、やるんかワレ~”の戦闘状態ポーズ
にしてみました。( `ж´ )ブッ!


お次は、この日に行ったクロアチアのお隣の国モンテネグロの世界遺産の町
コトルのお話へと続きます・・・・・・・。




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 




2011/07/11(月) | ドブロヴニク | トラックバック(-) | コメント(2)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。