スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トロギール(2011.06.25)

本日の最高気温18℃、またまた20℃切りました~。
昨夕の散歩時から雷が鳴り出し、夜中ずっと雨が降っていたせいか
夏らしくない気温になってしまったここプルゼニュです。

今朝の散歩時は風も強く・・・・・

CIMG7134_20110715063852.jpg
坊っちゃんのロングヘアーいやいやロングイヤーがピロピロピ~
バジは風になびく自分の耳をどう思ってるんやろ・・・・・ぷっ。


では、クロアチアでの最終目的地トロギールのお話へと行かせていただきます。

トロギール
世界遺産の町スプリットから、近くのこれまた世界遺産の町トロギール
に行きました。

CIMG6630.jpg  CIMG6631.jpg
こんな景色などを見ながら・・・・・ん?山ばっかりですね~。
港町から港町への移動なんですけどねぇ・・・・・。

CIMG6632.jpg
今回は近いのですんなり到着しまして、毎度困って時間のロスが多く
なる もすぐにわかりまして、トロギール散策開始!

CIMG6633.jpg 子供服のお店の看板。
リカさん、ずっとカリメロって日本のキャラクターやと思ってたんですが
ちゃうんですか? もともとはどこのマンガなんかな?!

CIMG6656.jpg
聖ロヴロ大聖堂
13世紀に建て始め、17世紀に完成したロマネスク様式とゴシック様式
の融合した大聖堂。


  CIMG6661.jpg  CIMG6658.jpg  CIMG6660.jpg
アダムとイブが両端に彫られている門は、13世紀に造られたクロアチアの
中世美術の傑作である。


  CIMG6664.jpg  CIMG6666.jpg  CIMG6667.jpg

CIMG6668.jpg  CIMG6670.jpg
天井や壁の彫刻にユニークなものが多く、天井で逆さになっている守護聖人は珍しい。

CIMG6639.jpg
時計塔
14世紀に建てられ、市庁舎や聖ロヴロ大聖堂と隣接し、町の中心地となっている。

大聖堂から見た時計塔。  CIMG6662.jpg

CIMG6644.jpg
ドミニコ会修道院

CIMG6650.jpg
カメルレンゴの砦
15世紀にヴェネチア人によって、それまであった等を改築して建てられたもの。

ここに上がってトロギールの街並みを眺めたかったんですが、ここでも
生憎時間と体力がありませんで・・・・・・長旅も終わりが近づくと
疲れが溜まってくるものでして・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG6640.jpg  CIMG6645.jpg
港にはたくさんの船が停泊しており、観光用からプライベートまでありました。
右画像の黒くイカツイ船には 「プライベート用なので招待された人以外は
乗りこまないように」と書いてありました。
どんだけお金持ちなんだ~~~。招待してください!( `ж´ )ブッ!

CIMG6651.jpg
港からの眺め。空と海の青がなんとも美しい・・・・・。

CIMG6653.jpg  CIMG6654.jpg
聖ニコラ修道院
ベネディクト会の女子修道院。修道院の中は小さな博物館になってます。

ガイドブックより料金(10kn⇒30kn)が上がってましたが、帰り際に
「おひとり一枚お好きなハガキをどうぞ。」と絵葉書をいただきました。
(内部は撮影禁止だったので画像はありません。)

CIMG6655.jpg
これは別になんてことない建物なんですけどね・・・・・
ボロッちい感じがしますが、白い木の雨戸と窓に飾られたお花など
リカさん的に素敵やな~と思ってパチリ。

CIMG6673.jpg  お昼は卵が食べたくなりまして
オムレツ、そしてカラマリフライを頼みましたが、フライがあまりに遅すぎたので
「時間がないからもういりまへん。」と言いまして・・・まあ、ほんまに時間が
なかったんでそそくさとレストランを後にしました。

に行く道すがら、お店で見かけた  CIMG6674.jpg  
なんと!2リットルのコーラのペットボトル。 しかも、ぶら下げてるし・・・。
ちょっと珍しくてびっくりしたので撮ってしまいました。

CIMG6675.jpg
同じような港町でも、賑やかで今風のスプリットより、穏やかで
小じんまりしたトロギールの方が気持ちが落ち着いてよい雰囲気
のように感じたリカさんでした。

CIMG6679.jpg  車で少し走ったところで見かけた
町の教会で式を挙げた後の新郎&新婦 末永くおしあわせに~♪

CIMG6680.jpg
こんな景色の中を夫くんがお疲れの老体にムチ打って頑張って
走り続けてくれまして、もうすぐスロベニア・・・という辺りで大渋滞。

CIMG6683.jpg  CIMG6684.jpg
ノロノロ運転ではなく、完全に止まってしまってまして・・・
ミラーで後ろを見れば、数珠つなぎ。 前を見れば・・・・・
オヤジが車から降りてビデオで子供を撮ってます。( `ж´ )ブッ!
その前のオヤジ(兄さん?)はサンダル脱いじゃってますよ。( `ж´ )ブッ!
イライラせずにみなくつろいでますね~。日本と大違いです。(笑)

どうなることかと心配しましたが、約20分後に動き出しまして (´▽`) ホッ
高速の料金所とパスポートコントロールが近かったので混んでたみたいですね。

やっとこさスロベニア入り(EU入り)しました。  CIMG6687.jpg

一気にプルゼニュまで走るのはムリなので、中継地点として夫くんが
選んだのは、オーストリアのこれまた世界遺産の町グラーツでした。

お次は、グラーツへと続きます・・・・・・・




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2011/07/14(木) | トロギール | トラックバック(-) | コメント(2)

スプリット(2011.06.24-25)

本日の最高気温27℃、室温は25℃くらいをキープしてるので
パン焼いたりブログ書いたりなんやゴチャゴチャとしつつ、散歩以外は
家に引きこもってたのでそんなに暑く感じなかったここリカ家です。
(予報では31℃でしたが、そこまで上がりませんでした。)

CIMG7122.jpg
今朝の坊っちゃん  救急車をバックにクッキーおねだり中。
(ここ1年余りで首の皮のたるみがえらいことになってきてます・・・


さて、クロアチア旅行記もだいぶ進んできました。もうひとがんばり・・・・・。
写真の整理や記憶だけでは書けないのでガイドブックなど参考にしながら
書いて行くのでとにかく時間がかかります・・・・・・・でも、やります!!

モンテネグロのコトルから戻ってから、ドブロヴニクの公共 で丸一日余り
休ませていたくん、再び出動です。
世界遺産の町ドブロヴニクから次の世界遺産の町スプリットを目指します。

スプリット
が・・・ TomTomが案内してくれるのは、小さな村の細い道ばかり。
ほんまに辿り着けるん??? と不安に思いながらもしゃーないので
夫くん、車を走らせますが、そろそろお昼だというのにレストランらしき
ものがまったくなく・・・・・・・お昼はお菓子でしのぐしかないか・・・・・
と思っていたら、ホテルを併設のレストラン発見!

2人ともに行きたかったし、もうココしかない!と。
(結構お昼の時間を過ぎてましたが、あとからどんどん他国ナンバーの車
が・・・・・みな、”ココしかない!”と思って来たのかな?笑)

トイレに行きますと、こんな貼り紙と小さな箱がありました。
CIMG6579.jpg  彼女の作品を報酬 
きれいにトイレ掃除してるので使ったら彼女にためにお気持ちだけ入れてね♪
ってことでしょうね。 はい、お気持ちのコイン入れておきましたよ♪

CIMG6580.jpg  CIMG6581.jpg
白身魚のムニエルとフライを頼みまして少し遅いランチを食べました。
ムニエルはしょっぱかったですが、添えてある野菜(蒸し焼き?)が
野菜の甘みというか・・・シンプルな味付なのにとてもおいしかったです。

ドブロヴニクを出るのが予定より遅くなったので、やっと見つけたレストランで
トイレを済まし、お腹を満たしたら、再びスプリットへGOです。

そして、心配しつつも走り続けていましたらば、
途中から大きな道路に出ることが出来まして無事にスプリット到着。
がしかし・・・・・この日宿泊するホテルの近くまでは車で行くことが出来ず、
少し離れたところにさえ がありませんで・・・・・
どうしたものかと、リカさんだけ車を降りて偵察に・・・・・。

CIMG6583.jpg  CIMG6584.jpg
古い廃墟のようなそうでないような・・・・・
そんなところに露店がわんさか並んでおり・・・・・その中でも、

CIMG6585.jpg  ラベンダーのお店がいっぱい。
リカさん、偵察より露店めぐりにウハウハになってしまいまして。( `ж´ )ブッ!
おっと、やばい・・・・・車に戻らなければ。

露店が並ぶ通りは一般車両は通れないようだし、パーキングもなさそうなので
近くの公園脇に止めてある車に並べて止めちゃおう・・・と。
でもって、止めてから荷物を出していると背後から「ノーパーキング!」とオヤジの声。
(´Д`) =3 ハゥー やっぱりココはアカンのか・・・・・。

「はな、近くにどっかパーキングありますのん?」と聞いてみると、ちと遠い。
夫くんが「このホテルに泊まる」と住所を見せたけど、やっぱりこの辺はダメと言う。
そんなとこから荷物を持って歩く体力なんてもう残ってへんわ・・・・・
夫くんめ、けったいな場所のホテル予約しやがって・・・・・ とガックリ&イライラ気分に
なったのを察してか「ノーパーキングオヤジ」が素敵な提案をしてくれました♪

「旦那が車を置いて戻ってきたら一緒にコレに乗っけてホテルまで行ってやるよ。」
とスーツケース&キャリーバッグ2個&バスケットをオヤジのマイカーに
積み込んでくれまして、スーツケースに腰かけて夫くんが戻るまでオヤジと
2人で待ってました。(オヤジは数字のパズルみたいなんで時間つぶし。笑)
ノーパーキングオヤジのマイカーとは・・・・・

CIMG6626.jpg
コレ ( `ж´ )ブッ!
そーです、ビールやジュースなどをケースごと積み込んで運ぶ運搬車です。
荷物&夫くん&リカさん・・・・・まるで売られに行くように運ばれてゆきました。
旧市街のほっそい石畳をクラクションばんばん鳴らしながらぶっとばすオヤジ。
おかげで重い荷物をゴロゴロとひきずりつつ長い距離を歩かずに済みました。
オヤジさん、ありがとう!!! 
(運搬車で運ばれるなんて貴重な体験ができましたよ。笑)

CIMG6587.jpg
無事にチェックインできたホテルのお部屋からの眺め。
大聖堂の鐘楼が見えます。 少し休憩して散策に出かけました。

CIMG6588.jpg
旧市街の中心ペリスティルとディオクレティアヌス宮殿の前庭の間は
たくさんのお店が並んでいます。(ここで絵葉書買いました。)

CIMG6599.jpg
8角形のカタチをした大聖堂と鐘楼。
もともとはディオクレティアヌス帝自身の霊廟として建てられた。
キリスト教を迫害した皇帝の墓であるが、キリスト教の教会として使われるようになった。
増改築を重ね、ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロマネスクなどの様式が
混ざり合っている。


CIMG6596.jpg
大聖堂の中に入りましたが撮影禁止により画像はありません。

CIMG6597.jpg  CIMG6598.jpg

鐘楼に上ってスプリットの町を眺めたかったんですが、夫くんが拒否し、
リカさんもひとりで上がって行く体力はもうなかったのでやめました。(苦笑)

CIMG6602_20110714011445.jpg
グルグール・ニンスキの像
像の左足の親指を触ると幸運が訪れるというので、みな足元に集ってます。ぷっ。

CIMG6604.jpg もちろん、触って来ましたよ。
幸運がやって来てくれるかどうかわかりませんが・・・ふふふ。

CIMG6607_20110714011444.jpg
ニベア博物館??? なんでココにあるの???
ポワンと青い光の中に人々がいるので「なんぞや?」と思ったら、巨大ニベアが!

CIMG6605.jpg  CIMG6606.jpg
ただのぞきに入っただけなのに、入口そばの超チビニベアをお1人様1個ずつ
どうぞといただきました。

そして、この日の観光のトリは・・・・・

CIMG6609.jpg
宮殿の地下

CIMG6610.jpg
ディオクレティアヌスの宮殿の地下は巨大な空間が広がっている。
地下室の建築的な役割は宮殿を支えることであり、地下と地上は同じ造りになっていた。
(後に倉庫やゴミ捨て場として使われるようになった。)


CIMG6608.jpg あちこちにある説明の看板
には日本語がありますよ~。(歴史が苦手で固有名詞をあまり知らないリカさん
には日本語でも理解するのが難しかったですけど。( `ж´ )ブッ!)

そして、夕食を食べるレストランを物色しまして・・・・・

CIMG6618.jpg  CIMG6619.jpg
リカさん、カラマリ、夫くん、スズキを食べました。 お味はまあまあでした。
カラマリはビジュアル的には想定外のものが来ましたが・・・・・ぷっ。

食後に、散策中に見つけたおいしそうなフルーツタルトを買って食べました。 
CIMG6620.jpg 見かけ倒しでしたけど。

リカさん・・・シーフードやらデザートやら、チェコには無い”うまいもん”を
クロアチアに期待しすぎてたのかもしれません。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

CIMG6621.jpg

CIMG6622.jpg

CIMG6623.jpg
スプリットの夜景。


翌朝、ショボ過ぎる朝食を食べまして・・・・・ ブッフェ形式の朝食なんて
CIMG6624.jpg  書いたらあきませんっ! 
ハム&チーズだけやないですかっ! 

でもまあ、旅行中食べ過ぎだったので粗食もまたヨシ・・・ということで。

最後に、前日見た露店を見て歩きまして・・・・・・・・
ラベンダーを物色。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG6627.jpg  CIMG6628.jpg

CIMG6629.jpg このおばさんのお店に決定♪
おまけをつけてくれてありがとう♪ 撮影に快くポーズをありがとう♪(笑)


もっとゆっくり見たかったのですが、予定より時間が押してしまったので、
お次の目的地、またまた世界遺産の町トロギールへと向かいました。

続きます・・・・・・・・



 

  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/13(水) | スプリット | トラックバック(-) | コメント(-)

ドブロヴニク(2011.06.23-24)

今日は朝からうっとおしくて、時折が顔をだすものの・・・・・
予報では雷&傘マーク・・・・・なのに最高気温は30℃くらいまで上がると
いうようわからん(いつもようわかりませんが。笑)お天気のここプルゼニュです。

CIMG7118.jpg
昨朝の坊っちゃん
自分からぶっとい石柱?に引っ掛かっておいて、「どないかしてくれませんかね?」
的な視線を送っています。自分でなんとかしなさいっ!

さて、今日もパンを焼きつつ・・・・・クロアチア旅行記に精を出したいと思います。
(実は早く書きあげてしまいたいのです・・・イースター休暇の旅行記もまだだし
・・・・・書いておきたいことがどんどん溜まって来てるので。


では、ボスニア・ヘルツェゴニナへのエクスカーション(日帰りツアー)を終え、
ドブロヴニクに戻ってからのお話をさせていただきます。

ドブロヴニク

エクスカーション終了予定は午後6時半でしたが、帰りはドライバーさんが
ごっつうブッ飛ばしたので午後6時すぎに到着しました。
この日もお天気良く(良すぎるくらい・・・)、遅くまで明るいので
旧市街を少し散策&夕食のレストラン物色をするためウロウロと。

CIMG6517.jpg
スルジ山を眺めつつ・・・・・

CIMG6515.jpg
ピレ門から旧市街に入りまして・・・・・

CIMG6518.jpg
聖イグナチオ教会へ。
ローマの聖イグナチオ教会をモデルにバロック様式でたてられたもの。

CIMG6521.jpg
大理石の祭壇とドーム一面に描かれたフレスコ画がすばらしい。

CIMG6527.jpg
ドームのフレスコ画。


CIMG6531.jpg
大聖堂
コチラに別の角度から撮影した大聖堂と説明があります。)

CIMG6530.jpg
外観と比べると意外にあっさりした大聖堂内。

CIMG6533.jpg
総督邸
オノフリオ・デッラ・ツァッヴが1441年に建造した後期ゴシック様式の宮殿。
30年後に火薬の爆発による被害のためルネサンス様式に改築され、1667年
の大地震による修復ではバロック様式の装飾も加えられた。
現在は文化歴史博物館として使われており、アーチ型回廊や柱廊が見事である。


CIMG6537.jpg
セルビア正教会
1877年に建てられ、現在はイコン博物館になっている。
15~19世紀の貴重なイコンが展示されている。



さて・・・まだまだ明るいけどそろそろ夕飯を・・・というワケで、

CIMG6540.jpg CIMG6541.jpg CIMG6542.jpg
子魚フライ、ツナサラダ、小エビのスパゲティ。

子魚フライとたこフライ・・・迷った末に子魚フライを選んだけど、やっぱり
たこフライにすればよかったと後悔。(ちと魚臭さが気になった この後、
子魚フライにすると言うた夫くんに散々ブー垂れたリカさん。( `ж´ )ブッ!)
ツナサラダは・・・・・でかすぎ! ドレッシングが???これも残念。
そして、小エビのスパゲティ・・・・・なんでスパゲティにするかなぁ~。
夫くんチョイスでしたが、もうちょっとクロアチアらしい料理にすればいいのに・・・。
ガイドブックに載ってたレストランだけど、( ̄-  ̄ ) ンー でもお客は多かったです。
イマイチにだったのはリカさんの舌がおかしいのかも?!


夫くんチョイスのイマイチな食事と足の痛みですこぶる不機嫌さんになって
しまったリカさん。 

CIMG6548.jpg
トボトボ歩いていると、聖ヴラボ教会でなにやらやってました。
なんでしょね? たくさんの見物人がいましたよ。

CIMG6556.jpg  CIMG6555.jpg
ご機嫌なおしのために??? すぐそばのグラツカ・カヴァナでプリンの
ようなデザート”ロザタ”を食べときました。やっぱりプリンはおいしい♪

どぶろ
すでに暗くなったプラツァ通りをまたトボトボ歩いてアパートメントに
戻りこの日は終了。


翌朝、ドブロヴニクを去る前にどうしても行きたいところがありまして・・・・・

CIMG6558.jpg
フランシスコ会修道院
14~15世紀にかけて建てられたが、14世紀に外敵から守るために
城壁外部からピレ門近くの現在の場所に移された。
ロマネスク様式の回廊には病める人々を癒す修道僧が描かれており、
建物は1667年の大地震のあと再建されたが、中庭は14世紀のままである。


CIMG6559.jpg
まずは、フランシスコ会修道院の教会内へ。

CIMG6563.jpg

CIMG6560.jpg  CIMG6562.jpg  CIMG6561.jpg

そして、一番の目的である薬局へ。

CIMG6566.jpg
薬学博物館も併設されています。

CIMG6567.jpg

CIMG6574.jpg
奥は修道院中庭や博物館への入り口、左の白いドアが薬局です。
(今回は薬局しか入ってません・・・・・)

CIMG6570.jpg
1391年に修道院内に開業したヨーロッパで3番目に古い薬局。

CIMG6569.jpg  CIMG6571.jpg
アスピリンの看板と薬局の天井。

CIMG6572.jpg
コチラのコスメが良いとのことなので、フェイスクリーム2種類と
ボディーローションを買いました。
(え?どなた?評判のええクリーム使ってももう遅い言うてるのは・・・

お目当てのものをゲットしまして、アパートメントをチェックアウトし、
順調にことが運ぶかに思われましたが・・・・・
公共 でハプニング(方位磁石夫くんが迷子&料金支払)があり、
一緒に行かずに荷物とともにピレ門近くで待っていたリカさん・・・・・
すべての荷物を持って移動することが出来ず、約15分のはずが50分間
ジリジリと日差しに焼かれながら待ちぼうけ。 

CIMG6575.jpg
まあ、いろいろありながらもなんとかドブロヴニクからお次の目的地
スプリットへと向かったのでありました。

続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/13(水) | ドブロヴニク | トラックバック(-) | コメント(0)

ドブロヴニク(2011.06.21-22)

昨夜は室温28℃ほどありまして、ちょいと寝苦しかったですが
いつ雷雨になるかわからんので窓を閉め切ったまま朝まで頑張りました。

2階の寝室は28℃ですが、1階リビングは25℃なのでとても過ごしやすく
坊っちゃんも気持ち良さげに寝ています。
この3℃の差・・・・・大きいですね。昨夜、そう思いました。
日本では、昼夜ずっと30℃超えで、夜も熱帯夜・・・本当に大変だと思います。
どうかみなさん体調崩されませんよう・・・・・節電することも大切ですが
原発すべて稼働中止しても節電不要なくらいの電力確保はできるとの話も
ありますので、ムリせずお過ごしください。


では、クロアチア旅行記の続き・・・・・ ドブロヴニクでのお話をさせていただきます。

ドブロヴニク
シベニクから順調に高速を飛ばし、予定より早く到着できる・・・と
期待したのも束の間、高速道路は途中で切れており工事中。
TomTomにどえらい山中の細い道を案内され、不安ながらもなんとか
また海の近くまで出ることが出来まして、ボスニア・ヘルツェゴビナの町
ネウムを通過し、再度クロアチア入りしまして・・・・・

CIMG6365.jpg
でっかい橋を渡りましたらば・・・・・

CIMG6366.jpg
ドブロヴニクへいらっしゃ~い♪(三枝師匠風にね。笑)

そして、ホテルの の入口に迷ってグルグルと辺りを2周しましたが
なんとかチェックインしまして、2人ともそのままバタン。
出かける余力がなかったので夕食はホテルのレストランで済ませました。

CIMG6371.jpg CIMG6372.jpg CIMG6373.jpg
前菜イマイチ(苦笑)、お料理はお値段の割にはちょっと残念でした。

CIMG6375.jpg
ホテルから旧市街の美しい夜景を見ることができる!とレビューのポイント
も高かったんですが・・・・・ま、こんなもんです。
シービューのちょいと小マシなお部屋を取ったんですがね、プライベート感
ゼロのひろ~いバルコニーがあるだけでした。(`∇´ )にょほほほ

翌朝、レストランからこんな風景を見ながら朝ごはん。

CIMG6376.jpg
夜景より爽やかな朝の風景(すでに暑そうな日差しですけど。)の
方がいいですね。ふふふ。

CIMG6377.jpg  CIMG6378.jpg
ブッフェでいろいろ食べまして・・・・・

CIMG6382.jpg
お部屋のムダにひろ~いバルコニーからも旧市街をパチリ。

CIMG6381.jpg
旧市街の風景よりも、バルコニー下の海の美しさに感動。(笑)


そして、チェックアウトする前にどうしてもやっておきたいことと、
観ておきたい場所があったので旧市街に行きました。
(初日のこのホテルが満員御礼で連泊できなかったので、この後
旧市街のど真ん中?にあるアパートメントタイプのホテルに2泊しました。
初日のホテルがそこそこよい料金の割に期待したほどではなかったので、
連泊不可で助かりました。 が遠いのが難点でしたが・・・。)

ホテルから旧市街へ行く途中の風景。

CIMG6383.jpg
リゾート地って感じですね♪

CIMG6387.jpg
城壁と要塞。
ドブロヴニクの城壁は。全長1940mあり、高さは最高で25m。
城壁の遊歩道は歩くことができます。(有料)
ここから旧市街を眺めることができます。が・・・リカさんはもっと
高いところから眺めたかったので城壁散策はしてません。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

そして、ピレ門と逆のプロチェ門から旧市街に入りまして・・・・・

CIMG6389.jpg  CIMG6391.jpg
左: スポンザ宮殿
1516年に建てられ、貿易都市ドブロヴニクの税関の役目をしていたが、
その後17世紀には学者や知識人の集まる文化サロンとなり、現在は
貴重な古文書を保管する古文書館となっている。

右: 聖ヴラホ教会
聖ヴラホはドブロヴニクの守護聖人。
1667年の大地震で崩壊し、現在の教会は18世紀に再建されたバロック様式
のものである。


CIMG6392.jpg  CIMG6393.jpg
左: 大聖堂
1192年に英国のリチャード王が創建したと伝えられるが、17世紀に
バロック様式で再建されている。
祭壇の奥にはイタリアの有名画家ティツィアーノが15世紀に描いた
『聖母被昇天』が飾られている。

右: プラツァ通り 
中心部のルジャ広場からピレ門まで続く約200mの旧市街のメイン通り。
両サイドには銀行、ショップ、カフェなどが並んでいる。
この通りはかつては水路であり、ここより南側が旧市街であった。


CIMG6395.jpg  CIMG6396.jpg
左: オノフリオの大噴水。(&どっかのお子。笑)
ピレ門のすぐそばにあり、1438年に作られた天然の湧水がでる噴水。
右: インフォメーション
ピレ門から旧市街を出ると左手にある。

ピレ門から出て、エクスカーション(ドブロヴニクを拠点とする日帰り旅行)
を申し込むために、すぐ近くにあるという旅行会社を探しましたが見つからん
かったのでインフォメーションで聞いてみたら・・・・・・・

「ここでもそのエクスカーションは取り扱ってるから手続きしてあげるよ~」
と言うことで申し込みました・・・・・翌日ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産
の町モスタルに行くエクスカーション♪ 
(車で行くことも考えましたが、治安が心配だし夫くんの運転安息日も必要かな
・・・ということでツアーに参加することにしました。)

やっておきたいことが済んだので、お次は観ておきたい場所へGO!
ですが・・・その場所へ行くにはケーブルカーに乗らないといけないので、
インフォメーションでケーブルカー乗り場を教えてもらって、いざ!

CIMG6399_20110711220443.jpg

ケーブルカーに乗って行く目的地は、 スルジ山 
標高412mで旧市街を一望することができる。
ケーブルカーは1991年のクロアチア独立戦争の際に旧ユーゴスラビア連邦軍
により破壊されてしまったが、2010年7月に運行再開。


よって、ガイドブックにはケーブルカーのことは書かれておらず、
「タクシーか徒歩でないと上がれない。」と書いてあります。
今は、ケーブルカーで上がれますよ~♪

CIMG6401.jpg
1991年に破壊される前はこんなんだったそうです。

頂上に到着すると・・・・・・こんな眺めが・・・・・

CIMG6402.jpg
ナポレオンが贈ったという白い十字架。(戦争後に再建されたもの)

CIMG6403.jpg
ちょいズームしてます・・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG6404.jpg
海が空のように青く美しい・・・・・。

CIMG6406.jpg
肉眼ではとても美しい景色ですが、カメラだとズームにしないと
なんかようわからん風景に。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

頂上にはお土産物屋さんもありましたが、次の目的地に行くため
景色だけ堪能し、買いものせずにそそくさと下りました。

CIMG6409.jpg
この日もとても暑かったので、午前10時半ごろなのに、すでにビーチには
人がたくさん・・・・・。 ちなみにうちはまったく泳いでません。
日本と違ってこっちではが水着でも恥ずかしくないんですけどね。(笑)

スタイルのいい人、そうでない人・・・ 白い人、真っ黒コゲの人・・・
色んな人がいるな~と眺めつつホテルに戻りましてチェックアウトして
向かった次の目的地は、 モンテネグロの世界遺産の町コトル
ですが、コトルでのお話はカテゴリを分けまして記事にしたいと思います。


コトルから戻るとすでに夕方になっておりまして・・・・・
この日に宿泊する旧市街のアパートメントホテルの場所はわかっていたものの、
がないため公共の に止めたんですが、そっからが長い道のりで・・・・・
メールでは徒歩5分くらいですから~って書いてあったのに・・・・・ウソツキ。

クソ暑い中、重い荷物を引きずったり持ったりして石畳の道を歩き続け、
やっとの思いでヘロヘロ状態で到着。
オーナーさんが心配してくれて、とてもすまなそうに謝ってくれるので
怒りも治まりましたが・・・・・疲れました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でも、場所はと~っても便利なところなので少し休憩してからまたチョロチョロ
と・・・・・晩ご飯も食べないといけませんしね。

CIMG6449.jpg
随分日が傾き、朝から上ったスルジ山にも夕日が少し当たってるだけ。

オーナーさんがいろいろと説明してくれまして、お勧めのレストランを
数件教えてくれましたが、その中で夫くんチョイスはコチラ

CIMG6452.jpg  CIMG6453.jpg
あ・・・コチラというてもライオン顔の噴水ではなくて・・・・・左の画像です。
って・・・そりゃわかってらっしゃいますわね。(`∇´ )にょほほほ
人気のお店らしく待ち人が列になってて待ち時間ヒマなので近くの
噴水・・・撮ってみました。こういうの・・・見逃せないんですよ、リカさん。(笑)

CIMG6455.jpg  k
食べたのはリカさんのリクエストで、イカ墨リゾット、とスカンピのなんちゃら。
イカ墨リゾットはちとリカさん的には残念でしたがスカンピは身が少ないものの
味は絶品! おいしかったです~。ソースもパンにつけていただきました。
(リゾットは・・・プラハのクロアチアレストランの方がおいしい・・・( `ж´ )ブッ!)
(リゾット、奥にあるので小さく見えますが結構な量ですのでお気をつけください。)

右画像は、スカンピくんを”なんやワレ~、やるんかワレ~”の戦闘状態ポーズ
にしてみました。( `ж´ )ブッ!


お次は、この日に行ったクロアチアのお隣の国モンテネグロの世界遺産の町
コトルのお話へと続きます・・・・・・・。




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 




2011/07/11(月) | ドブロヴニク | トラックバック(-) | コメント(2)

シベニク(2011.06.21)

本日の最高気温23℃、意外に気温上がり切ってないここプルゼニュです。
もこもこと白い雲がいっぱい浮かんでるものの、青空でそれなりに
いいお天気なのにな・・・・・・明日もいいお天気で気温が上がってくれるといいな♪

CIMG7015.jpg
今朝、お散歩中に少し雨が飛んできたので 「近道して帰るよ。」と
言いましたらば、どや顔から一転・・・ こんなショゲた顔に。(笑)

CIMG7022.jpg
今日最初で最後の坊っちゃん画像がショゲた顔ではなんなので、
気持ちよく寝てらっしゃる画像なども・・・・・。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


さて、本日はお天気いいのに、引きこもってせっせとクロアチア旅行記に精を
出してるリカさんですが、さすがに首肩のコリがかなり悪化してきたので
この記事あたりで今日のところはお開き・・・ん?・・・終わりにしておこうと思います。
ブラインドタッチでがんばってくれている指さんたちもそろそろ休ませてほしいと・・・
( `ж´ )ブッ! でも、パン生地成形するときはキーから離れて休ませてあげて
たんですけどねぇ・・・・・・・。(今日は2種類の食パンを焼きました♪)

というワケで・・・ 世界遺産の聖ヤコブ大聖堂があるシベニクのお話です。

シベニク
この日は、次の宿泊地ドブロヴニクまで一気に行く予定でしたが
リカさんのリクエストでシベニクに寄ることにしました。
(もちろん、ひとりで運転がんばってくれてる夫くんに時間配分など
の段取りを考慮してもらってのことですが・・・・・)

CIMG6322.jpg プリトヴィッツェを発つ前の朝食。
この黒いパン、ドイツパンからイメージして酸っぱしょっぱいのかと思ってた
んですが、食べてみると全然酸っぱくもしょっぱくもな~い! やわらか~い!
おいし~♪ クロアチアってパンがおいしいのかな?

お客さんへの愛情を感じるおもてなしをしてもらい、お礼を言って出発です。
ほんとに素敵なオーナー(リカさんより少し年上っぽいおばさん)でした♪

CIMG6324.jpg
途中こんな景色など見ながら、前日歩きまわった疲れをものともせず
車をぶっとばしてくれる夫くん。
(リカさんは結構体力消耗してましたけど。虚弱体質なもんで・・・・・苦笑)

CIMG6325.jpg
そして、海が・・・シベニクの町が見えて来ました♪

CIMG6327.jpg
ズームで 聖ミカエル要塞 をパチリ。

CIMG6328.jpg
町の中心地近くまで来たものの、細い一方通行の道とかが多くて
パーキングが見つけられない・・・・・やっとそこらへんに止めたは
いいが・・・・・道に迷って遠くに見える目的地に到着できませんで。 

海沿いの道に降りることが出来ずに、随分歩きましたがなんとか到着。
(´▽`) ホッ でも、暑過ぎてこの時すでにリカさんヘロヘロになってまして、
自分が行きたいと言うたのに不機嫌さん。

時間はお昼になってたので、ガイドブックに載っていたレストランへ。
CIMG6340.jpg  CIMG6341.jpg
クロアチアの代表的なお料理のタコのサラダ、そして、夫くんは
シーフードスパゲティ、リカさんはスカンピのリゾットを注文したのに
出てきたのは、貝ばっかりのリゾットとスカンピどこ?普通の小エビの
リゾット・・・・・こんなん注文してない!と言うたけど、ウエイター
は首をかしげるばかり、しゃーないので食べましたよ。 
(値段高かったんで、ぼられました。絶対に確信犯) イライラ最高潮♪

今後行かれる方のためにレストランのお店の名前を書きたいくらいです。
食事を終えてトコトコ歩いてると 「さあ、こちらへどうぞ~!」日本語・・・・・。
すると、何十人?ってくらいの団体さんが近くのホテルに入っていかれました。
その入口近くにあったホテルレストランの看板を見ると・・・・・・・
さっきのレストランよりメニューいろいろあるし、安い! くそっ!!
こっちにすりゃよかったな・・・・・ あ~と~の~まぁ~つぅ~りぃ~♪

CIMG6332.jpg
や~っと、世界遺産の 聖ヤコブ大聖堂 に辿り着きました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
中に入りましたが、撮影禁止だったので画像はありませ~ん。
料金は無料とガイドブックには書いてましたが現在は要るようです。
でも・・・いくらか忘れちゃいました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

聖ヤコブ大聖堂・・・ 建築には1431~1535年と100年以上かかっており
当初はゴシック様式で建設が進められたが、途中からルネッサンス様式に
変更されている。 大聖堂は石材だけを用いて建てられている。
洗礼室の天井部分の装飾が素晴らしい。


料金を払うとこんなハガキをもらえます。
CIMG7023.jpg 右が洗礼室の天井装飾。

CIMG6335.jpg
大聖堂と向かい合わせで建っている市庁舎。

CIMG6339.jpg
この日はギラギラと30℃超えの暑い日で、陰に入ると涼しいですが
直射日光を受けるとダメージ大きかったです。(苦笑)

CIMG6333.jpg
こんな石作りに何気ない木の雨戸、壁に取り付けられた電灯・・・・・
すべてが雰囲気あって絵になるな~と思ったリカさんです。

CIMG6342.jpg
さて・・・ クソ暑い中、聖ミカエル要塞の入り口にやってきました。
夫くんは 「さっきのズームの写真でもうええやん~。」と上るのをイヤがり
ましたが、ヘロヘロのくせにリカさんは「せっかく来たんやから上る!」と。

しょうがなく夫くんも一緒に上ってくれまして・・・・・・がしかし・・・・・・・

CIMG6343.jpg  CIMG6344.jpg  CIMG6346.jpg
小道を歩けど歩けどなかなか辿り着きませんで・・・・・・・

リカさんもこんな風に木陰で休みたくなりました。CIMG6345.jpg

が、なんとか頑張りまして到着。
リカさんたちの前を歩いていたチェコ人女性ふたり、要塞に入るには
20kn必要と知って「ほな、もうええわ」と下りて行きました。
せっかくしんどい目して上ってきたのにねぇ・・・・・。

聖ミカエル要塞・・・ シベニクの町の北に建っており、現在のものは
ヴェネツィア共和国統治時代のものであるが、石器時代からここで人々が
生活していたことが確認されている。ここから町を一望することができる。


CIMG6347.jpg
要塞からの眺め。

CIMG6348.jpg

CIMG6351.jpg

さすがにリカさんのヘロヘロ度もピークになり、夫くんもヘロヘロに
なりだしまして、時間も押してきたのでドブロヴニクへと向かいました。

CIMG6354.jpg  CIMG6356.jpg
いくつものトンネルを超えて・・・・・ マッターホルンもどきの山を見て・・・・・
高速が途中で途切れてる(工事中で年々伸びているらしいが)ので、TomTomが
わけわからんクネクネの山道を案内しだして大丈夫か心配になりながら・・・・・

CIMG6357.jpg  CIMG6358.jpg
みな降りて写真撮ってたんで、ようわかんまま田園風景?と撮りまして・・・・・
途中ちょこっと出っ張ってるボスニア・ヘルツェゴビナのパスポートコントロール
を通過しまして・・・・・・(クロアチア、少しちょん切れてます。)

CIMG6359.jpg
ボスニア・ヘルツェゴビナのネウムという町に入りました。

CIMG6361.jpg
ネウムの街並み。
しばらく走ってまたクロアチアに入ります。

そして、この日の宿泊地ドブロヴニクへと向かったのでありました。
夫くん、運転お疲れ様!


続く・・・・・・・(って、続きはいつになるかわかりませんが。





  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/08(金) | シベニク | トラックバック(-) | コメント(2)

プリトヴィッツェ湖群国立公園で出会った生き物たち

えーと、お次の目的地に行く前に・・・・・・
プリトヴィッツェ湖群国立公園で出会った生き物たち(お花や虫たちなど)
をご紹介します。(って・・・名前はわからんのですけどね。スイマセン。

まずは、お花たち・・・・・・・・

CIMG6234.jpg

CIMG6247.jpg

CIMG6248.jpg

CIMG6249.jpg

CIMG6251.jpg

CIMG6278.jpg

CIMG6286.jpg

CIMG6309.jpg
どれも高山植物のような感じですね。種類は違うんでしょうけど・・・。
岩肌でけな気に咲く姿を見ると応援したくなります。


お次は、お魚たち・・・・・・

CIMG6245.jpg

CIMG6246.jpg

CIMG6290.jpg


そして、カモさん・・・・・・

CIMG6294.jpg


最後は、虫たちです・・・・・・

CIMG6239.jpg

CIMG6240.jpg
懐かしいイトトンボです!

CIMG6255.jpg
色違いのイトトンボ。ふんばってます。(笑)

CIMG6292.jpg
赤とんぼ? 麦わらとんぼ?

CIMG6259.jpg
これが、リカさん一番お気に入りの渾身の?一枚!

黒いボディが青緑っぽく光ってますが、子供ころに庭で見かけた
真っ黒なトンボ(ワクワクと呼んでました。笑)に似ていて、
思わず 「あぁっ!!ワクワクやっ!」と叫んでしまいました。
同じ奈良県民でも夫くんはワクワクって???と不思議そうにしてましたが。
(ちなみにリカさん実家エリアでは、ワクワクのほかに、蝉の抜け殻を
ウゴウゴと呼びます。( `ж´ )ブッ!)

他にも動物たちがいるようなんですが、残念ながら出会えませんでした。
公園のシンボルマークになっているように熊もいるみたいですよ。(怖)
熊さんには出会えなくて良かったです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/08(金) | プリトヴィッツェ | トラックバック(-) | コメント(-)

プリトヴィッツェ湖群国立公園(下湖)(2011.06.20)

朝の散歩時はまだ前夜の激しい雷雨のせいで風が強く寒かったですが、
午後からはお日様も顔を出して、まだ風は吹いてるもののそこそこ良い
お天気になってきました。

今日はたっぷり時間があるので(いつもあるんじゃないの?それがなぜか
ないんですよ~。なんで???ぷっ!)パンを焼きつつ、旅行記を出来る
ところまでアップしたいと思います!! 

では、プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖)に続き、下湖のお話に
行かせていただきます。

プリトヴィッツェ湖群国立公園地図

CIMG6265.jpg
この上湖の現在地と書いたところが観光できるエリアの一番上でして
ここまで頑張って歩いて時刻もお昼過ぎになったので、前日ザグレブ
のスーパーでお昼ご飯用にゴチャゴチャ買ったものを出しまして・・・

CIMG6262.jpg  CIMG6263.jpg
公園内ではあまりレストランらしきものがないという情報を得ていたので、
日本人らしくないランチ(パン、おやつ、りんご。笑)で終わるつもりでしたが、
小さなお店がありまして、結構ベンチがたくさんあり、みなハンバーガーや
ソーセージセットなどを食べてはりました。

そんなん見たら・・・・・自分も食べたくなった夫くん。( `ж´ )ブッ!
買ってきました、どでかいソーセージ。
リカさんは胃もたれするんであまり食べませんが、夫くんは練りもん好き
なんで、和食党のくせにソーセージだけはあちこちで食べたがります。(笑)

お店の隣にインフォメーションがありましてのぞきに行くと、日本語のパンフ
もあったのでもらってきました。(乗船時にもらったのは英語だったので)
そこで、夫くんに問題出されたリカさん・・・・・結局最後までわかりませんで。
「このパンフレットの文章、どっかヘンやと思わへん?」 「え?????」

CIMG6264.jpg
答えは画像の中で書いてしまってますが・・・・・・・。
「クロアチアの8つの国立公園の中で最も大きな(294.82平方メートル)
って・・・・・・ ちっさ!!!( `ж´ )ブッ!

CIMG6266.jpg
ゴチャゴチャとランチを食べた後は、このバスに乗ってST4(現在地)から
ST2(ホテルなどがあるメインエントランスのそば)まで移動しました。

夫くんが旅先の記念に集めている絵葉書を買うために、一番大きなホテルの
お土産物屋さんに行く途中で見かけた禁止事項の看板たち。

CIMG6268.jpg CIMG6269.jpg CIMG6270.jpg
釣りダメ、ワンコのオフリードダメ、たき火ダメ。

CIMG6271.jpg CIMG6272.jpg CIMG6273.jpg
水辺で遊ぶのダメ、植物を採るのはダメ、泳いじゃダメ。

どれも当たり前のことなんですけどね・・・・・守れない人がいるんでしょうね。
最後の泳いでる人の顔・・・・・怖いんですけど。

CIMG6280.jpg
さて、下湖の観光開始です!

CIMG6282.jpg
みなが歩いているのが見えます。 お水がとってもキレイです♪

CIMG6289.jpg
中には入れませんが、こんな洞窟もあります。
中に入れたら”青の洞窟”みたいに見えるのかなぁ・・・・・。

CIMG6313.jpg
かなり長い滝です。
お水が枯れることはないのかと夫くんが心配してました。アハハ。

CIMG6314.jpg
なんでこんなに青いのかなぁ~????? 美しすぎます。

CIMG6316.jpg
これ、空じゃないですよ。 上から湖を撮ったものです。
すごいでしょ? 青い絵の具を解かしてもこんな色にならないですよね。

ワンコ連れの人たちもたくさん居たんでバジにもこの大自然の中を
歩かせてやりたいと思いました。
でも、結局 上湖&下湖合わせて約6時間くらい(ランチタイムも入れてですが)
歩いたので、バジの年齢&体力を考えると難しいのは難しいんですけどね。
今回の旅は車での移動時間も長いし、仕方ないとは言え・・・・・この景色を
楽しませてやりたかったな・・・・・。

同じアパートメントに宿泊していた  CIMG6305.jpg
オランダからお出での初老のご夫婦と一緒に来ていたワンコちゃん。
お部屋でも朝食時もとてもおとなしい良い子だったのに、公園内で
見かける他のワンコたちには激しく吠えてました。わからんもんですな。


夫くんがこの旅で一番楽しみにしていたプリトヴィッツェ湖群国立公園、
実はリカさんはそんなに期待してなかったんですよね。
やっぱりクロアチアの見どころはアドリア海沿岸じゃないの~と。(笑)
でも、ココが一番良かったです。(もちろん他もよかったですけどね)
夫くんがバジとええ勝負するくらいの”どや顔”をしてました。( `ж´ )ブッ!

世界遺産いろいろあれど・・・・・ここは本当にすばらしかったです。

大自然を堪能して大満足した後は、お宿に戻り、前夜と同じレストランへ
夕食を食べに行きました。
CIMG6317.jpg CIMG6318.jpg CIMG6319.jpg
トマトスープ、チキン・ポーク・ターキーグリル盛合せ、ザグレブ風ステーキ。
( ̄-  ̄ ) ンー 翌日からアドリア海沿岸に移動するのでシーフードばかり
食べるだろうし、今夜はお肉を食っとこう!とオーダーしましたが、
山の中だけど、前日のシーフードの方がおいしかったです。

翌日は、途中世界遺産のシベニクに寄り道して、これまた世界遺産の町
ドブロヴニクへ移動です。

続く・・・・・・・


最後に・・・またまた 滝の動画です。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


真ん中あたりにうすく虹が出ています! ご覧になれますか?






  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/08(金) | プリトヴィッツェ | トラックバック(-) | コメント(-)

プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖)(2011.06.19-20)

本日の最高気温?? ん~、何度まで上がるんでしょうね~、
今朝の散歩時の気温は16℃、結構風が強くまたまた寒くなってる
ここプルゼニュです。

昨夜、夫くんが帰宅して”意外なこと”を言うたので ”嵐になるな・・・”
とリカさんが言いましたらば・・・・・・・・
帰宅後しばらくして夫くんがお風呂に入ってるとなにやらうるさい音が。
ブラインド越しにもわかるくらいのごっつい稲光の直後に爆音。
ありゃ、絶対に近くに落ちてるはずです。
そして、窓にたたきつける雨・・・・・・ ほんまにやって来ました、。( `ж´ )ブッ!

日付が変わる頃に始まり、約1時間半くらいのことでしたが昨日のザグレブ
の記事を書きながら、チェコ語の先生の話を思い出し、怖くなりました。
それは・・・「先週末に近所に雷が落ちて、お隣はボイラーが壊れ、うちは
TVとコンセントが壊れたのよ~。だから、ずっとニュース見てないのよ~。」
なんて先生が言うてたんで、うちもPCやTVが火を噴いたらどないしよう・・・・・

はい、取り越し苦労が多い”こわがり””あかんたれ””小心者”のリカさんです。
(が・・・夫くんがお風呂に入ってるにもかかわらず、ボイラーの心配は
してなかったラブリー鬼嫁のリカさんです♪ アハハン。)


では、昨日に続きまして クロアチア旅行のプリトヴィッツェ湖群国立公園での
お話をさせていただきます~。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

お天気悪かったザグレブでの観光を終えまして・・・・・
(画像はクリックで大きくなります)
CIMG6164.jpg CIMG6166.jpg CIMG6165.jpg
廃墟のような教会や廃墟、レンガがむき出しの家などがある田舎道を
山の中へと走っていきます。 途中、鉄子でもないのに列車を撮ったり・・・・・。
この日のお宿まで約2時間のドライブでしたが、ユーゴスラビア内戦時に
銃撃されたと思われる銃弾のあとが残されたままの家もたくさん見ました。
観光地でない場所には、10年近く経った今もなお紛争の爪跡が残っています。

TomTom(ご存じ我が家のカーナビくんです)の案内が怪しかったんですが、
なんとかお宿に到着しました。
アパートメントタイプのホテルでしたが、山小屋風でもあり、良い感じでした。
オーナーさんもとってもいい方で、世界遺産であるプリトヴィッツェ湖群国立公園
の観光の仕方などいろいろと教えてくれました。

看板犬?のマーリーちゃんもお出迎え CIMG6186.jpg
してくれまして・・・。 「ちっこいけどもう4歳の大人なのよ~」とオーナーさん。
ちなみに男の子です。
チェコ語で小さいことをマリーと言うけれど、何気にクロアチア語も似てる
から、そっからマーリーちゃんになったのかな~なんて思ったリカさんです。
日本語の名前でいう”チビ”ってとこでしょうか。(笑)

今の時期は日が長いので、お天気イマイチにもかかわらず午後7時頃でも
まだ明るいので、オーナーさんお勧めの絶景ポイント(←無料で見られます!)
を見に行きました。

CIMG6171.jpg
ぬぉーーーーーっ! 美しい♪ (夫くんの好きな滝が・・・ぷっ!)

明日、お天気になるかなぁ? 楽しみやねぇ♪ と言いつつ・・・・・
オーナーさんお勧めのレストランへ夕食を食べに行きました。

CIMG6188.jpg CIMG6190.jpg CIMG6191.jpg
お店特製スープとカラマリのグリル、トラウトのグリル。
どれもみなおいしかったです。 (山の中だけど・・・シーフード。えへへ。)

そして、翌日(2011.06.20) アパートメントタイプですが朝食が付いてたので
すぐ近くのオーナーさんのお宅へ・・・・・
CIMG6194.jpg  CIMG6195.jpg
コンチネンタルでしたが、パンもハムチーズも普通のホテルより
おいしかったし、オーナーさんの心遣いを感じた朝食でした。

お天気も良く、清々しい朝を迎え、おいしい朝食を食べ、いざ出発です!

プリトヴィッツェ湖群国立公園地図
大きな入口は2ヵ所ありますが、我が家はオーナーさんに教えてもらった
ちょいとマイナーなところ”P3”から乗船してちょうど真ん中あたりの”P2”
まで行きまして、上湖から回り始めました。

CIMG6199.jpg
公園のパンフ(前日に見た絶景ポイントからの眺めが表紙になってます!)とチケット。

CIMG6198.jpg
小さな船乗り場。 出向時間ギリギリで焦りました。

CIMG6202.jpg
P2に到着して歩き始めると、小さな滝がたくさんあって、木漏れ日の中、
マイナスイオン全開って感じで、かなりいいお天気でしたが、気持ち良く
進んで行けました。

CIMG6206.jpg
なんかね・・・ 清流のそばにフキみたいな植物がたくさん生えてまして
思わずリカさん・・・ 「あ~、フキ食べたい!」(筍と蕗の炊いたん食べたい!)

CIMG6209.jpg
時には人間に鋭く牙をむき、命さえ奪って行く恐ろしい自然だけど・・・・・・・
こんな穏やかで癒される自然もあります。
いつもこんな感じでいてくれるといいんですが・・・・・・・

CIMG6214.jpg
オーナーさんから借りた大きな地図を片手に方位磁石夫くんが進む
方へ、方向音痴リカさんついて行きます。(笑)

CIMG6223.jpg
はぁ~、なんて美しいんでしょう!
限りなく透明に近いブルーって、こういうことを言うんでしょうね。

CIMG6224.jpg
みんなが観て回れるように整備はされてますが、自然は手つかずで
そのまま残されています。

CIMG6232.jpg
高所恐怖症夫婦・・・・・かなり高いところから滝の裏側をパチリ。

CIMG6237.jpg
こんなキレイな風景を見ると”高いところが怖い”ということを
思わず忘れてしまいます。(そして、ハッとしてドキッとします。笑)

CIMG6265.jpg
上湖の観光できる一番上(現在地)まで来ました。
赤い×印は、少し前まで公園内を走るバスが工事で止まっていたためで
すでにバスは運行されていました。

公園の大きな地図も日本語でかかれており、びっくりしました。
(中国語もハングル語もないのにね・・・・・ふふふ)

さて、この後、ベンチでささっと簡単なランチを食べてバスで下の赤い
×印のところまでバスに乗り、下湖の観光へと向かうんですが長くなって
しまったので、一旦ココで終わらせていただきます。
(毎度、引っ張ってしまってあいすいませんです。

最後に、滝の動画を・・・・・・・
(まだ、日本は梅雨明けしてないのかな?少しでも涼んでいただければ・・・)









  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 


2011/07/08(金) | プリトヴィッツェ | トラックバック(-) | コメント(-)

ザグレブ(2011.06.19)

本日の最高気温28℃、午前中はどんよりして時折雨がパラついてましたが、
午後からはお天気になりまして、気温も上がり午後9時過ぎまで明るかった
ここプルゼニュです。

CIMG7008.jpg
今朝のどんよりな中での”どや!”

CIMG7012.jpg
午後7時半すぎの青空の中での”どや!”

今朝、チェコ語の先生が 「今日は27℃まで上がる言うてるけど寒い~!」
って・・・・・そう言いつつも、先生はかわいいパフスリーブの半袖ブラウス
着用でした。( `ж´ )ブッ! 予報通り気温が上がりましたね♪ふふふ。


では、本日はちょいと間が空きましたがクロアチア旅行の続き・・・・・2日目
のザグレブのお話を書きたいと思います。(1日目のお話はコチラコチラ

ザグレブ


ザグレブは、1日目の夜から雨が降り始めまして朝方はごっつう強い雨で
うるさいぐらい・・・・・やっぱり晴れ男&晴れ女はクロアチアでは圏外なんやな
と思いつつ、前日スーパーで買ったものやうちから持ってきたものでテキトーに
朝ごはんを済ませまして、セルフチェックアウトなるものをしまして、ダメ元で
お宿の近くの青空市場へ・・・(←大雨で青空とはちゃうんですけどねぇ。ぷっ!)

こんなでは、やってないだろうな・・・とほぼ諦めてましたが、ぬふふふ・・・
やってました~!!! ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

CIMG6089.jpg
これからまだまだ旅が続くので、新鮮な野菜やフルーツを買いこめなかったのが
残念ですが、マーケット好きのリカさん・・・ もう、ウッハウハでした♪ 

CIMG6090.jpg  CIMG6091.jpg
ハチミツのお店、お花屋さん。

CIMG6093.jpg  CIMG6101.jpg
ワンコ連れの人♪ 無造作に置かれたスイカと吊られたバナナ。

CIMG6095.jpg  CIMG6098.jpg
不機嫌さんのチーズ屋のおばさん、ご機嫌さんの八百屋のおじちゃんたち。

市場では興奮してウッハウハでアホほど写真撮りましたが、アップはこれくらいに
しときまして。(笑)

CIMG6103.jpg
車はそのままにして、トラムで中心地へ観光に行きました。
青空市場前とトラム乗り場の間の広場のベンチ・・・鍵盤になってました。
カーブしてるのがかわいい♪

CIMG6104.jpg
さて、トラムがやってきました。あっさりブルーカラーのトラムです。

CIMG6105.jpg  CIMG6106.jpg
この切符を買ったり刻印したりする機械、プルゼニュのバスやトラムに
取りつけらてるのととても似ていますがちと使い勝手が違うので
戸惑いましたが、優しい人が教えてくれました。
今回の旅で感じたことは、クロアチアの人たちは明るくて親切な人が
多いな~ってことです。 そして、車内はこんな感じ。清潔な感じです。

CIMG6107.jpg
はい、到着。町の中心地の イェラチッチ広場です。
真ん中に ”イェラチッチさんの騎馬像” があります。

ここから少し歩きまして、ごっつう短いケーブルカーに乗りまして・・・

CIMG6109.jpg  CIMG6111.jpg
ケーブルカーは片道4knですが、90分以内の乗り換えならトラム
チケットでそのまま乗れます。(トラムチケットは、キオスクなどで
買えば8kn、運転手さんから買えば10knです。2011/06現在)

CIMG6113.jpg
ケーブルを降りて少し歩けば、はい!屋根のモザイクが美しく有名な
聖マルコ教会 に到着です。(雨のため画像ごっつう暗いです

CIMG6115.jpg
モザイクのアップ♪
左は、クロアチア王国、ダルマチア地方&スラヴォニア地方を表す紋章、
右は、ザグレブ市の紋章です。
こちら無休ですが、この日は閉まってたので内部見学はしてません。

CIMG6118.jpg
お次は、 石の門 です。
こちら中世にはグラデツという王国自由都市で、敵の侵入を防ぐために城壁で囲まれて
いました。当初は木造でしたが、18世紀に石で固められて現在の姿となりました。


パッと見は地味ですが、門の中にはどえらいたくさん観光客がおりまして・・・
みなさん、見入ったり蝋燭や花を手向けて祈りをささげたり・・・ 

CIMG6120.jpg  CIMG6123.jpg
門の中には、聖母マリアの肖像が納められた礼拝堂がありまして、
1731年に大火で城門が焼け落ちた時もマリア様だけ無傷だったそうです。
えっと、右の画像は石の門とは関係ありませんで・・・ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
マンホールのデザインがかわいかったのでパチリ。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

でもって、石の門からトコトコ歩いていきましたらば・・・・・

CIMG6124.jpg
またまた、青空市場♪ 雨がずっと降ってたので・・・雨空市場?!
この市場は1926年から旧市街にあり、現存する市場で一番古いそうです。


CIMG6125.jpg  CIMG6126.jpg
夫くんが「新玉や♪」とタマネギを見て喜び、「青いイチジクってどうやって
食べるん?」と不思議がるリカさん。 ここでもウッハウハでした。(笑)

CIMG6127.jpg  CIMG6169.jpg
サヤから出されたエンドウ豆を見て、リカさん実家のエンドウ豆で豆ご飯を
炊き上げた時の香りがよみがえり・・・ ああ・・・豆ご飯・・・
結局、お宿そばの市場でフルーツを買い、こちらの市場で新玉&ニンニクを
買いました。(黄色いサクランボは珍しいのでチャレンジしてみましたが、
やっぱり赤い方がおいしいですね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

後日、この新玉で長らく食べてない 旬の”さらし玉葱”(かつおぶし&ポン酢)
を食べたら・・・・・ はぁ~、おいしぃ~♪ 
新玉は腐りやすいので買い溜めしませんでしたが、ムシャムシャと食べて夫くんに
血液サラサラになってもらいましょう♪(夫くんはドロドロ血なんでね。


CIMG6130.jpg
お次は、 聖母被昇天大聖堂 です。

CIMG6129.jpg  CIMG6131.jpg
この大聖堂には、高さ100mの尖塔がふたつあり、市街のいたる
ところから見ることが出来ます。
1880年の震災後にネオゴシック様式を取り入れて再建されました。
内部には、ルネッサンス様式の祭壇やバロック様式の説教壇などがあります。


大聖堂の中に入れたんですが、なんかイベントやってましてTV中継みたいな
のもやってたんで写真撮れませんでした。

CIMG6137.jpg
サクッと旧市街を観て回りまして、とことこ降りてイェラチッチ広場に戻って来ました。
2人ともに行きたかったのでカフェでお茶休憩の後、新市街へと向かいました。

CIMG6143.jpg
こういう並木道はついつい撮りたくなるリカさんです。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

CIMG6144_20110708082949.jpg
スミスラフ広場 と ザグレブ中央駅

CIMG6145_20110708082948.jpg
スミスラフさんの騎馬像。 相変わらずお天気悪いまま・・・・・
でも、しゃーないので歩きまわりましたよ~。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

CIMG6146.jpg
ザグレブ中央駅。 駅構内に入ってみると、電光掲示板にウイーン行きや
ブダペスト行きなどの時刻表が出ていました。

CIMG6150.jpg  CIMG6152.jpg
そして、なんやわかりませんが立派な建物のそばを通りまして
お目当ての中華屋さんを目指して行きましたが、お休みの日でも
ないのにお店は真っ暗。つぶれた???

しゃーないので、ブツクサ言いつつ(←言うてたんはリカさんだけですが。笑)
他にレストランを探しまして、テキトーに食べたんがコチラ。
CIMG6155.jpg  CIMG6156.jpg
夫くんはベジタブルリゾット、リカさんはターキーロール&クロケティ。
ターキーロールはお野菜巻いてクリームマッシュルームソースが
かかったボリュームの一品。( `ж´ )ブッ! まあまあ、イケましたが。

結構、時間くっちゃったので、お次の目的地へ向かうべく残りはサクッと
写真だけ撮って回って来ました。

CIMG6157.jpg
クロアチア国立劇場

CIMG6158.jpg
美術工芸博物館

CIMG6160.jpg
ミマラ博物館

この他にもいくつか画像残ってるんですが、なんの建物がようわからんのが
多いんでほっときまして・・・・・( `ж´ )ブッ!
なんとも歯切れが悪いですが、ザグレブはこの辺で終わりにしたいと思います。
(なんじゃそりゃ・・・・・。)

ちなみに ”ザグレブ”とは、”堀”と”溝”という意味らしく、丘の上に
広がった旧市街から見ると、広場や大通りが溝にあたる部分だったというのが
地名の由来なんだとか・・・・・・・。

お天気悪い中、なんとか主要個所は観て回れたのでヨシとして、
お次の目的地 プリトヴィッツェ湖群国立公園へと移動です。

続く・・・・・・・




七夕でしたね・・・・・
リカバジ生息エリアは、天の川どころか大嵐でピカゴロと大音響!
光ってすぐにどえらい音だったので近くに落ちたと思われます・・・・・。
そーいや、今朝先生が近所に雷落ちてTVが壊れたと言うてはりました。
怖いな・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/07(木) | ザグレブ | トラックバック(-) | コメント(2)

ザグレブ(2011.06.18)

え~、旅行記と言うものは・・・・・書きそびれて間が空いてしまうと
どんどん面倒になってどえらく長らく放置してしまう傾向があるリカさん
なので、今回の旅行は日数も長いし、出来るだけその日のことをその日の
うちにアップしたいと思っていたのに・・・・・2日目で簡単にくじけました。

と言いますは、2日目&3日目に滞在した山中のアパートメント・・・・・
ネットフリーだったので、ネットワーク名とパスワードを教えてもらったのに
なぜか我がPCちゃんが「ネットワークなんてあらへんよ!」と言いよりまして、
接続できずにおりました。 (´Д`) =3 ハゥー
(リカ母へ: 元気にしてるので心配しないでね。

本日、山中から海岸沿いの町に移動して、やっとネットできる環境になりました。
夜景がきれいに見えるということで、ちょいといいお部屋にしましたが、
残念ながら期待したほどではなく・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
おまけに、だだっぴろいバルコニーのお部屋を取ったのに、お隣やピアノバーの
テラスから丸見えで、お隣がもうすぐ日付が変わる時間だと言うのにバルコニーで
大声で話してるためうるさくてしゃーないです。
(すでに吠えている怪獣もおりますが・・・・・( `ж´ )ブッ!)

連泊するはずが明日以降お部屋が空いてなかったので仕方なく別のアパート
メントを予約したんですが、ちょうど良かったです。( `ж´ )ブッ!
とりあえず、今日のホテルは朝食がグ~らしいので、明朝はガッツリいただく
ことにいたします。(`∇´ )にょほほほ

では、すでに4日目の本日、1日目夕方の『ザグレブ』のお話を・・・・・。

スロベニアのプトゥイを観光した後、クロアチア入りしたわけですが、
クロアチアはEU圏内ではないのでパスポートコントロールを受けました。

CIMG6076.jpg  CIMG6077.jpg
まず、最初にパスポートをチェックしてスキャンされまして~
次の窓口で入国スタンプ押されました~。特に問題なくクロアチア入国です。

CIMG6078.jpg  CIMG6079.jpg
チェコ、オーストリア、スイス、スロバキア、ハンガリー、スロベニアと
過去にで入国したところは無料のドイツ以外全部ヴィグネットを購入して
いましたが、クロアチアは日本と同じく高速に乗る時にセルフチケットを取り、
降りるときに清算するというスタイルになっています。


さて、クロアチアに入りまして目指すはザグレブです。
毎度利用しております Booking.com で旧市街のイェラチッチ広場そばの
ホテルを予約してたんですが、クロアチア情報をネットで収集してましたら
日本人経営のアパートメントがあることがわかりまして、四つ星の
ツインルームより寝室を分けられるアパートメント、それも日本語OKで
なおよし!ってことで変更しました。(コチラ Alta

食事は、アパートメントでキッチン付いてるし、近くのスーパーで適当に
出来合いのものを調達してチンでもして食べるか・・・と思って行ったんですが
これと言って特に食べたいものもなかったし、料理するつもりもなかったんで
結局、近くのピッツェリアに行くことに。

CIMG6085.jpg  CIMG6084.jpg
近くにあったスーパー。このスーパー、クロアチア内のあちこちで
見かけます。大手スーパーなんでしょうね。
そこで見かけました。MIKADOと言う名のチョコレート。
グリ〇が、ポッ〇ーをMIKADOと言う名で販売してますが、ばっちり
カブってますけどいいんですかね?ぷっ。

CIMG6086.jpg ピッツェリアで注文しました
ミックスピザ(ハム、マッシュルーム、卵、パプリカ、ベーコン、チーズ)
ルッコラサラダ、シーフードスパゲティ。

ピザ・・・お味は悪くないですが具のせいでクラフトがベットリグジュグジュに
なっており残念。 サラダ・・・ リカさん、ルッコラ好きですがこんなに
ルッコラてんこ盛りはちょっとね。しばらくルッコラはもういいです。( `ж´ )ブッ!
そして、夫くんオーダーのシーフードスパゲティ・・・ こちらがすごい!!
どうすごいかと申しますと、具のメインがまず~いカニカマ、そして麺がぁ~
スパゲティではなく、中華麺・・・そう、やきそばと同じ食感でした!

とても残念すぎる夕食でしたが、これだけ残念なのは逆に貴重な体験が
できたということでポジティブに捉えたいと思います。

お宿の感想は、湯沸かしポット、電子レンジ、洗濯機があって便利でした。
一泊だけなので料理しないし使いませんでしたが、食器や調理道具のほかに、
調味料や炊飯器もありましたよ。 
長期滞在の方には恋しくなる和食を作るのに良いですね。
日本人オーナーによる細やかな心配り(お薬やカイロなども置いてありました)
が多々ありましたが、残念ながら冷蔵庫の音が大きくて眠りの浅いリカさんは
しっかり眠ることができませんでした。
せっかくお部屋を分けて怪獣の雄叫びが聞こえなかったのに残念です。
(いろいろと日本語で説明してもらえたのは有り難かったですけどね。


2日目にお天気悪い中、それなりにウハウハ&イライラ(笑)とザグレブ観光
したお話も書こうと思ったのですが、なにやらウダウダ書いていたら長くなって
しまったので、別記事で書きたいと思います。
(と・・・こうやって大したことない記事でどんどん引っ張って、そしてどんどん旅行記
が延び延びで後回しになっていくんですよね。アハハハ



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/06/21(火) | ザグレブ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。