スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャフハウゼン(2010.08.14)

本日もたいそう良いお天気・・・最高気温22℃になりそうなここプルゼニュです。
今朝の散歩時はやっぱり一桁7℃でしたが、斜めお向かいのおじさん
半袖でした。 ( `ж´ )ブッ! お元気でなにより。
あ~、午前のチェコ語レッスンでも先生、半袖でした。
その時間にはもう気温二桁になってましたが・・・それでも12℃。ぷっ!
お元気でなにより♪ まあ、先生はお若いですけどね。ふふふ。

ちょうどレッスン終わって先生が帰る時、ポッコ、ポッコ、ポッコ・・・・・と
聞こえて来ました。 2人で”なんだ?なんだ?”と思って音の方を見ると、

我が家の横を・・・・・・     う、う、 うまっ!!!
CIMG1388.jpg
 これは、その後何度か往復してて、5回目にやっと撮れた画像です。
タイミング悪くてなかなか撮れず・・・・・これもキッチンの窓越しなんで
イマイチですが。先生が「ファーマーかしら?珍し~。」と言うてました。

最初は、ポッコ、ポッコ、ポッコ・・・の音に反応して吠えていた坊っちゃん
ですが、すぐに慣れてこの通り。 ぷっ!
CIMG1389_20100923220007.jpg
いつものごとくおっさんイビキをかいております。

この荷台をつけた馬車(←と言うていいんですかね?笑)、行きも帰りも
特に荷物を積んでる様子はなく・・・オヤジが1人乗ってるだけなんですが。
なんなんでしょね??? 道路に落とすんはやめてくださいよ。


とまあ、いつものごとく前置きが長くなりましたが、本日は夏休みの
スイス旅行の最終日(10日目)のことを書きたいと思います。


ツェルマットを後にし、ちゃちゃちゃ~っと世界遺産の町ベルンを観光
しまして、一気にプルゼニュに戻るには遠すぎるので、スイスとドイツの国境
近くの町シャフハウゼンで一泊することにしました。

実際宿泊したホテルはシャフハウゼンから少し離れたライン川沿いの小さな
町で、これと言ってガイドブックに載るようなところじゃなかったんですが、
結構いい雰囲気だったので、朝食を終えてから近くをちょろっと歩いてみました。

このホテルのレストランは併設されてなくて、徒歩3分くらいのところにある
古くてちっこいお城みたいなところをレストランに改築してありました。
CIMG0824.jpg  CIMG0825_20100923222725.jpg
ちょっと雰囲気に合わない?派手な牛のオブジェを横目に歩いて行くと・・・

CIMG0831.jpg  CIMG0826_20100923222901.jpg
レストランがあり、ここでの朝食は今回のスイス旅行で一番グ~でした♪
おいしくて、パンとチーズ、フルーツをおかわりしましたよ。
夫くんは100%搾りたてフルーツジュースを全種類味見してました。ぷっ!


そして、食後の散策・・・ライン川沿いの道を歩いて行くと、屋根つきの
橋がありまして・・・・・渡っていくと・・・・・
CIMG0835.jpg

CIMG0837.jpg CIMG0838_20100923224014.jpg CIMG0839.jpg
橋の途中から川を眺め、橋の天井(年季が入ってます)、渡り終えた場所から
ホテルレストランの方を眺め・・・・・ 早朝の散歩は気持ちいい♪

でもって、橋を抜けるとそこは・・・・・・・雪国だった ドイツだった。
CIMG0841.jpg
こっからドイツですよ~な標識があります。
こういう国境に住んでる人は不便とかないんですかね?!
言語はどっちもドイツ語ですけど、ご近所づきあいとかちょっと
興味あります。ふふふ。
日本じゃ、お隣さんが他所の国・・・ってあり得ないですもんね。

そんなことを思いつつまた橋をスイス側に戻りまして、早々にチェックアウトし、
途中こんな景色など見ながら、この日の目的地 ”ラインの滝”を目指します。
CIMG0842.jpg

はい!とうちゃ~く♪
CIMG0845.jpg

先程も書きましたが一気にプルゼニュに戻るには距離がありすぎるので
夫くんが一泊する中継場所を選んだんですが、ガイドブックを見てて、
どうやら、この滝に興味を惹かれたようです。

”滝”がある!というので、どんなでっかい滝があるのかと思ってたら・・・
なんと落差約25m・・・ 滝と言うより”激しい川”と言うた方がええんじゃ
ないの?って感じやったんですけどね、最初の印象は。
でも、見てるとやっぱり すごい!!! 落差はないけど迫力あります。

では、その様子を動画で どうぞ♪



でもって、こんなボートに乗って・・・ CIMG0850_20100923230432.jpg
滝の近くまで行ってみると・・・・・・・・  ド迫力!!! 



リカさんも夫くんも大興奮!!!
しかし、もっと大興奮してたのが同じボートに乗りあわせたイタリア人たち。
どえらい喜んではりました。 ( `ж´ )ブッ!

この日にバジを迎えにいくため、十分な時間がなく観光したのはこの”ラインの滝”
のみでしたが、これだけで十分でした。 ぎゃはは。

ボートでの見学を終えて、お土産物屋さんに行こうとしてると・・・・・・
CIMG0857_20100923231103.jpg
先にワンコが目について、”バジは元気にしてるかな・・・”なんて思いつつ
ボォーっと見てると、黄色い靴に焦点が・・・・・ ぬ?ぬぬぬ?
リカさん、初めて見ました。本物の木靴を履いてる人。オランダからいらしたの?
もっと早くに気づけば、至近距離で撮れたのに・・・・・。残念・・・。
って・・・・・別にスイス観光に木靴履いた人は関係ないですが・・・ははは。


ラインの滝で満足したら、いよいよプルゼニュに向けて出発です。
スイスを出る前に、たっぷりガソリン入れて、そしてスイスフランを使いきる
ためにガソリンスタンドでお昼ご飯調達。(例のスイスロールもここで。笑)
CIMG0859_20100923231825.jpg  CIMG0863_20100923231824.jpg
左の画像はスイス滞在中、どんだけ~ってくらい飲んだスイスエミーの
カフェラテシリーズ。 だって・・・これしかなかったから。あはは。


さて、スイスからドイツへ入る国境で・・・・・渋滞です。
なにやらチェックしている模様。とりあえず、パスポートを準備して・・・・・。
ちょっとドキドキで順番を待ちました。
CIMG0862_20100923232454.jpg
が・・・結果、チェコナンバーの車をチラ見して ”行ってよし!”
と手を振るお兄さん・・・ ドイツナンバーの車は、止められてました。

ドイツからスイスに入る時も、別のルートだったんですがチェックしてて
ちょい渋滞・・・けど、うちの車は ”行ってよし!” でした。
いったいなんなんでしょね? ドイツ-チェコは何もないのに・・・。

まあ、そんなこんなで、大きなアクシデントもなく、うっとおしいお天気が
続く中、お目当ての山々を見ることができたし、いつも以上に寝不足には
なりましたが、無事10日間の旅を終えて、坊っちゃんも元気にペットホテル
から戻って来てくれて、それなりに思い出に残る2010年の夏となりました。

2010年夏 スイス旅行記  
(長々ダラダラと書いた旅行記にお付き合いありがとうございました。)


口コミなんてした覚え一切ない、いや絶対してなのに
このサイト⇒http://tabicomm.com/blogger/9573587/1 ”旅こみゅ”
勝手にアップされてるんですけどねぇ。 どういうこと?


  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

 
スポンサーサイト

2010/09/23(木) | ベルン&シャフハウゼン | トラックバック(-) | コメント(4)

ベルン 11ヵ所の噴水

これは、スイス旅行9日目のお話です。

ベルンの町に100ヵ所もあるといわれる噴水のなかでも
特にメインストリート周辺に設置された11ヵ所が有名・・・・・
(by地〇の歩き方)というわけで・・・・・・。

これを読んだ夫くんの希望により(別にいいのに・・・byリカさん)
11ヵ所の噴水を探し求めて・・・・・画像に収めて来ました。

まずは、大聖堂の手前にある モーゼ噴水  
   CIMG0748.jpg   CIMG0747.jpg

お次は、ゲレヒティクカイト通りの 正義の女神噴水  
   CIMG0759.jpg   CIMG0761.jpg

お次は、市庁舎前にある フェンナー噴水  
   CIMG0764.jpg   CIMG0765.jpg

お次は、11ヵ所のうちなぜかこれだけデザインが違う クロイツガッセ噴水  
   CIMG0768.jpg   CIMG0780.jpg   

お次は、クラム通りの シムソン噴水  
   CIMG0770.jpg   CIMG0771.jpg

お次は、同じくクラム通りの ツェーリンガー噴水  
   CIMG0776.jpg   CIMG0777.jpg

お次は、夫くんが「しまったーっ!」と叫んで何事かと思えば、
ひとつ見逃していた噴水があると言うてわざわざ重い足を引きずって
戻って収めてきた ロイファー噴水  
   CIMG0783.jpg   CIMG0784.jpg

お次は、時計塔のそばの 子喰い鬼の噴水  
   CIMG0791.jpg   CIMG0792.jpg

お次は、マルクト通りの 射手の噴水   
   CIMG0795.jpg   CIMG0796_20100914042745.jpg

お次は、同じくマルクト通りの アンナ・ザイラー噴水  
   CIMG0797_20100914043429.jpg   CIMG0799.jpg

やっと最後は、リカさん限界で夫くんにひとりに撮りに行かせた
ベルン駅近くジュピタール通りの パイプ吹きの噴水  
   CIMG0800.jpg   CIMG0801.jpg

はふ~ん・・・・・疲れました。疲れた  夫くんは満足げでしたが・・・。
この後、「足が痛い・・・しんどい・・・」とリカさんにブツクサ言われる
ハメになったんですけどね。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

どれもみな個性のある噴水ですね。
それなりにコンセプトがあるんでしょうが・・・・・目隠ししてたり、ライオンの
口を開けてたり、熊をお供につれてたり、自身が熊だったり・・・・・
子供喰ってたり(怖っ)・・・・・  なんかスゴイですね。ぷっ!


ようやく最終日に続きます・・・・・・。



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/09/13(月) | ベルン&シャフハウゼン | トラックバック(-) | コメント(-)

ベルン(2010.08.13)

さっき、バジネタをアップしたとこですが、本日も気まぐれに
2件目の記事を・・・・・・、これ・・・早く片付けときたいんです。
と言いつつ・・・前回アップしてから随分放置しておりまして・・・・・
いつぶりだかわかんない夏休みのスイス旅行の続きです。

老後にリカさんが思い出に浸るための日記でもありますので、
どうかお付き合いくださいませ。 m(_ _"m)ペコリ

では、スイス旅行9日目です。

相も変らぬ朝ご飯を食べまして。。。  CIMG0726.jpg
缶詰も混ざったフルーツ、乾燥気味のクロワッサン&バターケーキ
スイスエミーのヨーグルト、アメリカンすぎるコーヒー

そして、チェックアウト。 お次の場所に移動するためテッシュまで
ツェルマットシャトルで下りまして。。。 CIMG0731.jpg

でお留守番していたに乗って、来た時と同じくカートレインに乗りまして・・・・・
CIMG0732_20100914001204.jpg  CIMG0735.jpg

移動途中の高速でお昼になったので・・・・・テッシュのスーパーで買った
諸々を休憩所でテキトーに食べまして。。。 CIMG0736_20100914001202.jpg

その後も高速を飛ばしまして・・・・・・・到着しました。
   世界遺産の町 ベルン
CIMG0738_20100914003232.jpg

CIMG0739_20100914003231.jpg

CIMG0750.jpg

CIMG0752.jpg

時折青空も出てましたが、お天気どんよりだったんで画像では
イマイチ町の美しさが伝えられないのが残念です。
(お天気のせいにしてますが、撮影の腕が悪いともいいます。ぷっ。)

当初、時間的にベルン観光はムリだと夫くんに言われてたんですが、
TomTomちゃん(我が家の少々おバカカーナビ)がはじき出した移動
ルート&時間だとベルン観光も可能ということで急遽行くことになりました♪

まずは 大聖堂 へ。
CIMG0744_20100914004224.jpg  CIMG0745_20100914004223.jpg
1421年に着工し、1893年に完成したという後期ゴシック様式
の立派な大聖堂なんですが・・・・・残念ながら工事中・・・。
入口の「最後の審判」のレリーフだけ撮ってきました。

その後、ちょこっと後ろからも。。。  CIMG0755.jpg
あ、こちらはスイス一の高さ100mを誇る塔のてっぺんまで
344段の階段があるらしいんですが、時間&体力がなかった
ので下から見上げるだけにしておきました。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


お次は、アインシュタインの家 に・・・。 
CIMG0773.jpg  CIMG0774.jpg
アーケードを歩いて行くと看板がありましてね、この階段を上がると
見学できるんですが・・・・・ここも写真だけ。 (* ̄m ̄)プッ

CIMG0775.jpg  CIMG0779.jpg
1879年ドイツ生まれのアインシュタインは、結婚後こちらに
3年間住んだだけなんですが、その3年間にたくさん革命的な
論文を発表したということで、小さい家ですが有名なんだそうです。
が・・・ええ・・・写真だけです。見学はしてません。 ( `ж´ )ブッ!


たっぷり時間があったわけではないので、町中せかせかと歩き
まわってたわけですが、不思議なつくりだったのが、コチラ
CIMG0772.jpg
アーケードや建物の下にこんな↑ドア(これは鉄ですが木製もあり)
がたくさんありまして、地下がお店になってるところもありました。
これはベルン独特の建築の仕方なんでしょうか?


雰囲気のある素敵な路地があったのでセピアにしてみました。
      路地1     路地2

こんなのもリカさんを惹きつけます。ぷっ! CIMG0785.jpg

トラムもカッコ良かったのでパチリ。  CIMG0790.jpg


1218年から時を刻んでいる 時計塔
CIMG0788.jpg  CIMG0789.jpg
天文時計と仕掛け時計は1530年に作られました。
残念ながら仕掛け時計が動くのを見ることが出来ませんでしたが、
800年近く前の時計というだけですごいな~って感じでした。

最後にちょろちょろマルクトをのぞきながらベーレン広場を抜けまして
連邦議事堂前でしばし休憩。(リカさんの足はすでに限界超えてたんでね
CIMG0806.jpg
この画像は夫くんが撮りました。
散々あちこちアングル変えたりして撮ってたんですが、結局こんなんです。
噴水のタイミングとか見てたんかな・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


リカさんの足が限界超えてたのにはワケがありまして・・・・・
前日の霧の中のハイキングでの疲れが取れないまま、ベルンの町中にある
11個の噴水を全部見て画像に収めたいという夫くんの希望により・・・
町のメインストリート界隈を端から端まで歩きまわって、もうマジで足に
タコが出来てましてね。 靴下脱いで絆創膏グルグル巻いちゃいましたよ。
夫くん一言・・・・・
「全部写真撮ってブログに載せたらええやん♪」って・・・アナタ・・・
リカさんは、別に噴水全部でなくてもよろしいんですのよ。
が、そこはヤマトナデシコ・・・・・足を引きずりつつ一緒に歩きまわり
そして、画像が多いんで別記事でアップさせていただきます。はい。


ヤマトナデシコ⇒鬼嫁ナデシコに変貌しつつ・・・・・次の目的地へ
移動です・・・・・・。

最終日10日目に続きます・・・・・。(あ、その前に”噴水”に続きます。




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  



2010/09/13(月) | ベルン&シャフハウゼン | トラックバック(-) | コメント(4)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。