スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウイーン③日目(2009.05.03)

寝不足のまま迎えた③日目です。

②日目は夫くんのリクエストにお応えして、ハプスブルグ家のゴージャスぶり
をたんまりと見学したので、この日は早々にホテルをチェックアウトし、①日目と
同じくリカさんのリクエストで絵画三昧・・・・・美術館に行くことにしました。

ベルヴェデーレ宮殿
宮殿ですが、今は美術館になってます。 クリムトの「接吻」が見たくて・・・。
宮殿には上宮と下宮があり、美術館は上宮です。(クリムトのコレクションは世界最大)
料金は上宮€9.50、ヴィエナ・カード割引€8.00。
こちら、日本語オーディオガイドは有料です。€3.00。

ベルヴェデーレ宮殿

10時の開館より少し早めに着いたので、お庭を散策・・・そして宮殿の裏手の入り口に
行くとすでにたくさんの人が並んでました。
裏庭はこんな感じ・・・・・
ベルヴェデーレ宮殿5

そして、こんなのが・・・・・・
ベルヴェデーレ宮殿2
この像と記念撮影してるのは、男子のみ。(笑)
画像ではわかりにくいですが、〇で囲んだ部分は触られすぎて変色してます!
夫くんにも触って記念撮影を勧めてみましたが・・・「オレはいいよ・・・」と。ぷっ!

さてさて宮殿の中に入ってみると・・・・・美しい天井
ベルヴェデーレ宮殿4

そして、こんな柱が・・・・・しんどそうですねぇ・・・・・。
ベルヴェデーレ宮殿3

こちらは、①日目に行った『美術史博物館』とは違い×だったので残念ながら
画像はありません。
どこかの国のご老人や若者(共に日本人じゃありません。ほっ)が、ガードマンのおじさん
に隠れてを向けてましたが、おじさんすかさず注意!!お見事!!
ちゃんとルールは守りましょうね!

images[1] これがクリムトの「接吻」 非常にちっこいですが・・・。
記念に接吻の絵葉書を1枚ペロンと買って来ました。

オーディオガイドを聞きながらたくさんの絵画を見て回ってると、あっという間にお昼
になり、ベルヴェデーレ宮殿(ベルヴェデーレとは美しい眺めという意味だそうです)
を後にし、パパパっと飲茶を食べて、バジのお迎えに間に合うようにウイーンを
離れたのでありました。

飲茶
リカさん、朝食ブッフェで欲張り過ぎてお腹が空いてなかったので飲茶のみでしたが、
夫くんはワンタン麺も食べてました~。(←ほんまに麺類の好きな人です。)

途中こんなの見かけて・・・「なんじゃ?」ととりあえずパシャリ。
ゴミ焼却場

ゴミ焼却場やったんですねぇ。。。(フンダートヴァッサー作)
車中から撮ったんで肝心の下の建物が映ってませんが・・・えへへ。

そして、約5時間のドライブでプルゼニュに戻り、バジをお迎えに行って無事我が家に
到着したのでありました。
心残りはインペリアルトルテを買い損ねたこと・・・。①日目に買っとけばよかったな。(完)


おまけ

ウイーンでの公共の乗り物で・・・
優先座席 ワンコ&ベビーカー
 優先座席。日本と感じちがうでしょ? そして、ワンコ用のベルト。ベビーカー優先マーク。

今年の4月から運転してる黄色い観光向けリングトラムに乗りたかったけど・・・
初日は黄色いトラムが走っておらず、結局時間がなくて乗り損ねました~。
リングトラム
このトラムは、普通の時間制限乗り放題のチケットやヴィエナ・カードでは乗れません。
別途チケットが必要です。(ヴィエナ・カード割引はあるようです。でも、要確認!)

日本と違ってこちらではこういうをよく見かけます。
近所でも旅先でもサイクリングしてる人、めちゃくちゃたくさんいます。
サイクリング
ママチャリでお買い物に行く人はいません。運動、趣味、遊びで自転車に乗ってます。
リカさんも自転車欲しいな~と思うけど、たぶんすぐに飽きて乗らなくなると思うので
やめときます・・・。ふふふ。





 ↑↓ 両方ポチッとしていただくとうれしいです♪

久しぶりにFC2ヨーロッパランキング10位内に入ることが出来ました!
みなさん、ポチッとありがとうございます!!
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2009/05/12(火) | ウイーン | トラックバック(0) | コメント(4)

ウイーン②日目(2009.05.02)

昨日の日記に書いたとおり、リカさん①日目の夜はいつもどおりノンストップ
の騒音で眠れなかったので、②日目の予定を考えておりました。( ̄-  ̄ ) ンー

午後からは、シェーンブルン宮殿の予約を入れてたので、午前中はどうしよう
かな~って・・・・・。 ヨシ!土曜日だし、前日行きそびれたナッシュマルクト
近くの蚤の市に行こう♪ (最終日の日曜は閉まっちゃうしね~)
と・・・楽しみにしながら、朝まで騒音に耐えたリカさんですが・・・

夫くんの反応は、 「市場も蚤の市も興味ない!」
なんですとぉーーーっ
リカさん、寝ないで考えたのに! って・・・眠れないから考えたんですけどね。

結局、従順なヤマトナデシコ(←ココ重要!)のリカさんは夫くんの希望する王宮
に行くことにしたのでありました。

王宮まで歩く途中、教会あり・・・・・
アウグスティーナー教会

あとでアウグスティーナー教会とわかり、夕方再び行って
中に入りました。(ハプスブルグ家の人々の心臓を安置してるんですよ~


王宮の見学料金は通常€9.90をヴィエナ・カード割引で€8.90。
(シェーンブルン宮殿も見学するなら、共通のシシィチケット通常€22.5をヴィエナ・カード
割引で€20の方がお得なんだけど、シェーンブルン宮殿での混雑に備えてネット予約して
おいたので別々で支払。シシィチケットはネット購入できません。)
(シェーンブルン宮殿のチケット予約をする場合はコチラ
(注: 上記情報はリカさんがチケット予約した2009/04時点でのものです。
現在(2009/10)は、シシィチケットもネット購入できるようになってます。)


王宮
無料で日本語のオーディオガイドが借りれます。

まずは「銀器コレクション」から見学・・・・・・・
いきなりリカさん度肝を抜かれ、狂喜乱舞しちゃいました!!!jumee☆DaNcE1jumee☆DaNcE2
見よ!この煌びやかな菓子道具の数々・・・・・ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! 全部欲しい・・・
王宮:菓子道具

美しい磁器・・・(これはほんの一部。おっそろしい種類の磁器がありました。)
王宮:磁器

王宮:磁器2

輝く銀食器・・・(コレもほんの一部。金食器もたくさんありました。)
王宮:銀器

恐ろしく大量にコレクションされた日本の伊万里!(コレもほんの一部。日本に返してくれ!)
王宮:伊万里

OKだったので、もうリカさん狂ったように撮りまくりました。
どんだけ湯水のようにお金を使いまくってんだ~、恐るべしハプスブルグ家。がーん

リカさんの正直な気持ち・・・・・・こんなにお金があるなら恵まれない人に・・・・・。

この後、シシィ博物館(皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の妃エリザベート。通称シシィ)と
皇帝の部屋を見学しました。(×のため画像なし)

エリザベートさんって・・・美貌とプロポーションを保つためにお金と努力を惜しまなかった人
なのね・・・・・美貌もプロポーションもお金もないけど、努力することはリカさん
見習わないとね・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
フランツ・ヨーゼフ1世は、たとえエリザベートの気持ちが自分に向いてなくても、自分の妻
を大切にし、愛し抜いた人・・・・・夫くんに見習ってもらわないとね!
あ、リカさんはちゃんと夫くんに気持ち向いてますよ~。ヤマトナデシコですから♪

この王宮見学・・・午前中たっぷりかかりまして、ランチにシーフードをがっついて、
午後から予約しておいたシェーンブルン宮殿へと向かいました。

予約しておいたのは、ガイドなしで40室を見て回るというグランドツアー€12.90。
(ヴィエナ・カード割引なら€11.40になります。予約なので割引なし。)
(うちは時間指定のチケットを予約しましたが、シシィチケットなら時間を気にせず、
いつでも入れます。時間指定のチケットはその時間が過ぎないと入れません。)
無料で日本語オーディオガイドが借りれます。

シェーンブルン宮殿2

宮殿見学の後は、ひろ~~~いお庭散策。 リスが走ってましたよ~。
シェーンブルン宮殿

もう②日目は、午前も午後も宮殿巡りでラグジュアリーなものばっかり見て、もう
お腹いっぱ~~~い! ε=( ̄。 ̄;)フゥって感じ。
日本語オーディオガイドで、どっぷり日本語にも浸かってたし・・・(笑)

この後、アウグスティーナー教会を見学して、

いろいろ見過ぎてお腹いっぱ~い!と言いつつ・・・前日食べたホテルザッハの商売敵?
デメルのザッハトルテチョコレートケーキを食べに行きました。
(ホテルザッハとデメルはザッハトルテをめぐり、約10年もの間裁判してたんですね~)

デメルザッハトルテ

お味の面では、リカさんの好みではホテルザッハに軍配です!
デメルは・・・チョコがシャリシャリするくらい砂糖が使われてて甘すぎました。
ホテルザッハのより小ぶりなのに全部食べきれなかった・・・汗;

またまた、食後のデザートじゃなくて食前にザッハトルテを食っちゃったワケです
が・・・その足で晩ご飯を食べに、ウイーン最古のレストランでベート-ベンや
モーツァルトなどのサインがあるというお店に行ったけど、満員御礼により断念。
そりゃそーだわね、そんな有名なお店・・・予約しとかないと。ははは。

ウイーン最古レストラン

でも、せっかく行ったし、悔しいから開いてた窓からパチリ。
ウイーン最古レストラン2

移動して別のお店でウイーン名物?子牛のヴィーナーシュニッツェルを食べました。
シュニッツェル

お腹いっぱ~い!と言いつつザッハトルテを食べ、そして揚げものを食べたリカさん
・・・・・どんどん関取に近づいてます。シュニッツェル、おいしかった~。(苦笑)
夫くんがオーダーしたのはターフェルシュピッツ(牛肉の煮込み)・・・牛肉と野菜と
一緒にゴロンと牛の骨が入ってたので、リカさん思わずBSE・・・狂牛病が心配に
なってしまいました。 夫くん、口に合わずに半分以上残したけど大丈夫かな?!

②日目は、無事にトラム&バスでホテルに戻ることが出来ました。
③日目に続く・・・・・・・・




 ↑↓ ハプスブルグ家すげぇってことで両方ポチッとお願いします♪

2009/05/11(月) | ウイーン | トラックバック(0) | コメント(8)

ウイーン①日目(2009.05.01)

今月1~3日に行ってきたウイーンの日記を10日遅れで・・・ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

音楽には興味なく、ハプスブルグ家 とはなんぞや?!という状態のまま・・・
我が家から で約5時間、ウイーン到着。
まずは、お寿司屋さんでお昼を食べて、すぐそばのナッシュマルクト(ウイーン
で一番大きい市場)を散策し、そして少し離れたホテルにチェックインする予定
だったんですが・・・・・祝日でお寿司屋さんもナッシュマルクトもお休み。

開いてるお店が少なくて・・・お腹も空いてるし仕方なく近くの日本人が経営してない
お寿司&中華?のお店で、夫くんはお寿司(←あくまで寿司にこだわる人!意外に
イケたらしい)、リカさんは野菜ラーメン(←をオーダーしたけど海鮮ラーメンが来た。
味イマイチだったけど、安い野菜ラーメンの金額で海鮮ラーメン食べたのでヨシとする。)
を食べたら、いい時間になったのでホテルに向かいチェックイン。
と同時に、観光名所やレストランなどで割引があり、乗り物72時間乗り放題という
ヴィエナ・カード €18.50 を購入。

お昼ご飯はコケたけど、なんとホテルはスタンダードルームを予約してたのに、
空いてるからと、エグゼクティブルームにランクアップしてくれました~
音楽の都ウイーンらしくお部屋にはこんな絵が飾られてましたよ~。

お部屋の絵


と・・・喜んでる場合ではなかった・・・。
ホテルから中心地までバス&トラムを乗り継いで行くんですが、リカさんたちが
行きたかった美術史博物館の最寄のトラムストップで降り損ね・・・・・
どれくらい乗ってたかな・・・・・とうとう迷子になっちゃいました。jumee☆whyR
昨年の10月からトラムの路線が変更になってるという情報は得てたんだけど、ちゃんと
確認しないままで・・・・・ガイドブックも地下鉄しか載ってないし・・・・・
とりあえず、よくわからんけどトラムを降りて、近くにいたおばさんに聞いたら、地図を
見ながら親切に教えてくれたので、なんとか美術史博物館に到着。 ε=Σ( ̄ )ホッ

入館は、通常€10ですが、ヴィエナ・カード割引で€9。
一応有名どころを沢山おさめてきました。

ベラスケス ベラスケス

ラファエロ ラファエロ

などなど・・・。あまりに沢山の絵画を見て回って少々足ダルくなりました。(歳ね!笑)
が・・・近くの見どころを見てまわりました。


美術史博物館のお隣の『自然史博物館』(←ココは写真だけ)
自然史博物館

そして、美術史博物館と自然史博物館の間にあるマリア・テレジア像
マリア・テレジア
マリア・テレジア: マリー・アントワネットのお母さん。

新王宮
新王宮

お花でト音記号のブルク公園にあるモーツァルト像
モーツァルト

国立オペラ座
国立オペラ座


それから、晩ご飯にはちょいと早いということで、ほんとは食後のデザートに食べる
つもりだったのに食前に食っちゃいましたよ!
ホテルザッハのザッハトルテ チョコレートケーキ

ホテルザッハザッハトルテ

日本で一度いただきもので食べたことがあるんですが、そのときの感想は「イマイチ
でも本場で食べると美味しいかも?!ということで再度トライ♪
ん~、日本で食べたよりおいしかったけど・・・2/3までは美味しく食べたけど・・・
ちょいと重かった・・・・・リカさんのお口が貧乏性なんでしょうか?! ははは・・・。

あ~あ、一気に満腹になっちゃいました・・・・・晩ご飯ムリ・・・・・
ってなワケでケルントナー通りをシュテファン寺院まで腹ごなしに歩きました。

シュテファン寺院
中にも入りました。きれいだった~
シュテファン寺院の中

さぁて、ウロウロしたらお腹も落ち着いたので、ちょっくら遅い時間になったけど、
いざ晩ご飯! もちろん、和食!
夫くんは、好物の鉄火丼&ざるうどん。
そして、リカさんはこんなの食べました。 (お刺身は夫くんに♪)
天満屋

日本ではチェーン店でも食べられるようなメニューですが、プルゼニュでは
食べることができません。 おいしかったです
そして、こちらのお店・・・お座敷に通してもらったので、リカさん日本を離れて以来
5ヵ月ぶりに「畳」の上を歩きました! 
夫くんと「日本にいるみたいだね~」なんて・・・ココはウイーンだ!(笑)

この後、お料理と畳を満喫して気持ち良くホテルに戻るはずだった・・・・・。
夫くんが「タクシーで帰ろうよ。」と言うのに、リカさんケチくさく「ヴィエナ・カードがある
んだからトラム&バスで帰ろう!」
なんて言ったもんだから・・・・・
またまたトラムの路線を勘違いし、間違いに気づいて乗り換えようとしたけど乗るべき
路線は事故?かなにかでストップしてた・・・汗;
結局、帰りが1時間以上も遅くなってしまったのでありました。 夫くん、ごめん・・・。

こうして、ウイーン①日目はプチハプニングありで終わったのでありました。
ウイーン②日目に続く・・・・・・・・





 ↑↓ 迷子になりながらもいろいろ観られてよかったね~と、ポチッとヨロシクです♪

2009/05/11(月) | ウイーン | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。