スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フュッセン後篇 (2009.08.13)

お?今日はちゃんと自動的に記事を「下書き保存」してくれてる・・・。
実は、昨夜アップした前篇は、なぜか自動保存してくれなくて、長々と
書いたところで2度も消えるハプニングが・・・
おかげで、書きなおしの連続・・・そして、二度あることは三度・・・に
なると困るので、こまめに保存しながら書くハメに・・・・・・
もう、どえらい時間がかかってヘロヘロになりました。汗;

と少々(◎`ε´◎ )ブゥーー!垂れたところで・・・・・
お話は、ホウエンシュヴァンガウ城&ノイシュヴァンシュタイン城の見学
のあとへと続きます・・・・・・・

訪れたのは可愛いフュッセンの町

CIMG9899_20091004180354.jpg

CIMG9905.jpg CIMG9906.jpg CIMG9924.jpg
お店やレストランのある街中はそう広くはないので、観光客でいっぱい。
お城の観光ではたくさんの日本人を見かけたけど、街中ではそうでもなく・・・
日本からのツアーだとお城だけ見てどこかに移動するのかな?

街中のお店の看板・・・もう~~~、いっちいち可愛くて~~~♪
撮りまくりましたよ。へっへっへ。

CIMG9900_20091004181208.jpg CIMG9901.jpg CIMG9902_20091004181207.jpg CIMG9903_20091004181207.jpg

CIMG9908_20091004181207.jpg CIMG9904.jpg CIMG9909_20091004181424.jpg CIMG9910_20091004181424.jpg

CIMG9928_20091004181423.jpg CIMG9931_20091004181423.jpg CIMG9932_20091004181422.jpg あははん

季節的にも、あちこちで競うようにキレイなお花が飾られてて・・・・・
リカさんは本来ラブリー好みではないんですけど・・・でも、良いわ~♪

カフェで少し休憩して・・・銀行で先立つものを下して・・・
お次は、ユネスコ世界遺産のヴィース教会へ。

CIMG9912_20091004183833.jpg

フュッセンの街中からヴィース教会までのルート・・・・・
うちのおバカTOMTOM(ナビ)は、なんかとんでもない細い一本道を
選んじゃって、途中行き止まりみたいな看板あったり(でも、直進!)
しかいないような原っぱの横を通ったり・・・・・
「ほんまにこんなとこ走ってて世界遺産に行けるの~?????」
と心配したけど無事に到着。 ε=Σ( ̄ )ホッ
(でも、教会のすぐ近くには大きな駐車場やバスがいっぱいの広場が・・・
フュッセンへの帰りは別の広い道をスイスイと走りました~。)


外から見ると・・・「え?これが世界遺産?」と思っちゃうほど地味だけど、
一旦中に入ると・・・・・・・ 
スゴイ!! リカさん、感激ぃ~!!

       CIMG9918.jpg

CIMG9917.jpg CIMG9919_20091004184815.jpg

画像はイマイチだけど、それはそれは・・・・・ さすがユネスコ世界遺産♪

この教会について・・・・・・
1732年に近くの修道院で放置されていた「鞭うたれる姿のキリスト像」
が涙を流したという奇跡が起きたため、このキリスト像を安置するために
建てられた。
ヨーロッパでもっとも美しいロココ様式の教会のひとつと言われている。


実はリカさん・・・この教会の存在ことは全然知りませんで・・・・・・
日本を離れてからえらく世界遺産に興味を持ち始めた夫くんが見たい!
というので行ったワケですが、本当に良かった~♪
(日本では世界遺産が2つもあるところに住みながら・・・興味なしだった。ぷっ!)

さぁ~、ヴィース教会で感動した後は、またまたフュッセンの町に戻ります。
夕飯の時間にはまだ早かったし、ノイシュヴァンシュタイン城のカフェで
食べたケーキでひどく胃もたれしてたんでね・・・もう少し、街中を散策。

CIMG9925.jpg CIMG9926.jpg CIMG9927_20091004190101.jpg

そして、散々どこで食べるか迷った挙句・・・・・
こんなのが飾ってあるお店で・・・・・
CIMG9934_20091004190710.jpg CIMG9935.jpg

夫くんはサーモン、リカさんはドド~ンとステーキ&ベーコン&オニオンリング?
&大量の揚げイモ&サラダを「あまりお腹減らない・・・」と言うてたくせに
食ってしまいました。 そりゃ~、太りますわな・・・汗;
CIMG9938.jpg CIMG9937.jpg
もちろん、あとでキャベ〇ンのお世話になったのは言うまでもありません。
食い意地張り過ぎですから・・・・・・・。 (o;_ω_)oバタ

というワケでもう一泊したあと、フュッセンを離れ、最終目的地の
オーバーアマガウへと向かいます。


夏休みドイツ二泊三日の旅、最終日へ続く・・・・・・・・





  ↑↓ いつも応援ありがとうございます!!  感謝、感謝!

スポンサーサイト

2009/10/04(日) | フュッセン | トラックバック(-) | コメント(10)

フュッセン前篇 (2009.08.13)

プリーンからフュッセンに移動し、夜遅くにチェックイン。
夏休みの都合で旅行日程が変わったため、急遽ホテルの予約を
取り直すことになって、選択肢があまりない中で取ったホテル・・・
家族経営でこじんまりしてるものの・・・小奇麗で各部屋にバルコニー
も付いており、なかなか感じの良いホテルでした。

CIMG9853_20091004031644.jpg

CIMG9848_20091004031909.jpg CIMG9850.jpg CIMG9851.jpg
左: 朝食用のレストランには、ブルーオニオンなどが飾られており・・・
中: お風呂上がりや朝起きぬけに出ると気持ちいいバルコニー。
右: バルコニーからの眺め。朝もやや雲の動きを見てると楽しい♪

CIMG9846.jpg
朝食のパンをカゴに取るというのは、なんか可愛くて新鮮♪


さて、朝食を食べたら早めに出発です! 
行先は、ノイシュヴァンシュタイン城ホウエンシュヴァンガウ城
チケットセンター近くのに車を止めて行ってみると・・・・・
午前8時半過ぎでこの人・人・人・・・・・ さすがハイシーズンです。

CIMG9855_20091004040205.jpg CIMG9862.jpg

そのまま並んでいたら、何時のツアーに参加できたかわかんないけど、
リカさんたちは前もってネット予約をしていたので、長蛇の列の隣の
予約用の列に並んですぐにチケット発行してもらえました。
とは言っても、予約した時間の1時間前にチケットセンターへ行かないと
いけなかったので、朝寝坊もできなかったんですけどね。苦笑い

チケットセンターのサイトは コチラ
予約すると、ホウエンシュヴァンガウもしくはノイシュヴァンシュタインだと
一人1.80€ 、両方(King's ticket)の場合は一人3.60€の予約手数料が
いるんですが、夏休みや秋の観光シーズンに行かれる場合は、予約して
おいた方が無難じゃないかな~と思います。
普段は予約なしでも余裕で見学できるみたいですが・・・。

サイトで予約をすると、3日後くらいにメールが届きます。
メールには、チケットと交換する書類が添付されており、プリントして当日
チケットセンターに持って行きます。
(その時にチケット代金+予約手数料を支払います。財布

長々と説明が続いてしまいますが・・・・・・
King's ticket を予約すると、ホウエンシュヴァンガウ城見学開始の
2時間後にノイシュヴァンシュタイン城見学と決まっています。
ホウエンシュヴァンガウ城の見学が先というのも決まっています。

リカさんたちは、ホウエンシュヴァンガウ城見学の後、ちょいと休憩
して、お昼ご飯も食べてからノイシュヴァンシュタイン城を見学した
かったんで、バラバラに予約したら、片方の予約メールしか来なくて
確認してちょ!メールを送ったら、すぐに丁寧な返事が来ました。
(日本じゃなくドイツなのに・・・ちょい感動。笑)

ああ・・・・・参考にしてもらえればと・・・・・チケットの話だけでこんな
に長く引っ張っちゃって・・・・・うんざりさせちゃったかもしれませんね。
・・・・・ごめんなさい!
でも、これからです!これから、美しいお城の画像をお届けします!

チケットセンターから約20分歩くと・・・・・
はい! ホウエンシュヴァンガウ城 
CIMG9869.jpg
角度を変えて・・・・・・
CIMG9858_20091004043959.jpg CIMG9854_20091004043958.jpg

ちょこっとお城について・・・・・・
このお城は、12世紀に建てられ荒れ果てていたところ、ルートヴィッヒ
2世
の父マクシミリアン2世が夏の狩りの途中に見つけ、1832~36年
にネオゴシック様式で再建し、夏の狩りの城とした。
ここでルートヴィッヒ2世は弟のオットー1世とともに子供時代を過ごした。
ノイシュヴァンシュタイン城の建設状況をこの城から見ていた。



ホウエンシュヴァンガウ城見学の後、お土産物屋をチョロチョロ
っと見て、近くのホテルレストランでお昼ご飯
夫くんはメニュー選びに困ると食べたがるスパゲティ
スパゲティが大好物のくせに茹で具合は気にならない様子。(笑)
リカさんは、ほうれん草のパイ包み。なかなかイケました♪
CIMG9870.jpg CIMG9871.jpg


さてさて、お次はバス&徒歩で、ノイシュヴァンシュタイン城へ。
はい! ノイシュヴァンシュタイン城 (馬車でも行けますよ。)
CIMG9894_20091004055605.jpg
この画像は、お城から移動の途中の遠くの道路から望遠で撮影。
さすがディズニーランドのシンデレラ城のモデルになっただけありますね。

近くだと、お城全体をキレイに撮れないんですよね~
バスを降りてお城まで歩いていくときに撮ったのは・・・・・
CIMG9874.jpg CIMG9875.jpg
お城の裏側・・・・・・結構、顔が笑えます。(* ̄m ̄)プッ

ちょこっとお城について・・・・・
このお城は、ルートヴィッヒ2世が17年の歳月と巨大な費用を
つぎ込んで作られた。築城は19世紀後半。
もっと詳しくは・・・コチラ


ノイシュヴァンシュタイン城見学のあと、城内のカフェで
夫くんはアップルクランブルケーキ、リカさんはチーズケーキを。
CIMG9882_20091004061151.jpg CIMG9883_20091004061151.jpg
場所のわりにお値段お手頃でしたが、コレが後々胃もたれの原因に。

ノイシュヴァンシュタイン城は、マリエン橋から撮影するのが
一番美しいとガイドブックに書いてあり・・・・・
これは、お城から見たマリエン橋。

CIMG9879_20091004061612.jpg
どっひゃ~、高いっす!! けど、見学の後に行ってみたら・・・・・

CIMG9887.jpg

高所恐怖症のリカさん夫婦・・・・・足ガクガクさせながらマリエン橋の
1/5くらい渡って夫くんに無理矢理写真を撮らせて即戻って来ました。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


この後は、可愛いフュッセンの町散策&世界遺産のヴィース教会を
観に行ったのですが、あまりに長くなったのでここらで一旦前篇として
終わりたいと思います。
読んでくださった皆様、お疲れ様でした。 まだまだ続きます・・・・・・


フュッセン後篇へ・・・・・・・





  ↑↓ いつも応援ありがとうございます!!  感謝、感謝!

2009/10/04(日) | フュッセン | トラックバック(-) | コメント(4)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。