スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャフハウゼン(2010.08.14)

本日もたいそう良いお天気・・・最高気温22℃になりそうなここプルゼニュです。
今朝の散歩時はやっぱり一桁7℃でしたが、斜めお向かいのおじさん
半袖でした。 ( `ж´ )ブッ! お元気でなにより。
あ~、午前のチェコ語レッスンでも先生、半袖でした。
その時間にはもう気温二桁になってましたが・・・それでも12℃。ぷっ!
お元気でなにより♪ まあ、先生はお若いですけどね。ふふふ。

ちょうどレッスン終わって先生が帰る時、ポッコ、ポッコ、ポッコ・・・・・と
聞こえて来ました。 2人で”なんだ?なんだ?”と思って音の方を見ると、

我が家の横を・・・・・・     う、う、 うまっ!!!
CIMG1388.jpg
 これは、その後何度か往復してて、5回目にやっと撮れた画像です。
タイミング悪くてなかなか撮れず・・・・・これもキッチンの窓越しなんで
イマイチですが。先生が「ファーマーかしら?珍し~。」と言うてました。

最初は、ポッコ、ポッコ、ポッコ・・・の音に反応して吠えていた坊っちゃん
ですが、すぐに慣れてこの通り。 ぷっ!
CIMG1389_20100923220007.jpg
いつものごとくおっさんイビキをかいております。

この荷台をつけた馬車(←と言うていいんですかね?笑)、行きも帰りも
特に荷物を積んでる様子はなく・・・オヤジが1人乗ってるだけなんですが。
なんなんでしょね??? 道路に落とすんはやめてくださいよ。


とまあ、いつものごとく前置きが長くなりましたが、本日は夏休みの
スイス旅行の最終日(10日目)のことを書きたいと思います。


ツェルマットを後にし、ちゃちゃちゃ~っと世界遺産の町ベルンを観光
しまして、一気にプルゼニュに戻るには遠すぎるので、スイスとドイツの国境
近くの町シャフハウゼンで一泊することにしました。

実際宿泊したホテルはシャフハウゼンから少し離れたライン川沿いの小さな
町で、これと言ってガイドブックに載るようなところじゃなかったんですが、
結構いい雰囲気だったので、朝食を終えてから近くをちょろっと歩いてみました。

このホテルのレストランは併設されてなくて、徒歩3分くらいのところにある
古くてちっこいお城みたいなところをレストランに改築してありました。
CIMG0824.jpg  CIMG0825_20100923222725.jpg
ちょっと雰囲気に合わない?派手な牛のオブジェを横目に歩いて行くと・・・

CIMG0831.jpg  CIMG0826_20100923222901.jpg
レストランがあり、ここでの朝食は今回のスイス旅行で一番グ~でした♪
おいしくて、パンとチーズ、フルーツをおかわりしましたよ。
夫くんは100%搾りたてフルーツジュースを全種類味見してました。ぷっ!


そして、食後の散策・・・ライン川沿いの道を歩いて行くと、屋根つきの
橋がありまして・・・・・渡っていくと・・・・・
CIMG0835.jpg

CIMG0837.jpg CIMG0838_20100923224014.jpg CIMG0839.jpg
橋の途中から川を眺め、橋の天井(年季が入ってます)、渡り終えた場所から
ホテルレストランの方を眺め・・・・・ 早朝の散歩は気持ちいい♪

でもって、橋を抜けるとそこは・・・・・・・雪国だった ドイツだった。
CIMG0841.jpg
こっからドイツですよ~な標識があります。
こういう国境に住んでる人は不便とかないんですかね?!
言語はどっちもドイツ語ですけど、ご近所づきあいとかちょっと
興味あります。ふふふ。
日本じゃ、お隣さんが他所の国・・・ってあり得ないですもんね。

そんなことを思いつつまた橋をスイス側に戻りまして、早々にチェックアウトし、
途中こんな景色など見ながら、この日の目的地 ”ラインの滝”を目指します。
CIMG0842.jpg

はい!とうちゃ~く♪
CIMG0845.jpg

先程も書きましたが一気にプルゼニュに戻るには距離がありすぎるので
夫くんが一泊する中継場所を選んだんですが、ガイドブックを見てて、
どうやら、この滝に興味を惹かれたようです。

”滝”がある!というので、どんなでっかい滝があるのかと思ってたら・・・
なんと落差約25m・・・ 滝と言うより”激しい川”と言うた方がええんじゃ
ないの?って感じやったんですけどね、最初の印象は。
でも、見てるとやっぱり すごい!!! 落差はないけど迫力あります。

では、その様子を動画で どうぞ♪



でもって、こんなボートに乗って・・・ CIMG0850_20100923230432.jpg
滝の近くまで行ってみると・・・・・・・・  ド迫力!!! 



リカさんも夫くんも大興奮!!!
しかし、もっと大興奮してたのが同じボートに乗りあわせたイタリア人たち。
どえらい喜んではりました。 ( `ж´ )ブッ!

この日にバジを迎えにいくため、十分な時間がなく観光したのはこの”ラインの滝”
のみでしたが、これだけで十分でした。 ぎゃはは。

ボートでの見学を終えて、お土産物屋さんに行こうとしてると・・・・・・
CIMG0857_20100923231103.jpg
先にワンコが目について、”バジは元気にしてるかな・・・”なんて思いつつ
ボォーっと見てると、黄色い靴に焦点が・・・・・ ぬ?ぬぬぬ?
リカさん、初めて見ました。本物の木靴を履いてる人。オランダからいらしたの?
もっと早くに気づけば、至近距離で撮れたのに・・・・・。残念・・・。
って・・・・・別にスイス観光に木靴履いた人は関係ないですが・・・ははは。


ラインの滝で満足したら、いよいよプルゼニュに向けて出発です。
スイスを出る前に、たっぷりガソリン入れて、そしてスイスフランを使いきる
ためにガソリンスタンドでお昼ご飯調達。(例のスイスロールもここで。笑)
CIMG0859_20100923231825.jpg  CIMG0863_20100923231824.jpg
左の画像はスイス滞在中、どんだけ~ってくらい飲んだスイスエミーの
カフェラテシリーズ。 だって・・・これしかなかったから。あはは。


さて、スイスからドイツへ入る国境で・・・・・渋滞です。
なにやらチェックしている模様。とりあえず、パスポートを準備して・・・・・。
ちょっとドキドキで順番を待ちました。
CIMG0862_20100923232454.jpg
が・・・結果、チェコナンバーの車をチラ見して ”行ってよし!”
と手を振るお兄さん・・・ ドイツナンバーの車は、止められてました。

ドイツからスイスに入る時も、別のルートだったんですがチェックしてて
ちょい渋滞・・・けど、うちの車は ”行ってよし!” でした。
いったいなんなんでしょね? ドイツ-チェコは何もないのに・・・。

まあ、そんなこんなで、大きなアクシデントもなく、うっとおしいお天気が
続く中、お目当ての山々を見ることができたし、いつも以上に寝不足には
なりましたが、無事10日間の旅を終えて、坊っちゃんも元気にペットホテル
から戻って来てくれて、それなりに思い出に残る2010年の夏となりました。

2010年夏 スイス旅行記  
(長々ダラダラと書いた旅行記にお付き合いありがとうございました。)


口コミなんてした覚え一切ない、いや絶対してなのに
このサイト⇒http://tabicomm.com/blogger/9573587/1 ”旅こみゅ”
勝手にアップされてるんですけどねぇ。 どういうこと?


  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

 
スポンサーサイト

2010/09/23(木) | ベルン&シャフハウゼン | トラックバック(-) | コメント(4)

ベルン 11ヵ所の噴水

これは、スイス旅行9日目のお話です。

ベルンの町に100ヵ所もあるといわれる噴水のなかでも
特にメインストリート周辺に設置された11ヵ所が有名・・・・・
(by地〇の歩き方)というわけで・・・・・・。

これを読んだ夫くんの希望により(別にいいのに・・・byリカさん)
11ヵ所の噴水を探し求めて・・・・・画像に収めて来ました。

まずは、大聖堂の手前にある モーゼ噴水  
   CIMG0748.jpg   CIMG0747.jpg

お次は、ゲレヒティクカイト通りの 正義の女神噴水  
   CIMG0759.jpg   CIMG0761.jpg

お次は、市庁舎前にある フェンナー噴水  
   CIMG0764.jpg   CIMG0765.jpg

お次は、11ヵ所のうちなぜかこれだけデザインが違う クロイツガッセ噴水  
   CIMG0768.jpg   CIMG0780.jpg   

お次は、クラム通りの シムソン噴水  
   CIMG0770.jpg   CIMG0771.jpg

お次は、同じくクラム通りの ツェーリンガー噴水  
   CIMG0776.jpg   CIMG0777.jpg

お次は、夫くんが「しまったーっ!」と叫んで何事かと思えば、
ひとつ見逃していた噴水があると言うてわざわざ重い足を引きずって
戻って収めてきた ロイファー噴水  
   CIMG0783.jpg   CIMG0784.jpg

お次は、時計塔のそばの 子喰い鬼の噴水  
   CIMG0791.jpg   CIMG0792.jpg

お次は、マルクト通りの 射手の噴水   
   CIMG0795.jpg   CIMG0796_20100914042745.jpg

お次は、同じくマルクト通りの アンナ・ザイラー噴水  
   CIMG0797_20100914043429.jpg   CIMG0799.jpg

やっと最後は、リカさん限界で夫くんにひとりに撮りに行かせた
ベルン駅近くジュピタール通りの パイプ吹きの噴水  
   CIMG0800.jpg   CIMG0801.jpg

はふ~ん・・・・・疲れました。疲れた  夫くんは満足げでしたが・・・。
この後、「足が痛い・・・しんどい・・・」とリカさんにブツクサ言われる
ハメになったんですけどね。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

どれもみな個性のある噴水ですね。
それなりにコンセプトがあるんでしょうが・・・・・目隠ししてたり、ライオンの
口を開けてたり、熊をお供につれてたり、自身が熊だったり・・・・・
子供喰ってたり(怖っ)・・・・・  なんかスゴイですね。ぷっ!


ようやく最終日に続きます・・・・・・。



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/09/13(月) | ベルン&シャフハウゼン | トラックバック(-) | コメント(-)

ベルン(2010.08.13)

さっき、バジネタをアップしたとこですが、本日も気まぐれに
2件目の記事を・・・・・・、これ・・・早く片付けときたいんです。
と言いつつ・・・前回アップしてから随分放置しておりまして・・・・・
いつぶりだかわかんない夏休みのスイス旅行の続きです。

老後にリカさんが思い出に浸るための日記でもありますので、
どうかお付き合いくださいませ。 m(_ _"m)ペコリ

では、スイス旅行9日目です。

相も変らぬ朝ご飯を食べまして。。。  CIMG0726.jpg
缶詰も混ざったフルーツ、乾燥気味のクロワッサン&バターケーキ
スイスエミーのヨーグルト、アメリカンすぎるコーヒー

そして、チェックアウト。 お次の場所に移動するためテッシュまで
ツェルマットシャトルで下りまして。。。 CIMG0731.jpg

でお留守番していたに乗って、来た時と同じくカートレインに乗りまして・・・・・
CIMG0732_20100914001204.jpg  CIMG0735.jpg

移動途中の高速でお昼になったので・・・・・テッシュのスーパーで買った
諸々を休憩所でテキトーに食べまして。。。 CIMG0736_20100914001202.jpg

その後も高速を飛ばしまして・・・・・・・到着しました。
   世界遺産の町 ベルン
CIMG0738_20100914003232.jpg

CIMG0739_20100914003231.jpg

CIMG0750.jpg

CIMG0752.jpg

時折青空も出てましたが、お天気どんよりだったんで画像では
イマイチ町の美しさが伝えられないのが残念です。
(お天気のせいにしてますが、撮影の腕が悪いともいいます。ぷっ。)

当初、時間的にベルン観光はムリだと夫くんに言われてたんですが、
TomTomちゃん(我が家の少々おバカカーナビ)がはじき出した移動
ルート&時間だとベルン観光も可能ということで急遽行くことになりました♪

まずは 大聖堂 へ。
CIMG0744_20100914004224.jpg  CIMG0745_20100914004223.jpg
1421年に着工し、1893年に完成したという後期ゴシック様式
の立派な大聖堂なんですが・・・・・残念ながら工事中・・・。
入口の「最後の審判」のレリーフだけ撮ってきました。

その後、ちょこっと後ろからも。。。  CIMG0755.jpg
あ、こちらはスイス一の高さ100mを誇る塔のてっぺんまで
344段の階段があるらしいんですが、時間&体力がなかった
ので下から見上げるだけにしておきました。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


お次は、アインシュタインの家 に・・・。 
CIMG0773.jpg  CIMG0774.jpg
アーケードを歩いて行くと看板がありましてね、この階段を上がると
見学できるんですが・・・・・ここも写真だけ。 (* ̄m ̄)プッ

CIMG0775.jpg  CIMG0779.jpg
1879年ドイツ生まれのアインシュタインは、結婚後こちらに
3年間住んだだけなんですが、その3年間にたくさん革命的な
論文を発表したということで、小さい家ですが有名なんだそうです。
が・・・ええ・・・写真だけです。見学はしてません。 ( `ж´ )ブッ!


たっぷり時間があったわけではないので、町中せかせかと歩き
まわってたわけですが、不思議なつくりだったのが、コチラ
CIMG0772.jpg
アーケードや建物の下にこんな↑ドア(これは鉄ですが木製もあり)
がたくさんありまして、地下がお店になってるところもありました。
これはベルン独特の建築の仕方なんでしょうか?


雰囲気のある素敵な路地があったのでセピアにしてみました。
      路地1     路地2

こんなのもリカさんを惹きつけます。ぷっ! CIMG0785.jpg

トラムもカッコ良かったのでパチリ。  CIMG0790.jpg


1218年から時を刻んでいる 時計塔
CIMG0788.jpg  CIMG0789.jpg
天文時計と仕掛け時計は1530年に作られました。
残念ながら仕掛け時計が動くのを見ることが出来ませんでしたが、
800年近く前の時計というだけですごいな~って感じでした。

最後にちょろちょろマルクトをのぞきながらベーレン広場を抜けまして
連邦議事堂前でしばし休憩。(リカさんの足はすでに限界超えてたんでね
CIMG0806.jpg
この画像は夫くんが撮りました。
散々あちこちアングル変えたりして撮ってたんですが、結局こんなんです。
噴水のタイミングとか見てたんかな・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


リカさんの足が限界超えてたのにはワケがありまして・・・・・
前日の霧の中のハイキングでの疲れが取れないまま、ベルンの町中にある
11個の噴水を全部見て画像に収めたいという夫くんの希望により・・・
町のメインストリート界隈を端から端まで歩きまわって、もうマジで足に
タコが出来てましてね。 靴下脱いで絆創膏グルグル巻いちゃいましたよ。
夫くん一言・・・・・
「全部写真撮ってブログに載せたらええやん♪」って・・・アナタ・・・
リカさんは、別に噴水全部でなくてもよろしいんですのよ。
が、そこはヤマトナデシコ・・・・・足を引きずりつつ一緒に歩きまわり
そして、画像が多いんで別記事でアップさせていただきます。はい。


ヤマトナデシコ⇒鬼嫁ナデシコに変貌しつつ・・・・・次の目的地へ
移動です・・・・・・。

最終日10日目に続きます・・・・・。(あ、その前に”噴水”に続きます。




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  



2010/09/13(月) | ベルン&シャフハウゼン | トラックバック(-) | コメント(4)

アルプスで出会った高山植物(青&紫)

スイス旅行中に山々で出会ったお花たちです。
色別(白、黄、赤&ピンク、青&紫)に分けてアップしたいと思います。
今回は、青&紫の高山植物たちです♪

デジカメのマクロモードで撮ってみましたが、難しいです。
ピントの合ってない画像多々あります・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

撮影場所: フィルスト~バッハアルプゼー、
メンリッヒェン~クライネ・シャイデック、
シーニゲ・プラッテ高山植物園、
ゴルナーグラート~ローテンボーデン、
シュヴァルツゼー・パラダイス~フーリ。


ゲンティアナ・ニバリス  ゲンチアナ・カンペストゥリス
左: ゲンティアナ・ニバリス(Gentiana nivalis)
右: ゲンティアナ・カンペストゥリス(Gentiana campestris)

ゲンティアナ・ベルナ  ゲラニウム・シルバティクム
左: ゲンティアナ・ベルナ(Gentiana verna)
右: ゲラニウム・シルバティウム(Geranium sylvaticum)

エリンギウム・アルピヌム  チコリウム・インティブス
左: エリンギウム・アルピヌム(Eryngium alpinum)
右: チコリウム・インティブス(Cichorium intybus)

ケンタウレア・モンタナ  デルフィニゥム・エラトゥム
左: ケンタウレア・モンタナ(Centaurea montana)
右: デルフィニゥム・エラトゥム(Delphinium elatum)

アコニツム・ナペルス  リナリア・アルピナ
左: アコニツム・ナペルス(Aconitum napellus)
右: リナリア・アルピナ(Linaria alpina)

フィテウマ・シェウキツェリ  ミオソティス・アルペストリス
左: フィテウマ・シェウキツェリ(phyteuma scheuchzeri)
右: ミオソティス・アルペストリス(Myosotis alpestris)

カンパニュラ・ショイヒツェリ  カンパニュラ・スケウクゼリ
左: カンパニュラ・ロトゥンディフォリア(Campanula rotundifolia)
右: カンパニュラ・シェウキツェリ(Campanula scheuchzeri)

カンパニュラ・アリオニイ  カンパニュラ・バルバタ
左: 不明(カンパニュラ(キキョウ)系)
右: カンパニュラ・バルバタ(Campanula barbata)

CIMG0481_20100831065144.jpg  CIMG0510.jpg
左右ともに、不明。(カンパニュラ(キキョウ)系) 

CIMG0458_20100831073527.jpg  CIMG0464_20100831073527.jpg
左右ともに、不明。 

アキレジア・アトラタ アキレジア・アトラタ(Aquilegia atrata)


頑張って名前を調べましたが、残念ながらわからないものも
ありまして・・・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー
それに、まあ~よ~似たお花がいっぱいありまして、微妙に
間違った名前を書きこんでいるかもしれません。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
もし、名前が間違っていたり、不明のものをご存知でしたら、教えて
いただきたく・・・よろしくお願いいたします。 ペコリ <(_ _)>

いかにも高山植物らしいものから、近所でも咲いてそうなものまで
いろいろありますね。 (*´∇`*)



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/08/31(火) | アルプスで出会った高山植物 | トラックバック(-) | コメント(4)

アルプスで出会った高山植物(赤&ピンク)

スイス旅行中に山々で出会ったお花たちです。
色別(白、黄、赤&ピンク、青&紫)に分けてアップしたいと思います。
今回は、赤&ピンクの高山植物たちです♪

デジカメのマクロモードで撮ってみましたが、難しいです。
ピントの合ってない画像多々あります・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

撮影場所: フィルスト~バッハアルプゼー、
メンリッヒェン~クライネ・シャイデック、
シーニゲ・プラッテ高山植物園、
ゴルナーグラート~ローテンボーデン、
シュヴァルツゼー・パラダイス~フーリ。

◎アストランティア・マヨール  ◎アデノスティレス・アリアリアエ
左: アストランティア・マヨール(Astrantia major) 
右: アデノスティレス・アリアリアエ(Adenostyles alliariae) 

クナウティア ディプサキフォリア  トゥリフォリウム・アルピヌム
左: クナウティア・ディプサキフォリア(Knautia dipsacifolia)
右: トゥリフォリウム・アルピヌム(Trifolium alpinum)

ゲンチアナ・プルプレア  ヒエラシウム アウランティアクム
左: ゲンティアナ・プルプレア(Gentiana purprea)
右: ヘラシウム・アウランティアクム(Hieracium aurantiacum)

◎シレネ・ディオイカ  ディアントゥス・シルベストリス
左: シレネ・ディオイカ(Silene Dioica)
右: ディアントゥス・シルベストリス(Dianthus sylvestris)

◎シレネ・アカウリス  ◎センペルビブム・アラクノイデウム
左: シレネ・アカウリス(Silene acaulis)
右: センペルビブム・アラクノイデウム(Sempervivum arachnoideum)

◎エピロビウム・フレイスケリ  ◎エピロビウム・アングスティフォリウム
左: エピロビウム・フレイスケリ(Epilobium fleischeri)
右: エピロビウム・アングスティフォリウム(Epilobium Angustifolium)

CIMG0389_20100829070823.jpg  CIMG0396.jpg
左右とも、不明。

CIMG0504_20100829070822.jpg  CIMG0703.jpg
左右とも、不明。

頑張って名前を調べましたが、残念ながらわからないものも
ありまして・・・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー
それに、まあ~よ~似たお花がいっぱいありまして、微妙に
間違った名前を書きこんでいるかもしれません。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
もし、名前が間違っていたり、不明のものをご存知でしたら、教えて
いただきたく・・・よろしくお願いいたします。 ペコリ <(_ _)>

いかにも高山植物らしいものから、近所でも咲いてそうなものまで
いろいろありますね。 (*´∇`*)



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/08/29(日) | アルプスで出会った高山植物 | トラックバック(-) | コメント(0)

アルプスで出会った高山植物(黄)

スイス旅行中に山々で出会ったお花たちです。
色別(白、黄、赤&ピンク、青&紫)に分けてアップしたいと思います。
今回は、黄色い高山植物たちです♪

デジカメのマクロモードで撮ってみましたが、難しいです。
ピントの合ってない画像多々あります・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

撮影場所: フィルスト~バッハアルプゼー、
メンリッヒェン~クライネ・シャイデック、
シーニゲ・プラッテ高山植物園、
ゴルナーグラート~ローテンボーデン、
シュヴァルツゼー・パラダイス~フーリ。


◎ドロニクム・グランディフロルム  ロトゥス・アルピヌス
左: ドロニクム・グランディフロルム(Doronicum grandiflorum)
右: ロトゥス・アルピヌス(Lotus alpinus)

◎ヒエラキウム・ウィルロスム  ◎ジギタリス・グランディフローラ
左: ヒエラキウム・ウィルロスム(Hieracium villosum)
右: ジギタリス・グランディフローラ(Digitalis grandiflora)

◎ゲンチアナ・ルティア  サクシフラガ・アイゾイデス
左: ゲンチアナ・ルティア(Gentiana lutea)
右: サクシフラガ・アイゾイデス(Saxifraga aizoides)

CIMG0484_20100830044535.jpg  CIMG0509.jpg
左右ともに、不明。



頑張って名前を調べましたが、残念ながらわからないものも
ありまして・・・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー
それに、まあ~よ~似たお花がいっぱいありまして、微妙に
間違った名前を書きこんでいるかもしれません。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
もし、名前が間違っていたり、不明のものをご存知でしたら、教えて
いただきたく・・・よろしくお願いいたします。 ペコリ <(_ _)>

いかにも高山植物らしいものから、近所でも咲いてそうなものまで
いろいろありますね。 (*´∇`*)



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/08/29(日) | アルプスで出会った高山植物 | トラックバック(-) | コメント(2)

アルプスで出会った高山植物(白)

スイス旅行中に山々で出会ったお花たちです。
色別(白、黄、赤&ピンク、青&紫)に分けてアップしたいと思います。
今回は、白い高山植物たちです♪

デジカメのマクロモードで撮ってみましたが、難しいです。
ピントの合ってない画像多々あります・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

撮影場所: フィルスト~バッハアルプゼー、
メンリッヒェン~クライネ・シャイデック、
シーニゲ・プラッテ高山植物園、
ゴルナーグラート~ローテンボーデン、
シュヴァルツゼー・パラダイス~フーリ。


◎レオントポンディウム・アルピヌム(エーデルワイス)  ◎シレネ・ブルガリス
左: レオントポンディウム・アルピヌム(エーデルワイス)(Leontopodium alpinum)
右: シレネ・ブルガリス(Silene Vulgaris)

◎キルシウム・スピノシッシムム ◎クリサンセマム・アルピヌム
左: キルシウム・スピノシッシムム(Cirsium spinosissimum)
右: クリサンセマム・アルピヌム(Chrysanthemum alpinum)

◎ケラスティウム・トメントスム  ◎エリオフォルム・スケウクゼリ
左: ケラスティウム・トメントスム(Cerastium tomentosum)
右: エリオフォルム・スケウクゼリ(Eriophorum scheuchzeri)

ピストリア・ビビパラ  ◎ピロラ・ミノア
左: ピストリア・ビビパラ(Bistoria vivipara)
右: ピロラ・ミノア(Pyrola minor)

◎アキレア・モスカタ  ◎ヴェロニカ・フルティクロサ
左: アキレア・モスカタ(Achillea moschata)
右: ヴェロニカ・フルティクロサ(Veronica fruticulosa)

プルサティラ・アルピナ  サクシフラガ・アスペラ
左: プルサティラ・アルピナ(Pulsatilla alpina)
右: サクシフラガ・アスペラ(Saxifraga aspera)

◎アキレア・ナナ  パルナシア・パルストリス
左: アキレア・ナナ(Achillea nana)
右: パルナシア・パルストリス(Parnassia palustris) 

CIMG0615_20100830042048.jpg  CIMG0686_20100830042047.jpg
左: ケラスティウム・アルベンセ(Cerastium arvense)
右: エウフラシア・ロストコヴィアナ(Euphrasia rostkoviana )

カルリナ・アカウリス  CIMG0371.jpg
左: カルリナ・アカウリス(Carlina acaulis)
右: 不明

CIMG0378.jpg  CIMG0463.jpg
左右とも、不明

CIMG0511.jpg  CIMG0606_20100830042048.jpg
左右とも、不明





頑張って名前を調べましたが、残念ながらわからないものも
ありまして・・・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー
それに、まあ~よ~似たお花がいっぱいありまして、微妙に
間違った名前を書きこんでいるかもしれません。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
もし、名前が間違っていたり、不明のものをご存知でしたら、教えて
いただきたく・・・よろしくお願いいたします。 ペコリ <(_ _)>

いかにも高山植物らしいものから、近所でも咲いてそうなものまで
いろいろありますね。 (*´∇`*)



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/08/29(日) | アルプスで出会った高山植物 | トラックバック(-) | コメント(2)

ツェルマット(2010.08.12)

日々の何気ない事をダラダラと書いているのがリカバジブログなので、
年に数回の旅行イベントの記事がついつい延ばし延ばしになって
しまって・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
リカさん的には旅日記は結構時間がかかるので勢いで一気に書きあげて
しまいたいんですがね・・・・・なんせ何につけても要領が悪いもので。


ちょっと間が空きましたが、スイス旅行 8日目です。

この日も、ショボい朝食を食べまして・・・・・CIMG0648.jpg

夜のうちにかなりが降って、山はみなに覆われ、どんより寒く
今にも降り出しそうなお天気の中、とりあえず町中散策に出かけました。

ツェルマットには ”マッターホルン博物館”がありまして、お天気が
悪い時はここを見学するつもりだった夫くん・・・ 
なので行ってみましたが開館時間が午前11時。 まだまだ時間あり・・・
ということで、すぐ隣の教会へ 
CIMG0654_20100825063220.jpg

CIMG0650.jpg  CIMG0653.jpg
教会の天井には、珍しく?海の絵が。(サメやエイなど・・・)

教会を見学してもまだまだ博物館の開園まで時間があったので、
どんどん町の端の方へ歩いて行きました。
するととても古そうな変わった小屋が・・・・・何やら挟まってます。
CIMG0657.jpg  CIMG0658.jpg
この柱の間に挟まれてる薄っぺらい石は、ネズミ除けなんだそうです。

そして、町外れに来るとロープウェイ乗り場が・・・・・・
Matterhorn Glacier Paradise と書いてます。
これって、ゴルナーグラートの展望台に行った時に、こっそり日本人
ガイドツアーにまぎれて聞いたヨーロッパ最高地点にある展望台だ!
クライン(小さな)・マッターホルンの別名がある・・・・・・。

なんや・・・ こっからロープウェイで上がって行けたんや・・・・・。
リカさん、この旅行は夫くんにすべて丸投げしてまして、どこに何があるか
まったく予備知識を入れてなかったんですよね・・・・・。
なので自業自得と言えばそれまでなんですが、夫くんはもちろんこの
ロープウェイの存在を知ってまして・・・展望台に行けることも。

前日、ゴルナーグラートから一駅分ハイキングして登山列車でツェルマット
に戻ってからも、まだお天気は良かったし、十分マッターホルン・グレーシャー
・パラダイスに行く時間はあったんですよね!
翌日から完全にお天気崩れるのわかってたのに、夫くんってば、ウダウダと
お土産探しで時間つぶしちゃって! 
お土産探しや町中散策は、お天気悪くても出来るのに・・・・・本当に
残念でもったいない事をしました。

というワケで、リカさん、夫くんにブーブー怒ったわけです。
段取り悪い!! ベルナー・オーバーラントでもそうでした。
リカさん、他に行きたいところ色々あったにもかかわらず、夫くんの強い
希望で今夏はスイスに決めたのに、夫くんもちゃんと旅の予定を立てて
ませんで・・・・・・行き当たりばったりの旅になっちゃったんですよねー。

ブーブー言うてるうちに博物館の開館時間になったので、来た道を戻り
博物館に行きました。
CIMG0661_20100825063219.jpg
見学前に、カバンや上着をロッカーに預けまして・・・・・。
館内は写真撮影OKだったので、たくさん撮りました。

CIMG0662_20100825071304.jpg CIMG0663.jpg CIMG0664_20100825071303.jpg
登山靴、水筒、カメラ・・・・・ 各々の進化というか移り変わりが
展示されてました。(カメラ・・・やはり最新は日本の製品でした。)

CIMG0667_20100825071303.jpg CIMG0669_20100825071302.jpg CIMG0674_20100825071302.jpg
アルプスで暮らしている動物たちのはく製。

CIMG0668_20100825071809.jpg  CIMG0665_20100825071808.jpg
ツェルマット最初のホテルの部屋の再現や、マッターホルン初登頂時に
起きた悲しい転落事故の際の”切れたザイル”の展示。

CIMG0671_20100825071808.jpg これは結構おもしろい♪
上が動物の写真で、下が動物のウン〇。 どれがどの動物のものか当てるゲーム。

      CIMG0672.jpg  CIMG0673.jpg
上が動物の写真で、下がその動物の毛皮。手触りがおもしろい♪
の毛・・・・・ 意外に剛毛だった。( `ж´ )ブッ!

他にも、チーズを作る道具とか、登山道具などの展示もありました。
この博物館・・・・・期待してなかったけど、結構おもしろかったです。


CIMG0675_20100825071806.jpg そして、少し遅いランチ。
スーパーで買ったサラダと、前日から気になってたクレープ屋さんのクレープ。
ハム、チーズ、トマト&ほうれん草入りが14フラン(約1200円)
バナナ&チョコソースが9フラン(約770円)  高っ!
おいしかったですけどね、まあ普通のおいしさ。 (* ̄m ̄)プッ
教会そばのベンチで食べてたんですが、なぜかこの時だけごっつうええお天気
で、めちゃめちゃ暑かった・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お腹を満たしたら、山のお天気は悪いとわかってても諦めきれずにまたまた
マッターホルン・グレーシャー・パラダイス行きのロープウェイ乗り場へ。
CIMG0679.jpg
お天気悪くてまったく山が見えなくても、結構たくさんの人がいます。
どんどんチケット買ってどんどん乗って行くんですよねぇ・・・。
上に行っても何も見えないはずなのに・・・・・。
けど、乗る人がいるとやっぱり乗りたくなりまして~。
てっぺんはムリにしても、途中のシュヴァルツゼー・パラダイス(標高2584m)
(Schwarzsee Paradise)まで行って一駅分ハイキングでもするか・・・・・と。

CIMG0680.jpg  CIMG0681.jpg
っちゅーわけで、ロープウェイに乗りこみまして~

CIMG0682.jpg  CIMG0684.jpg
到着しました。 ハイ!真っ白。
途中だとまだに覆われてなくて大丈夫だと思ってたんですよねー。
ははは・・・あまかったです。 視界ゼロ。 他に降りる人ナシ!

CIMG0685_20100825074814.jpg  CIMG0704.jpg
どうする? 引き返す? とか言いつつもちょこっと歩いて行くと、
こんなところにも日の丸が。 ビバ日本♪ って・・・・・
そんなん言うてる場合でなく・・・ 数メートル先が見えない状態で・・・
迷った挙句、「これもブログのネタになるよ!」とハイキング決行
リカ母がこんなところを歩いたのを知ったら心臓縮まるかも?ごめん!

歩き始めはとても怖くて不安だったけど、高所恐怖症人間としては霧で
足元以外が見えないのは逆に良かったかも~。
崖とか見えたらすごく怖いんでね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
そして、霧の中でもしっかり高山植物の写真は撮ってきました。

CIMG0706.jpg  CIMG0707.jpg
随分下りてきて霧も晴れかけ、家々が見えた時は嬉しかったです。
2人ともか~なり足が疲れてたし、リカさんは頑張ってトイレ我慢
してたんでね。

一応1時間20分のハイキングコースなんですが、2時間15分くらい
かかって下りて来ました。 途中、逆に上がって来る人に遭遇。
「ハロー♪」と声を掛け合い、少し ε=Σ( ̄ )ホッ
リカさん「第一山人、発見~♪」なんて言うて喜んでましたが、結局この人
1人しか会いませんでした。 ぷっ。

CIMG0715.jpg ロープウェイの駅に着いたら・・・
もう、大慌てでに駆け込み、ε=( ̄。 ̄;)フゥ 助かった・・・。
視界ゼロで、時折見かける道しるべだけをたよりに歩いた2時間15分。
山道は足元悪かったし大変だったけど、その分妙な達成感がありました。
夫くんは、リカさんの体力が持つか心配だったそうです。(旅行前から体調
イマイチで、おまけに旅が始まって超寝不足になってましたからね。苦笑)

なんとか無事にハイキングを終えてツェルマットに戻ってからは、晩ご飯を
どこで食べるかレストラン選び。
日本語メニューを掲示しているお店が多かったですが、こんなのもありましたよ。
  ワン☞ ツー☞ スリー☞    CIMG0543_20100825082245.jpg

自動翻訳にありがちなけったいな文章・・・・・ ( `ж´ )ブッ!
晩ご飯を食べたのはちゃんとした日本語で書かれたメニューのお店。

CIMG0718.jpg CIMG0719.jpg CIMG0720.jpg
チェコでもあまり食べないのになぜかスイスでグラーシュ、シャブシャブで
具が沈んで見えません。サラダ付舌平目のソテーを頼みましたが、
”どうせショボいサラダだろう・・・”と別にサラダ(小)を頼んだら、
どっちもかなりの量のサラダだった・・・・・ (o;_ω_)oバタ

CIMG0721.jpg  CIMG0722.jpg
そして、グリルチキンのヌードル添え。 もちろん多過ぎで食べきれず。
2人でかなり頑張って食べたんですけどね・・・・・ギブアップ。


CIMG0724.jpg
お店の前で見かけた エーデルワイス やはり可愛くありません。

食後に少し町をブラついて・・・・・夕飯ギブアップしたくせに、こんなん
買って食っちゃいました。
そりゃ~肥えますとも、え~肥えますとも!  CIMG0725.jpg


まあ、(◎`ε´◎ )ブゥーー!垂れてたリカさんですが、なんやかんやで
この日はそれなりに楽しゅうございました。
視界ゼロの中、ドキドキハラハラしたし、疲れましたけどね。ふふふ。

9日目に続きます・・・・・・



  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  



2010/08/24(火) | ツェルマット | トラックバック(-) | コメント(4)

ツェルマット(2010.08.11)

スイス旅行7日目です。
(しつこいですが、10日目まであるんで我慢してください。

ツェルマットで迎えた最初の朝・・・・・ホテルの朝食はと言いますと・・・・・
CIMG0547.jpg  まあ、この程度です。
ってか、今まで宿泊した2ヵ所より貧相でして・・・・・
卵料理がなく、パンもイマイチで、フルーツには缶詰が混ざっており、
パウンドケーキはボロボロ、そしてなんといっても衛生面が・・・

スイスに来てから、レストランでのハエの多さに驚いてたんですが、
誰も気にしてないんですよね。ハエを駆除するためのものも何もない。
なもんで、手で払いながら食べるしかないんですが・・・・・

リカさん、朝食ブッフェでチーズを食べようとチーズプレートのフタを
開けたら・・・・・中からブ~ン。  え? 中でハエ飼ってるんですか?
その後、2泊しましたが、もちろんチーズはいっさい口にしてません。ははは。
他のもんも心配ですが、まあ何も食べんわけにいきませんので・・・・・。
(夫くんは衛生面はあまり気にしない人なんです。お腹も強いですしね。)

なんで、こんなにハエが多いのか???
夫くん曰く、「まわりに家畜がいっぱいいるからとちゃう?」って。
そーかもしれません。 けど・・・衛生面で神経質なリカさんには・・・
食事の愚痴はこれくらいにしときまして・・・・・・・。


この日は天気予報では期待できるお天気ではなかったんですが、起きてみると
まあまあお天気良く”山日和”だったんで、マッターホルンに会えることを祈って
ゴルナーグラート登山鉄道で、終点ゴルナーグラードまで行きました。

CIMG0631.jpg  CIMG0549_20100821070526.jpg

CIMG0553_20100821070526.jpg  CIMG0558_20100821070525.jpg

画像では空がどえらく曇っているように見えますが、マッターホルンは
そのチカラ強い姿をリカさんたちに見せてくれました。 ズームで、どんっ!

CIMG0561.jpg
まったく雲がかかってません! すばらしいっ!!

CIMG0557_20100821073720.jpg  ヨーゼフ1号発見♪

            ヨーゼフ2号発見♪  CIMG0564.jpg

観光客と一緒に集合写真や個人写真を撮るのがお仕事。(稼いでます。笑)
この後、到着したお客さんたちと何度も写真撮影。

CIMG0568.jpg  お疲れヨーゼフ1号。ぷっ。

           くつろぎヨーゼフ2号♪  CIMG0569.jpg
(リカさん、勝手にヨーゼフと呼んでるだけでほんとの名前は知りません。えへへ。)

ゴルナーグラートの近くには、すばらしい氷河もあり・・・・・・
CIMG0559.jpg  CIMG0563_20100821073720.jpg

野生動物も見られると聞いたので行ってみたら・・・・・
CIMG0573_20100821074745.jpg 飼われていた。( `ж´ )ブッ!

とにかくココでもたくさんのガイドさん付日本人観光客が多かったので、
勝手にくっついてガイドさんの説明を聞いてました。ぎゃはは~。
そして、写真を撮りまくり~の、展望台にあがり~の、

CIMG0587.jpg
モノクロもかっちょいいかな?と思って撮ってみました。
ほんの少し時間が経っただけで、もう雲がかかってきました。

展望台から下りて来ると・・・・・・・
行き倒れた?ヨーゼフ3号&4号発見。  CIMG0586.jpg
 

この後は、ゴルナーグラートからローテンボーデンまで登山鉄道1区間だけ
ハイキングしました。1区間だけとは言うてもリカさんにはキツかったですが。
でも、景色は言うことなしだし、高山植物もいろいろ咲いていて、マッターホルン
を見ながらのハイキングは貴重な体験&良い思い出になりました♪

CIMG0592.jpg

CIMG0595.jpg

CIMG0609.jpg

ローテンボーデン到着。  CIMG0622.jpg

ここからツェルマット行き登山鉄道に乗り、次のリッフェルベルク駅で途中下車。
CIMG0624.jpg  CIMG0623.jpg
駅前の赤い牛さん。一緒に写真も撮りました。(* ̄m ̄)プッ
そして、マーク・トウェインが滞在したホテルなどを見て、再び乗車。

ツェルマットに戻ってちょっと遅いお昼ご飯。この日もピクニックランチ。
CIMG0636.jpg 前日ケーキを買ったお店のパン。

お腹を満たした後は、町中を散策。
ツェルマットって、妙高高原と姉妹都市なんですってね~。
って、リカさんはスキーとかまったくしないんで妙高高原は知らんかったんですが、
夫くんは知っていたようです。
京都ツェルマット会なんてのもあるんですねぇ・・・・・。

CIMG0637.jpg

CIMG0633_20100821082026.jpg  CIMG0634_20100821082026.jpg


CIMG0640.jpg  怖いお魚モチーフのとゆ。
日本みたいに下までとゆがないと・・・ 口から雨水吐きだされてもねぇ・・・

町中散策してお土産を買ったりした後、晩ご飯は中華。
CIMG0644.jpg CIMG0645_20100821082922.jpg CIMG0646_20100821083100.jpg
餃子&海藻スープセット+ミニ炒飯、ミニ春巻&ミニラーメンセット、
ミックス野菜炒め(←食べかけ画像です。わはは。)
お味は・・・まあまあですかね。許せる範囲です。(なんじゃそりゃ。)

この日、最後に見納め マッターホルン♪
CIMG0647.jpg

この日は、これで良かったんですが・・・・・翌日、この午後からの
行動に対してリカさん怒ることになります。

8日目に続きます・・・・・・・


疲れたし時間もない・・・・・と言いつつ、不気味な柄の巨大ナメクジの
話を書きましたが、結局遅くから旅の話も書き始めました。
もうすぐ丑三つ時・・・ 早く寝ないと・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  




2010/08/20(金) | ツェルマット | トラックバック(-) | コメント(4)

ツェルマット(2010.08.10)

本日・・・いつも以上に長くなりそうだったんで途中で
ちょん切って2件目です。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
結局、本日は最高気温22℃だったようです
夕方の散歩時は、結構暖かく感じました。長袖着てましたけどね。
チェコ人さんたちは、半袖やノースリーブの人多かったです。
20℃超えれば、真夏なんでしょかね? 

では、スイス旅行 6日目の続きです。

シーニゲプラッテ高山植物園見学後、登山列車でヴィルダースヴィルに
戻り、そこから車で目的地ツェルマットへ向かうには、途中でカートレイン
(カーフェリーの車バージョン?!)なるものに乗らなきゃいけないんで・・・・・
CIMG0521_20100820041917.jpg  チケット買いまして~
カンデルシュテーク  ゴッペンシュタイン 20フラン(約1700円!)
(金土日の週末は、25フランになります。帰りは土曜だったんで5フラン増し~。)

CIMG0522_20100820043010.jpg
乗りこみます~ 

CIMG0524_20100820043009.jpg
ずんずん奥へ入っていきます~  (フロントガラス汚っ!)

CIMG0529_20100820043009.jpg
対向列車が入って来ました~  バスも乗ってます~ 
 
CIMG0531_20100820043008.jpg
真っ暗なトンネルを走ること約15分・・・ 降ります~ 

この日は暑かったんで、カートレインに乗りこんでから窓を開けて
エンジン切ってたんですよね・・・・・
出発して間もなくトンネルに入るということはまったく頭になく・・・・・・
結果、どえらいことになりました。

真っ暗闇の中で列車の音がゴゴゴォーーーと鳴り響き、窓からは石炭臭いと
いうかオイル臭いというか・・・そんな風がブォーーーと入り、目を細めてないと
コンタクトがブッ飛んじゃいそうな状況になりまして・・・
しばらくギャーと大騒ぎして・・・そして数分後、夫くんがエンジンかけて窓を
閉めてくれたんですが・・・・・なんで、トンネルに入ってすぐに閉めないの? 
まあいいですけどっ。

高速道路にはなが~いトンネルがいっぱいあるのに、なんでココだけ
カートレインなんでしょうね? 敢えて不便にしている?! 

カートレインを降りて、しばらく山間のクネクネ道を走ります。
CIMG0533_20100820043007.jpg
ツェルマットの標識・・・ ツェルマットの下にテッシュと書いてますが・・・
そーなんです!ミューレンと同じくツェルマットへの一般車両の乗り入れが
禁止されてるので、テッシュ駅前のに車を置き、登山鉄道に乗っていきます。

改札口から少し離れたトイレ近くの壁に・・・親切なお知らせ掲示板。
CIMG0534.jpg 列車の時間がわかりやすいです♪

改札口にも次発、次々発の案内があり   CIMG0535_20100820054431.jpg

CIMG0536_20100820054430.jpg 車内にはラウンジみたいなシートも♪

窓から対向車両を撮ってみた・・・ぷっ! CIMG0537.jpg

そして、標高1620m、世界でも有数の山岳リゾート・・・ ツェルマットに到着。
ココに来た目的は・・・ 標高4478mのマッターホルンを拝むこと!!
到着したのは夕方6時を過ぎてたので、とりあえずホテルにチェックインして
夕食のためのレストランを探すことに・・・・・

CIMG0538_20100820055357.jpg  CIMG0539.jpg
 ツェルマットの町並。 窓辺にキレイなお花を飾ったホテルやレストラン。

CIMG0541.jpg  CIMG0542_20100820055844.jpg
 町の教会。 この日はお天気イマイチで雲に隠れたマッターホルン。

上の画像では人もまばらですが、もう少し奥の方に歩いて行くと、
通路が狭い上に、レストランやケーキ屋さんが出店を出してるので
もう人でごった返していて大変でした・・・・・・。

ホテルのレストランでは、日本語メニューを準備しているところが多く、
メインの通りに面したホテルレストランのテラスでは日本人を見かけない
方が少ない・・・・・・ す~ごく日本人観光客が多かったです。
ベルナー・オーバーラントよりかなり多くてビックリしました。
(翌日、ホテルの窓を開けて聞こえてきたのは日本語でしたから。ぷっ。)

夫くんのリクエストによりスイスにやってきましたが、日本からのツアー
って結構高額なのに人気あるんですね。
まあ、リカさんも旅行前はあまり興味なかったのに、旅行後は
スイスを好きになりましたが・・・・・。物価高いけど。

話が夕飯からそれましたが、結局この日は宿泊するホテルのレストランで
食べることにしました。
CIMG0545.jpg お味はまあそれなりに美味しく・・・
値段からして美味しくないと困るんですがね。ははは。
夫くんが”ナポリタン”という名前に惹かれてオーダーした普通のトマトソース
スパゲティ。(リカさんが日本のナポリタンと違うって言ったのに・・・・・苦笑)
そして、サラダブッフェ&ロシュティ付牛ステーキ(ガーリック&ハーブバターソース)、
カボチャのスープ。(今回の旅行では珍しくリカさん肉食獣になってます。
これで、結構お腹いっぱいになったのに・・・・・・・・

こんなん買って食っちゃいました。   CIMG0546.jpg
そりゃ~肥えんはずないですわね。(2人とも旅行中にしっかり増量♪)


翌日はお天気良くなるという予想だったので、マッターホルンとご対面
するのを楽しみに床についたのでありました。
7日目に続きます・・・・・・・

 

今夜のメインはスパニッシュオムレツだったんで和ではなかったけど、
副菜のひとつに白和え作りました~。ひっさしぶり~。
CIMG0931_20100820064339.jpg  CIMG0932.jpg
白和えの具は、人参、ほうれん草、こんにゃくです。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
ウマさの秘訣はリカ母が育てた金ゴマをたっぷり使うこと♪

明日はもう少し気温が上がってくれるといいな・・・・・・。




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  











2010/08/19(木) | ツェルマット | トラックバック(-) | コメント(2)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。