スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダムにたたずむお城

本日の最高気温24℃、昨夜に続き、今日も午後からどえらい雷雨に
なりまして、なんやら落ち着かんお天気のここプルゼニュです。

CIMG5491_20120704004806.jpg
 「ほんまにねぇ、大雨も困るけど雷は怖いもんねぇ。」
(そやねぇ、雷は危ないしねぇ。お散歩のときはご遠慮願いたいよねぇ。)

CIMG5492.jpg
 「ってことで、おやつもらいましょか?」 
(ってことで・・・って全然話がつながってませんけどぉ。)
 「まあまあ・・・・・そこは可愛いボクに免じて・・・・・にゃはは♪」
(アンタって子は・・・。リカさんのココロに上手いことつけ込んでくるねぇ。)


さて、今日は先々週の日曜日に行きましたお城のお話です。
坊っちゃんの体調のこともありましたんでね、坊っちゃんにはお留守番願いまして
我が家から車で約1時間半のところにありますオルリーク城ズビィーコフ城
行って来ました。 (オヤジ弁当を持って・・・笑)

CIMG5317_20120704041507.jpg
オルリーク城(Zámek Orlík)


からかなり歩いてオルリーク城に到着です。
(しかし・・・チェコってなんでどこもみなパーキングから目的地までが遠い
んでしょね?? この前の国立公園もめちゃ遠かったし・・・。

CIMG5323.jpg  CIMG5324_20120704042651.jpg
お城前の広いお庭には、クジャクさんがおりました。 お母さん&お子。

CIMG5326.jpg ふたりは小屋の中におりまして、

CIMG5327_20120704042650.jpg  CIMG5328_20120704042649.jpg
そばの高い木の上からごっつい鳴き声が聞こえてたので見てみましたらば
お父さんらしき♂のクジャクさんが・・・・・。 しかし、しばらくしたら別方向から
別の♂がやってきましてね・・・・・・。どっちがお父さんや?(笑)


すでに時間はお昼を過ぎてたので、お弁当を食べられそうな場所探し・・・。
ちょいと道を下って行くと、小さな売店とテーブルセットがいくつかあったので
そこで食べることに。 そのすぐそばには船着場がありまして、遊覧船には
すでにたくさんの人が乗り込んでおりました。

CIMG5319_20120704041506.jpg
おお!乗ってみたいけど、乗り場の看板を見るとあと数分で出発。
船の中でお弁当も食べられそうにないので見送りまして、とっとと
お弁当を食べてから、オルリーク城の内部見学をして、次の最終便
の船に乗ることにしました。

CIMG5320_20120704041506.jpg
オルリーク城のお庭からの眺め。

CIMG5322_20120704041505.jpg
さて、お城の内部見学です。
内部見学は、ガイドツアーのみでして、時間的に遊覧船に間に合いそうに
なければやめることも考えたんですが、ドイツ語ガイドならすぐに入れると
いうことで、まったくわからんドイツ語ガイドツアーに英語テキストをもらって
参加しました。

CIMG5330.jpg
これより先のお部屋は撮影禁止だったので、残念ながら画像はありません。

たくさんのお部屋を見学しましたが、英語テキストとにらめっこでは
せっかくのお部屋を観そびれるし、どうせ英語テキストは全部理解
することはできないんで、説明はほとんどわからず見て回っただけ
ですが、たくさん飾られたトロフィー(動物の頭部を剥製にした壁飾り)
は、すごいな~と思ったけど、単なる遊びのために殺された動物たち
のことを思うと・・・・・複雑な気持ちになりました。

説明はほとんどわかりませんでしたが、このオルリーク城は、今現在も
シュワルツェンベルク家の所有で、昔は水面から60mの高さのところに建って
いたということはわかりました。(あと300丁以上の銃が飾られてたのも。笑)

CIMG5331_20120704044034.jpg
お城の窓からの眺め。
リカさん、大きな湖だと思っていたら、ここは貯水湖・・・ダムなんですねぇ。
なので、ダムができる前は水位が低かったので、水面からお城まで60mあった
ということなんですね。

ヴルタヴァ川がよく氾濫してプラハに洪水被害が出てたので、それを防ぐために
作られたそうです。 この貯水湖の底には”村”が沈んでるんですって。
(↑これは、後日にチェコ語の先生に教えてもらいました。)
日本にもありますよね、ダムの底に沈んでしまった村・・・・・。なんか寂し。

CIMG5332_20120704044034.jpg
お城の中庭。

CIMG5333_20120704044033.jpg
窓からダムをのぞいた図。高所恐怖症のリカさん、ちょいブルル。(笑)

CIMG5335_20120704044032.jpg
別のお部屋から見た貯水湖。

受付のおばさんに聞いたら、大体見学時間は1時間くらいと言うので遊覧船の
時間にギリギリだな~と思ってたんですが、ドイツ語ガイドツアーは参加者
4人ぽっちだったので、スイスイ進んで40分くらいで終わったんで、ちょうど
いい感じで遊覧船に乗ることができました。

CIMG5342_20120704044032.jpg
オルリーク城~ズヴィーコフ城まで片道45分の船旅です。
行きっぱなしじゃ車で帰れないので、往復チケット(@240kc)を買いました。

CIMG5344_20120704051305.jpg  CIMG5345.jpg
ふたつのお城の写真とダムの釣りポイントの全体図。

CIMG5348.jpg
ダムから見たオルリーク城。
チェコ語で”鷲”のことを Orel(オレル)と言いまして、小さな鷲のことを
Orlík(オルリーク)と言うんだそうです。(byチェコ語の先生)

CIMG5350_20120704051829.jpg
もう少し離れて別の角度から・・・。
今は水面ギリギリな感じですが、ダムになる前は水面から60mの高さに
あったので、岩壁にたたずむ小さな鷲って感じだったんでしょうね。

CIMG5351.jpg
水辺で遊ぶ人たち。

CIMG5355_20120704051828.jpg
上の地図にもあります Ždákovský most(ジュダーコフスキー橋)をくぐりまして・・・・・

CIMG5356_20120704051827.jpg
夫くん曰く・・・ この橋は、以前 Červená Lhota(チェルベナールホタ 赤い館)
行ったときに通ったそうです。全然記憶にございませんが・・・アハハハハ。

CIMG5359_20120704051827.jpg
その後しばらくこんな風景を見ながら船は進みまして・・・・・

CIMG5360_20120704053430.jpg
こんなごっつい岩壁を通り越しましたらば・・・・・・・はい、到着です。


CIMG5361_20120704053430.jpg
船着場から少し坂を上がり、こんな門をくぐりまして・・・・・

CIMG5362.jpg
通ってきた貯水湖を眺めまして・・・・・

CIMG5364.jpg
はい、 ズヴィーコフ城(Hrad Zvíkov) です。
(って・・・ これはダム側から行ったので裏側ですが・・・)

CIMG5368_20120704053428.jpg
こちらが正面です。 ずっと待ってたけど、ボーダーTシャツのおばさんが
なかなかどけてくれないので、おばさんも一緒にお城をパチリ。

CIMG5370_20120704053428.jpg
こちらは、帰りの船の時間まで余裕がなかったので内部見学はせずに近くを
プラプラしまして・・・・・

CIMG5371_20120704071607.jpg
お城の中庭だけ、ちょろっと覗いて帰ってきました。

行きはポテチつまみながら風景を楽しんでましたが、帰りはリカさんも夫くんも
ごっつい睡魔に襲われまして、オルリークに着くまでばっちり寝ました。ぶっ!


遊覧船で想定外に時間をくっちゃったので、予定より帰宅が遅くなってしまい
ましたが、坊っちゃん良い子でお留守番してくれてました。
バジ、お留守番ありがとう♪


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2012/07/03(火) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(0)

Ceske Svycarsko 国立公園(2/2)

本日の最高気温27℃、ここ数日でジワジワと夏らしいお天気に戻って
きているここプルゼニュです。

CIMG5431_20120630000238.jpg
 「今日も鼻グジュグジュ絶好調やねぇ♪」 (アンタ、そういう場合は、絶好調
やなんて言わへんねんで。絶不調?!でも、八つ当たりはせーへんからね。笑)
 「リカが怒るんは怖いからイヤやけど、怒らんリカはなんか物足らんわ。」
(なんやのん、それ~。仏のリカさんもええもんやろ?ふふふ♪)

CIMG5430.jpg
ご近所のバラがきれいに咲き始めました。下は草ボーボーですが・・・。

CIMG5432_20120630000236.jpg
そう・・・もうどこもかしも草ボーボーで、鼻グジュグジュ&目かゆかゆで
どうにもこうにもしゃーない状態続いてましたが、やっとあちこちで草刈りが
始まりました。(坊っちゃんの向こうには草刈りカーで草を刈るおじさんが。あ~、
我が家にも草刈りカーがあったらなぁ・・・。フェンスから入れんけども。ぷっ。)


さて、今日は先日アップした国立公園の後半でございます。

CIMG5188_20120627070113.jpg
ボートを降りてしばらく歩きましたらば、岐路・・・さて、どっち???
どっちかわからんなりに選んだ道は、それはそれは急な上りの山道で
ございまして、息も上がって、思わず ヒッヒッフー ヒッヒッフー 

こんなにしんどい目して随分歩いてきたけど、目的地への道で合ってるんやろか?
かなり不安になって来た頃、少し上にレストランらしき建物が見えました。ほっ。
その近くの看板には・・・・・・

CIMG5189.jpg
次の目的地 ”Pravčiká brána” と書かれていたので あ~よかった~と。
そして、もう少し頑張って登り切りまして車も通れる道路にあった看板には・・・・・

CIMG5191.jpg
え? まだ、ここから5.5kmも先なの???
ちなみに船着場からはごっつう歩いた感あったのに、1.5kmぽっちでした。
もう、こうなったら意地でも看板の風景をリアルに見てやるっ!

CIMG5195_20120630031645.jpg  CIMG5197_20120630031644.jpg
そして、車の通れる道とは別の舗装されてない地道を歩いて行くことに・・・・・。
距離は長いですが、比較的平坦な道で時折下り坂がある程度だったので
まあまあ、この道は楽勝。

そして、楽勝のまま次の目的地に着くものだと思ってました・・・・・。

CIMG5198_20120630031133.jpg
しかし、甘かった。甘すぎました。 もうそろそろ・・・・・いや、あと2km残ってました。
なんやらどっと疲れが出て、夫くんと「どうする?」ってことになりましてね、でも
どうせここまで頑張ったんやから、あと2km頑張るか!と歩き出したんですが・・・・・

CIMG5199_20120630032714.jpg
想定外の足元悪い登りの山道でして・・・・・また、登るんかい?!
ヘロヘロなリカさんのことなどおかまいなしにどんどん先を行く野郎たち。おいっ!

この後、坊っちゃんだけが時々振り向いたり、立ち止まったりしてくれましたが、
それは単にお水が欲しかっただけ・・・・・結局誰も心配なんぞしてくれませんで。

CIMG5202.jpg
”Narodní Přirodní Památka”(国家自然遺産)の看板。
もうアカン・・・もう明日は寝込む・・・もう限界とっくに超えたぁ・・・などど思いつつ、
バジも頑張ってたんで、リカさんもなんとか頑張りまして、目的地がもうすぐ
そこにぃ~~~~~。うぅ~~~~~。

CIMG5205.jpg
まず見えたのが、Sokolí Hnízdo(ソコリー ヒニーズド)  チェコ語で鷹の巣を
意味する名前で、1881年から1年足らずで建てられたお城です。
(現在はレストランになってます。)

CIMG5209_20120630032712.jpg
そして、こちらが ゴォーーーーーーールッ!! の Pravčická Brána 
(プラフチツカー ブラーナ) Bránaは、”門”の意味だそうです。(byチェコ語の先生)

CIMG5212.jpg
自然が造ったヨーロッパ最大の石の橋・・・ まさに大きな門のようです。

CIMG5216.jpg
お城(今はレストラン)に上がって行く途中からパチリ。

CIMG5219.jpg
ガイドブックに載ってた写真はコレ どうしても同じアングルからは
撮れそうもなく・・・・・。どっから撮ったんや???
その右の写真・・・・・えらい立派な滝に見えますが、騙されました。(笑)

CIMG5221.jpg
坊っちゃん、がんばりました。しかし、疲れも見せずに何かをガン見しています。

CIMG5220.jpg  それは、コレ!
リカさん&夫くんが、エナジー補給?のために食べていたアイスです。ぷっ。

CIMG5224.jpg
周りは、岩壁が広がっています。
夫くん&バジを残して、急な階段をゼェゼェと上がって行きますと・・・・・

CIMG5225_20120701062557.jpg
はい! ヨーロッパで一番の石の橋を上から見下ろすことができます。
上ってきた階段と反対側に少し下りますと・・・・

CIMG5226.jpg
Pravčická Bránaの説明が・・・チェコ語とドイツ語なのでわかりませんが。オホホ。

CIMG5227_20120701062556.jpg
しんどい目をして頑張って山道を登ってきたので、しつこく撮ります。(笑)

CIMG5229.jpg
お次は、説明の看板と一緒に撮ります、しつこく撮ります。ぷっ。

階段と逆方向からも下りることができるようでしたが、夫くん&バジの待ってる
ので戻りまして、来た道を戻ることにしました。
しばらく崖っぽい道だったのと、他に人やワンコがいたのとで、いつもどおり
坊っちゃんにはリードをつけてましたが、途中から人もワンコもいなくなり、普通の
山道になったので、リードをはずしてやりました。

CIMG5231.jpg
坊っちゃん初のオフリードでロングウォーク♪
クンクンしてる間に、リカさん&夫くんがどんどん先を急いで歩いてっちゃった
ので、焦って追いついてくるの図。(笑)

CIMG5234.jpg
そして、追い越した後は・・・ 「はよ、来ぃや~。」と。 (はいはい。笑)

2kmの山道を戻りまして車道に出てから、 まで1.5km歩きまして、
もう完全にリカさんヘロヘロリ~ンでございました。

CIMG5235.jpg
のそばにはこんなお花が咲いてました。
リカバジ生息エリアでは見かけないお花でございます。

この後、リカ&バジは後部座席でグッタリでしたが、夫くんはまたまた
約3時間半のロングドライブ、頑張ってくれました。

頑張った末に見たすばらしい景色は、ずっと消えることのない良い思い出
になりましたが、か~なり厳しい修行のような旅でした。
この後、虚弱なリカさんは花粉症&風邪で体調崩しまして、坊っちゃんも
首の痛み再発・・・・・ 老体にムリは禁物と学習した旅でもありました。(苦笑)。

もし、Národní Park České Švycarsko (チェコスイス国立公園)に行かれる際は、
行先を1ヵ所に絞られるか、もしくは泊りで行かれることをお勧めします。
あ、でも虚弱でない方は、同じコースを歩いても平気かもしれませんね・・・アハハ。




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/06/28(木) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(0)

Ceske Svycarsko 国立公園(1/2)

本日の最高気温21℃、夕方からお天気良くなり気温もなんとか20℃
を超えたここプルゼニュです。

CIMG5387_20120627064047.jpg
朝は、そこそこ涼しかったんでパーカー着てお散歩でした。(散歩時気温13℃)

今日も鼻グジュグジュ目かゆかゆではありましたが、昨日のようにそれに
加えてカラダ全体がしんどいということはなかったんで、ちょこまかと動いて
おりました・・・・・ええ、引きこもって家の中でだけですが、なにか?(笑)

寝てても一日は早いですが、用事してても早いですね、気が付けば
夕方でなんかヘンに焦ります。何に焦ってるのかわかりませんが。ぷっ。
もっと体力あって健康なら、もっと充実した時間を過ごせるのにとか思ったり。
しんどくて寝てることが多いと無駄な時間を過ごしてるようでね。
カラダのためには無駄ではないんでしょうけど、健康でアクティブに動きまわれる
人がうらやましいです。

そんな虚弱リカさんですが、先々週の日曜日はまるで修行のようなしんどい旅
大自然を満喫する旅をしてきました。(まあ、自然はうちの周りにもいっぱい
あるんですけどね。ぶっ!)
そのせいで疲れて先週は寝付いたのかもしれません。あはは、情けない老体です。
そして、坊っちゃんの首痛も急な山道を長時間歩いたせいと思われます。
でもって、日々多忙で一番疲れてるはずの夫くんがお元気で・・・・・何よりです。

さて、タイトルにあります国立公園・・・・・・・

CIMG5136_20120627041203.jpg
オールチェコ語ですと、 Národní Park České Švycarsko
オール日本語ですと、 チェコスイス国立公園 でございます。

昨シーズンに、チェコ語の先生や夫くんの会社のチェコ人さんにおススメの場所だと
教えてもらっておりまして、夫くんが行きたがっていたんですが、なんやモタモタ
してる間に寒い季節になっちゃまして行きそびれちゃったんですよね~。
なもんで、今シーズンは絶対に行きたい!ということで、お天気良く尚且つ夫くんが
ちゃんと休める休日と言うことで行って来た次第でございます。

プルゼニュの我が家から車で約3時間半、プラハを通り抜けて北上しまして、
ちょいと西に向いてエルベ川沿いを走りましてドイツとの国境付近にあるエリアです。
(国境挟んでドイツ側は、ザクセンスイスと言われています。)

CIMG5132.jpg  CIMG5129_20120627041530.jpg
川沿いには列車も走ってます。(ドレスデン-プラハ間を走る列車が通るようですね)
目的地の少し前にトイレ休憩で立ち寄ったガソリンスタンドにて、夫くんが食べてる
アイスが欲しくてガン見している坊っちゃん

CIMG5133_20120627041927.jpg
に車を止めて少し歩くと第一目的地に向かう入口あり。
(食べる場所なかったんで目的地に向かう前に車の中でお弁当がっつきました。ぷっ。)

CIMG5134.jpg  CIMG5135.jpg
第一目的地は、チェコのガイドブックに載っていた Hřenské Soutěsky
フジェンスコ渓谷。ガイドブックには、大きく滝の写真が載っており、滝オタ?の
夫くんはそれが見たかったのでございます。

CIMG5137_20120627041926.jpg
川沿いの小道を歩いて行きます。
この日は結構暑かったですが、マイナスイオンいっぱいの木陰は
涼しくて気持ち良かったです。(まだ、良かったんですこの辺りは。笑)

CIMG5140_20120627043902.jpg

CIMG5138_20120627044215.jpg   Řeka Kamenice
ちょっと光って画像悪いですが、この川の名前は ”カメニツェ川”。

CIMG5144_20120627043901.jpg
途中、ごっつい岩もせり出しています。今見たら、なんや横顔に見えますねぇ。

CIMG5149.jpg
そして、こんな岩の下をくぐり抜けて行きましたらば・・・・・・

CIMG5151.jpg  ボート乗り場。(入口から約2km地点)
ガイドブックにも渓谷の渡し船が載ってましたが、リカさんたちは歩きかボートか
選べると思ってたんですが、この先はボートでないと行けませんでした。

CIMG5152_20120627050231.jpg  CIMG5154_20120627050230.jpg
途中で出会ったお嬢さんとご挨拶?! まだ4~5ヵ月のビーグルちゃんです。
落ち着きない所が幼少のバジとダブります。バジもこんな頃があったなぁ~。
 「若い子に迫られて焦ったなぁ。」(迫られたんとちゃうやろ?ご挨拶やんか。)

バジとビーグルお嬢ちゃんの他に、お若いジャックラッセルくんが乗り込みまして
いざ出発でございます。

CIMG5155.jpg  CIMG5156.jpg
最初バジは怖がって夫くんにしがみつき、3匹の中では一番あかんたれ・・・・・
のように見えましたが、しばらくすると落ち着いて夫くんの脚にだらりと
くつろいで乗っかっておりました。ぷっ。
しばらくするとあとのお若い2匹が落ち着きなく、時には吠えたりして飼い主さん
が難儀してはりました。 バジ、さすが10歳の貫禄?(えらかったね♪ 笑)

CIMG5159_20120627051316.jpg
船頭さんが「んじゃ、これから1kmを20分で行きます~」と言うて
渓谷の説明をしながら(←というてもチェコ語わからんので単語少ししか
拾えませんで・・・何言うてはるかわかりませんでしたが・・・あはは。)
ゆっくりと進み始めました。

CIMG5162.jpg
半分以上進んだところで・・・・・・

CIMG5168_20120627051313.jpg
ガイドブックに載っていた写真の滝が! ここかぁ~、でも・・・・・・
肝心の滝が流れてへんやないのぉ~! と言うや否や・・・・・

CIMG5169.jpg
ブゥワァ~~~ 突然水が飛び出してきまして、びっくらこきましたぁ。
(ココはほんとの滝じゃないの??? お水節約ですか? 苦笑)
これが・・・・・夫くんが見たかった”滝”でございます。ぷっ。

たぶん、このエリアの一番の見どころ(笑)を過ぎてしばらくしますと・・・・・・

CIMG5172.jpg
お向かいからもボートがやってきました。 
すれ違う時に、みんなでアホ~イ♪と挨拶をしまして・・・

CIMG5176_20120627051307.jpg
船着き場に到着。
こちらは少し歩くとお土産物や食べ物を売ってるキオスクがありまして
みなさん軽いお昼を食べてはりましたが、リカさんたちはジュースだけ
買いまして先へと進みました。

CIMG5183_20120627070116.jpg
こんな洞窟を抜けまして・・・・・・・

CIMG5184_20120627070115.jpg
険しい道を歩きまして・・・・・・・

CIMG5185_20120627070114.jpg
岐路に来ました。 え?どっち? 次に行きたい目的地がありません。
細かい地図も持ってなかったので、とりあえず”こっち”であろう方向に進みました。
一緒にボートを降りた人たちはほとんどやってきません・・・・・みんなまたボートで
戻っちゃったんでしょかね?????

ボート乗り場に戻るには距離があったので、しゃーなしに前進! 行くぞっ!
と気合を入れたものの・・・・・橋を渡って少し進むと、リカさんたちが選んだその道は、
それはそれは厳しいものなのでありました。

CIMG5188_20120627070113.jpg
 「ちょ・・・・・ ここ、登って行くん?」


この修行のような厳しい旅・・・自然を満喫する旅は、まだまだ続きますが
画像多くて長くなってしまったんで 「後半へ続く・・・」(まるちゃんのナレーション風?に)

というわけで、後半(Ceske Svycarsko 国立公園(2/2))に続きます・・・・・・・。
毎度引っ張ってあいすいませんです。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/06/26(火) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(2)

赤い館と世界遺産の町テルチ

本日の最高気温20℃、朝は少しパラパラと雨が降り、その後お天気
回復しましたが、真夏日に慣れつつあったカラダには少し肌寒く
感じたここプルゼニュです。

CIMG3658_20120504065050.jpg
今朝の散歩時、パラパラと雨が降り、ちょいと風が強かったので
坊っちゃんのお耳がピロリ~ン。ちょいヨーダっぽくなってます。(笑)

午後からちょいとお出かけしましたが、町の中心地では明日から6日
まで催される”プルゼニュ解放記念日”の準備が始まっていました。
(第二次世界大戦末期1945年プルゼニュはアメリカ軍によりナチスドイツから解放されました。)

CIMG3663.jpg  CIMG3664.jpg
電柱には の国旗が飾られ、共和国広場近くの公園にはジープが
止まり、キャンプが張られていました。(昨年の解放記念日の様子はこちら)


さて、本日のタイトルは『赤い館と世界遺産の町テルチ』です。
一昨日の祝日(メーデー)にリカさんのリクエストでチェコの世界遺産の町
テルチ(Terč)
を訪れました。
が・・・テルチに行くならその途中にあるお城にも寄ってみたいと夫くんが申し
ますもんで、TomTomに案内されたながら行ったんですが、もう少しと言うところで
工事中のためしょうがなく折り返しまして・・・・・さて、どうやって行こう・・・・・

CIMG3573.jpg  CIMG3574.jpg
菜の花畑を前に悩む夫くん・・・。そして、余裕でくつろぐ坊っちゃん・・・。

そして、なんとか辿り着きました。
夫くんがこちらで買ったチェコ国内の旅行ガイドブックでみつけた池に浮かぶ
赤い館・・・・・・ Červená Lhota (チェルベナールホタ)
(チェコ語のガイドブックなんで説明はようわかりませんが、意外に活躍しています。)

CIMG3576.jpg
赤い館のまわりの池ではボートを漕いでる人がいましたよ。

CIMG3577.jpg
ズームでパチリ。時刻はお昼過ぎだったので、ここのベンチでお昼ご飯。

CIMG3578_20120504071027.jpg まったく可愛げもなんの
ひねりもない簡素で地味なお弁当。坊っちゃんはトマトを食べておりました。

CIMG3584.jpg
お腹はいっぱいになったものの・・・ちょいとヘロヘロ気味だったリカさん
とは対照的に元気ハツラツの坊っちゃん。元気でなにより♪

CIMG3587.jpg
せっかく道に迷いながら、リカさんはテルチだけでよかったのに、回り道して
やって来たのに、中には入らんでええ・・・と言う夫くん。
まあ、メインはテルチで時間も押してたので外観だけ見ておくことにしました。

CIMG3575_20120504071026.jpg  CIMG3589_20120504071025.jpg
パーキングからお館に向かう途中で見かけた、日の丸。ぷっ!
ほんとはなんのマークなんでしょうね? そして、レンタサイクル。
「ほほ~、チェコ語ではこういう風に言うのね。」とお勉強のためにパチリ。

CIMG3591.jpg  CIMG3592_20120504071023.jpg
パーキングに戻りまして・・・・・。
暖かい良い季節がやってくると、こんな風に自転車を積んだ車が
たくさん現れます。

CIMG3593_20120504073719.jpg
そして、到着しました。 ユネスコ世界遺産の町 テルチ Terč 

CIMG3603_20120504073718.jpg
快晴! よってクソ暑い! でも、ガンガン撮りますっ♪ 撮りますっ♪ 

CIMG3605_20120504185733.jpg  CIMG3604.jpg
聖母マリアの柱像、そして・・・井戸?!
飲んだらアカンと書いてありましたが、お子や日本人ツーリストのお嬢さんたち
がギッタンバッタンと押してお水を出して写真撮って楽しんではりました。(笑)

CIMG3606_20120504073717.jpg
ルネッサンス様式および初期バロック様式の建物が並ぶザハリアーシュ広場。

CIMG3607.jpg
逆方向からもパチリ。画像では、お天気良すぎて鮮やかな青空がパステルカラー
の建物の印象を薄くしちゃってるように見えますが・・・・・肉眼ではもっとかわいく
きれいでした。

あまりの暑さとごっつい寝不足のため、リカさんガンガン撮影しながらも
かなりボォーッとしてたんで、しばしカフェで休憩しまして、パーキングが
影になるのを待ちまして、坊っちゃんには車で待機お願いしまして、
そして、テルチ城の見学に向かいました。

CIMG3608_20120504073715.jpg
広場からお城に行く途中の左手にある、手前:エイズス教会、奥:聖ヤコブ教会。

CIMG3612.jpg  CIMG3613.jpg
テルチ城の全体像の画像・・・撮り忘れました。あはは。

telc_m.jpg  わっ!ちっさ! よそのサイトから画像
を借りましたが・・・・・ちっさすぎ。ぶっ。

城内見学は、Aコース:ルネッサンスホール、Bコース:レジデンシャルルーム、
Cコース:ギャラリーと分かれておりまして、いずれもガイドツアーのみと
なっています。 A、Bどちらも見たかったんですけどね、最終ツアーの
時間がかぶっていたのでAコースのみ見学しました。
内部は撮影不可だったので、残念ながら画像はありません。くすん。

CIMG3614_20120504194231.jpg  CIMG3618.jpg
お庭への入り口とお庭にあった彫刻。馬の頭と足が飛び出てます。

CIMG3619_20120504194229.jpg  CIMG3622.jpg
内部見学の途中で、お部屋の撮影は禁止でしたが、2階の渡り廊下から
お庭と中庭をパチリ。

CIMG3624_20120504201504.jpg
お城の見学を終えて、聖ヤコブ教会の塔から町全体を眺めたかったんですが、
階段で上がる余力が残ってなかったんで、あきらめました・・・・・。

CIMG3629_20120504201947.jpg
坊っちゃんの待つパーキングに戻る前に、ドルニー門をくぐりまして・・・・・

CIMG3627.jpg
テルチ城前のシュティブニツキー池を眺めまして・・・・・
(あとになって、池の反対側からお城を望むのが良い眺めで撮影にも
よかったと判明・・・・・・・ア~ト~ノ~マ~ツ~リ~♪)

CIMG3630_20120504201946.jpg
こちら、市庁舎。

CIMG3632_20120504201943.jpg
パステルカラーの建物がほどんどの中、赤茶色が目立ってました。

CIMG3631_20120504201944.jpg
奥に聖ドゥハ教会の塔が見えます。その手前のパーキングのどこかで
坊っちゃんが待っています。(青い車に隠れて見えませんが・・・笑)

リカさんちょいヘロヘロながらも夕飯の準備をしまして、食後には
ソファの下で行き倒れてましたが、行ってみたかった我が家から車で
約3時間のユネスコ世界遺産の町テルチに行けてよかったです。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/05/03(木) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(0)

古城街道のお城へ

本日の最高気温7℃、午前中はうっとおしいお天気でしたが、午後からは
お天気持ち直し明るくなってきまして、気温も上がってきましたが二桁には
届かなかったここプルゼニュです。

CIMG2414.jpg
今朝も夫くんにお散歩行ってもらったので、服を脱がせるのを忘れたまま
寝てらっしゃる坊っちゃんなど。


では、今日は昨日の続きで古城めぐりのお話を・・・・・。
昨日は、我が家から車で約40分のズビロフ城に行きまして、その後、ズビロフ城
から約15分のところにある”ジェブラーク城&トチニーク城”(Hrad Žebrák a
Hrad Tčiník)
に行きました。

ここは、ドイツのマンハイムからチェコのプラハに続く古城街道上にある
お城です。(ドイツ古城街道:街道沿いの町&お城についてはコチラ

CIMG2371_20120304224217.jpg
途中遠くにトチニーク城(山の上)とジェブラーク城(トチニーク城の下の
円柱)が見えました。

CIMG2372_20120304224502.jpg
トチニーク城に行く手前でジェブラーク城を超ズームでパチリ。
見事な廃墟。(笑) 以前行ったラディニェ城もそうでしたが・・・。
ここは、4月までクローズなので近くで見て終わり。
塔の上からはこんな風に見えるみたいですよ。遠くにトチニーク城が見えますね。)

トチニーク城も外観だけでいいか・・・・・と思ってたんですが、見学が
午後4時までで間に合いそうだったんでとりあえず見に行ってみることに。

CIMG2375_20120304224216.jpg
がしかし・・・ からお城までは羊がメェ~メェ~鳴いている広大な
牧場を迂回していかないといけなかったので、ズビロフ城で500m歩くのを
イヤがったリカさんですが、もっと遠い距離・・・それも坂道&土と石ころの道
を歩くハメに・・・・・あはは。 しんどかったです。汗だく~

牧場を突っ切って上まで上がりたい衝動にかられたんですけどね・・・・・。

CIMG2373_20120304225412.jpg  CIMG2374_20120304225411.jpg
アタシらの場所、勝手に入らんといてよねぇ~、めぇ~。
なんかおいしいもんくれるんやったら通したってもえけどねぇ~、めぇ~。

なんもおいしいもん持ってないし、そこはウンだらけやったんで道を歩きました。

CIMG2376.jpg
はい、到着♪ ふぅ~

CIMG2380_20120304224214.jpg
内部見学するか一瞬迷ったけど、せっかくしんどい目をして登って
きたんだから・・・・・と観ることにしました。(1人@70kc)

CIMG2382_20120304225411.jpg  CIMG2383_20120304225410.jpg
厩と中庭の夏の舞台。
この中庭で、夫くんの会社のチェコ人社員ご夫婦&ミミンコと偶然会いまして、
どえらいびっくりしてはりました。こっちもびっくりしましたけどね。(笑)
「こんなとこにも日本人・・・来るんや・・・」って思わはったでしょね。ぷっ。

CIMG2386_20120304224214.jpg
教会。(ここは修復されていますね。)

  CIMG2387_20120304231544.jpg  CIMG2388_20120304231543.jpg
このトチニーク城も立派な廃墟ですが、ここで結婚式を挙げる人もいるようです。

CIMG2390_20120304231855.jpg  CIMG2391_20120304231855.jpg
教会奥にあった燭台とベッド。

CIMG2392_20120304224213.jpg
ボロボロになってる外壁。

CIMG2384.jpg ワンコ連れOKですが、一部ワンコが
入れない場所もありまして、そんなとこにはこんなかわいいマークが♪

CIMG2394_20120304232321.jpg
お城からの眺め。下にジェブラーク城が見えます。

CIMG2397.jpg
こちらも別方向からの眺め。

CIMG2398.jpg  CIMG2400.jpg
汚れてはがれてますが模様のある建物は、城伯の大宮殿。
大宮殿と言うても中はもう石とレンガの壁だけですけどね。
(屋根は後からつけらたものです。)

適当に見て回った後、もらったパンフ(オールチェコ語。外国人観光客が
少ないんでしょうね。大概のところは日本語なくても英語はありますから。)
を見ましたらば、城内の地図がありました。

CIMG2415.jpg
これは、パンフとチケットと購入した絵葉書です。
パンフの地図をご覧ください。北(Sever)が下になってます・・・・・・。
普通地図は北は上ですよね? あ、でもこれは地図じゃなくて間取り図
みたいなもんだからいいんですかね? ワカリマセンデス。

トチニーク城で予定外に長く過ごしたため、時間的に内部見学はムリだけど、
すぐ近くなので外観だけでも見ておこうと古城街道上のもう一ヵ所のお城
ホジョヴィツェ城(Zámek Hořovice)に行くことにしました。

CIMG2402_20120304232320.jpg
とうちゃ~く♪ ここはHradではなく、Zámekなので廃墟ではありません。
お城というより宮殿に近い感じですね。
ここに着いたのは見学が終わる午後4時。見学を終えたご老人たちが
門の入り口の前で長々と立ち話してたので、お向かいの公園からパチリ。

CIMG2403_20120304232319.jpg
やっとご老人一行が立ち去ったので正面からパチリ。

CIMG2404_20120304232318.jpg
ここも・・・ お城の前でライオンさんが見張ってました。(笑)

新しい感じがするのに古城街道のお城の仲間なんですねぇ・・・。
お部屋や展示品が素敵みたいなんでバーチャルツアーしちゃおうと思いましたが
外観しかありませんでした。ぽてちん。

観光の有名どころで行きたいところもたくさんありますが、田舎町ではあるけれど
チェコに住んでるからこそ行けるようなマイナーなところを老体にムリのかからない
程度にちょこっと訪問するのもそれはそれでいい思い出になるんだろうな・・・・・
と思ってます。


昨日帰りに週末恒例買い出しでTESCOに寄ったんですが、野菜売り場で
こんなのが・・・・・・
”鮮”   CIMG2405_20120305012819.jpg やるな、TESCO。
この野菜ミックスのどこがオリエンタルなのかわからんけれど・・・・・。

そして・・・・・・マニトバ粉も減ってきましたしね、このところパンを成形すると
肩腕が痛くなるので、今週は買ったパンで1週間過ごす試みです。

CIMG2406.jpg あとは7daysでしのぎます。
(フリーザーには5日分のパンがあるんですけどね。辛くなったら食べます。笑)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/03/04(日) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(0)

ベロウン(秋の陶器市)

本日の最高気温22℃、20℃超えてますがどんより曇り空で、風も強かった
ので(またまた窓から埃入りまくり・・・)、気温より寒く感じたここプルゼニュです。

CIMG8215.jpg
なんか・・・ 鼻の穴・・・ デカくないですか? ぷっ。

今朝散歩から戻ってきましたらば・・・・・玄関先で坊っちゃんが足元
カイカイカイッ!と噛むのでのぞきこんだら、おぉ!! そこにはノミが!!!
ノミを見つけたけどしとめ損ねたので、サクッとフロントラインプラスやっときました。

ちょうど、3ヵ月ぶり。    CIMG8217_20110914063324.jpg

この後、しばらくすると坊っちゃんの頭の上をモゾモゾ動く茶色いブツ。
さっきのノミ?! フロントラインってそんなに即効性あったっけな??(笑)
たぶん、これが今年最後の駆虫になるでしょう・・・。
今年はダニエル被害全然なかったから、このままシーズンが終わるといいな。


さて今日は、先週土曜日にお友達と行ったベロウンの陶器市のお話を・・・・・。

春の陶器&クラフトマーケット以来、二度目の列車の旅。

CIMG8165_20110914063544.jpg
プルゼニュ中央駅からベロウンに向けて出発。

CIMG8166_20110914063633.jpg
ほぼ定刻に到着しまして・・・・・ お昼にはちと早いけど腹ごしらえ♪
お友達はトマトベースのスパゲティ、リカさんはチキンカツ&ポテサラ。
カツにポテサラって・・・・・ ビバ、ハイカロリー♪ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

春はクラフト&陶器だったけど、秋は陶器のみと聞いてたんですが、
陶器以外のお店もそこそこありました。

CIMG8167_20110914063633.jpg  CIMG8171_20110914063632.jpg
鼻型のメガネ置き(笑)←お友達お買い上げ♪  
万華鏡もありましたが、やはり柄が洋風。(笑)日本と違いますね。

CIMG8173_20110914063848.jpg
メイン会場の広場に到着です。

CIMG8172_20110914063847.jpg
着ぐるみくんがいたのでカメラを向けて手を振ったら、手を振り返してくれました。

CIMG8175_20110914063847.jpg
この日は最高気温24~5℃でそんなに高くなかったんですが、カラダが
それまでの低温に慣れていたのか、結構暑く感じました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

陶器のみということで陶器のお店が春より増えてるかな?と思いましたが、
クラフトのお店が減ってる程度で春とあまり変わり映えせず・・・・・。
ポーランド食器のお店が春は1軒だけだったので、今回は増えてるかも♪と
期待してましたが、やはり1軒だけでした。 ( ̄-  ̄ ) ンー

CIMG8174_20110914064134.jpg  CIMG8177.jpg
リカさんを惹きつけるネイビーと落ち着いたブラウンの食器たち。 

CIMG8182_20110914064134.jpg  CIMG8183_20110914064133.jpg
絶対に買わないけどネタに良さげなカエルちゃんたち。 
好みじゃないけど、無造作?なディスプレイがかわいい人形とカップ。

CIMG8185_20110914064133.jpg  CIMG8188.jpg
華やかな色合いの陶器たち。 そして、ポーランド食器♪(←小さな花瓶買いました)

CIMG8189_20110914064734.jpg  CIMG8180_20110914064733.jpg
春にキッチンツール入れを買ったお店。(今回お友達が柄違いをお買い上げ♪)
ワイヤー細工の飾り。画像を見たら、ワンコモチーフ買っとけばよかったと・・・。

CIMG8190_20110914064733.jpg  CIMG8192_20110914064732.jpg
ブルーの柄っていいですねぇ。(って、このお店のもの買ってないけど。ぷっ)
上品でラブリーな柄のハンガリーの食器。

他にもいろいろありました。
カゴやラベンダー、木のオモチャ、ドイツの食器、お庭用の飾りなどなど。

リカさんたちはカフェのランチを食べましたが、食べ物屋さんのスタンドも
あちこちにありました。
CIMG8179_20110914064732.jpg  CIMG8193.jpg
仲良く?ハムを焼くお2人♪ かわいい衣装を着てパラチンキで
ソーセージをクルクル巻いていたおばさん♪

CIMG8186_20110914065722.jpg
ほんまにええお天気でしてね~、ちょいと暑過ぎるくらいでしたが、
秋晴れのお出かけ日和でございました。

CIMG8195_20110914065917.jpg
飼主さん夫婦と一緒に来ていたワンコちゃんも、暑さでデロリ~ン。(笑)
少し歩いては駅待合いの床にお腹をべったりくっつけてクールダウン♪
とても愛想のいい子でしたが、カメラを向けるとソッポ。(苦笑)
実は、彼女(女の子なんですよ。フフフ)の視線の先はでして、ご主人が
出てくるのを待っているのでありました。ぷっ。


前回は、列車が70分遅れとエライ目に遭ったので今回も心配してましたが
列車は約10分遅れでベロウンに到着。
同じく約10分遅れでプルゼニュにも到着しました。 (´▽`) ホッ よかった~。

初めて行った春のマーケットほどの感動はなかったけど、いろいろと見て
回れてよかったです。 そして、今回ゲットしたものは・・・・・・

CIMG8198_20110914065916.jpg
え?こんだけ? ( `ж´ )ブッ!
ちょっと汚れがあったので、ディスカウントしてもらったボレスワビエツ
の陶器の花瓶。チェコのオモチャを模した?陶器のウマさん。(ちゃんと動きます)
ラベンダーのポプリ。画像にはないですが、日本のお友達へのプレゼント用に
木のオモチャも買いました。


もう列車には乗らん!と言うてましたが、これからも遅れるのを覚悟でたまには
列車でお出かけしたいと思います。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/09/13(火) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(0)

ベロウン(春の陶器&クラフトマーケット)

本日の最高気温22℃、お天気崩れましたがなんとか20℃超えを
キープしたここプルゼニュです。

CIMG5363.jpg
どんよりグレーな空・・・ そして、どんより遠目なバジの表情・・・

リカさんも昨夕からの体調イマイチを引きずっておりまして・・・ どんより気分
だったんですが、午前はチェコ語レッスン・・・なんとかがんばりました。
が・・・ その後は一日引きこもり♪ あははん♪

よって、先週土曜日に初の列車で行って来たベロウン(Beroun)の
”春の陶器&クラフトマーケット”(Jální hrnčířské a řemeslné trhy)のお話など。
(画像はクリックで大きくなります)


ベロウン駅に到着しまして、ぞろぞろとみなが歩いて行く方向に歩いて行きますと
お花やハーブ苗などを売っておりまして、夫くんの足が止まります。ぷっ。
今日は車じゃないし、列車の時間があるからとりあえず進もうと促しまして、
細い通りの脇に入ると、そこにはいろんなお店が♪(今度はリカさんがウハウハ。笑)

CIMG5211.jpg  CIMG5214.jpg
黄色の円・・・杖をつきバナナをかじりながら苗の品定め?をしている
おばあちゃんがかわいかったです。( `ж´ )ブッ! 帰りにココでラベンダー
の苗を買いました。   そして、木製のキッチン用品などのお店。

CIMG5215.jpg  CIMG5222.jpg
ハチミツとパンやお菓子のお店。ラベンダーのお店。(お兄さんがイケてました♪)

CIMG5223.jpg  CIMG5225.jpg
チーズのお店。香辛料のお店。(どえらく大賑わいで隅っこからパチリ♪)

他には、木のオモチャ、お茶、カゴ、お菓子道具などなどのお店もありました。

もうリカさん、テンションあげあげでヒィーヒィーフゥー状態やったんですが、
ココはほんの序の口。こっから先に本当のマーケットがどど~んとありました。
       
CIMG5243.jpg

クラフトや食べ物も目を引きますが、リカさんの一番のお目当ては”陶器”

CIMG5236.jpg  CIMG5240.jpg  CIMG5241.jpg
白を基調にしたスッキリ素朴な感じのもの・・・・・

CIMG5239.jpg  CIMG5260.jpg  CIMG5276.jpg
入口に飾るワンコ注意のプレートなど。
1軒だけポーランド食器のお店がありましたが、他はみな個人的に
作ってるようなお店でした。 ガラス食器に模様や名前を入れてるお店も。

プレートのお店にはこんなのが・・・・・
CIMG5278.jpg  CIMG5279.jpg
ワンコはわかるけど、夫って・・・・・この男凶暴につき?? ( `ж´ )ブッ!

CIMG5238.jpg  CIMG5242.jpg
リカさん好みの素朴なブルー系の陶器。 食器のほか、ベルや飾りなども・・・。

CIMG5256.jpg  CIMG5258.jpg
ボビンレースの先生も愛用している昔ながらのワイヤーで強化したカップ。
リカさんもマグを購入した、女性客で大賑わいだったお店。

CIMG5257.jpg
お店がたくさん並ぶ広場の真ん中の芝生で転がってる人々。

CIMG5227.jpg  CIMG5251.jpg
おじちゃんが写真撮っていいよ。と言うてくれたので、ウハウハ写させてもらった
どでかいワンコ!! おじちゃんは決しておチビではなくそれなりに身長のある人。
こんな大きなワンコは初めて見ました~。  絵描きさんもおりました~。

CIMG5263.jpg
音楽も演奏されており、メロディーに乗って踊りながらビールを運ぶおばさん。
なが~い冬が終わり良い季節になるとチェコ人さんも陽気になりますね♪

CIMG5266.jpg  CIMG5270.jpg
フタ付のキノコ型のかわいいカップを売るお店。
カゴ好きのリカさんがカゴを買ったお店のおばさん。おばさんが編んでます!
写真撮らせてもらえますか?と言いましたらば、すんごく素敵な笑顔を
してくれました♪ Děkuju!!!

CIMG5277.jpg  CIMG5280.jpg
かわいいお花のイラスト入りのカップを売るお店。
チェコの伝統的なガラス製品のお店も。(←お高いです。笑)

他にも、カバンや帽子、ガラスのピアスやリング、フィギュア、木製品のお店
などなど・・・・・。そして、ソーセージやグリルしたお肉、ドーナツなどの
食べ物屋さんもありました。

夫くんは、すぐにギブアップして木陰で休んでおりましたが、リカさんは1人で
ウハウハキョロキョロ あ~、たのし~♪

でもって、ウハウハキョロキョロの最中に、プラハ在住のブロガーさんを
お見かけしたので、ちょいとお声をかけさせていただきました。
面識もないのに突然声をかけたにもかかわらず、ご主人様と一緒に快く対応して
くださってその節はどうもありがとうございました☆ ぺこ <(_ _)>


この日は本当にお天気良く、うっかり日焼け止めを塗らずに出かけてしまったので
しっかり時計の痕がついてしまいました~。
腕を焦がして歩き回ってゲットしたリカさんチョイスの品は・・・・・・

CIMG5302.jpg  なんじゃらほい?? くんくんくん・・・・・

CIMG5303.jpg
カゴ、キッチンツール用の入れ物、個性的なマグ、洋梨型プレート、
木のオモチャ(←ひとめ惚れ。笑)、ラベンダー(←これだけ夫くんチョイス)

ベロウンでのマーケット1997年よ毎年春秋の年二回催されておりまして、
春は陶器とクラフト、秋は陶器のみです。(マーケットのサイト
次回は、9月10、11日。 また、行けるといいな~♪(行くぞっ!笑)


CIMG5368.jpg  CIMG5370.jpg
お気に入りのカップで、お気に入りのM&Sのチョコチャンククッキーを
つまみながら飲むカフェオレは格別です♪
クッキー1枚のカロリー・・・・・120kcalですけど・・・・・

自分だけええよね。(バジの視線が痛いです・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)





  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/05/12(木) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(4)

今頃・・・列車初体験。

本日の最高気温25℃、先週末から青空広がり、徐々に初夏らしく
なってきたここプルゼニュです。
(お願いだから・・・また気温下がったりしないでねぇ~~~

CIMG5339.jpg
青空に映える坊っちゃんの ”どや顔”♪

CIMG5341.jpg
今朝も爽やかな朝だったので、HBもセットしてないし(笑)ZooPlzen 近くまで。
Zoo のフェンス向こうには・・・・・・

CIMG5342.jpg
町の中心地にあるパルストロムニェイ教会やシナゴーグが見えます。
中心地の方は少し煙って見えますが・・・・・・

CIMG5347.jpg
ほんとうにきれいな青空。
厳しく長く暗い冬が続くチェコでは、短いいい季節・・・・・テンションあがりますね♪
アハハハハハ・・・・・・。

テンション上がりますが・・・・・・・・ 昨日調子こいた虚弱なリカさんの老体は
体力が気力についていかず・・・・・・・( `ж´ )ブッ!
今日のために昨日がんばったのに、本末転倒ってやつですか?(←大げさ)

お天気いいし、ふらっとお出かけどころか・・・・・
今日、散歩のあとウダウダと家事をしながら、やったのはコレだけ。
CIMG5350.jpg  小豆、煮てました。( `ж´ )ブッ!

とっくに期限の切れたBIO小豆・・・・・ バジのお誕生日も先月終わったし、
特に使う予定もないので残りをグツグツグツ・・・・・ 粒あんの出来上がり♪
そして、またまたやってきました どえらい首肩コリ&頭痛ちゃん♪
なんだか目もショボショボで、鼻の具合もイマイチ。  なんだかな・・・。


そんなワケで、いつものごとく前置き長くなりましたが・・・・・
今日は、チェコに来て今月末で2年半になるというのにいまだ未経験だった
列車に先週土曜日に初めて乗ったお話など。(←相変わらず地味ネタです。笑)

CIMG5193.jpg
夫くん出張中のちょうど1ヵ月前に、バジとふたりで初めて見に行った
プルゼニュ中央駅。(←これも、今頃初めてかいっ!) 
この日は、バジにはお留守番してもらいまして・・・・・夫くんとふたりで
(夫くんは列車二度目です。)プラハに向かう途中にある”ベロウン”まで
出かけました。(その時のことはまた別記事で。)

CIMG5194.jpg  CIMG5196.jpg
夫くんが駅の近くに車を置きに行ってる間に、列に並んで切符ゲット。
グループ(2人以上)割引&往復割引ありで ふたりで270kc。
(やっと”往復”という単語を覚えました。( `ж´ )ブッ!)

CIMG5195.jpg

CIMG5197.jpg
10:10発のプラハ行き、すでに到着。時間待ちです。
順調です・・・ これが普通だと思ってました。

CIMG5198.jpg   CIMG5199.jpg
急なステップで列車に乗り込みまして、細い通路を通り、右側のドアを
開けまして、すでに乗っていた二組のご老人たちと一緒に自由席(8人がけ)に。

CIMG5200.jpg
車窓から、こんな景色を見ながら・・・・・ベロウンに向かいます。
(反対側は菜の花畑がとってもきれいだったけど、ご老人たちがいた
ので画像残せず・・・・・・上品で優しいご老人でした。)

CIMG5209.jpg
予定より10分遅れでベロウンに到着。
たとえ遅れても何の説明もなくの~んびり穏やかな感じ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
日本だとちょっと遅れただけでも大事ですけどねぇ。

CIMG5288.jpg
外側から見たベロウン駅。

CIMG5289.jpg
内側から見たベロウン駅のステンドグラス。(意味がようわかりませんが。)

ベロウンからの帰りは、15:47発に乗るつもりでしたが、ちゃっちゃっちゃ~と
動き回ったら以外に早く事を終えたので、1時間早い14:47発の列車に乗ることに。
駅まで早足で歩きまして~、売店でアイスを買いまして~、列車に乗ろうとしたけど
プラットホームには表示が出ておりませんで・・・・・

出ている表示は、14:17発のチェスケー・ブディヨビツェ行きとプラハ行きのみ。
が・・・・・しばらくしてその表示も消えた! ( ̄ェ ̄;) エッ?

随分経ってから再度出た表示は・・・・・・
CIMG5290.jpg
プラハ行き 60分遅れ  w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
ず~~~~~~~~~っと列車は駅に止まったままでした。かわいそうに・・・・・。


で?? プルゼニュ方面の列車はどないなってるんですかね??
プラットホームがあってるのか不安になって駅員さんに聞いてみたけど、
”このホームでいいわよ~”とのこと。でも・・・・・いつ、来るん???

列車がやってくる気配は微塵もなく、ホームはどんどん人が増えて・・・・・
再度、駅舎からやってきた駅員さんにプルゼニュ行きの列車はいつ来るのか
聞いてみたけど、”このホームだけど、まだよ~”と立ち去ってしまった・・・・・。

そして、や~っと出た表示は・・・・・・
CIMG5291.jpg
な、なんと! プラハ行きを超える 70分遅れ
しかも、行先が変わってるし・・・・・プルゼニュを通るには変わりないけど・・・。
(最初、切符売場での表示はニュルンベルク行きでした。)

CIMG5292_20110511000257.jpg
結局、駅で待つこと1時間15分。
当初乗るはずだった列車の時間より遅い時間に乗車。( `ж´ )ブッ!
でも、誰もイライラもしてないし、怒ってもいない・・・・・不思議~。
駅員さんの説明も何もないし、遅れた理由とかもわかんないのに・・・・・。

CIMG5293_20110511000257.jpg
帰りは、菜の花畑をパチリ♪
夫くんは途中からコックリコックリ船をこいでおりました。(笑)
優しいリカさんは、もたれるために”なで肩”を貸してあげましたよ。

無事プルゼニュに到着すると・・・・・・

CIMG5298.jpg
隣の線路に機関車が入って来ました~。珍し~。

CIMG5299.jpg
というわけで・・・・・
リカさんも含め、にわか鉄男&鉄子が・・・・・。ぷっ。
パパの激写?で記念撮影しているお子もおりました。

でもって、ホームから切符売場に行きますと・・・・・

CIMG5301.jpg
なんと! ニュルンベルク行き 140分遅れ!!! 
どないなってますのん?????????


車で行けば問題なく早く帰れたのに、どうしても列車に乗ってみたかったんですよね。
お友達から 「列車や路線バスはよく遅れる・・・・・」とは聞いてましたが、
列車初体験で、その洗礼を受けてしまったリカさんなのでありました。
もう、乗らへんわ~。

でも、列車の旅がしてみたいわ~って方には、コチラ
チェコ語の先生に教えてもらった列車の検索サイト。 ”IDOS”



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/05/10(火) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(2)

クトナー・ホラ(&セドレツ)

本日の最高気温16℃、ここしばらくは晴れ間が見えてても突然
ザザァーっと降ることが多かったですが、本日は気温は上がらなかった
ものの久しぶりに一日中お天気良かったここプルゼニュです。

昨日はお出かけしたので、今日はゆったりゆるゆる~と過ごしました。
ちょいとお庭の手入れはしましたけどね。ほんのちょいとだけ・・・。えへへへ。

昨日の散歩では、夫くんがリカさん”ダニエル生息による散歩禁止エリア”
に指定しているケモノ道にバジを連れ込んだため、ダニエルお2人様
お持ち帰りしてきまして・・・・・・・

帰宅してゴハンを食べたバジの頭になにか黒いもんが・・・ リカさん、すぐに
ダニエルだとわかったのでティッシュでつかもうとしましたら・・・・・
バジがイヤがって ブルブルブル~~~ 
( ̄ェ ̄;) エッ? どっか飛んだぁ~!!! ダニエル行方不明!!! 探せぇ!!

バジはフロントラインしてるんで、仮に食いつかれても48時間以内にダニエルは
お陀仏ですが、落ちたダニエルがリカさんや夫くんに着いて噛まれでもしたら・・・
予防接種はしてますが、防げるのは脳炎だけでライム病を発症したら大変!

結局、夫くんが絨毯の上でモゾモゾしてるを発見&捕獲してトイレにジャ~。
ホッとしたのも束の間、またまたバジの頭でモゾモゾしてる黒い点。(´Д`) =3 ハゥー
今度はブルブルされる前に捕獲してまたまたトイレにジャ~。 
その後、しつこくボディチェックしまして、もういないことを確認しましたが・・・・・
参りました。  ε=( ̄。 ̄;)フゥ


と、毎度のことながら前置きが長くなりましたが・・・・・・・・
カテゴリは『プラハ以外のチェコ』
はい、昨日は、苦節2年余(ぷっ)や~~~~~っと念願叶いまして、
ユネスコ世界遺産の町 クトナー・ホラ に行ってきました。
(小さい画像はすべてクリックで大きくなります。)
CIMG4969.jpg
時折こんな菜の花畑を眺めつつ、我が家からプラハ経由で車を飛ばすこと
約2時間半で到着。 (あ、坊っちゃんはお留守番です。

CIMG4972.jpg CIMG4973.jpg CIMG4974.jpg
お昼ちょいと前に到着したので、まずは腹ごしらえをしまして~~~
夫くんオーダーのオニオンスープ&鮭とほうれん草のタリアテッレ。
リカさんオーダーの豚とシャンピニオンのグリル&ガーリックバゲット。
夫くんのタリアテッレは当たりでしたが、リカさんの豚は臭かった。

ところどころにこういう案内があるので  CIMG4978.jpg
わかりやすいですね。


CIMG4980.jpg CIMG4981.jpg CIMG4982.jpg CIMG4983.jpg
でもって、こんな銅像を見ながらトコトコ歩いて行きますと~~~~~
(これは一部です。他にも像があります。)

はい! 聖バルボラ教会 
CIMG4985.jpg
ちょいとお天気うっとおしかったので、暗い画像ですが・・・・・

教会内は撮影可だったので、撮りまくりました。(見学料:1人@60kcです。)

CIMG4987.jpg  CIMG4989.jpg  CIMG4990.jpg
中央の祭壇、アーチ型天井、パイプオルガン

CIMG4995.jpg  CIMG4998.jpg  CIMG5000.jpg
美しいステンドグラスの一部

CIMG5006.jpg  CIMG5007.jpg  CIMG5012.jpg
教会南側の祭壇、その向かい側の西の閉壁(下部のキリスト受難の
3場面はフス戦争以前のもので、この礼拝堂で一番価値が高いそうです。)
民族衣装をまとったくとナー・ホラの坑夫像

バカスカ写真を撮ったのでブログ用に選ぶのにだいぶ迷いました。アハハ。
こちらでは、記念にハガキと小冊子を買いました。(←ハガキは夫くん収集中)

次に行ったのは・・・・・
聖ヤクブ教会 
CIMG5018.jpg
これは、聖バルボラ教会から向かう途中で撮ったものです。
聖ヤクブ教会はミサの時以外は公開されてないので、残念ながら
開かれた格子の戸からちょこっと覗くだけで終わっちゃいました。

CIMG5027.jpg
これは、聖ヤクブ教会のうしろのビューポイントから撮った
聖バルボラ教会。近くで撮るより、いい感じに撮れました♪

聖バルボラ教会から聖ヤクブ教会に向かう途中に、フラーデク鉱山
博物館があったのですが、時間がなかったのでスルー・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
CIMG5019.jpg CIMG5020.jpg CIMG5021.jpg
興味と時間のある方は、銀鉱跡見学ツアーがありますよ。


リカさんがここ↑をスルーしたのは、もうひとつどうしても行きたいところ
があったからなんです。絶対にハズせない~~~
(クトナー・ホラ観光だけなら十分時間があったんですが、観光の後、プラハで
日本食の買い出ししないといけなかったんでね。(お米がピンチ!笑))

そのハズせない場所へは、クトナー・ホラ郊外のセドレツという所なので
で移動。夫くんがセットしたTomTom(←うちのカーナビ)に連れて
行かれたのは・・・・・お目当てのところではない教会みたいなところ。ん??

が、そこはユネスコ世界遺産である 聖母マリア大聖堂  でした♪
CIMG5033.jpg
こちらも写真撮影可でした。(見学料:1人@30kc)
以前は撮影料が別途必要だったみたいですが、見学料に含まれたのかな?
見学料が上がっていたような・・・・・。(聖バルボラ教会もですが・・・アハハハ)

CIMG5036.jpg  CIMG5034.jpg  CIMG5037.jpg
中央の祭壇と両サイドの絵

CIMG5040.jpg アーチ型天井のフレスコ画とパイプオルガン

さて・・・お目当ての場所を受付のおばちゃんに教えてもらいまして~、いざ!!

はい! 墓地教会と納骨堂 です。
CIMG5044.jpg

CIMG5043.jpg CIMG5059.jpg
ドクロマークと納骨堂 (見学料:1人@??チケット行方不明なので後で確認します
ココも以前は別途撮影料が必要でしたが、今は見学料だけで撮影できます。
要返却ですが、日本語の説明書がもらえます。

CIMG5048.jpg  CIMG5047.jpg  CIMG5049.jpg
入口近くにある内装をした木彫家フランティシェク・リントの名前。

CIMG5052.jpg  CIMG5054.jpg
約4万人の人骨で作られた納骨堂内。

CIMG5045.jpg  CIMG5050.jpg

ココが・・・・・リカさんが一番見てみたいところやったんですが・・・・・
(夫くんは特に興味なく、聖バルボラ教会が見れたらそれでよかったそう。)
人骨に囲まれてるうちになんだか気分がモワ~っとなってきまして・・・・・
”気持ち悪なってきたから、もう出る~” と。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
夫くんは意外と平気そうでしたが、リカさんはしんどなってしまいました。


見学を終えて出ると外は雨。
雨の中、トボトボと まで歩いて行くと少し気分もマシになりまして、
プラハ目指してGO!! 日本食材店でお米やらなんやら色々買い出ししまして、
プルゼニュに戻って週末恒例スーパー買い出しもしまして、坊っちゃんの待つ我が家
へと帰りましたとさ。
バジ、お留守番ありがとう♪ 遅くなってごめんね~。


もっと詳しくお知りになりたい方は、コチラをクリック♪ (Wikiです。)

クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂

セドレツ納骨堂

CIMG5057.jpg  CIMG5058.jpg

我が家から2時間半・・・・・同じチェコだけど遠かった・・・・・
同じ時間でドイツのニュルンベルクに行けます。 ( `ж´ )ブッ!




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/05/01(日) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(2)

マリアーンスケー・ラーズニェ

本日の最高気温0℃、1週間ぶりに新たに雪が積もったここ
プルゼニュです。

CIMG3593.jpg
今朝は夫くんが散歩に行ってくれました。
バジもどうやら夫くんと散歩に行ける♪というのが雰囲気?でわかる
ようでして・・・・・・クィーン、クィーンと催促しておりました。ぷっ。


さてさて、本日はひっさしぶりに・・・
バジも一緒にプラハ以外のチェコにお出かけしました。いつぶりだ?!
行先は、タイトルどおり 『マリアーンスケー・ラーズニェ』 です。

プルゼニュに来て1ヵ月ちょいの頃に行ったカルロヴィ・ヴァリの近くにある
同じく温泉保養地です。

CIMG3602.jpg
カーブになるとやはり立ちあがってしまうバジですが、車での移動にも
随分慣れましてウトウト眠れるようになりました。
後部座席で一緒に乗ってるリカさんとしましては、ずっとソワソワヨタヨタされてる
のと、おとなしく寝てくれてるのでは、疲れが全然違うもんでして・・・ははは。

プルゼニュの我が家から  で 約1時間10分で到着しまして、ちょいと
手間取りまして、バジが大量のオシッ〇&を済ませたら(←なぜかいつも車で
お出かけすると到着早々にが出ます。なんで???)、時間はお昼過ぎ・・・
まずは腹ごしらえです。

CIMG3603.jpg
バジはスケルトンのかわいい水入れにお水を入れてもらってました。
夫くんがトイレに行ってる間寂しくて少し暴れ(笑)ましたが、とても
いい子にしててくれました。

お昼ご飯は・・・・・チェコ料理。
CIMG3608.jpg  CIMG3606.jpg
夫くんのポークステーキきのこソース&ブランボラーク、リカさんの
シュニッツェル(ポーク)、そして、ミックスサラダ。

CIMG3609.jpg  CIMG3605.jpg
豚さん(共食い夫婦です。( `ж´ )ブッ!)は美味しかったですが、
サラダのドレッシングがイマイチだったので、最初にどかんと置かれた
調味料たちの中からソヤソースをチョイスしてかけてみました。
なんちゃって醤油かと思ってたら、やっぱり・・・ぷっ!
でも、甘めのお醤油でおいしかったです♪(帰りにTescoで買いました。ぶっ!)

腹ごしらえが済んだら散策です♪

CIMG3610.jpg

CIMG3611.jpg
ホテルやレストラン、お土産物のお店などがある通り。

ココ↑からしばらくゆるやか~な坂道を歩いていくと、
CIMG3619.jpg
ショパンの碑がありました。

CIMG3617.jpg
今はこんな感じですが、夏場は蔦が青々として良い感じになるようです。
(絵ハガキで確認。笑)

こんなポスターも見かけました・・・  CIMG3614.jpg
ここでも日本人音楽家の方が活躍されてるようです。 

CIMG3620.jpg
その後、コロナーダ(温泉施設)の門を入らず通り過ぎまして・・・・・・
(残念ながらワンコダメマークがあったんでね。しゃーないです。)

CIMG3624.jpg
こんな景色を見ながら・・・・・

CIMG3625.jpg
グルリとコロナーダの周りを歩いていくと・・・・・

CIMG3626.jpg
チェコで有名なゴーフル(KOLONADA)のお店がありまして・・・・・
(このお菓子はスーパーでも売ってますが、どうやらココが発祥の地の
ようでございます。)

お店からゾロゾロとお若いグループが手にゴーフルを1枚ずつ持って
出て来ましてね・・・・・そんなん見たらリカさんも食べたくなるじゃあ~り
ませんか~。 (`∇´ )にょほほほ
CIMG3629.jpg 肥えに肥えてムッチムチなので画像
ちっこくしております。それでもムッチムチは隠せませんけどね。( `ж´ )ブッ!
あ、ミシュランくんじゃないですからね、リカさんです!

ゴーフル・・・そんなに好んで食べるわけではないですが、コレごっつう
おいしかったです♪ ムシャムシャかじって食べました。(また肥えるってば。)

この後、バジには車内で昼寝してもらいましてコロナーダを見に行きました。

CIMG3630.jpg
夏場は噴水のショーなどもあるようですが、只今休止中。

CIMG3632.jpg
建物の廊下部分はこんな感じ。

CIMG3631.jpg

CIMG3633.jpg

CIMG3634.jpg
天井の両端と真ん中の3ヵ所にはこのようなすばらしい絵が描かれています。

カルロヴィ・ヴァリでは飲む温泉が主でしたが、こちらマリアーンスケー・ラーズニェ
にはSPA(入る温泉)もあるようです。
が・・・そちらには入らずに・・・

CIMG3635.jpg  飲んできました。温泉水♪
カルロヴィ・ヴァリで買った独特のカタチをしたカップ?器?持参しまして~
ジャーと入れて、まずはクンクン( ̄∞ ̄) うん、やっぱり鉄臭い。( `ж´ )ブッ!
でもって飲んでみますと・・・・・おっ!シュワっとする! 炭酸水でした。

カルロヴィ・ヴァリで飲んだのはガス入りじゃなかったので、マズさがダイレクトに
舌にやってきましたが、ガス入りだとちょっとマシでした。
まあ、そない言うてもガブガブは飲めませんがね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
いろんな成分が含まれてるのでやたらと飲みまくるのもよくないらしいです。

路上のパーキングチケットを3時間にしておいたんで、残り時間でお土産屋さん
をちょろちょろ~っとのぞきまして、ちょろちょろ~っと買いまして、バジの待つ
車に戻ると、駐禁とられた車が2台ありました。
おまわりさん・・・・・結構マメにチェックしてるのね・・・・・。

CIMG3646.jpg
この地とは関係ない真っ白なウサギの置物・・・・・この時期どこの
お店でもイースターの飾りを売ってまして、これもそうなんですが、
”卯年”の飾りにちょうどええな~と思って買いました。(`∇´ )にょほほほ


今日はカルロヴィ・ヴァリのときのようにごっつう疲れることもなく、
帰りに週末恒例スーパー買い出しも済ませて、夕飯の支度もし、そして
ブログアップも・・・・・・ でもね、この方はかなりお疲れになった様子で
ございます。

CIMG3644.jpg  CIMG3645.jpg
早い時間からグ~スカお休みなっております。ぷっ!
お疲れ様!




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  

2011/02/19(土) | プラハ以外のチェコ | トラックバック(-) | コメント(2)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。