スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

予防接種が原因だった。

本日の最高気温19℃、もう朝夕のお散歩はフリースなしでは行けなく
なってしまったここプルゼニュです。

CIMG8771_20120916085052.jpg
そして、坊っちゃんもベビー腹巻しっかり装着。でも、あれ?

CIMG8772.jpg
よぉ~く見ると、柄が逆さま。ピ~ヨコちゃんの足が上になってます。
ま、そんなこと坊っちゃんにとってはどうでもええことなんですがね。
ただただ、おやつが欲しいだけなんです。ハハハハハ。


今日は、ちょいと夫くんにお仕事抜けてもらいまして、先週からずっと
気になってることあったんで、坊っちゃんを動物病院に連れて行きました。

CIMG8773_20120916085051.jpg
何度来てても学習できずに自ら入口へと向かう坊っちゃん。
でもって、ドア越しに中を覗いて、慌てて階段を降りる坊っちゃん。
その前に気づかんか?!(笑)

CIMG8775_20120916185354.jpg
 「あ~、いやや~~~。はよ、帰りたい~。」

CIMG8776_20120916185353.jpg
珍しく他に待ち人&待ちワンコが居なかったので、坊っちゃん
クンクンとチェック始めました。

CIMG8777_20120916185353.jpg
クンクンクンクンクン・・・・・・・・・・

CIMG8778_20120916185352.jpg
が、しばらくして・・・・・ 「やっぱり、怖いわ~。」と、夫くんの
足の下で待機の坊っちゃん。

誰も居らんのに、ちょこっと待ちまして、診察室に呼ばれました。
今日の先生は・・・・・またもや、ハズレ。チェコ語オンリーの先生でした。

実は、10日ほど前に坊っちゃんの右腰あたりに”しこり”を発見しましてね。
もう、リカさん・・・ 気になって、気になって・・・・・。
痛みもなさそうだし、大きくもなってなかったんですけど、早め早めに対処
してあげないと、取り返しのつかんことになるとアカンと思いまして。

ミミンコチェコ語でがんばって?気になることを伝えました。
(バジのしこり部分を指さして)「ここに何かあるんです。」ぶっ!!

獣医さんがしこりを触って、「痛みはありますか?」  「ありません。」
すると、「これは、予防接種の後の症状です。」と。 ありゃ・・・。
「予防接種のせいですか?」 「そう、予防接種後のね。」
診察室滞在時間約3分!ってことで、まったくもって問題ナシ・・・・・。 ホッ。

予防接種をしたことなど知らない別の獣医さんが言うんで、きっと予防接種後
に出る典型的な状態だったんでしょうね。
しかし、今までバジはそんな症状出てないので、おそらく女医に一度に2本も
打たれたせいで腫れてしまったのでしょう。ちっ、女医め。

ま、とりあえず 一件落着 です。


夕方のお散歩時に、ちょいといつもと違うコースに行きましたらば・・・・・
の木がありまして(←バスに乗ってると見えるので気になっていた)
手の届くところはほとんど採られてたんですが、下の方にひとつだけ小ぶりの
が残ってたのでダメ元で採ってきました。(以前、光子さん宅に行った帰りに
道端のリンゴを採ってきましたが、なんとも渋くてマズかった
のでね・・・。)

CIMG8779.jpg
 「ブラックベリーやプルーンならまだしも・・・ちょっとコレは
頭に乗せるにはデカいんとちゃうか・・・。がんばるけども・・・

CIMG8780_20120916185351.jpg
 「え?ちょ?ボク・・・河童??ヤバい、はよ撮って・・・落ちる・・・

CIMG8782_20120916192440.jpg
(ようがんばったね~、はい、どうぞ♪)  「ぬふふふふふ♪」

CIMG8784_20120916192439.jpg
 「いただき~。 ふんがぁ~!!

リカさんもお味見しましたが、普通においしかったです。
きっと前に採ったのはまだ早すぎたんでしょね。切ったときに種が黒く
なってなかったんで。 急いては事をし損じる・・・(←大げさ)

CIMG8661_20120916193029.jpg
ゆっくりと・・・ゆったりと・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2012/09/15(土) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(0)

ムカムカ&ゲッソリ

本日の最高気温17℃、週末はずっと雨との予報に反して今日は
ほとんど降りませんでしたが、気温は低いままのここプルゼニュです。

CIMG8376.jpg
雨上がりはいろんなニオイがするらしく、クンクン度がグ~~~ンと
上がる坊っちゃんです。

CIMG8377_20120902225701.jpg
他のワンコに道を譲っただけで、この”どや顔”でおやつ催促。

CIMG8378.jpg
そして、「おえっ」 (ウソです。ただ咀嚼してるだけ。笑)


お散歩も終わりに近づいたころ、ロティ(ロタちゃん)たちに会いました。

CIMG8382_20120902225700.jpg
しかし・・・・・ この距離です。
ロティはバジと遊びたくて飛び跳ねてこようとするところを、バジが怖がるのを
わかってるお姉さんが引っ張ってくれており、リカさんがロティの方に近づけよう
とすると「イヤヤッ!」と踏ん張るバジ。 

少し前にも、ロティ&お姉さんにばったり会いまして、ロティもお姉さんも
一緒にお散歩する気マンマンでいてくれたのに、どうにもこうにもクソジジイが
イヤがったもので、仕方なくお姉さんが「じゃ、次の機会にね。」と言うて
バジに近づきたがるロティを引っ張って去っていったのでありました。くすん。

バジ、アンタのせいで、アンタもリカさんもお友達ができへんよ・・・・・。

CIMG8383_20120902225659.jpg
今朝は、ロティとそのお友達の???(名前忘れちゃました)も一緒でした。
写真を撮りやすいように動きまくるパピーたちをおやつで釣ってくれてる
ロティのお友達のお姉さん。

CIMG8384_20120902225659.jpg
こうしてる間にも、クソジジイは帰りたくてしょうがない・・・ほんまにもう!
ロティがリカさんの顔をベ~ロベロしてくれてるときも、ロングリードMAX
状態で遠目に見ておりました。はぁ~。
一緒にお散歩できる可能性はほぼゼロでございます。残念!

でも、こんなジジイだとわかっていながら、お姉さんたち声をかけてくれて
ありがとう♪ おやつもあげてくれてありがとさんです。


さて、今日のタイトルは 『ムカムカ&ゲッソリ』 です。
それは、動物病院での出来事・・・・・。

CIMG8389_20120902232154.jpg
午前中に、バジを混合ワクチン摂取に連れて行来ました。
今日は階段少し上がってヤバいと気づいたらしく、速攻ターン。
しかし、夫くんに連行されまして待合室へ。

CIMG8391_20120902232153.jpg
 「あ~、イヤやな~、この雰囲気。
待合室には、カゴに入ったニャンコちゃんと中型ワンコがおりました。

CIMG8392_20120902232153.jpg
あんまりウロウロと落ち着きないもんで、おやつをあげようとすると
この笑顔。でも、すぐにまたウロウロ・・・・・。

CIMG8393_20120902232152.jpg
おやつで座ってはウロウロ、座ってはウロウロの繰り返し。
そして、またバジより少し小さいワンコがやってきました。

しばらくしたら、先に居た中型ワンコちゃんの様子がなんかヘン!
飼い主のおじさんは異変に気づき首輪をぎゅっと持ってましたが、どんどん
状態が悪くなり、痙攣が始まり、歯をむき出してヨダレを出し始めました。

診察室のドアには「ノックしないでください」と書いてあるんですが、ニャンコの
飼い主のおばさんがドンドンドン!とノック。 でも、ドアはすぐに開きません。
リカさん、あまりにワンコがかわいそうで嗚咽してしまいました。
もう一人のワンコの飼い主のおばさんも一緒にドアをドンドンドン!!!
すると、やっとドアが開きまして痙攣ワンコは診察室に入れたんですが
どうか助かりますようにと祈るばかりでありました。

ニャンコの飼い主のおばさんが「泣かないで」と言いつつ、ご自分も涙ぐんで
はりました。
日本の動物病院では受付があるので急を要する場合はお願いできますが
こちらでは受付がなくただ順番を待つしかないので、急変したときに困ります。

そして、その後随分待ちまして、やっとバジの番になりました。
ペットパスポートの混合ワクチンの接種記録のあるページを見せまして、
「このワクチンをお願いします」と。
今日は、初めての女医さんでありまして、「ワクチン以外に何かありますか?
状態はいいですか?」など聞いてくれまして、ワクチン接種の前にちゃんと
目や口の状態をチェックし、聴診器も当ててくれたので、いい獣医さんだと
思っておりました。ええ、この時は・・・・・・。

ワクチンの準備をして女医さんがやってきました。
夫くんが一言、「注射2本あるで。」と。
その時に、リカさんが気づけばよかったんですが、混合接種は2種類のワクチン
を使うので、いつもは1本に注射器で打つけれど、今日の女医さんは別々に
打つんやな・・・くらいにしか思わなくて何の疑いもなく2本打ってもらったんです。

CIMG8404_20120903002345.jpg  CIMG8405_20120903002344.jpg
(左:混合ワクチン、右:狂犬病ワクチン)

がしかし、ペットパスポートにシールを貼ってるのを見ると、なんと!お願いなど
していない狂犬病のワクチンまで貼ってるじゃないですかっ!!!
そーなんです、来年1月でよいワクチンを本日打たれてしまいました。

リカさんビックリしまして、「混合ワクチンだけでいいんですけどっ!」
すると女医は、ペットパスポートの接種記録を見て 「前にも一度(混合ワクチンと
狂犬病ワクチンを)一緒に打ってるときあるけど、問題あったの?」と。

確かに2年前に院長先生が同時に打ちましたよ。
確かにその時は特に問題ありませんでしたよ。
(その後、期限の切れてた狂犬病抗体検査を受けるために狂犬病ワクチンを
打ってもらったので時期が5カ月ほどずれることになりました。)

「いいえ、問題は。」というと、「問題なかったんでしょ?じゃ、大丈夫じゃない。」
いやいや・・・そういうことでは・・・。
アナタが頼んでもいないワクチンをペットパスポートの接種記録の日付も確認
せずに打ったことが問題なのであって・・・・・・。

女医とリカさんの注意不足のために、今必要でないワクチンを打たれてしまった
バジに申し訳ない気持ちでいっぱいになり・・・・・・。
そして、女医の態度にムカつき、自分自身にゲッソリして、言葉を失っていると、
「問題なかったんでしょ?もし何かあったら、また後で来てよ。」と抜かしやがり
まして、ハラワタ煮えくり返りました。

2年前は大丈夫であっても人間の何倍もの速さで老化してるバジの体には
負担になってるだろうし、今までなかったアレルギーや良くない症状が出ない
とも限りませんのでね、夜まで心配でした。
(リカさんも昨年突然メロンアレルギー出ましたしね。何が起こるかわかりません。)


結果、何ともなくてよかったんですが、ほんとにバジに申し訳なくて・・・・・。
いくら体調不良に加えて、極度の寝不足だったとは言え、念には念を入れて
ワクチンの確認をするべきでした。良い先生だと思い込んだのが運の尽き・・・。
いつもなら、ここチェコでは何があるかわからないと思って、疑ってかかるんですが
うっかりリカ兵衛でございました。

ほんとに気分が悪くなるほど、ムカつき凹んでしまいました。
それでもお腹は空くもんでお昼ご飯を食べましたが、結局気分悪いせいか
ごっつう胃もたれしまして夕飯が食べられなかったリカさんでございます。
(胃もたれしながらの夕飯準備は拷問ですね。ブツブツ文句言いつつ夫くんの
分だけ作りました。ヤマトナデシコですから。

CIMG8394_20120902232152.jpg
動物病院から戻って、疲れてスヤスヤ(ガーガー)お昼寝中のバジ。

CIMG8395_20120902232151.jpg
ほんまに、ごめんね・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/01(土) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(2)

検査結果はいかに??

本日の最高気温19℃、まだ8月だというのに、とうとう20℃を切って
しまったここプルゼニュです。

CIMG7976_20120812210739.jpg
今朝のお散歩時の気温は12℃でしたんでね~、さむ~ブルブルってな
わけで、フリース着てお散歩に行って来ました。(夕方もね)
連日猛暑の日本にこの寒さをおすそ分けできたなら・・・かなり節電
できると思うんですけどね・・・。ま、そんなんできませんが。

CIMG7977_20120812210739.jpg
今日も坊っちゃん ええ感じでオスワリできてます。
が、ハーネスは脚から着せて背中で留めるタイプはOKなんですけど
首から着せるタイプは脱がせるときに”きゃん!”なんですよね・・・・・。
なんでかな・・・・・首を触っても痛みないのに・・・・・。クスン。


さて、今日のカテゴリは 『動物病院』です。
先週土曜日の午後から、バジを動物病院に連れて行って来ました。

CIMG7849_20120812210739.jpg
                               (先週土曜朝の坊っちゃん)
お散歩のあとに、頭を垂れてヨタヨタしたり固まったりするのと、時折”きゃん!”
と鳴くのが心配だったの診てもらうのと、痛み止めのストックをもらうのと、
以前お友達から「ワンコは10歳になったら定期的に健康診断した方がいい」と
聞いてたので、それもお願いするためにシーコッコ&ウン持参で行きました。

CIMG7851_20120812210738.jpg
「ボク、どこ連れていかれるんや?」と心臓バクバク&息ハァハァのバジ。

CIMG7852_20120812210737.jpg
到着して、いつものようにタッタカタ~と入りかけたものの、
「おっと、ここはヤバいんやった・・・・・。」と戻る坊ちゃん。

CIMG7853_20120812210737.jpg
が・・・・・夫くんに引っ張り込まれる坊っちゃん。

CIMG7854_20120812212352.jpg
恐怖でシッポがダラリン。

チェコ語オンリーの先生だと困るな~と思ってましたが、英語OKの院長Jr.
だったのでとりあえずホッ。
バジのお散歩後の不調や定期検査(血液、尿、便など)をしてほしい旨
伝えまして、診察スタート。

CIMG7855_20120812212352.jpg
左は関節をチェック中の院長Jr.,右のお腹出てる人は夫くんです。
隙あらば逃げようとするバジの脚をしっかり握って。
関節チェックのお次は、聴診器を当てて心臓の音などをチェック。

CIMG7856_20120812213115.jpg  CIMG7857_20120812213115.jpg
院長Jr.が採血の準備をしてる間の坊っちゃん。
かわいそうなくらいシッポを巻き込んでます。足もごっつう踏ん張ってます。

そして、この後、後ろ足から小さな試験管2本に採血されまして、目と耳を
診てもらいまして診察終了。

心臓、関節、耳 異常なし。 
目は説明されても理解できず、夫くんと???な顔をしてましたらば、
「左の目がね、歳のせいで少しミルキーになってきてるんだよ。」と。
それで、あぁやっぱり歳のせいで白内障の兆候がでてきてるんや・・・
とわかりました。 
今の状態では視覚に問題ないので、まだ治療も必要ないとのこと。

血液検査の結果は月曜夕方に出るので、その頃電話して・・・と
言われましたが、電話は自信がないのでいつものごとくメールで報告
してもらうことにしました。(文字で残る方がいいですしね。)

そして、痛み止め(リマダイル)のストックを処方してもらいまして、持参した
シーコッコ&ウンを預けまして、お支払して病院を出ました。

CIMG7859_20120812213504.jpg
病院を出ましたらば・・・・・・ この笑顔です。(笑)
バジ、がんばったね!お疲れさん!

CIMG7862_20120812213504.jpg
しかし、病院の後、買い出しをして帰宅しましたらば・・・・・不機嫌さん。
病院出てホッとしたけど、やっぱり怖い目に遭わされたと怒ってるのかな。
病院に行くのはバジがこれからも元気に過していくためやから我慢してね。

CIMG7864_20120812213503.jpg
聴診、触診では異常ありませんでしたが、夕方のお散歩後も、このとおり。
やっぱり様子がおかしくて・・・ 血液検査の結果が気になります。

CIMG7865_20120812213503.jpg
 「ボク・・・なんでこんな風になるんやろ・・・・」 (そやね、困るよね。)


そして、待ちに待った月曜夕方。 お散歩から戻ってメールチェックするも
まだ来てない。 きっと忙しくて明日になるんやな・・・・・そう思って翌日
チェックするもまだメール来ず。その次の日も・・・・・・。
なので水曜日朝に催促メール送りまして、もう一度夕方にもメール送りまして
待ってましたが届かず。 一日置いて金曜日に怒りの催促メールを送り
ましたが、いまだ連絡はありません。

電話をするにも、聞きとれなかったり聞き間違いが怖いので、モンモンと
する毎日です。来週末に混合接種に連れて行くので、その時に直接聞くしか
ないかな・・・・と、”ここはチェコ”と言い聞かせてるリカさんです。

食欲ガッツリ食い意地王子だし、下向いてヨタヨタしたり固まったりすることも
ほとんどなくなってきてるので、検査結果(肝臓&腎臓)も悪いものではない
と信じて・・・・・。

CIMG7720.jpg



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/08/11(土) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(0)

耳洗浄

珍しく2件目の記事でございます・・・・。
とは言いましても、さきほどの国立公園の後半のお話ではないんですが。

今日引きこもりのはずでしたが、週末まで待てずに夜に動物病院へ行きました。

CIMG5385_20120627072842.jpg
首の痛みもなくなり足取り軽くお散歩する坊っちゃん

しかし・・・・・・・・  ブルブルブルブル・・・・・・

CIMG5386_20120627072841.jpg
お耳の中がかゆくて何度も頭をブルブルと振る坊ちゃん

CIMG5388_20120627072840.jpg
 「あぁ・・・・・・・・ ほんまに耳かゆいんやねぇ~~~。」

CIMG5390_20120627072838.jpg
 「で? ボクとお花、どっちがキレイ?」 (突然、何言いだすのん???)

CIMG5391.jpg
 「もちろん、お花よりボクやんかなぁ?」 (ま、まあね・・・・・ってか、
お花はきれいやけど、アンタはかわいいねん。比べるもんとちゃうよ。
リカさんにとってアンタは大事な大事なかわいい子やねんから。

CIMG5392_20120627072836.jpg
 「ふふふ・・・・・。ほな、かわいいボクにおやつもらいましょかね?」
(なんで、そーなるん??? ほんまにもぅ~。)


ま、朝からこんな具合でしてね、耳のかゆみが治まらんようなので、
夫くんにムリ言うて動物病院のエマージェンシータイムぎりぎり間に合うよう
帰宅してもらいまして、耳チェック&耳洗浄してもらいに行きました。

慌てて行ったんでデジカメ持ってくの忘れまして画像ありませんが・・・・・。

耳チェックのあと、液体のお薬を耳に流し込まれて大暴れだった坊っちゃん
そりゃそーやわね、寝耳に水ならぬタレ耳に水流し込まれたらビックリするもんね。
去年やってもらった時も大暴れでした。やっぱ、この時期にはムレちゃうんですよね。

病院に行ったついでに、痛みが取れたので今朝から勝手にお薬ストップしたことを
伝えましたらば、「痛みがないならお薬はもういいですよ、また痛みが再発したら
残りのお薬を与えてください。」とのことでした。
しかし・・・・・素人判断でお薬をあげていいものか・・・・・と思いますけどね。
痛みの原因が毎回同じ場所で同じ原因とは限らないと思うんで。

それから、ダニエルに噛まれてハゲになってるところを見せまして、大丈夫が
聞いてみたんですが、「ダニ?大丈夫、大丈夫。」と。
へ?そんな簡単に・・・・・。でも、今のリカさんは心配性のカタマリになってるんで
獣医さんの言うことを信じることにします・・・・・・。大丈夫であることを願って。

CIMG5273.jpg
わざわざ記事にするほどのことでもないんですが、今朝撮った画像が
たくさんあったのと、動物病院に行った備忘録として書いておくことにしました。

なので、コメント欄閉じさせていただきます。あいすいませんです。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/06/26(火) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(-)

再発?!(T-T)&またもやアウト!

本日の最高気温24℃、暑くもなく寒くもなくちょーどええ加減で
お天気も良く過ごしやすかったここプルゼニュです。

CIMG5287.jpg
今朝のお散歩にて・・・・・リカさんお気に入りのブルーの野の花を
バックに坊っちゃんの写真を撮ろうと思ったのに・・・・・

CIMG5289_20120624054307.jpg
全然言うことを聞いてくれないクソジジイ坊っちゃん。 終いには・・・・・

CIMG5290_20120624054306.jpg
おキバりになり始めました。 (お食事中の方、あいすいませんです。

CIMG5294.jpg
出すもの出したら、ワケありなもんでショートコースでおうちに戻りました。


せっかくブログランキング1位にしていただいたのに、お礼も言わずにここ2日
ブログをお休みしてしまいました。(すでに元の2位に戻ってますが。エヘヘヘ。)
(応援してくださった方々へ・・・・・・誠にありがとうございます!!!お礼が
遅くなって申し訳ございません。感謝、感謝でございます。)

リカさん、花粉症が日々ひどくなってきてると書いておりましたが、とうとう
水曜日の夕方から喉までイガイガし始めまして、ちょいと微熱もありまして、
どうやら花粉症と風邪・・・・・ダブルでやられていたようでございます。
なので、お薬を鼻炎用カプセルから風邪薬に変えまして、喉飴ナメナメしてたら、
鼻も喉もだいぶ楽になりました。

でもって、リカさんがしんどいだけならサクッとなんてことない記事を書いたりも
するんですが、一昨日の夕方から坊っちゃんまで具合よろしくなくなりましてね。

CIMG5274.jpg
一昨日朝はいつもどおりええ感じのクソジジイだった坊っちゃん。

CIMG5276_20120624060111.jpg  CIMG5277_20120624060110.jpg
お庭でもええ感じで遊んではったんですが・・・・・・。

一昨日の夕方から、ふとした拍子に ”キャン!” と・・・・・。
そして、夕方のお散歩の後には、鳴きながらゴハンを食べておりました。
一昨年秋の悪夢がよみがえり、また再発したのではないかと心配になりましたが、
すでに動物病院の診察時間は終わっていたので、仕方なく一晩様子を見ることに。
いつもどおりリビングでひとりで寝ていましたが鳴くこともなく朝を迎えました。

CIMG5281.jpg
昨朝の様子。元気のバロメーターのシッポはピンとしてますが、目が
少しうつろ・・・・・ やはりいつもの勢いはありませんでした。
しかし、痛みはないらしく鳴くこともなかったので、またまた夕方まで
様子を見ることにしまして・・・・・(リカさんの今の体調ではひとりで
動物病院に連れて行くことができないということもありましたんで・・・・・)

CIMG5282.jpg
こんな風にいつもと変わりなく眠っている坊っちゃんに異変はないかと
気にしつつ、リカさんも風邪薬飲んで横になっておりました。

そして、夕方のお散歩の後、またまた ”キャン!”が始まりました。
もうね、この”キャン!”を聞くたびに寿命が縮まる思いでして、もう心配で
心配で、日々遅い夫くんにお願いして昨日だけは早めに帰宅してもらいまして
動物病院に連れて行きました。
閉院の時間が近かったので、患者さんは誰もいなくてすぐに診てもらえました。

CIMG5284.jpg
診察台の上で夫くんに抱かれながら怯える坊っちゃん。
首の痛みを感じて鳴くこと、尿や便、食欲は変わりないことなどを
伝えましたらば、特に触診することもなく、PCで以前のカルテらしき
ものをチェックしただけで、痛み止めのお薬だけ処方されました。

CIMG5286.jpg
えらく怯えていたのに、診察が終わると”怖かった腹いせ”かどうかは
わかりませんが、病院の玄関先にシャーッと。(苦笑)

処方されたお薬はコチラ  リマディル CIMG5295.jpg
ネットでチェックすると怖い副作用もあるようで、知ってしまうとそれもまた心配で。
昨夜から服用させてますが、今のところ特に食欲も便も変わりないので、このお薬が
バジを痛みから解放してくれることを信じてもうしばらく服用させようと思います。

一昨年秋はもっとひどい症状が出ていたのでこのお薬(リマディル)では効き目
なく、最終的にステロイドのお世話になったんですが、今回はなんとかお世話に
ならずに済みそうな感じです。

CIMG5304_20120624065707.jpg
今日は、夕方のお散歩の後、一度だけ”キャン”と言いましたが、痛みは
だいぶマシらしく、一昨日より頭を上げられるようになりました。
このまま順調に回復してくれることを願って・・・・・・



今朝は、バジが大丈夫そうだったので午前中はお買い物に出かけました。
週末恒例スーパー買い出しの前に、またまた例のイチゴファームに。
またまた3kg買う気マンマンで大きなボール2つ持って・・・・・(笑)

が、しか~~~~~し! またまた、フェンスの扉が閉められており・・・・・。
先週土曜日に続き、またもやアウト!!

CIMG5297.jpg
そして、Uターンして戻るときに、イチゴの看板のところに吊ってある用紙に
気付いたリカさん・・・・・
「イチゴの販売とイチゴ狩りは本日終了。次の販売は・・・」というところまで
読んだところで、夫くんが車を走らせたので残りを読み損ねまして・・・・・
「ええよ、明日また買いに来るから。」と言う夫くんに「いや!確認したいから
戻って!写真も撮りたいし!」とゴネて戻らせて、この写真撮りました。ぷっ。

CIMG5296.jpg
でもって、さっきの続きは 「次の販売は明日。イチゴ狩りは火曜日になってから。」
ということでした。

今日は、午前9時半頃に買いに行ったんですが、すでに売り切れで販売終了。
うちの後にもどんどん車がやってきてはUターンで戻って行くという大盛況ぶり。
そりゃ、ひとり3kg買えば、あっという間になくなりますわね。
ほんの数分の間でも車5~6台来てましたから。

やはり明日は先週と同じく8時半までに行ってもらいましょう、夫くんに。ぷっ。
ファームでイチゴを買いたい方はお急ぎを~。

CIMG5299_20120624065704.jpg
こちらは、看板と道路を挟んでお向かいの原っぱにいたビーグルちゃん♪
(柵の隙間からズームでパチリ。)

CIMG5300.jpg
「アホイ♪」と言うたら、吠えることもなくリカさんのとこへやってきてくれました。
柵の隙間から、クンクン・・・・・「アンタ、ボクと似たカホリするねぇ。」
バジのニオイに反応してたのかな?(笑)


今日はイチゴを買えなかったけど・・・・・

CIMG5305_20120624065702.jpg
TESCOで露地物チェリーが出てたのでお買い上げ~♪
うちで収穫したものじゃないけれど・・・・・一応、今シーズン我が家で
食べるには”初物”なので、坊っちゃんにも一粒♪

CIMG5306_20120624074614.jpg
お約束?のこのポーズでパチリ。 はい、どうぞ♪
昨日は座って頭を上げることできへんかったもんね。

お互いにまだお薬飲んでるけども、早く元気になろうね♪



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/06/23(土) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(2)

狂犬病ワクチン&お茶いろいろ

本日の最高気温-1℃、予報ではこの週末はまだ大丈夫ですが、
来週から再来週にかけて最低気温が-10℃を超えるこの時期本来の
気温になりそうなここプルゼニュです。

昨年、狂犬病抗体検査のためワクチン接種(その後採血&検査)をしてから、
ちょうど明日で1年、次のワクチン接種日が1年を超えると検査結果が無効に
なるので、今日は朝から狂犬病のワクチン接種に行ってきました。

CIMG1792_20120128230012.jpg
お?今回は病院だと分かって避けてるのかな??

CIMG1793_20120128230011.jpg
いや、そうでもありませんで・・・自ら入口に向かう坊っちゃん。(笑)

土日はいつも混んでるんですが、今日は珍しく(おそらく初めて)誰も
他におりませんで・・・・・院長先生が診察室のドアを開けて「ハロー」と。
坊っちゃん、病院だと気づくや否や逃げる間もなく診察室へと連行されました。

待ち時間はなくてよかったけれど・・・・・・英語NGの院長先生が担当・・・・・ん~。
院長先生も 「チェコ語、できんかったよね・・・ん~。」と。(苦笑)

リカさん、ペットパスポートの狂犬病ワクチンのページを広げまして
「今日はコレをしてほしいんです。」とミミンコチェコ語でがんばろうとしましたらば、
院長先生「ボクね、ちょ~っとだけ英語わかるねん。9ヵ月前から英語の勉強
始めてん♪ふふ。」(最初、teach と learn を間違うてはりましたが。ぷっ!)
「ボク、ドイツ語とロシア語はできるんやけどね~。英語はちょびっとね!」と。

しか~し、院長先生のミミンコ英語とリカさんのミミンコチェコ語では会話に
なりませんで・・・・・・。
そこへ、院長Jr.登場!(わ~い、いてたのね!よかった~!)

CIMG1794_20120128230010.jpg
院長Jr.に「もう老犬だからワクチン接種の前にヘルスチェックをしてほしい」
とお願いしまして、院長先生が聴診器当てたり、瞳にライトを当てたりして
チェックをしてくれました。そして、大丈夫だよ~と。よかった~♪

でもね・・・ 院長先生が「老犬って・・・今いくつ?」と聞かはるもんで
「次の4月で10歳です。」と言いましたらば、
「ビーグルで10歳なんて、まだまだ若いやんか~!」と。

10歳を超えると半年に一度は採血して健康診断した方がいいと、老犬との生活
経験のあるお友達に教えてもらったんですが、そんなんお願いしても
「大丈夫やて~、そんなんせんでもええよ~。」と言われそう・・・。

来年の狂犬病ワクチン接種の後、また抗体検査のために採血しないといけない
ので、そのときに健康診断もゴネてお願いするしかないな~と思ってるリカさんです。
(でも・・・そのときにまだプルゼニュにいればのお話ですがね。ははは。)

毎度注射のときは、坊っちゃん暴れず”かしこちゃん”でいてくれるので、
すんなりワクチン接種終わりまして、その後、週末恒例スーパー買い出しをしに
TESCOに行きました。

日本から持ち帰った緑茶にしっかりセシウムが入っていたので、使うことができず
こちらでグリーンティーやルイボスティーを買ってみました。
茶葉は放射能汚染エリアから輸入されたものではないだろうと・・・・・。

CIMG1799.jpg
ディルマのグリーンティー、リプトンのインドネシア煎茶、テスコブランド
のルイボスティー。 さあ、どうでしょう・・・・・会社に持ってく用のお茶に
夫くんが気に入ればいいんですけどね。
(ルイボスは日本でも飲んでたので大丈夫だと思うんですが・・・・・。)


うはっ・・・ 外を観ましたらば、予報どおり小雪舞って積もり始めています。
明朝、雪かきしなくて済みますように・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/01/28(土) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(0)

予防接種&耳洗浄

本日の最高気温24℃、とは言いましてもこれは日付が変わって
間もない時の気温でして、その後はグングン下がりましてお昼間の
最高気温18℃止まりだったここプルゼニュです。

夏らしいクソ暑さも昨日まで・・・・・。
10日あまりですが、なんとか今年も夏を感じることができました。(笑)
(昨年の今頃はごっつう寒くて暖房いれてたり・・・ぷっ。)

19日に日本を発ち、遠路はるばる我が家にやってきてくれたKちゃん
&お子たち
・・・ 10日間の3カ国7カ所をめぐる旅を終えてもうすぐ
猛暑の日本に到着です。 こちらに来る前はとても寒かったので
「服装は寒いから重ね着できるようにカーディガンや薄手のジャケットも
持ってきた方がええよ~」とリカさんアドバイスしたけど、到着と同時に
日本と変わらんくらいごっつう暑くなって・・・ごめんなさいよ。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

でもって、Kちゃんたちがこちらを離れると同時にまた涼しくなり・・・・・
KちゃんよりトランジットのアムステルダムからSMS・・・・・
「今日初めてジャンパー着たわ。さぶっ!」って。( `ж´ )ブッ!スンマソン。
あと1時間あまりで関空着やね、旅行・・・十分楽しめたかな?


さてさて、本日はひっさしぶりの動物病院でした。
バジの具合が悪くなったワケではありませんで、年に一度の混合ワクチン
の接種に行ってきました。

CIMG7940.jpg
毎度のことながら、他のワンコのニオイのする入口まではグイグイと
引っ張って自ら進んで行くんですが・・・・・

CIMG7941_20110828061832.jpg
中に入ってしまってから・・・ 「しもた・・・病院やった・・・」と
気づくわけでして、ソワソワと落ち着かず、しきりに待合室の床を
クンクンした後は、夫くんの足の下でドキドキ待機。(笑)

本日の目的は予防接種ですが、ちょっと気になることがあったのでそちらも
診てもらいました。
気になることというのは、一昨日あたりから何度も頭をブルブル振りまして
どうも耳の中がかゆそう・・・・・蒸れてるだけならいいけど、耳ダニかも?!
なんて思ったもので気になったわけです。

結局、耳ダニではなく、耳の中が蒸れて汚れてるせいでかゆかったようです。
日本では、毎年梅雨時期が終わる頃に同じ症状がでて動物病院で耳洗浄を
してもらってましたが、こちらに来てから夏は涼しく乾燥してるのでその症状は
出てなかったんですけどね、どうやらここしばらくの暑さで”タレ耳”のワンコに
ありがちな症状が出てしまったようです。

坊っちゃん、耳の中に液体(お薬)を入れられ大暴れでしたが、なんとか夫くんと
2人で押さえてキレイに拭き取ってもらいました。
その後、ワクチン接種。こちらは毎度楽勝です♪
坊っちゃんは注射に関しては、いつもいい子にしてくれてるので助かります。

CIMG7943_20110828061832.jpg
もう~、寝耳に水・・・・・いや、タレ耳に水入れられてエライ目に遭うたわ~。
(ごめんやで~、でもかゆいのがスッキリしたやろ?もう大丈夫やで。)


動物病院のあと、週末恒例スーパー買い出しでTESCOに行ったんですが
どちらもビール工場の前の道を通るのが最短なんですけど、昨日今日と
ピルスナー・フェスト”(ビール工場のお祭)をやってるもんでちと遠回り。

CIMG7931_20110828063948.jpg  CIMG7942_20110828063947.jpg
昨年は、こんなこともありましたが、今年はすんなり帰ってこれましたけどね。(笑)


CIMG7944.jpg
バジ、今日はがんばったね!お疲れ様!!



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/08/27(土) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(2)

洗濯日和?&狂犬病抗体検査結果

本日の最高気温は3℃、一日中どんよりしており、まさに洗濯日和!
大ウソ・・・・・・な、ここプルゼニュです。(なんじゃそりゃ・・・)

CIMG3572.jpg
ん~~~ クッキーもらうためなら、これくらいやりますよ。

今日は朝から、通常の洗濯をしまして~、その後、バジを洗濯しまして~、
その後のその後、バジの服やタオルを洗濯しまして~、その後のその後の
その後、バジがベッドにしている布団&フリース毛布を洗濯しました~♪

洗濯物はね、ほぼ一年中室内干しなんでお天気関係ないんですよ。
特に冬場は暖房で室内乾燥するんで洗濯物で多少湿度を上げた方が
いいし、朝干せばちゃんと夜には乾いてます。

バジもね、朝洗えばちゃんと夕方には乾いてます。( `ж´ )ブッ!
毎度書いてますがバジはドライヤー嫌いなんでいつも自然乾燥なんですよ。
今日は約1ヵ月半ぶりのシャンプーでスッキリ

散歩から戻り、バスタブにほりこみまして・・・・・

CIMG3575.jpg
  おぉ~~~い、出してくれませんかね~~~。

ブルブルのタイミングに気をつけながらワシャワシャと洗いました。

CIMG3578.jpg
  なんかいもブルブルしたでぇ~~~~~

CIMG3579.jpg
  はよう拭いてくれませんかね? はよう・・・・・。

CIMG3581.jpg
お約束のシャンプー後のご褒美のおやつもあげたのに・・・・・
なんだかご機嫌うるわしゅうありません。こっわい顔しとります。

CIMG3582.jpg
本日のシャンプーは痒いところに手が届いてませんでしたかね?
まあまあ、ご機嫌なおしてくださいよぉ~。


なんやら知らん間にご機嫌はなおってたし、動物病院(女医さん)から
6日に採血した狂犬病抗体検査の結果が届いたと連絡あったので、お留守番
してもらって、午後から動物病院に行ってきました。
(結果だけなので、ペットパスポートのみ持って1人で行ってきました。)

平日の昼間だというのに患者さんがどんどんやってきます。
待合室のベンチも満員御礼です。
前回に続き、今回も初老のご夫婦が足をダランと伸ばしたワンちゃんを抱えて
診察室に・・・・・随分経ってからお2人とも目を真っ赤に泣き腫らして出て
らっしゃいました。 助かるといいんですけどね、がんばれ~!!!

そして、や~とリカさんの番がやってきました。
が、当たったのは院長先生 分厚い言葉の壁が・・・
なので、このちっこい日本人のために女医さんを呼んでくれました。

国立獣医研究所 State Veterinary Institute Prague より届いた
検査結果書類からペットパスポートに転記してもらいまして~、 終了♪
無事に基準値の0.5IU/mlを超えてました。 よかった♪

CIMG3589.jpg

が・・・ちと不安がよぎったので入口そばのベンチでもう一度書類確認。 
ヨシ、OK♪

バス停に到着するもバスが行ったばっかり・・・またまたちと不安がよぎって
ベンチに座ってもう一度書類確認。
ヨシ、OK♪ ・・・・・じゃない!!!

書類のバジの誕生日が違ってました。 やっぱり・・・・・。
日付は合ってるけど、生まれ年が2008年になってましてね。
ほんとにそうなら今年の4月で満3歳。そんなに若かったらうれしいですけど。
ほんとは2002年生まれのオジイチャン。2カ月後には9歳に。ワオッ。

CIMG3592.jpg

再び病院の待合室に戻り、ひたすら診察室のドアが開く瞬間を待つリカさん。
診察室に入るドアには ”ノックをしないでください”と書かれており、みな
「次の方~」と呼ばれるまで辛抱強く待っています。
”横入り”と思われたらどうしよう・・・とか、順番来るまで待ってるとバス&トラムの
3時間有効チケットがダメになるな・・・とか、まあそんなことを考えてたら、
ドアを開けた院長先生が帰ったはずのリカさんに気付いてくれて声かけてくれました。

女医さんに書類の誕生日が違ってることを伝えると、電話で確認してくれまして、
正しい誕生日の書類を再度送ってもらうことになりました。 (〃´o`)=3 フゥ
あ~、また受け取りに行かなきゃ・・・・・。ちっ。

やっぱりすんなりとは事が運びませんでした。 
そう・・・ここはチェコなのです。( `ж´ )ブッ!




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  

2011/02/18(金) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(0)

狂犬病抗体検査のため採血

本日の最高気温12℃・・・ ここ、どこですか???
と言いたくなるくらい気温が上がっているここプルゼニュです。ぷっ!

昨日も最高気温は10℃と二桁記録してたので今朝の散歩も問題なし!
と思ってたら・・・・・散歩時の気温1℃でしっかり霜が降りてました。

CIMG3454.jpg
まるで小麦粉をふるいにかけて撒いたような白さ・・・・・

CIMG3455.jpg
画像ではわかりにくいですが、歩道も白くなっており、気をつけないと
スッテンコロリンです。あぶねぇ~
明朝はどうですかねぇ・・・・・なんともありませんように☆


さてさて・・・・・・
昨日は、二度目の狂犬病予防接種から1週間経ったので、抗体検査をする
ための採血をしに動物病院に行ってきました。

先週の女医さんが担当であることを願いつつ行きましたが・・・残念ながら
この日の担当は院長先生でして・・・・・英語ダメなのでリカさん(チェコ英&英チェコ)
辞書を片手に頑張ろうとしたんですが・・・・やっぱりチェコ語ではムリだったんで
通訳さんに電話で泣きつきました。

抗体検査を指定機関に依頼する書類に関して、どうしてもチェコ語でうまく伝え
られなかった・・・・・・ってか、そんなんできるはずがない。(←開き直り。)

予防接種のときはいつも動じずに頑張るバジですが、さすがに採血用の針は
かなりぶっとくて痛かったらしく少々暴れてしまったバジです。
そりゃ痛いよね・・・ごめんね、バジ

で、抗体検査の依頼書は英語で記入するようになっていたので、院長先生・・・
「英語の書類は書き方わからんので明日午後からまたアナタだけ来てくれる?」
( `ж´ )ブッ! リカさんだって英語怪しいんですけどねぇ・・・。
と言うワケで、今日も午後からリカさん1人で動物病院に行ってきました。


昨日のバジ

CIMG3448.jpg

CIMG3450.jpg

CIMG3451.jpg
あ~、痛かった・・・・・ あ~、怖かった・・・・・ (ごめん、バジ)

CIMG3452.jpg
あ~、もうグッタリやでぇ~。 (ほんまにごめん、バジ)


今日のバジ

CIMG3458.jpg
ぬぉ~!!! どうやらペロペロしたらしく赤くなってる!!! (こらっ!)

CIMG3459.jpg
このままではいかん!と包帯巻こうとしたら・・・寝技で対抗。 (おいっ!)

CIMG3460.jpg
が・・・なんとかとっ捕まえて包帯を巻いた。 (ヘッタクソな巻方。ぷっ!)

CIMG3461.jpg
チキショー・・・絶対にすぐ取ったる!の表情。 (取るなよぉ~!)

CIMG3462.jpg
結局5分と持たなかったので、エリザベスバジ誕生♪
(手術したときのを残しておいてよかった。ふっふっふ。)

でもね、このエリザベスカラーがバジの首に負担かけるんじゃないかと
心配になってしばらくしてから外しちゃったんですけどね。
その後、あまりペロペロしてそうになかったんで、そのままお留守番させて
動物病院に行きました。

なんだかんだと時間かかるかな?と思ってましたが、ペットパスポートと
日本から連れてきた時の検疫書類のコピーを昨日渡しておいたので、
女医さん(バジの首?背中?の痛みの治療をした人)がほとんど書類を書いて
くれてたので、名前と住所の確認、二度目の接種後1週間での採血で良かった
のかということ、6ヶ月間の待機期間があることの確認だけで終わりました。

費用は 2000Kc(約1万円)・・・採血してから検査までなのでやはり日本より
安いです。
(日本は採血&血清に分離する費用(金額忘れました)を動物病院に支払い、
血清を自己負担でクール便にて送付し、検査費用1万2千円は検査機関に支払
うのでトータルではかなりの金額になります。)

約2週間後に検査結果が動物病院に送られてくるそうなので、メールで
連絡もらうようお願いしてあります。

良い結果が出て、速やかにメールもらえますように☆


早めに終わったので途中町の中心地をブラブラ~っとうろつきまして・・・・・

CIMG3464.jpg

広場から少し離れた公園からたくさんの無料袋をちょうだいしてきました。
リカバジ生息エリアには全然袋設置されてないんでね。えへへへ。
なんでうちのエリアにだけないのかな????? ( ̄-  ̄ ) ンー

でもって、帰りのバスに乗っていると・・・・・・発見!! 

ぶーちゃん
うちの近所のマンションで飼われている ぶーちゃん
かわいい子ブタちゃんがいつのまにがごっつうなってまして・・・・・
昨秋以降、寒くなってからは見かけませんでしたが、食べられることなく
健在であることを本日確認致しました! ( `ж´ )ブッ!

ハッと気づいて頑張ってズームで撮ってみましたが、かなり離れてたのと
バスが動き始めてタイミング悪過ぎたため、ハッキリぶーちゃんだとわかる
画像でないのが残念です・・・・・。 でも、無事でよかったです。




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  

2011/02/07(月) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(2)

狂犬病予防接種と尿検査

本日の最高気温・・・ん?-3℃まで上がる予報ですが、すでに午後3時を
過ぎてるのに、まだ-6℃のここプルゼニュです。
明日あたりから気温が上がり、明後日から週末にかけてはプラスの
気温になる予報です。 予報・・・ 当たるかな???

今朝の散歩時の気温は-8℃、ちと手が冷たかったですがね・・・・・
手袋もせずに行ってきました。 ザ・アカギレ。 ( `ж´ )ブッ!

CIMG3371_20110201222521.jpg
中途半端なシッポの上がり具合・・・・・なんだったんでしょね?


さてさて、本日のカテゴリ 『動物病院』です。
先週土曜日に、バジを動物病院に連れて行ってきました。

まずは、狂犬病の予防接種を受けさせるため。
昨年8月にすでに接種は済ませてるんですが、日本を発つ前に受けた
狂犬病抗体検査の有効期限が昨年10月で切れてしまってるので
新たに抗体検査をしてもらうため、2度目の接種を受けました。

※ 基準をクリアした抗体検査結果の有効期限は血液採取日から2年。
  新たに検査を受けるには、予防接種の有効期限内に2度の接種を
  受けなければなりません。
  検査のための血液採取は、2度目の接種日以降OK。
  (2度目の接種日の1週間後によい数値が出るといわれてます。)

   
  上記は日本の検疫条件ですが、ちなみにチェコでは狂犬病抗体検査は
  生涯一度だけ。その後は、予防接種の有効期限内にきちんと接種すれば
  必要ありません。
  (↑なので、なかなか獣医さんに日本のシステムを理解してもらえない。


ほんとは、昨年11月に一時帰国する前に2度目の接種&抗体検査を
済ませておきたかったんですが、ご存じのとおりバジの体調不良のため
ステロイドを摂取していたので、年末年始もはさみ現在に至る・・・・・
というワケで今頃になりました。

日本で最初の抗体検査を受けた後、2年以内に日本に連れて帰るなら
問題ないですが、それ以降になると、チェコのように狂犬病根絶地域に
指定されてない国からの場合は、検査基準値をクリアしても血液採取の
日から180日間の待機期間が必要になります。
よって、常にすぐに日本へ連れ帰れる条件をキープしておくには、
待機期間の半年を考慮して、1年半ごとに検査をしなければなりません。


うちは、すでに有効期限が過ぎてるので、もし今夫くんが日本に転勤に
なれば、バジだけ帰れなくなる・・・わけです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
(もし、検査結果で基準値をクリアしている場合は、一緒に日本に帰って
空港(うちの場合は関空)で待機期間の残りを過ごさせることになります。)

ま、今すぐ転勤ってことはないでしょうが、なんと言っても夫くんは
一サラリーマン・・・ いつ何時辞令がおりるかわかりません。
これからは、有効期限が途切れることのないよう気をつけねばなりません。
(有効期限内でも免疫有効期間内(1年)に接種をしなければ無効になります。)

この他にもバジと一緒に日本に帰国するために必要な書類があるんですが
今は狂犬病のお話なので割愛するとしまして・・・・・・。
(詳しくお知りになりたい方は コチラ⇒ 動物検疫所サイト

なんやかやと説明長くなりましたが、今週末に抗体検査のための血液採取
に行く予定をしています。
以前確認したら、動物病院で採取した血液は、病院から(日本の農水省指定
の検査機関である)国立獣医研究所 State Veterinary Institute Prague に
送ってくれるとのことでした。
(日本では、リカさんが動物病院から持ち帰った血清をクール便で指定の
検査機関に送りました。)

無事に血液サンプルが採れて、基準値をクリアできますように☆


記事とは関係ありませんが・・・ ある日のバジ・・・
CIMG3336_20110201222515.jpg
寝姿があまりに萌え萌えだったんでパチリ♪

すると、カメラの音で目を覚ましたバジは・・・・・
CIMG3337_20110201222510.jpg
”もぉ~、うざいな~。” 嫌われました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


お次は、尿検査。
これはどうしようか迷ってたんですが、獣医さんが予防接種の前に
バジの体調で気になることはないかと聞いてきたので、
このところ多飲多尿なのが気になるんで尿検査のお願いをしました。

たくさん飲むし、ひどいときは2時間に一度オシッ〇したいと言うんでね・・・。
もしかしたら、老犬がかかりやすいクッシング症候群(ホルモン異常の病気)
なんじゃないかと心配になりましてね。
もしそうなら、またお薬のお世話にならんといけないので・・・。


最初、獣医さんは「首や背中の痛み止めにお薬とか飲んでるんじゃ?」と。
「そのせいで多飲多尿になりますよ。」と。(それは重々知っとります!)
お薬を飲ませてたけど、それはもう2ヵ月前です・・・・・と言うと、
んじゃ、検査しといた方がいいということになりまして・・・・・。

でもって、今朝結果がわかりました。

結果・・・・・尿に異常なし!  よかったです~!

リカさん心配しすぎなのはわかってるんですが、バジは自分で体調が
おかしいことを訴えられないし、常に気をつけて早め早めに対処して
あげないと老犬なんでいつ何があるかわからないのでね。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい! (←古すぎますか?笑)
いやいや・・・ もう十分に育ってジジイになってるんで、
あかんたれでもいい、できるだけ元気で長生きしてほしい!!です。


またまた記事と関係ないですが・・・ 寝姿2連発♪
CIMG3356_20110201222502.jpg

CIMG3372_20110201222455.jpg

最後に・・・ 楽しい夢?を見るバジを・・・・・



ぷぷぷ・・・ 動画はごっつう短いですが、カメラを向けるまでに
結構長いことシッポ振ってました。(* ̄m ̄)プッ




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!(クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。  

2011/02/01(火) | 動物病院 UTェTU クゥーン | トラックバック(-) | コメント(2)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。