スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スワロフスキー・クリスタルワールド(2012.09.30)

本日の最高気温7℃、まだ暖冬をキープしてますが、そのうちに
昨年のような大寒波が来るんじゃないかと心配なここプルゼニュです。

CIMG0391_20130107061420.jpg
今朝も夫くんにお散歩行ってもらって満足、満足・・・なバジ。

CIMG0392_20130107061424.jpg
片づけをしていたら・・・懐かしい靴下が出てきたので履いてみた。(笑)
お顔が逆なので・・・・・・・

CIMG0392-2.jpg
はい、180℃回転♪ 大陸の人は好きではないけど、これはかわいい。ぷっ。


さて、今日も旅行記です。
ここんところほとんどプルゼニュでの出来事を書いておりませんが・・・・・・
年末の旅行と週末買い出し以外はほとんど引きこもっております、えへへへ。
パンを焼いたり、お片付けしたり、ネット検索に燃えたり・・・・・自称明るい
引きこもりの本領発揮?しております。ぶっ。
(あ・・・いつもどおり”手洗いコース”で洗ったはずなのに、日本から持って
きたニットアンサンブルとセーター、マフラー、夫くんのセーターがびっくり仰天、
そして感心してしまうほど、ごっつうちっこく縮んでしまいまして、ショックに
打ちひしがれたりもしておりました・・・・・・アハハハハ。号泣

ではでは、旅行記始めます。
インスブルックからプルゼニュへの帰りに立ち寄った ”スワロフスキー・
クリスタルワールド” でのお話でございます。

CIMG9197_20130107062747.jpg アパートメントホテルだったので
前日に市場で買ったフルーツや町中で買ったスイーツで簡単な朝食を
済ませまして、いつか訪問することを楽しみにしていたクリスタルワールドに
向かってGO♪ (大昔、”ぷっちょ”のCMに出てましたよね?なのでリカさんは
スワロフスキー・クリスタルワールドの象徴のことをぷっちょと呼んでいます。笑)

CIMG9203_20130107063057.jpg
ぷっちょ。

CIMG9204_20130107063100.jpg
またまた、ぷっちょ。

CIMG9207_20130107063104.jpg
じゃ~ん!!! リアルぷっちょに到着~♪ バジ&ぷっちょ

CIMG9210_20130107063109.jpg
斜めから、ぷっちょのアップ。

CIMG9214_20130107063112.jpg
ちょっと犯人風ですが・・・・・ リカ&バジ&ぷっちょ!

随分、ぷっちょで引っ張りましたが、ぷっちょのあるお庭をバジと一緒に
お散歩したら、お次はバジには車内でお留守番してもらって内部見学で~す。

CIMG9230_20130107063800.jpg
おお、美しいお馬さん。

CIMG9232.jpg  CIMG9233_20130107063916.jpg
これもキラキラ美しい。 けど、なんやようわからんもんも・・・(笑)

CIMG9236_20130107063805.jpg
壁にもスワロフスキー。

CIMG9243_20130107064106.jpg  CIMG9244_20130107064109.jpg

CIMG9245.jpg  CIMG9246_20130107064116.jpg
もうこのへんは・・・なにがなんやらまったくコンセプトがわかりません。

CIMG9251_20130107063809.jpg
がしかし、こちらはスワロフスキーの本領発揮の美しさ!
キラキラすぎて・・・・・うっ、まぶしい・・・・・。

CIMG9254_20130107063814.jpg
これは・・・モスク?ロシア教会ですかな?

CIMG9256_20130107063818.jpg
これは、ピラミッドですね~。

CIMG9257_20130107064812.jpg
これは、エンパイアステートビル。

CIMG9248_20130107064624.jpg  CIMG9250_20130107064627.jpg
こちらもシンプルで美しいです♪

CIMG9261_20130107064631.jpg  CIMG9262_20130107064635.jpg
このクラゲみたいなんもようわかりませんが、キラキラとカラーを
変えて光っておりました。

ま、見学料を払ってクリスタルワールドを見ましたが、ショップに
ある売り物の立派なスワロフスキーの方が感動しました。(ナンジャ、ソリャ)

CIMG9274_20130107064816.jpg
龍。

CIMG9275_20130107064820.jpg
象。

CIMG9277_20130107065518.jpg  CIMG9280_20130107065523.jpg
またまた、龍。ちと怖いけどかっちょいい。 そして、鯉。

CIMG9278_20130107064824.jpg
蓮の花。

CIMG9281_20130107064828.jpg
これぞスワロフスキーの象徴!スワン。

CIMG9285_20130107065905.jpg  CIMG9288.jpg
そして、キティちゃんからハエに至るまで・・・・・・多種多様。すごいです。

こうして、ウハウハと写真を撮りまくった後は、ウハウハとお買い物です♪
こちらを訪問した記念にと、フクロウのカップルが木に泊まっている置き物
を買いまして、あとはリカさん用のピアスやリングなどを買ってもらいまして、
あ~満足♪満足♪ 夫くん、ありがと。

CIMG9294_20130107065912.jpg  CIMG9298_20130107065915.jpg
時刻はお昼過ぎになりましたんで、ショップとなりのカフェで、
グラーシュを半分こしまして、夫くんは困ったときのボロネーゼ、
そして、リカさんはハンバーガーで簡単ランチ終了。

CIMG9302.jpg  CIMG9303.jpg
バジ連れで入れなかったお庭を少し散策して(時間がないので迷路には
入ってませ~ん。夫くんに却下されました。クスン。)、最後に・・・・・・

CIMG9305.jpg
ぷっちょの横顔もパチリ。

CIMG9312.jpg
一度は来てみたかった”ぷっちょ”のスワロフスキー・クリスタルワールド
を後にし、かしこちゃんで待っててくれたバジとプルゼニュの我が家へと
向かったのでありました。

これにてインスブルック旅行記(完)でございます。


只今、時刻は午後11時を過ぎたところでございます。
今頃から・・・・・年越しの使い残しかなんか知りませんが、近所で
おバカさんが花火を上げ始めました。うるさいっちゅーーーねんっ。
どうせならもっと早い時間にしなさいっ。午後4時になれば、もうじゅーぶん
暗いんやから・・・・・。 ちと文句書いちゃいました。エヘヘヘヘ。




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。
スポンサーサイト

2013/01/06(日) | インスブルック | トラックバック(-) | コメント(0)

インスブルック 宮廷教会他(2012.09.29)

本日の最高気温8℃、うっとおしいお天気でしたが相変わらず
例年より暖かいここプルゼニュです。

CIMG0387.jpg
夫くんにお散歩に行ってもらえるとわかってハイテンションで大暴れ。
相変わらずフラッシュ光ると目をつむってしまう坊っちゃん。

CIMG0388_20130107004640.jpg
夫くんとお散歩の前はついつい嬉しくて吠えちゃうんで、リカさんから
強く叱られるも大暴れ治まらず・・・。

CIMG0390.jpg
とうとう夫くんにとっつかまってハーネス装着されて、お散歩に出て
行きました。難儀な子です。(ジジイですがまだまだお子ちゃまです。


さて、本日も・・・インスブルック旅行記の続きでございます。
午後の部・・・・・。

CIMG9087_20130107005454.jpg  CIMG9088.jpg
お昼ご飯を食べてからまず行きましたのは、宮廷教会。
入口の写真撮るの忘れまして・・・こちらは中庭です。

CIMG9098_20130107005652.jpg
(この頃はまだ夫くんのカメラを借りずにリカさんのアホデジを使って
いたのでボケボケ画像であいすいませんです・・・・・

CIMG9100_20130107005656.jpg
マクシミリアン1世はここを自分の霊廟とき見ていたが、その意に反して遺体は
ウィーナー・ノイシュタットに埋葬され、ここには殻の巨大な墓石が安置されている。


CIMG9091_20130107005502.jpg  CIMG9095_20130107005505.jpg
鉄細工に囲まれた墓石の周りには28体の等身大以上のブロンズ像があり、像は
ハプスブルグ家とその姻戚関係にある人物だが、なぜかアーサー王まで含まれている。


CIMG9097_20130107010737.jpg CIMG9101_20130107010741.jpg CIMG9102_20130107010745.jpg
墓石の周りの鉄細工。


CIMG9084_20130107020419.jpg
お次は 王宮。 内部見学したましたが、撮影禁止だったのでこれだけ・・・。
1460年ころにチロルのジークムント大公によってたてられたものを、マクシミリアン1世が
拡張し、さらに1754~1773年にマリア・テレジアによってウイーン風の豪華なロココ様式
に改築された。



CIMG9110_20130107005700.jpg
お次は 大聖堂(聖ヤコブ教会)。
内陣は18世紀前半に造られたバロック装飾で、主祭壇上にはルーカス・クラーナハ作
の『救いの聖母』がある。天井のフレスコ画はバロックの巨匠アザム兄弟の作品。


CIMG9112_20130107024739.jpg  CIMG9113.jpg

CIMG9116.jpg
ごっついボケてますが・・・主祭壇上には『救いの聖母』

CIMG9121_20130107024903.jpg
こちらもボケてなんやらわかりませんが・・・アザム兄弟の天井フレスコ画。


CIMG9123_20130107005703.jpg
お次は、王宮そばのケーブルカー”フンガーブルクバーン”に乗りまして・・・

CIMG9126_20130107025638.jpg  CIMG9129_20130107025641.jpg
しゅっぱ~つ! & とうちゃ~く!

CIMG9131_20130107020423.jpg
ケーブルカー終点のハンガーブルクの展望台からの眺め。
街並みの上の中央にちっさく見えるのは、ベルクイーゼル・ジャンプ台。

最初、リカさんはもっと上の展望台に行きたいと言うたのに、夫くんは
ここまででええと・・・・・でも、上ってみたらもっと上まで行きたくなった
ようでして、ここからのロープウェーのチケットも購入。
(ちっ、ケーブルカーとセットで買えばお得だったのに・・・・。)

CIMG9137_20130107020427.jpg
ロープウェー”ノルトケッテ・バーン”で、標高2334mのハーフェレカー
の展望台へ。

CIMG9142_20130107020430.jpg
とうちゃ~く。
お天気イマイチだったせいもありますが、アホデジではせっかくの
パノラマもこの程度にしか撮れなくて残念です。

CIMG9138_20130107025644.jpg  CIMG9143_20130107025649.jpg
なんと!こんな高いところから、歩いたりマウンテンバイクで下ってる
人たちがいます~。ひぇ~。

CIMG9148_20130107051053.jpg
この展望台で見かけた若者グループから聞こえてきたのはチェコ語。
会話は2~3割しかわかりませんでしたがなんか嬉しかった・・・・・アハハハハ。

さて、希望通りのパノラマが見られたし、カラスの撮影もしたし・・・(笑)
お次はバジも一緒に夕方のお散歩しましょ♪

CIMG9167.jpg
 「はぁ~、もうだいぶ待たされたわ~。まあ、車の中でゆっくり
お昼寝できたけども・・・・・。さ、行くで!」

CIMG9168_20130107051102.jpg
 「ちょっと寝すぎて体がなまってるな。ブルブルブルッ。」

CIMG9169_20130107051106.jpg
 「さっ!若いお姉ちゃんたちに追いつけぇ~。」

CIMG9170_20130107051110.jpg
 「ちょ!リカ夫もリカも遅いねんっ。お姉ちゃんたち行ってしもて
前からオッサン来たやんか~。もぉ~。」 (ぷっ、ごめん、ごめん。)

CIMG9180.jpg
イン川を渡って、パステルカラーの建物をバックにパチリ。

いっぱい歩いて、いっぱい写真を撮ったら、またまた坊っちゃんはお留守番。
ごめんね~。夕飯食べに行って来ます~。

CIMG9189_20130107052451.jpg バジにはミニトマトをお裾分け。
かしこちゃんで待っててね~。

というわけで、インスブルック唯一の  CIMG9190_20130107052455.jpg
和食のお店へ。

CIMG9192_20130107052459.jpg  CIMG9194_20130107052502.jpg
お寿司と一品料理の食べ放題コースを・・・。
(といいましても、あまり種類がなくてちょっと残念。おかわりしましたけどね。あははは。)


というわけで、お天気イマイチでしたが、午前午後とあちこち行きまくって
インスブルックのかわいい町を十分楽しんだリカさんなのでありました。

翌日は、プルゼニュに戻る前に ”ぷっちょ”なところに寄りました。
ってことで、もうちょびっとこの旅行記続きます・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。

2013/01/05(土) | インスブルック | トラックバック(-) | コメント(0)

インスブルック 黄金の小屋根他(2012.09.29)

本日の最高気温8℃、朝からお腹の具合がよろしくなかったので
いつぶりかで腰にカイロを貼りつけてお散歩に出たら・・・・・今朝の
散歩時の気温7℃で歩いてるうちにちょいと汗をかいてしまうほど
暖かかったここプルゼニュです。

CIMG0385_20130105041314.jpg
まるで 「ボクがリカをお散歩に連れて来たってるんやで。」と
言わんばかりのふてぶてしい態度・・・・・。
おやつが欲しかったら、もっと可愛げのあるお顔しなさいよ~。
(って・・・どんなお顔でも可愛いんですけどね。ビバ親バカ♪)

CIMG0386_20130105041319.jpg
おやつをじらされて舌がペロンちょ。
このあと、ヨダレがダラリんちょ。ぷっ。 いつものパターンです。


さて、先月から何かにおケツを叩かれてるように必死で?旅行記を
アップし続けているリカさんですが・・・・・新年早々昨日に続き今日も
旅行記でございます。(終われるかな???←いつまでに???)

前日に大渋滞に巻き込まれて、予定より4時間遅れの深夜にお宿に到着
したインスブルックの旅
の続きでございます。
(この旅の終わりにはドイツで放置されかけるというハプニングもありました。

CIMG8993_20130105050029.jpg
翌朝、バジのお散歩時は雨が降っていたのでカッパ装着で夫くんが
連れて行ってくれましたが、家から持ってきたカステラ&フルーツで
有り合わせの朝食を食べて観光に出る頃には、雨が上がっていました♪
(一日中うっとおしいお天気ではありましたが・・・・・)

CIMG8990.jpg
イン川を渡りまして、パステルトーンの建物をパチリ。
この中のどれかがお泊りしていたアパートメントホテルです。エヘヘヘ。
あちこち回る予定だったので、坊っちゃんは車の中でお留守番です。

CIMG8992_20130105050026.jpg
信号を渡りまして・・・・・(右奥に見えるのは後でランチを食べた
レストランのあるホテル”ゴールデナー・アドラーです。王侯貴族から
ゲーテやモーツァルト、ハイネといった著名人も泊まったという由緒あるお宿)

CIMG8997.jpg
ゴールデナー・アドラーを横目にずずずいーーーっと進み
ましたらば、旧市街です。

CIMG8999_20130105050019.jpg
旧市街の象徴 黄金の小屋根。
皇帝マクシミリアン1世が広場で行われる行事を見物するために1494~1496年に造らせたもので、
屋根は金箔を施した2657枚の銅板瓦で覆われ、バルコニーの手すりには6枚のレリーフが
はめ込まれている。(3階にはマクシミリアン博物館という展示室あり)


CIMG9003_20130105070014.jpg
黄金の小屋根の斜め向かいには、ロココ調の華やかな飾り漆喰が
施された ヘルプリングハウス。

その前のヘルツォーク・フリードリヒ通りを行きましたらば・・・・・

CIMG9011_20130105070018.jpg
モーツァルトが1769年に父レオポルトと一緒に宿泊したホテル

”ヴァイセス・クロイツ”があり、 CIMG9012.jpg
外壁にプレートが掲げられています。

CIMG9016.jpg
でもって、その先のマリア・テレジア通りをずずずいーっと行きましたらば、

CIMG9019_20130105070025.jpg
アンナ記念柱。

CIMG9020_20130105071456.jpg  CIMG9021.jpg

もっと先をずずずいーーーっと行きましたらば・・・・・

CIMG9026_20130105070029.jpg
凱旋門。 そのそばのお店には・・・・・・・

CIMG9027_20130105071726.jpg  CIMG9029_20130105071731.jpg
カメラを向けるとご機嫌なポーズをとってくれたチロル男たち。(笑)
そして、カメラを向けるとご機嫌なポーズを取ってくれたブタさんたち。ブ~。

CIMG9033_20130105071735.jpg  凱旋門から来た道を戻りまして
途中ガイドブックに載っていたハチミツ専門のお店でお買い物。

CIMG9035_20130105071739.jpg  CIMG9036_20130105071743.jpg
石鹸やシャンプー、化粧品、蜜蝋のろうそく、ハチミツなどなど、た~くさん。
2種類のハチミツとカサカサオヤジの夫くん用にボディローションを買いました。

お隣のチロルグッズのお店にて・・・ CIMG9042_20130105072449.jpg
小物や民族衣装などいろいろありましたが、このマグカップにとっても
惹かれたリカさん・・・・・でも、我が家にはあちこちで買ったマグカップ
がたくさんあるので断念。ぬぅ~。
ポイントであるトナカイさんのスプーンがすぐに欠けてしまいそうですしね。

CIMG9048_20130105072834.jpg
でもって、お昼前に渡ってきたイン川の橋のそばまで戻ってきました。
そのわけは・・・・・

CIMG9050_20130105072837.jpg
お宿から見えていた川向いの市場を覗きたかったから♪

CIMG9052_20130105072842.jpg
ひゃ~、プルゼニュでは見かけない新鮮野菜がいっぱいです~♪

CIMG9051.jpg CIMG9057_20130105073338.jpg CIMG9055_20130105073333.jpg
かぼちゃ~、かぼちゃ~、かぼちゃ~ ・・・ じゃなくて、最後(右)のは
かぼちゃではなく巨大マッシュルームです!!どんな味がするのかな???

CIMG9054.jpg この赤い実はなんですか?
スグリのようでスグリでないベンベン♪ なんちって。(古っ)

CIMG9059_20130105073605.jpg  CIMG9061_20130105073610.jpg
市場の前では、ワンコたちがかしこちゃんで待っていました。
バジは車内ではおとなしく待てるけど、お外では吠えまくるんでムリです。

CIMG9186_20130105073613.jpg  CIMG9187_20130105073617.jpg
ここでは新鮮お野菜と桃を買いました。人参はバジ用です。(笑)
イキイキした青梗菜と大根♪ おいしく頂きました。
期待したかぼちゃ・・・・・これは、ん~煮物にしてみましたが、やはり
食感が違うのでイマイチ・・・見た目は巨大ではあるものの日本のかぼちゃに
そっくりだったのに残念です。 
なぜか花屋さんで売られていたミニトマト、これが結構おいしかったんです。
夫くん、おやつがわりにパクパク食べていました。ははは。

市場が閉まる前にお買い物できて満足、満足。
時間はちょうどランチタイムってことでランチを食べにいきました。

1.jpg
先ほど書きましたホテル”ゴールデナー・アドラー”内のレストラン
”ゲーテ・シュトゥーベ”にて。
お味はどれもおいしかったですが、下の2品はごっつい量だったので
ごめんなさい・・・残してしまいました。

お隣のミネソタから来たというご年配のご夫婦の奥さんが、運ばれてきた
リカさんたちのお料理を見て 「ヒュージッ!」(でっかいわね!)と。ぷっ。
そう言いつつもご自分の巨大シュニッツェルはほぼ完食してはりましたが。


画像多すぎて、午前中だけで記事が長くなってしまったので、午後の部は
別記事にて・・・・・またまた引っ張ってあいすいませんです。

ではでは、もうちっとインスブルック続きます・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。

2013/01/04(金) | インスブルック | トラックバック(-) | コメント(0)

リンツ(2011.10.30)

本日の最高気温8℃、気温二桁はムリでしたが一日良いお天気で
お出かけ日和だったここプルゼニュです。

まあ、相変わらず引きこもってましたがね、ふふふ。
週末恒例スーパー買い出しも・・・ まだ行けてない・・・・・。

ここプルゼニュの他の駐妻さんたちも、他所の方たちと同じくイースター休暇は
みなどこぞに旅行に行って不在なワケですが、うちの他に1軒だけプルゼニュに
残ってるお宅がありまして、休暇前のメールで「ビザの都合でチェコ国外に出られ
ないから、イースターに子供がお菓子をもらいに来るのを待つことにします」と。

へ?そうなのね?リカさん、ハロウィンとミクラーシュ以外に、イースター
にもお子たちがお菓子をもらいに来るなんて知りませんでした。
今までのイースター休暇はいつも留守にしていたので、もしかしたらお子たち
が訪ねてきてたのかもしれません・・・・・。
まあ、ご近所にそれくらいの年齢のお子はおらんのですが・・・・・。

で、今朝・・・・・リカさんが頭痛でウダウダしていたら、ドアベルが鳴りまして
バジが激怒してバカ吠えする中、夫くんが出てくれますと・・・・・

「リカ、わから~ん。たぶん、イースターのお菓子かなぁ?なんかある?」
と言いますもんで、おぉ・・・・・うちにもお子たちが来たか!と。
これと言うて何も準備してなかったんで、全然イースターらしくない普通のお菓子
を二人のお子たちに持って帰ってもらいました。
夫くんは、イースターのお菓子のことなどまったく知らないし、チェコ語も
リカさん以上にわからんのに、ごっつう想像力を働かせて”お菓子ちょーだい”
だと思ったそうです。(ある意味、スゴいな。ぶっ!)

CIMG3128.jpg
突然の訪問者に大激怒してバカ吠えしすぎで疲れ果てた坊っちゃん・・・・・

CIMG3129.jpg
リビングの真ん中でしばらく行き倒れておりました。 (目がうつろ・・・)


とまあ、毎度のことながら前置きが長くなりましたが、今日はヴァッハウ渓谷の
旅のオマケで行ったリンツのお話など・・・・・・。

CIMG9869_20120409204120.jpg いつもと変わらずショボい朝食を
食べまして、一気にプルゼニュへ帰る予定だったんですが、ちょいとお買い物で
不完全燃焼気味のリカさん・・・前夜からちょい不機嫌さんやったんで、急遽帰路
の途中、リンツに寄ることにしました。

リンツは、ウイーン、グラーツに次ぐ、オーストリア第三の都市です。

CIMG9871_20120409204458.jpg
たまたま止めた のそばにあった教会。教区教会らしい。

そこから町の中心ハウプト広場まで歩いて行きまして・・・・・
(坊っちゃんは車でお留守番です。)

CIMG9873_20120409204457.jpg
ハウプト広場にある ”三位一体の柱”
ペストの猛威やトルコ軍の侵攻から解放され平和が戻ったことを記念して建てられた。

この界隈のお土産物屋さんをウロウロしましたが、特にこれというてお気に入りを
見つけられず、この旅行でのお買い物は諦めまして、観光だけすることにしました。
(ここでもかなりご年配の日本人団体ツアーに遭遇しビックリしました。みなさん
ご高齢なので、黄色い蛍光色のパーカーを来たお若いツアコンさんが3人もついて
はりました。おじいちゃんがカメラを無くしたらしく・・・見つかっていればいいですが。)

CIMG9874_20120409204456.jpg
ちょいお天気うっとおしくて画像も暗いですが、町の様子。
下の黄色い乗り物は、リンツシティエキスプレス(SL型観光バス)です。


CIMG9875_20120409204455.jpg
上の画像のバックにも写ってますが、旧大聖堂
17世紀後半に建てられたバロック式教会。 アントン・ブルックナー(1824~96年)
が1855~68年までこの教会のオルガニストを務めた。


CIMG9877.jpg
旧大聖堂の中の様子。

 CIMG9878_20120409212521.jpg  CIMG9881.jpg
 祭壇とパイプオルガン。


CIMG9889_20120409213228.jpg
旧大聖堂から新大聖堂に行く途中にあった カルメリター教会

CIMG9885_20120409213227.jpg
教会の中の様子。
ぱっと見は旧大聖堂の中と似てますが、よく見ると全然違うんですよね~。
(え?最初から全然違いますか? アハハハハハ


CIMG9904_20120409214403.jpg
そして、新大聖堂
ゴシック様式の教会の高い塔の高さは134m、オーストリアではウイーンの
シュテファン寺院に次ぐ2番目の高さ。教会内部の奥行きも同じく134mである。


CIMG9896.jpg
教会の中の様子。

 CIMG9898.jpg  CIMG9899_20120409214736.jpg
 美しいステンドグラスの一部。


CIMG9906_20120409215526.jpg
州庁舎
16世紀後半に建てられたルネッサンス様式のこの建物は、かつてリンツ大学
として利用され、天文学者のヨハネス・ケプラーが惑星の軌道が楕円である
ことを発表した。



CIMG9905_20120409220245.jpg  CIMG9912_20120409220244.jpg
新大聖堂から州庁舎に向かう途中で、夫くんがおいしそうなケーキ屋さんを
発見しまして・・・・・・甘いもん好きのオヤジがスルー出来るはずもなく・・・・・
夫くん用のケーキ2個と、リカさん用のリンツァークッキーを買いました。
って、あれ?このクッキー穴が4つだな・・・本場のは穴が3つじゃ? 
ん?いくつでもいいんですかね?(って・・・今頃。苦笑)


リンツでは他にも見どころがありますが、急遽立ち寄り時間もなかったので
これくらいでリンツを後にしまして、途中遅めのランチを食べまして、
プルゼニュの我が家へと戻ったのでありました。

CIMG9909_20120409220243.jpg  CIMG9910_20120409220242.jpg
特に食べたいもんなかったんで、クラブハウスサンドイッチを頼んだら
どえらいのが来ました。うへっ。もったいないお化けに申し訳ないけど
半分残してしまいました・・・・・。一応、持ち帰り用にパックしてもらった
んですがね・・・・・やっぱり食べる気になれず・・・・・ごめんなさい。
夫くんは、困ったときのパスタ頼み。(笑)まあまあのお味だったようです。


さて、これで残す旅行記は、クリスマス休暇のスペインだけとなりました。
そのうちまたおいおいアップしていきたいと思います。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/04/09(月) | リンツ | トラックバック(-) | コメント(0)

ヴァッハウ渓谷(2011.10.29 ②)

ヴァッハウ渓谷の旅・・・・・2日目後半です。

CIMG2650_20120408222958.jpg

メルク修道院の内部見学を終えまして、マズいお昼ご飯を食べまして・・・
いよいよヴァッハウ渓谷のドナウ川クルーズです。

前もって、船会社のスケジュールをネットで調べたら、行きはよいよい・・・
帰りは・・・ 便がない!(←昨年10月の時点でです。)
そういえば・・・・・リカさんたちより2週間早く訪れたお友達が、「しゃーないから、
帰りはバスにしたわ~。」と言うてた・・・・・。うちもそのパターンで行きました。
往復の方が断然お得なんですけどね、しゃーないです。
(利用した船会社のサイトはコチラ。クルージングのスケジュールあります。)

CIMG9753_20120409052326.jpg
13:30の乗船までまだ時間があったので坊っちゃんとお散歩。
(船会社は2社ありまして、この船着き場はうちが乗る方じゃないんですけどね)

CIMG9756_20120409052325.jpg
船がやってきました。坊っちゃん 「なんや、あれ?」と見ています。
(うちが乗る方じゃないんですけどね。笑)

CIMG9766.jpg
無事に乗船しまして、出発♪
ちなみに坊っちゃんの乗船は無料でございました。

CIMG9768_20120409063137.jpg
まずは右手に川に面したシェーンビュール城。
9世紀に起源するシェーンビュール城は、14世紀に貴族シュタンヘンベルク家
の所有となり17世紀に修道院が建てられ、19世紀にベロルディンゲン伯の所有
となって現在の姿になった。


CIMG9774_20120409063857.jpg
テーブルの下の坊っちゃんのことも気にしつつ・・・・・

CIMG9779_20120409063858.jpg
お次は同じく右手の高台にあるアックシュタイン城。廃墟っぽいですね。
12世紀、貴族クエリンガー伯が航行中の船から略奪していたとされ、
15世紀には、盗賊騎士シュレッテンワルダーが捕虜を塔に閉じ込め、崖から
飛び降りるか、餓死するかを選択させたとされている。


CIMG9783_20120409063855.jpg
対向する船を見送り、しばらしくしたら・・・・・

CIMG9787_20120409063854.jpg
途中下船できるシュピッツに着きました。(リカさんたちは降りずにそのまま)
結構たくさん乗り降りがありました。この町も見どころたくさんあったのかな・・・。

CIMG9792_20120409065947.jpg
そして、時折テーブルから通路に飛び出す坊っちゃんを気にしつつ・・・・・

CIMG9796_20120409063853.jpg
この日の最終目的地デュルンシュタインに着きました。
右の水色の塔は、15世紀に創立された聖堂参事会修道院教会です。
リカさん、ココが見たかったんです~。

CIMG9801_20120409065851.jpg
坊っちゃんと一緒に♪ 坊っちゃん、よそ向いてますが・・・・・

CIMG9812_20120409065849.jpg
船着場から坂を上がり、教会入口に到着。

CIMG9805_20120409065850.jpg
坊っちゃんは入れませんので、夫くんと交代で見学です。
まずは夫くんが中へ。 リカ&バジはお庭で待っておりました。
こちらの見学は、(2011/10時点で)ひとり@2.60€でした。

夫くんもそれなりにがんばって写真撮ってきてくれましたが、あまり
気に入ったものがなく(笑)、リカさんも撮りまくりました。
(と言うても、リカさんの画像も大したことないんで、夫くんの画像が
いかにもっと大したことないか想像に難しくないと思います。ぶっ!)

CIMG9816_20120409071548.jpg  CIMG9817_20120409071547.jpg

CIMG9822_20120409071546.jpg  CIMG9825.jpg

CIMG9824_20120409071906.jpg

テラスに出ますと・・・・・

CIMG9831_20120409072143.jpg

CIMG9828_20120409072142.jpg

CIMG9809_20120409072141.jpg
ドナウ川の眺めが広がります。

CIMG9837_20120409072140.jpg
夫くん&坊っちゃんが待っているので、足早にあちこち欲張って観たあとは
そそくさと戻りまして、デュルンシュタインのメイン通りであるハウプト通り
をお土産物屋を気にしつつ通りましてバス停を目指します。
ハウプト通り・・・・・古いですが何気にかわいい雰囲気です。

CIMG9845_20120409072139.jpg
バス停に向かう途中、広大なブドウ畑。そして、畑の向こうにはドナウ川。
なんだか絵になるなぁ・・・と撮りましたらば、手前にぶっとい針金が
1本しっかり写っておりました。ギャハハハ。

CIMG9844.jpg
ドナウ川と逆側の丘の上には、ケーリンガー城跡。
イギリスのリチャード王が1192~93年に幽閉されていたお城です。

CIMG9847_20120409073200.jpg
ケーリンガー城跡をズームでパチリ。
坊っちゃんが一緒だし、時間もそこそこ遅かったので城跡まで上がるのは
断念しました・・・・・。

CIMG9849_20120409073425.jpg  バス停に着いてほどなく
メルク行きのバスがやってきまして・・・・・ バスチケットはどこで買うのかと
思いましたらば、みな運転手さんから乗るときに購入。なので、全員乗り込むまで
ごっつう時間がかかりました。坊っちゃんは無料でしたよ♪
船もバスも太っ腹ですね♪ (まあ、プルゼニュの公共機関も無料ですが♪)

CIMG9850_20120409073158.jpg
口輪の強制もなく・・・ でも、落ち着かない坊っちゃん。夫くんに甘えてます。

CIMG9856_20120409073424.jpg  ふたつ前の席に・・・・・
バジに見つけられてはいけない敵を発見。バジが気づかぬまま途中で降りて
くれたのでホッとしました。最後まで坊っちゃん落ち着きなかったですが。(苦笑)

CIMG9859_20120409073157.jpg
無事にメルクまで戻ってきました。が・・・デュルンシュタインで特産品の
アプリコットジャムを買い損ねてご機嫌斜めになっていたリカさん、
ここらへんで何か良いものはないかと物色しようとしましたが、もうすでに
ほとんどお店が閉まっておりまして、しゃーないので夕飯を食べるレストラン
も探してみましたが・・・・・・・適当なお店見つけられず・・・・・。

CIMG9864_20120409073423.jpg  結局ホテルに戻りまして
ホテルのレストランで食べました。けど、あまりおいしくなかったので、この日の
食事はハズレでありました・・・・・。(お昼の中華は相当マズかったのでね。
でも、観光は十分満足できたのでヨシとしときますか・・・・・。

しか~し・・・ お土産物のお買い物は不完全燃焼だったので(まだ、アプリコット
ジャムにこだわっていた・・・アハハハハ)、プルゼニュへの帰路、急遽リンツに
立ち寄ることにしました。

というワケで、リンツに続きます・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/04/08(日) | ヴァッハウ渓谷(クレムス~デュルンシュタイン) | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴァッハウ渓谷(2011.10.29 ①)

本日の最高気温3℃、予報ではマークがついてましたが、寒いものの
雪がちらつくこともなく時折お日様も出ていたここプルゼニュです。

今朝はお仕事前に無理矢理夫くんにお散歩行ってもらったので、坊っちゃんの
画像ありませんので、数日前のお天気良い時の坊っちゃんなど・・・・・。

CIMG3041.jpg
ほんの4~5日前は、裸族でお散歩するほど暖かかったのに・・・・・。
今朝はダウンベストを着せました。


やっと先月、北おフランスの旅行記が終わりましたが、その翌週が3連休
だったので、バジも一緒にオーストリアのユネスコ世界遺産である
ヴァッハウ渓谷のドナウ川クルーズに行って来たときのお話を今頃・・・。エヘヘヘ。
(船の運航は10月末までなのでギリギリでした。 4月からまた運航が
始まっているので旅の参考にして頂ければ幸いです。

CIMG2650_20120408222958.jpg
メルクから少し離れたところにお宿を取ってたので、メルクまで車で行きまして、
メルク~デュルンシュタイン(教会を見学したかった)はクルージングで、帰りは
船がないのでバスで戻りました。(クルージングの終点クレムスはワインで有名な
町なので下戸夫婦は終点手前の町までにしました。)

3連休の初日は、リカさんがどうしてもマニトバ粉をゲットしたいとゴネたので
少し遠回りになりますが、ミュンヘンに寄り道して、粉を買うついでにラーメンも
食べまして、調子良さ気でしたが途中渋滞に巻き込まれ、ドナウ川沿いのホテル
に到着したのはかなり遅くなったので、初日はミュンヘン&移動のみで終了。
(その初日の様子はこちらです。)

さて、2日目です。

CIMG9664_20120408223654.jpg  CIMG9666.jpg
ホテルのお部屋からの眺めとシンプル(笑)な朝ごはんです。

CIMG9667_20120408223823.jpg
ドナウ川クルーズの前にメルク修道院を見学することにしました。

メルク修道院 : ベネディクト派の修道院で、「横に伸びた摩天楼」「信仰の要塞」
と呼ばれ、バロック様式の豪華な建物でヴァッハウ渓谷のシンボルともなっている。
マリー・アントワネットがフランスへのお輿入れの際に宿泊したことでも知られている。


丘の上にそびえたつ姿は見えるものの、どこから上って行けばいいかわからんかった
ので、団体ツアーに紛れて付いて行くと、なんやようわからんところに到着。ぶっ。

CIMG9668_20120408223821.jpg
メルクの町を修道院への道を探して徘徊し・・・・・(笑)

CIMG9670_20120408224050.jpg  CIMG9672_20120408224049.jpg
こんなの見つつ、地図を片手に散々ウロウロしてやっと見つけました。

CIMG9673_20120408223820.jpg
修道院への階段です・・・・・。

CIMG9679_20120408223819.jpg
入口に到着~。ふぅ~、長い階段で息切れました~。

CIMG9684_20120408223816.jpg
入口の門をくぐると、修道院です♪ 
内部見学は、ガイドツアーと自由見学どちらもあるので時間を考慮し自由見学
にしました。(どうせガイドツアーにしても言葉わかりませんしね。ふふふ。)
ガイドツアーしかないところが結構多いですが、ここは自由見学できて自分たち
なりに時間配分できてよかったです。(この時点で自由見学ひとり@9.50€でした)

CIMG9687_20120408224748.jpg 噴水のこういうのは・・・
一応リカさん的にお約束ということで・・・・・。ぬふふん♪

 CIMG9689_20120408224921.jpg  CIMG9692_20120408224920.jpg
 入って間もなくの回廊。

CIMG9695_20120408225038.jpg CIMG9696_20120408225037.jpg CIMG9697_20120408225036.jpg
そして、展示物を見た後は・・・・・

CIMG9701_20120408230945.jpg
大理石の間。 ・・・と言うても、本物の大理石が使われてるのは
扉の枠と扉上部だけで、壁は漆喰の疑似大理石だそうです。

CIMG9700_20120408230943.jpg
大理石の間の天井。

CIMG9703_20120408232729.jpg 重度の首肩こりリカさん、
こういうのを見ると同情してしまいます。(笑)

CIMG9704.jpg
お次の暗いお部屋には、修道院の模型。

CIMG9707_20120408230941.jpg
バルコニーからの眺め。 メルクの町。

CIMG9713_20120408230940.jpg
バルコニーからの眺め。 町と逆側のドナウ川。

CIMG9714_20120408230938.jpg
大理石の間からバルコニーを進むと10万冊以上の蔵書を誇る図書館。

CIMG9715_20120408232138.jpg
図書館の天井。このフレスコ画は1731~32年に描かれました。

CIMG9716_20120408232137.jpg
10万冊の一部。

CIMG9717_20120408232516.jpg  CIMG9721_20120408232515.jpg
こういう修道院の図書館に必ずある地球儀。 8の字のはなんでしょね?エヘヘヘ。

 CIMG9723_20120408232947.jpg  CIMG9725_20120408232945.jpg
 きれいな巻貝みたいに見える階段を下から&上からパチリ。

CIMG9728_20120408233308.jpg
教会

CIMG9729_20120408233307.jpg
教会の天井。フレスコ画は1722年に描かれました。

CIMG9730_20120408233306.jpg


CIMG9741_20120408233305.jpg
中庭から見えるドナウ川。

こちらの方が豪華絢爛ですが、同じくベネディクト会のパンノンハルマ
の修道院
を思い出しました。同じく図書館がすごかった・・・・・。

午前中ゆっくりとメルク修道院を見学しまして、夫くんのリクエストにより
中華のお店でお昼を食べることに・・・・・。

CIMG9745.jpg  CIMG9746_20120408234958.jpg
こんなん頼みましたが、まあ~どちらもマズい!! 
炒飯にはヘンな・・・おそらく缶詰か何かの貝がいっぱい入ってたし・・・。
リカさん夫婦は貝類が苦手やっちゅーねん。(お店の人には関係ないけど)
マズいくせに御代は一人前以上でちょいとムカつきました。

それでもテイクアウトを頼んで取りに来る人もいたり・・・この土地の人の
味覚・・・・・ようわかりません。
だって・・・中華やイタリアンが世界中で人気あるのはやはり誰が食べても
美味しいからだど思うんですけど・・・・・。 これ、マズいんですけど。(笑)


CIMG9751_20120409000031.jpg
せっかく修道院でたくさん見て気分良くなってたのに、食事でちょいとゲンナリ
しましたが、気を取り直して午後からのクルージングに向けて出発です。
車の中でお留守番してくれていたバジも一緒に船着き場へGO♪

ですが・・・・・
画像多くて長くなってしまったんで、ここで一旦終わりまして、クルージングと
もうひとつ見学したデュルンシュタインの教会の様子は別記事にて書きたいと
思います。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/04/08(日) | ヴァッハウ渓谷(クレムス~デュルンシュタイン) | トラックバック(-) | コメント(-)

グラーツ(2011.06.26)

本日の最高気温21℃、予報では19℃になっていたので
”おいおい・・・また20℃切るんかいな・・・夏も終わり?!”と思って
ましたが、なんとか20℃超えしたここプルゼニュです。

今日も風が強い一日でした。
ちょいとお出かけでもしようかと思ってたんですが、晴れたり曇ったりの
繰り返しで風がなかなか治まらないし、なんかわからんけどどっと疲れを
感じたので結局は(いつも通りの)引きこもりな一日とあいなりました。

CIMG7140.jpg
今朝の散歩時は13℃という気温ながらも青空で爽やかな感じ
やったんですけどねぇ・・・。
迷彩柄のズボンはいたイカツイお兄さん&シェパードくんが遠くに
行ってしまうまで待たせた後の”どや顔”。(近づいたら怖いやろ?笑)

ちと不思議に思うこと・・・・・

CIMG7135.jpg  CIMG7142.jpg
表庭にムクムクと育っているキノコ。これはフェンスの外ですが、フェンスの
内側・・・先週末に夫くんが草刈りしてくれたあとにもいっぱいキノコが生えて
きてます。うち・・・キノコだらけなんですけど・・・。うちだけですか?
(結構肉厚だし食べられるキノコならいいのに・・・・・・)

ブラックベリー・・・今日も坊っちゃんに先に数粒やられましたが、日々少し
ずつ収穫しては冷凍して取りだめしてるんですが、結構黒くなってから収穫して
るのに(画像左部分)冷凍すると赤黒く熟してない感じになるんですよね。(右部分)
なんでなんでしょね? 黒くなってからももっとほっといた方がええんですかね?


ではでは、旅の最終日オーストリアの世界遺産の町グラーツでのお話に移ります。

スプリットからの移動中、ノロノロ運転&完全ストップなど渋滞に巻き込まれ、
予定より遅くグラーツのホテルに着いたので、観光もなく、食事も土曜の夜と
いうことでホテル界隈のレストランはみな閉まっており、なんとホテルのレストラン
まですでに閉まっており、夫くんはレセプションのお姉さんに教えてもらった
唯一開店しているサンドイッチ屋さん?ででっかいバゲットサンドを買って来て
食べてました。 リカさんは胃の具合が悪く紅茶のみ。

翌朝もまだ胃の具合イマイチだったのでホテルの朝食は取らずに部屋でコーヒーと
おやつを少し、夫くんはクロワッサンとフルーツを食べまして、早々にチェックアウト。
車に荷物だけ運びこんでから観光に出掛けました。

CIMG6688.jpg CIMG6689.jpg CIMG6694.jpg
ホテルから旧市街に行く道すがら見かけたモニュメントや建物。
良い感じだったのでカメラに収めましたが、名前はわかりません。エヘヘ

グラーツ : 14世紀にハプスブルグ家の支配下になり、音楽や大学創立
など文化的な発展をした町で、中世の趣を残す町並みとその中に現代的な
個性ある建築物も点在し、中世から21世紀までの建築物を見ることができる。

もっと詳しくグラーツのことを知りたい方は コチラ(ウィキペディア)
(ドブロヴニクの姉妹都市であり、あのシュワちゃんがグラーツ近郊の出身なんですってよ~。)

ホテルのレセプションで”グラーツ観光名所”と書かれた日本語案内を
もらいまして、それを見ながら回ってきました。

CIMG6698.jpg
中央広場と市庁舎
グラーツの中心点であり、中央広場の真ん中には1878年に造られた
ヨハン大公像の噴水がある。(ヨハン大公を追悼するもの)
市庁舎は19世紀末に建てられたものである。


CIMG6697.jpg
ルエッグハウス
中央広場を取り囲むファサード(建築物の正面デザイン)の中でも一段と際立っており、
化粧漆喰を施されたファサードとアーケードの道が特徴的である。


CIMG6700.jpg
ゲマールテスハウス
ファサードに描かれた絵は1742年にバロックの巨匠ヨハン・マイヤー
によるフレスコ画でギリシャ・ローマ神話の神々を描いている。


CIMG6701.jpg
州庁舎中庭
柱廊をめぐらせた州庁舎の中庭はドメニコ・デラリオ作のイタリア
ルネッサンスの傑作である。


CIMG6710.jpg
オペラ座
1899年に建てられた。ウィーンに次ぎ、オーストリアで二番目の規模を誇る。

CIMG6707.jpg
鋼の像『光の剣』
オペラ座の前に作られたハルトムート・スケルビッシュ作の鋼の像。
他者へココロを開くことと寛容さを象徴している。


CIMG6714.jpg
ドーム(聖堂)とマウソレウム(霊廟)
ドーム: 皇帝フリードリッヒ3世により1438~62年に建てられた後期ゴシック様式の教会。
南西側の外壁には、1480年にグラーツを襲った「3大苦難」(シュタイヤマルクを襲った
ペスト、トルコ人襲来、イナゴの大群)が描かれている。

マウソレウム: 皇帝フェルディナンド2世がハプスブルグ家の霊廟のひとつとして造らせた。
設計はイタリアの宮廷御用達画家のジョパンニ・ペトロ・デ・ポミス、内部装飾はグラーツ出身の
ウィーンバロック建築の巨匠フィッシャー・フォン・エルラッハ。


CIMG6716.jpg
王宮庭園
フリードリヒ3世が建てた王宮は現在はほとんど残っておらず、
1499年に造られた石のらせん階段だけが現存する。


CIMG6718.jpg
ホーフベッケライ・エーデッガー・タックス
1569年創業の宮廷御用達のパン屋さん。
(日曜日で閉店してましたが、夫くんが「なんか有名そうな店やなぁ。」と
いうのでとりあえずカメラに収めたらほんまに老舗のすごい店でした。(笑)
お休みで買えなかったのが残念・・・・・

このお店を通り過ぎまして、石畳を下って行こうとしたら紅白のテープが張られ
お巡りさんたちがウヨウヨ。ぬ?なんか事件?事故?
しゃーないので足が痛かったけど逆向いて上がって行きましたらば・・・・・

こんな入口がありまして・・・      CIMG6721.jpg
人が出てきたんで、ようわからんままに入ってみましたらば・・・・・

中はこんな感じで続いてまして・・・  CIMG6724.jpg
そこそこな距離を下って行きましたらば・・・・・・・
(実はこの通洞は第二次大戦中に約4万人を収容できる防空壕だったらしいです。すごい!)

じゃーーーーーんっ!!! 

CIMG6695.jpg
シュロスベルク(城山)の時計塔の下に出て来ました!
町巡りをする前に最初に見かけた時計塔。
上まで上りたいけど長い階段は辛いし、夫くんもイヤがってたのであきらめて
ましたが、なんとエレベーターがあったので・・・ぬふふふ・・・上りました。

CIMG6736.jpg   時計塔へのエレベーター
ガラス張りのエレベーター「シュロスベルクリフト」

CIMG6734.jpg
1712年以来時を刻み続けている時計塔。長針が時間、短針が分を示している。

CIMG6727.jpg
シュロスベルクの時計塔そばからの眺め。

CIMG6729.jpg
クンストハウス
夜になるとコンピュータ制御のライティングに彩られさらに未来的になる
ミュージアム。2003年に建築家ピーター・クックとコリン・フルニエに
よって設計され建設された。

これは、かなり時間が押して行けそうになかったのでシュロスベルクから
見えたので超ズームで撮りました。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
なんや気色悪い建物ですね。(グラーツの人、ごめんなさい。)

時計塔そばのカフェで  休憩しまして再びエレベーターで
下りまして、ここを通ってホテルそばのまで戻りました。

CIMG6738.jpg
ムーアインゼル
2003年の欧州文化首都をきっかけに建設されたムーア川に浮かぶ島。
ニューヨークの芸術家ヴィト・アコンチの設計。
2本の桟橋により川の両岸に繋がれており、中にはカフェと半円形劇場がある。



途中お天気悪くなりかけましたが、なんとか駆け足でしたがグラーツの
町を散策することができました。
今回行くまでは世界遺産とは言え、全然名前も知らなかった町ですが、
素敵なところでした。(現代的すぎる建物はちょっと残念な気もしますが。苦笑)

グラーツを後にし、高速の途中で遅いお昼ご飯を済ませまして、ペットホテルで
頑張ってくれているバジをお迎えに向かったのでありました。

会社の夏休み中、夫くんはずっとお仕事なので前倒しで少し早目の夏休みを
頂いて行って来た 2011.06.18~06.26の旅行記、これにて『完』でございます。
(クロアチア:5ヵ所、モンテネグロ:1ヵ所、ボスニア・ヘルツェゴビナ:1ヵ所、オーストリア:1ヵ所、
  計:8カ所の世界遺産を巡る旅でした。)


 おまけ 

オーストリアのヴィグネットはこんなんです。
CIMG6032_20110716094229.jpg  CIMG6034.jpg
ヴィグネットの看板と10日間のヴィクネット(高速道路通行シール)




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2011/07/15(金) | グラーツ | トラックバック(-) | コメント(4)

ザルツブルグ(2010.07.06)

本日なかなか良いお天気でして、只今の気温26℃ですが、
予報では最高気温は28℃くらいまで上がるらしいここプルゼニュです。

アガパンサスです~
CIMG9851_20100801210804.jpg
昨シーズンは、たった一つしかないツボミをリカさんが草刈り中にコード
引っかけて首チョンパしちまったもんで全然咲かなかったんですが、
今シーズンはなかなか立派な花を咲かせてくれてます♪ 来年も楽しみ♪

前回、リカさんが夫くん出張中に草刈りした後、クソ暑い猛暑日が
続き、庭の草も枯れつつあってエエ感じで茶色くなってたんですがね、
その後うっとおしいお天気が続いたもんで、リカさんの体調不良と反比例
して、またまた草がイキイキしはじめまして・・・・・・
昨日から夏休みに突入した夫くん・・・本日モウアーくんで刈ってくれました♪

はい、すでに夏休みに突入してますが、我が家はまだどこにも出掛けずに
お家でゴチャゴチャしております。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
本日、夕方より坊っちゃんを預けに行きまして~(今までと別のホテル)
明日明後日と一泊で近場に行きまして~(日帰りでも行ける所です。ぷっ!)
その後、1日ウダウダしまして~(次の旅の準備もあるので・・・)
でもって、ちょいと遠出をする予定になっとります~。

というワケで、もう8月にもなっちまいましたし、前回の旅の日記を書きあげて
おかないと・・・またまた夏休みの旅の日記がありますんで・・・・・

さて、ザルツブルグ最終日です。
この日も朝食はカフェで。ホテルからそう遠くないところに、ガイドブックに
載っていたカフェがあったので行ってみましたよ。
観光客より常連客が多く、地元では人気のカフェということでちょっと期待♪
  カフェ フィンガーロース
CIMG9611.jpg

こんなん食べました。またまた朝からがっついております。
CIMG9608.jpg
ってか・・・適当に注文したらこんないっぱい来ました。ぷっ!

CIMG9609.jpg
坊っちゃん 我慢できずにテーブルに手をかけ、カフェの
お姉さんに叱られ、ちょい不機嫌さん。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
この後、パン&カプチーノの泡泡でご機嫌直してもらいましたが。

ご機嫌が直ったら、この日も坊っちゃんにはお留守番お願いしまして・・・・・

まずは、モーツァルトの住居へ行きました。
CIMG9617.jpg
現在の建物は、モーツァルトが住んだ当時のものを再現
したもので、世界中のモーツァルトファンからの支援があった
らしいです。(日本の某保険会社も多額の寄付をしたそうです。)

ここではオーディオガイドツアー(日本語あり)に参加し、モーツァルト
の楽曲を聞きながら当時の楽器や資料を見て回りました。

そして、住居の後はモーツァルトの生家へと行くんですが、途中・・・
こちらでは珍しくビーグルに遭遇したので(うちの近所にはいっぱいいますが。笑)
飼主のお兄さんにお願いして写真撮らせてもらいました。
CIMG9619.jpg  CIMG9620.jpg
ビーグルちゃん・・リカさんが取って食うとでも思ったのか、
シッポが垂れてごっつう不機嫌さんな顔してます。ははは。
やっぱり うちの坊っちゃんの方がイケてる・・・・・。あははん

さてさて、お次は モーツァルトの生家です。
CIMG9622.jpg
こちらは、ささーっと見て回りました。
写真のマークなかったし、他の方結構写真撮ってたんで
リカさんも写真撮ろうとしたら、アジア系の観光客のおばさんに
”No photo!!”とどえらいキツイ声で叱られました。(ノд-。)クスン

なので、窓から外をパチリ。 さっきのビーグルちゃん&飼主さんが♪
CIMG9624.jpg

CIMG9629_20100801214637.jpg ”住居”の”住”の字が
ゆがんでたので、どうしても撮りたくなった関西人・・・ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


この後、前日ウハウハ見て回って我慢したマルクトで野菜やフルーツを買い、
前日に続きお腹減らずにお昼ご飯食べ損ねたので、これまた前日にケーキを
買ったカフェにケーキを食べに行きました~。 (`∇´ )にょほほほ
 カフェ フュルスト
CIMG9636_20100801214636.jpg 

こんなん食べまして~
CIMG9630.jpg もう、やりたい放題です。
 本能のままに食っちゃってます。 ぎゃははは~。

もちろんこのお店は、モーツァルトチョコの発祥のお店なので
ちゃんとお味見しましたよ~。 あちこちで売られているチョコと食べ比べも♪
CIMG9604_20100801214637.jpg  CIMG9573.jpg
リカさん的には 発祥のお店の青い包み紙の方がおいしかったです♪
お土産にも買いました。

この後、近くのスーパーで普通に生鮮食品の買い出しをしてプルゼニュ
の我が家へと向かいました。

その他、この旅で買ったものは・・・・・・
CIMG9639_20100801220000.jpg  CIMG9640.jpg  CIMG9641.jpg  CIMG9665_20100801215957.jpg
初日、ザンクト・ヴォルグガングに行く途中、ザンクト・ギルゲンの
スーパーにて・・・ プルゼニュには売ってないシュパーゲルスープ♪
お水やジュース、そして ASAMINさんおススメかぼちゃのオイル♪
最終日、やっぱりザルツブルグといえばズバリ”塩”でしょう♪
発祥の店で買った モーツァルトクーゲルン♪

はい!やっぱり”食いもん”しか買ってません。毎度こんな感じです。
もうちょっと記念に残るものも買った方がいいですかね?ふふふ。



 おまけ 

最近よく見かける鳥なんですが・・・ なんて名前なんでしょね?
CIMG9847_20100801220756.jpg
オレンジっぽい茶色の羽根の持ち主です。(画像ではわかりにくいですが)
散歩から戻って来たら、うちのフェンスに止まってたのでカメラを向けたら
メンチ切られました。(ガン飛ばされました)
この後、坊っちゃんに驚いて飛んでっちゃいましたがね。ふふ~んだ。




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  



2010/08/01(日) | ザルツブルグ | トラックバック(-) | コメント(4)

ザルツブルグ(2010.07.05)

本日は、一気に旅記事二連発いっちゃいます。

オーストリア3日目、ザルツブルグです。
またまた夜のうちに随分雨が降ったようでして・・・・・
雨上がり・・・いや、まだ上がりきってない中、カッパ装着してお散歩に。
CIMG9553_20100801013114.jpg
この後、坊っちゃんにはお留守番してもらいまして・・・・・

モーツァルトやカラヤンも訪れたという創業1705年という老舗の
カフェにちょいと遅めの朝食を・・・(ほとんどブランチの時間でしたが

カフェ トマッセリ 
CIMG9555_20100801013114.jpg  CIMG9556.jpg

またまた雨がひどくなってきましてね・・・雨宿りも兼ねて
こんなん食べながらゆっくりと過ごしました。
CIMG9557.jpg お店で人気のハムチーズオムレツ♪
そして、リカさんチーズケーキ、夫くんラズベリータルト。
朝からゆっくりがっつりです。ふふふ。(あ、画像上のパンは食べてませんよ~)

このカフェは、旧市街の美しい広場アルター・マルクトに面してるんですが、
雨の中、広場には年配の日本人ツアー客の方々がおりました。
特におばさま方は、ごっつう元気で、リカさん見習わにゃいかんなと思いました。
(いつも体調不良でウダウダ、ヒーヒー言うてるんでね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

雨が上がりかけてきたのでお目当ての ホーエンザルツブルグ城塞 へ。
途中、大聖堂をのぞいて・・・・・
CIMG9562.jpg  CIMG9563.jpg
この大聖堂(Dom)は、774年創建。
モーツァルトはここで洗礼を受け、オルガン奏者も務め、カラヤンの
葬儀もここで執り行われたそうです。

さて、いよいよザルツブルグのシンボル ホーエンザルツブルグ城塞へ。
(なんとか雨は上がれど・・・どんよりしています・・・
CIMG9565.jpg

城塞へ上がるケーブルカー往復&入場チケットを買ってケーブルカーに乗り、
CIMG9568_20100801025454.jpg
到着後は、オーディオガイドツアーに参加。(日本語オーディオガイドあり)

この城塞は、神聖ローマ帝国皇帝とローマ教皇お叙任権闘争中、教皇側に
ついていたザルツブルグの大司教ゲーブハルトが1077年に建設を始め、
その後、長年増改築が続けられ、17世紀半ばに現在の姿となりました。

CIMG9569.jpg  CIMG9570.jpg
見学中に、またまたひどい雨が降って来まして・・・・・はぁ・・・・・
残念ながら塔上の展望台は見学できませんでしたが、城塞の歴史や
拷問具の部屋などなど見て回りました。

そして、見学が終わってしばらくしたら・・・雨も上がりまして・・・
まだ、どんよりしてるものの霞みが取れてキレイな町が見えました。
CIMG9575.jpg  CIMG9574.jpg
(川はまだ濁流のままですけどね・・・・・

でもって見学終わったし下に降りることにしたんですが、ケーブルカー
往復チケット買ってるのに、夫くんがわざわざ歩いて下に降りると
いうので、ヤマトナデシコ(←ココ重要。笑)リカさん、一緒に歩いておりました。

時間はすでにお昼を過ぎてたんですけどね、2人とも全然お腹が減らん
もんで・・・・・近くにあったマルクトをウロウロ・・・・・
CIMG9582_20100801025907.jpg  CIMG9583.jpg
リカさん、マルクトに来るとごっつうテンションあがるんです
プルゼニュにはない新鮮な野菜やフルーツを見ると小躍りしたくなります。
小躍りしませんけどね・・・・・。ぷっ!
ここで夫くんの強いリクエストでイチゴを買いまして~。
(もう1日あるんで、野菜や他のフルーツなどの買いものは我慢!)

CIMG9584.jpg  CIMG9585.jpg
なんかわからん建物撮ってみたり~。 バウムクーヘンの文字にどえらく
反応してみたり~。 でも、日本で売ってるリカさん好物のバウムクーヘン
とはちと違うんで買わなかったんですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

でもって最後は、ホテルへの帰り道にある ミラベル庭園 を見に行くことに。
結局、お昼ご飯はお腹減らずに食べ損ね、お昼ご飯の代わりに、この庭園の
ベンチでマルクトで買ったイチゴをバクバク食べて終わり。ぷっ!

CIMG9592.jpg  CIMG9594_20100801032822.jpg

CIMG9595_20100801032821.jpg  CIMG9596.jpg

”ミラベル”とは”美しい眺め”という意味らしいですが、ほんとに
美しく手入れされた素敵な庭園でした。
(ミラベル宮殿もあるんですが、入口わからず断念。)
庭園からは、正面にホーエンザルツブルグ城塞が見えます♪


この後、一旦ホテルに戻り、長らくお留守番してくれてた坊っちゃん
を連れて夕食を食べに出掛け、ホテルからは離れてたんですが、
またまた夫くんのリクエストによりガイドブックに載ってた和食のお店に。
CIMG9597_20100801033805.jpg 日本人経営かどうかわかりませんが
そこそこ日本人のお客さんがいました。

CIMG9598.jpg CIMG9600.jpg CIMG9599_20100801033803.jpg
夫くんは天ぷらうどん&お寿司、リカさんはようわからんセット。あはは。
たくさんあったんで食べられない分は夫くんに食べてもらいまして~。

と言いつつ・・・・・帰りには、モーツァルトクーゲルン(チョコ)の発祥
のお店と言う”フュルスト”でケーキを買って、ホテルで
ガッツきました~~~~~。 あはははははは・・・・・・・・。
CIMG9601.jpg CIMG9602.jpg CIMG9603.jpg
あ、ケーキ画像はありませ~ん。
リカさん、ザッハトルテ、夫くん、アプリコットケーキでしたが、
全館無線Lan完備でネットフリーがうたい文句のホテルなのに、前夜全然
つながらんかったんで、レセプション姉さんに聞いたら、実際はホテルロビー
のみで、部屋では要ケーブルや言うんで、わざわざ10€のデポジット払って
ケーブル借りたのに、やっぱり全然つながりませんで・・・・・
イライライライラ・・・・・devil_20100123053300.gifdevil_20100123053300.gifdevil_20100123053300.gif

よって、写真も撮らずに手づかみで一気にケーキを食っちゃいました。 
(`∇´ )にょほほほ(そりゃ、肥えますわね。)

この日も、坊っちゃん ポテチンでしたが・・・・・・
なぜかこの場所が気に行ったようでして、前夜に続きソファーベッドの
下でお休みなっておりました。
CIMG9606_20100801035015.jpg
(リカさん、ダブルベッド、夫くん、ソファーベッドで就寝。
ヤマトナデシコは、ソファーベッドをゆずってあげました。爆)

こうして3日目もお天気悪いながらも無事に終了。
4日目(最終日)に続きます・・・・・・

 


  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/07/31(土) | ザルツブルグ | トラックバック(-) | コメント(2)

ザンクト・ヴォルフガング&ハルシュタット(2010.07.04)

昨夜は、どえらくうるさい雨が降ってたんで、また今日も寒くて
うっとおしいお天気になるんかな~?と思ってたら、朝からまあまあ
良いお天気で気温もそれなりに上がっているここプルゼニュです。
本日は 26℃まで上がりました♪

CIMG9843_20100731220000.jpg
「あったかなってよかったやん。ほな、そろそろ旅の話にしたら?」

ハイハイ・・・では、オーストリアの旅の続きを・・・・・
ザンクト・ヴォフルガング2日目です。
こちらも夜のうちに随分雨が降りましてね・・・少々霞んでますが・・・
朝のバルコニーからの眺め。
CIMG9481_20100731215454.jpg  CIMG9482_20100731215453.jpg
前日の夕方とはまた違った美しさがありました。

この日は、夫くんのリクエストで ”登山列車” に乗ることに。
CIMG9490_20100731215452.jpg
ホテルから徒歩10分あまり・・・ 映画「サウンド・オブ・ミュージック」
にも出てきた シャーフベルク登山鉄道 にやってきました。

湖岸駅から1783mの山シャーフベルクを約40分かけてゆっくりと
蒸気機関車で上がって行きます。
チケット売り場のおじさんが、”口輪がいるよ”ってジェスチャー、今回の
旅行に持ってくの忘れてたんで、”ないの~”とジェスチャーすると
”ほな、しゃーない。かまへんわ。”とお返しジェスチャー♪
ビバ!ボディーランゲージ

上りの景色はこんな感じ・・・・・
CIMG9497.jpg  CIMG9500.jpg
お天気はすでに回復してたんですがね、やはり山頂に近付くにつれて
霞んでしまって・・・・・ちと残念でした。

時折派手に揺れるので坊っちゃんビビっちゃいましてね、同じ車両
のみなさんに笑われてました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
CIMG9495.jpg
けど、山頂の駅までがんばったね!バジ♪

CIMG9503.jpg
山頂の駅にて。(ごっつう寒かったです!!夫くん半袖やけど・・・)

お天気良ければ、360°のパノラマを堪能できたんですが、
残念ながら景色は真っ白でして・・・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
CIMG9505.jpg

駅からもっと上に歩いていくことも出来るようやったんですが、
あまりの寒さ&霞みで断念。(けど、頑張って歩いて行った人も・・・)
頂上の駅に到着したら、窓口で往復切符を見せて帰りの乗車列車の
時間指定をして整理券をもらうことをお忘れなく。
最初は1時間後の指定をしましたが、あまりに寒くてすることもないので
15分後の列車に変更。(* ̄m ̄)プッ

下りの景色はこんな感じ・・・(上りと逆の窓から)
CIMG9508_20100731222347.jpg  CIMG9513.jpg

帰りは行きほど混んでなかったので、坊っちゃんシート確保。
CIMG9516_20100731222346.jpg
が・・・・・やっぱり揺れるんでビビっております。ぷっ!
夫くんの膝の上の方が安心できたかな・・・・・。あはは。

先日はスイスの氷河特急で日本人の方々が巻きこまれた非常に
残念な事故がありましたが、こちらも日本人のツアー客の方が
多くてビックリしました。(リカさん、この鉄道のことを知らんかったんで)

山頂から下りて来るともうお昼時。お天気は完全に回復していて暑っ!
CIMG9520_20100731222345.jpg

朝ガッツリ食べたんで湖に面したレストランで軽くお昼を済ませて・・・・・
CIMG9523_20100731224211.jpg  CIMG9524.jpg
リカさん、他の人が食べてるのマネしてハムとチーズのホットサンド、
夫くんは、ガーリックスープと困った時のパスタ頼み。ぷっ! 

ホテルのレセプションのおばさんは、ホテルのすぐそばに船着き場が
あるし、きれいな湖を船で楽しむことを提案してくれてたんですが、
夫くんは登山鉄道以外興味なしのようでして・・・・・
(バジもいるし、対岸にはお散歩するのにいいところがあるわよ~
なんて言うてくれてたんですが・・・・・夫くん、却下。ははは。)

よって、午後からは少し離れた ハルシュタット に行くことに。
(世界で一番美しい湖岸の町といわれてるそうです。ほほぉ~)
ハルシュタットのメインの見どころは ”ハルシュタット塩坑” なんです
けどね・・・ 坊っちゃん一緒だし、夫くん相変わらず興味なし(笑)
だったんで、ブラブラと散策することに。

CIMG9526_20100731224210.jpg
塩坑へと上がって行くケーブルカー。
塩坑の見学は、木製のトロッコ?みたいなのでゴゴゴーッと滑り下りる
らしいんで、リカさん体験してみたかったんですけどね・・・ちょい残念。

ですが、塩坑のある山を横目にどんどん歩いて行くと、キレイなお花
CIMG9527_20100731224210.jpg
我が家のバルコニーのショボいゼラニウムとは大違い。

でもって、湖に映る世界で一番美しい湖岸の町を見たかったけど・・・・・・・
CIMG9528.jpg  CIMG9531_20100731224208.jpg
またまたお天気崩れ始めましてね・・・・・霞んでます。
 
途中ティータイムで休憩なんぞしてる間にどんどんお天気は崩れ・・・
どえらい大雨に・・・・・
CIMG9535_20100731230424.jpg
あまりにすごい雨やったんでしばらくお店の軒先で雨宿りして
ましたが、全然お天気回復しそうになかったんでハルシュタットでは
滞在時間1時間半くらいで、お次の目的地ザルツブルグへと向かいました。

CIMG9530_20100731230915.jpg アジア圏内では・・・
とっても晴れ男&晴れ女なんですけどね・・・ ここは圏外で効き目なし。


夕方、ザルツブルグに到着し、ちょいと休憩してからテクテクと歩いて
お目当てのレストランへディナーを食べに・・・・・
橋を渡り・・・・・・
CIMG9540.jpg

高台を目指して・・・ 有料エレベーターに乗り・・・ 到着。
CIMG9541_20100731231415.jpg

メンヒスベルクの山の上にあるカフェレストランからは、ザルツブルグの
町並みを一望できて、お料理もどれもみな美味しかったです。
夜なので、お値段はそれなりでしたが、それに見合う満足度でした。

CIMG9545_20100731231745.jpg CIMG9547.jpg CIMG9546.jpg
珍しく”お通し”(とは言いませんね。ぷっ。) 夫くんのグリーンサラダ
と、リカさんのエビホタテグリル&アスパラサラダ(ウマッ!)

CIMG9549_20100731231743.jpg CIMG9550_20100731231743.jpg CIMG9551.jpg
前日の牛ステーキこけたので、夫くんまたまた牛ステーキでリベンジ?!
赤ワインソースがグッ! リカさんはグリルチキンとほうれん草&トマト
リゾット。これもグッ! 最後に夫くんはストロベリーティラミスで〆♪

写真の腕がイマイチで画像もイマイチですが、味もさながら、盛り付けも
チェコではあり得ない?感じでレストランからの景色ともども感動しました。


お天気には恵まれませんでしたが、最後はお腹も気持ちも満足で2日目終了。

3日目に続きます・・・・・・・




  クリック2クリック2  ポチポチっと、1日2ポチ!ヨロシクお願いします♪ 
 
いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!! 

上記の2ポチでリカさんウハウハ大喜びしますが、こちらもポチクリック2して
いただくと、”救える命”があります!!!
 
クリックで救える命がある。  

2010/07/31(土) | S・ヴォルフガング&ハルシュタット | トラックバック(-) | コメント(6)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。