スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エルコラーノ(2012.07.08)

本日の最高気温7℃、今日はまったくお日様現れず・・・朝から
ずっとどんよりしたお天気だったここプルゼニュです。
(まあ、今の時期・・・この”どんより”暗いのが本来の姿なんですがね。苦笑)

CIMG1395_20121127230359.jpg
ちょっと遅めに出かけたのに、霧で煙ってました~。時刻は午前9時。

CIMG1397_20121127230358.jpg
ちょいと郵便局に用事があったんで、坊っちゃんには外で待機して
もらってたんですが、離れて間もなく聞こえてきましたよ・・・・・
ビーグル特有のよくとおる大声が・・・・・リカさんが戻るまで鳴き叫んで
おりました。 戻るとリカさんの姿を見てホッとした様子。

CIMG1398_20121127230358.jpg
そして・・・・・・
 「ボク、ひとりでドキドキして待ってたんやで。ボクみたいに
かわいい子は誘拐されるかもしれんのに・・・。もっと大事にしてよ!」
と、ひとりで放置された代償におやつを要求。
(アンタみたいに吠えまくるうるさい子なんて誰も誘拐せんわ。それに
自分でかわいい子・・・て言いなさんな。もう、オジイなんやから。笑)

まあ、確かにリカさんにとってはいくつになっても かわいい、かわいい子
ですけどね。ぷっ。それに、いつも心配ではありますが・・・・・。


さて、今日で7月の南イタリアの旅行記、終わっちゃうことにします。
では、3泊4日の最終日のお話でございます。

CIMG6129_20121128062557.jpg
帰りのフライト時間から逆算して午前11時にはナポリを出ないと
行けなかったんですが、もう1ヵ所どこかに行きたい・・・時間を
ムダにしたくないということで、ナポリからヴェスーヴィオ周遊鉄道
で20分のところにある エルコラーノの遺跡を観に行くことに・・・。

CIMG6088.jpg ガイドブックによると、駅から
結構歩くような感じだったので、駅前にある派手な看板のカウンターを
覗いてみますと・・・(日の丸ありますが日本語はまったく通じません)
遺跡まで3€で送迎すると書いてあり・・・・・時間短縮のためチケットを
買ったんですが、なかなかバスが来ず・・・・・待ち人はどんどん増えまして
「こんなことなら歩けばよかったな・・・」と思ってたらやっとマイクロバス到着。

そして、や~っと遺跡入り口に到着。  CIMG6090_20121128063220.jpg
なんせ時間がないんでね~、ハラハラ&イライラ・・・・・。
(って・・・・・そこまでして行かんでも・・・と、後で思ったんですがね。ハハハ)
ドライバーさん、「2時間後にココに迎えに来るから~。」と言うて帰って
しまいました・・・。 2時間後て・・・フライトに間に合わんやん。

とにかく大慌てでチケット買って、クソ暑い中、大慌てで見て回りました。

CIMG6093_20121128062556.jpg
これが、ポンペイとともに火山の噴火で埋もれて時を止めた町なのね。

CIMG6094.jpg
ふ~ん、歴史的にはすごい遺跡なんやろけど・・・・・世界遺産やしね。

CIMG6098_20121128062555.jpg
でも、なんか感動がないな・・・・・・・。
歴史に興味のある人にはたまらんのでしょうけど。

CIMG6108.jpg
これはガイドブックに載っていた”サムニテスの家”
中央に雨水槽を置いたアトリウムがあり、それを囲んで各部屋の入り口がある。

CIMG6103_20121128064611.jpg  CIMG6104_20121128064610.jpg

CIMG6107_20121128064610.jpg  CIMG6110.jpg
リカさん的に興味深かったのは床のモザイクです。

なので、ガイドブックに載っていた 町の主要施設であった ”フォロの浴場”
を見たかったんですが、生憎修復中で覆われていたので見ることができ
ませんでした・・・・・。
フォロの浴場の女性用の脱衣所の床にはトリトーンがキューピッドや海の
生物(蛸など)に囲まれたモザイクが施されてるとのこと・・・。

しゃーないので、遺跡内のベンチに  CIMG6095_20121128063220.jpg
再現された蛸・・・撮っときました。

CIMG6117.jpg
これもガイドブックに載っていた ”モザイクの中央広間の家”
玄関の床とアナトリウムには白黒の幾何学模様などのモザイクで飾られ、
約2000年前の壁画やガラス窓なども残ってるようなんですが、
ロープが張られ立ち入り禁止になっていました。

CIMG6115_20121128070952.jpg  CIMG6116.jpg
これまたリカさん的に興味深かった台所です。

CIMG6109_20121128065556.jpg
ポンペイよりはかなり狭い遺跡ですが、じっくり見て回れば
それなりに時間かかりそうなんで、ごっつい巻きで歩き回りまして・・・

CIMG6122.jpg
なんや似たような遺跡をずらずらと見てると飽きてきまして・・・
それに、ココってところは立ち入り禁止や工事中だし・・・
ちょっとおもしろかったのは、床のモザイクと台所くらいで・・・
結局、見学時間45分で終了。ぶっ。

あ!エルコラーノで一番よかったのは・・・・・

CIMG6096.jpg  CIMG6121.jpg
チケット売り場の建物の木陰にいたこの子たち♪
 「はぁ~、あっついわ~。」  「あ~、そこそこ・・・もっとなでて~。」

CIMG6123_20121128065554.jpg
ってなわけで、歴史にうとく、遺跡にあまり興味がないくせに
世界遺産だからとやってきたおマヌケ夫婦は、駅に近い出入り口
から、とっとと歩いて駅まで戻ったのでありました。

CIMG6125_20121128072622.jpg 駅に戻る途中で見かけた
スイカ売りのお兄さん。あまりにデカいスイカだったのでカメラを向けると
カットしたスイカをこっちに向けてくれました。買わなくてごめんね。(笑)

これはエルコラーノ駅前のモニュメント。 CIMG6128.jpg
なんなんでしょね?なんか石を彫ってはりますが・・・・・。

ま、こんな感じでバタバタしすぎて?予定より早く余裕でナポリに戻りまして
お気に入りのレモンソーダを買い占めてスーツケースに詰め込みまして、
フライトにも間に合い、ペットホテルにバジをお迎えに行きまして、無事に
我が家に到着したのでありました。

しかし・・・ひとつだけプチアクシデント・・・
ナポリ中央駅から空港までタクシーを利用したんですが・・・・・ボロい車で
ごっっっつうブッ飛ばすドライバーで、なんか怪しいし危ないな~と思ってたら
やっぱりボラれました・・・・・。(というても日本の料金より安いですが)
流しではなく、みんなが並んで利用してるタクシー乗り場だから大丈夫だろう
と思いましたが、やっぱりイタリアですね。みなさんもお気をつけくださいませ。



これにて南イタリア3泊4日の旅行記『完』 でございます。
お付き合いありがとうございました。

お次は、同じく7月に旅したベネルクスの旅行記です・・・・・。


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。



スポンサーサイト

2012/11/27(火) | アマルフィ&エルコラーノ | トラックバック(-) | コメント(0)

アマルフィ②(2012.07.07)

本日の最高気温8℃、今日もお天気良かったですが、午後3時過ぎから
お日様は姿を消しまして、午後3時半にはすでに薄暗く・・・・・
午後4時でかなり暗くなり、午後4時半には真っ暗になってしまう
ここプルゼニュです。

CIMG1386.jpg  CIMG1387_20121127004630.jpg
今朝もまた・・・体調イマイチだったんで、坊っちゃんにはお庭ウロウロで
我慢していただきました・・・。(画像はお昼間のものですが。)

CIMG1388_20121127004755.jpg
 「ほんまにリカの老体は弱いな~。しっかりしてよ~。」
(はいはい、すいません・・・ごめんなさい。)

CIMG1389_20121127004755.jpg
 「朝のお散歩我慢した分、おやつはずんでよ!」
(もちろんでございます、坊っちゃま!)

首肩背中のコリがひどく(特に首・・・)頭痛勃発してましたんで、
今日はゆるゆると過ごしまして、完全復活ではないけれど、夕方の
お散歩はちゃんと行かせて頂きました。(苦笑)

夕方、お散歩前に服を着せようとするもテンション上がり過ぎて走りまくり、
いざ外に出れば、いつもは小走りなのに爆走・・・・・ずっとおとなしく寝て
くれてたけど、ほんとはすごくお散歩に行きたかったんやね。ごめんね・・・。


では、今日も昨日に続きまして旅行記をば・・・・・・

CIMG5960_20121127052410.jpg
ナポリ⇒サレルノ⇒アマルフィというルートで途中バス酔いしながらも
なんとか世界遺産のアマルフィ海岸に到着しまして、ランチ&散策の
あとは、青の洞窟ならぬ ”エメラルドの洞窟 ” へ。

CIMG5953.jpg  CIMG5954_20121127052846.jpg
最初は、バスで移動し、崖を歩いて降りて行く予定でしたが、もう海岸線を
クネクネと走るバスはコリゴリ!ってなワケで、小さなボートで行くことに。
この時点での料金は15€。チケット売り場で10€支払いまして、チケット
売りのお姉さんに 「洞窟に到着してから5€払ってね~。」と言われました。

IMG_0025.jpg
これは夫くんが iPhone で撮った風景。リカさんのアホデジよりクリアです♪

IMG_0027.jpg
どんどんボートがアマルフィの町から離れて行きます。

CIMG5968_20121127052408.jpg
小さなボートだけど、お天気よく揺れもなく・・・快適です。

IMG_0030.jpg
これも夫くん撮影だっけな・・・・・。

CIMG5979.jpg  CIMG5981_20121127053651.jpg
同じボートに乗ってた絵になるカップル、そして・・・カメラオヤジ。ぶっ。

IMG_0032.jpg
なんやら変わった形の岩が続いてます。(二人でめちゃめちゃたくさん
写真撮りました。アハハハハハ・・・・・。)

CIMG5987_20121127053952.jpg  CIMG5988_20121127053951.jpg
そして、到着~。5€払いまして鍾乳洞の中に入って行きましたらば・・・
青の洞窟とは違ってボートに乗ってた人数そのまま乗り込める手漕ぎ
のボートがありまして、全員乗り込み洞窟内へ・・・。

CIMG5992.jpg
ぬ?すっげぇきれいなエメラルドってワケでもなかったですが、
こんなに青くもなかったです・・・しかし、アホデジではこんな色に。

CIMG5999.jpg
なのでフラッシュにしてみたら・・・ 船頭さんがパシャっとやった
水しぶきだけが写りまして・・・・・ ここ、どこ??? 

IMG_0035.jpg
これは夫くん iPhone で撮影。アホデジよりはリアルな色に近い
ですが、やっぱりちと違う・・・・・。
まあ、どちらにしても午後3時くらいになってたのでお日様の加減で
期待したほどではありませんでした。船頭さんはおもしろかったですけどね。

洞窟に入ってる間待ってくれてたボートでアマルフィの町に戻りまして、
次のソレント行きのジェットの時間までしばしティータイム。

CIMG6018_20121127055708.jpg ティータイムと言いましても・・・
クソ暑かったんで、ハマりにハマったレモンソーダと、レモンの産地ならではの
ケーキ ”デリツィア・アル・リモーネ”(柔らかいスポンジにレモンクリーム
をサンドして上からもレモンクリームをかけたもの)を食べました♪
ザ・レモンづくし・・・・・・ぷっ♪

IMG_0041.jpg
最初は、バスで戻るつもりでしたが、先ほども書きましたが 「もうバスは
コリゴリ!」というワケで、ジェットでソレントまで戻ることに。

CIMG6033_20121127060539.jpg
エメラルドの洞窟にいく小さなボートと違って、すんげぇ勢いで進む
ジェット。景色が見たくてデッキに座ってたんですが、髪の毛全部
抜けちゃうんじゃないかってくらいのどえらい風でした。
が・・・負けずにデッキに居座り続けました。ぬふふ。

CIMG6041.jpg 途中、写真撮ってくる・・・と
消えた夫くん。 こんなん 撮ってきました。別に・・・ですけど。(笑)

CIMG6051_20121127060538.jpg
そして、ポジターノに到着です。(ポジターノまでの風景は半分くらい
エメラルドの洞窟へのルートとかぶるのであまり撮ってませんで・・・。)

IMG_0043.jpg
こちらは夫くん撮影のポジターノの町。(悔しいけどこっちのアングルの
方がいいです。ちっ。)

CIMG6060_20121127061927.jpg
海側から見るポジターノの町も美しかったですが、時間がなくて
途中下船できなかったのが残念です。
細く白い路地があったり、地中海式の町の中も見てみたかったです。

ポジターノを離れて、しばらくすると・・・・・

CIMG6063.jpg
遠くにカプリ島が見えました。

CIMG6066.jpg
そして、ソレントに近づいてきました。 本当にいいお天気♪

CIMG6069.jpg
ソレントに到着~。

CIMG6071.jpg  CIMG6079_20121127062812.jpg
ジェットを降りまして、港からヴェスーヴィオ周遊鉄道のソレント駅までは
思った以上に距離がありまして・・・結構な坂道や階段もありまして・・・・・
リカさん ヘ~ロヘロになりました。虚弱なもんで・・・アハハ。

ナポリまで戻る途中のポンペイの遺跡  CIMG6082.jpg
(世界遺産)の最寄駅をパチリ。 時間的にポンペイを訪れる余裕が
なかったんで駅の写真だけ。
(かなりボロい車両で窓も汚かったんで、画像も汚いです。苦笑)

この日は、ナポリ⇒サレルノ⇒アマルフィ⇒ポジターノ経由でソレント⇒ナポリ
と、電車、バス、ジェット等を乗り継いでの盛りだくさんの旅だったので
疲れました・・・・・。 でも、アマルフィ海岸・・・・・さすが世界遺産だけあって
とってもよかったです! エクスカーションを申し込めなかったのであきらめ
かけましたが、なんとか自力で行けるところなので機会があれば是非!
でも・・・・・海岸線をバスで・・・ではなく、船を利用されることをおススメします。

CIMG6083.jpg CIMG6084_20121127063520.jpg CIMG6085_20121127063520.jpg
夕食は・・・ホテルのそばの小さなレストランでこんなのを食べまして、
翌日(最終日)は午前中しか動けないんですが、なんとか時間を無駄に
せずに行けるところはないかとガイドブックとにらめっこ・・・・・

ポンペイ遺跡をあきらめたので、ナポリからほど近いエルコラーノ遺跡
(ポンペイと共に世界遺産に登録されています)に行くことにしました。

というわけで・・・・・ エルコラーノ遺跡に続きます・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。

2012/11/26(月) | アマルフィ&エルコラーノ | トラックバック(-) | コメント(0)

アマルフィ①(2012.07.07)

本日の最高気温10℃、昨日に引き続きよいお天気で、久しぶりに
二桁気温になったここプルゼニュです。

CIMG1380_20121126230442.jpg
今朝もバジは大好きな夫くんとお散歩です。
服を着せてもらう前にテンション上がってしまって大暴れ。

画像がブレまくるんで、”ペットモード”にしましたらば、オートで
フラッシュありになりまして、撮るとこんな感じに・・・・。

激しく動いていてもブレないのはいいんですが、どうもうちの
デジカメ(リカさんのはアホすぎてピントが合わんので、今は夫くん
のを借りて使っています。)は、フラッシュ使うとまわりが暗くなるので
イヤなんですよね~。なので、できるだけ自然光で取りたいんですが・・・。

CIMG1383_20121126230441.jpg
フラッシュ使うと坊っちゃんもこんな風に 「うへっ、まぶしっ!」って
目をつむっちゃいますし・・・・・

CIMG1384_20121126230441.jpg
なんかええ方法ないですかね? お勧めのカメラとかありますか??

今日もええお天気ですが、週末恒例スーパー買い出しに行っただけで、
引きこもってましたんでね、なかなか進まん旅行記の続きなど・・・・・

では、7月に行った南イタリアの続きです・・・・・ 
(すでにアップ済のナポリ&カプリ島の記事はこちらです。)

お次は、美しい海岸線 世界遺産の アマルフィ です。

カプリ島の青の洞窟は今回の旅のメインでどうしても見たかったので、もし
天候の都合で2日目に見られなかった場合、3日目もトライしようと思って
予備日にしてたんですが、2日目に無事見ることが出来たので、青の洞窟
観光後のランチタイムに、旅行会社にアマルフィのエクスカーション(OP)を
申し込んだんですが、時間的にもう手配は出来ませんと断られ・・・・・

想定外ではありましたが、なんとか自力で行くことにしました。
ランチを食べながらガイドブックとにらめっこ。どのルートで行くのが一番
いいか少ない脳みそフル回転で考えまして・・・・選んだルートは・・・・・
(夫くんは全然考えてくれませんで・・・・・リカさんに丸投げです。ヲイッ!)

CIMG5885.jpg  CIMG5889_20121126233609.jpg
宿泊ホテルからほど近いイタリア鉄道ナポリ中央駅から、まずは
サレルノまで電車でGO。
土曜日だったんでねー、観光客&海に行く地元民でもうギュウギュウ。

CIMG5892_20121126234454.jpg
なんとか無事終点サレルノに到着~。
駅のキオスクで次にアマルフィまで乗るバスチケットを買いまして・・・・・

CIMG5894.jpg
なかなかバスが来ないんで心配しましたが、やっとバス来ました~。

がしか~し、これまた海水浴客&観光客で半端ない混みようでして、
おチビなリカさん、人混みにアップアップしつつ、必死に夫くんに
しがみつきながら、海岸線のクネクネ道をクラクションぶっ放しながら
ガンガン走るバスの中で、”車酔い”と闘っておりました。

CIMG5896_20121126235542.jpg CIMG5897.jpg CIMG5898_20121126235541.jpg
結局、1時間以上乗ったバスの車窓から撮ったのは、この3枚・・・。
バスが対向車を待つために停まったときにかろうじてパチリ。

CIMG5901.jpg
海岸線を走るバスの車窓から美しい景色を眺めつつ・・・・・な~んて
思ってましたが、そんな想像は見事に打ち砕かれ、なんとかゲロっぱき
は免れたものの、アマルフィに着いたときはもうヘロヘロでございました。

CIMG5904_20121126235831.jpg
時刻はお昼を過ぎてましたが、すぐに食べる気分にならんかったので
少しウロウロと・・・・・

CIMG5905_20121127000428.jpg
噴水・・・・・ですが、よ~く見ると・・・・・

さすが、イタリア?!  CIMG6020_20121127000509.jpg


CIMG5906_20121126235831.jpg
ドォーモと鐘楼 (こちらはランチの後で見学しました)

CIMG5907_20121127000647.jpg
美しい♪ 少し気分も良くなってきたので、ドォーモの見学が
楽しみ・・・と思いつつ、ランチを食べるレストランを物色しまして
夫くんが選んだレストランでランチタイム。

CIMG5911.jpg  CIMG5913_20121127000916.jpg
アンチョビのピッツァ、キングプラウンのグリル(エビ好き夫婦なんです♪笑)

CIMG5914.jpg  CIMG5916.jpg
本場でカプレーゼ食べとかなきゃね~と頼んだら、ごっつうダイナミック
な盛付けで出てきました。ぶっ!!おいしかったですが、いちいちカット
して食べるのが面倒でした。 お会計を頼んだら”リモンチェッロのジェラート”
がおまけでついてきました♪ あー、すっきりおいし♪

美味しく食べて、車酔いもどこへやら・・・・・さ!観光♪ 観光♪

CIMG5919.jpg  CIMG5920.jpg
カプリ島でもそうでしたが、この辺りはレモンの産地なのでリモンチェッロ
(レモンリキュール)やレモンのお菓子、石鹸、レモンモチーフの小物など、
たくさんお土産物屋さんに並んでいます。

CIMG5921.jpg
もちろん本物のレモンも!かなりでっかいです。
”さわらないでください” (はいはい・・・さわりませんよ。笑)

CIMG5922.jpg
ドォーモの見学です♪

ドォーモ: 10世紀の建築物で、18世紀にバロック様式に改装された。
金色のファサードは19世紀に再建された折に装飾された。中央のブロンズの
扉はコンスタンチノーブルで鋳造され、1065年に取り付けられた。


階段を上がって行きましたらば・・・・・

CIMG5936.jpg
”天国の回廊” があります。 

天国の回廊: 最上流階級市民の墓地として13世紀に建設されれ、2本の円柱が
ついになった尖塔型のアーチが交差しながら続いている。


CIMG5926_20121127002949.jpg  CIMG5927.jpg

CIMG5930_20121127001722.jpg
回廊から見る鐘楼。

CIMG5931.jpg  CIMG5933_20121127003109.jpg

CIMG5940.jpg

CIMG5941.jpg  CIMG5942.jpg

CIMG5944_20121127003548.jpg  CIMG5946.jpg

ドォーモと天国の回廊の見学を終えまして、お次に行く前に・・・・・

CIMG5948_20121127003710.jpg  CIMG5949_20121127003709.jpg
ジェラート~♪ か~なり暑かったんでね・・・。カロリーは気にしな~い♪

この後も観光は続くんですが、ちと長くなりすぎたんで、毎度毎度の
ことではございますが、ここで一旦終わりたいと思います。

まだ・・・・・・続きます。(あいすいませんです。



リカ母、お誕生日おめでとう!!
いまだにお世話になりっぱなしでごめんなさい・・・。


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。

2012/11/25(日) | アマルフィ&エルコラーノ | トラックバック(-) | コメント(0)

ナポリ 国立考古学博物館(2012.07.06)

本日の最高気温10℃、午後からどんよりしてましたが風もなく
寒さも和らいでいてお出かけ日和の土曜日だったここプルゼニュです。

で・・・お出かけ日和に夫くん でお出かけしちゃいましたんでね、
今日は一日バジとふたりでゆるりんちょ~と引きこもっておりました。

CIMG1056_20121111050618.jpg
気持ち良さ気に寝ております~♪

CIMG1057_20121111050718.jpg 夢の中で走ってる?前脚。

すぐにヨダレがこぼれるだらしないマズル。CIMG1058.jpg

CIMG1059_20121111050717.jpg 無防備で行儀良さ気な後ろ脚。

もぉ~~~~~、たまりませんわぁ~~~~~。
ちょいと溜まってるお疲れがふっ飛ぶワケじゃないですが、癒されます~♪

さて、今夜は夫くん晩飯要らずですしね、何時に帰ってくるかわかんないので
秋の夜長・・・(すでに冬ですが。笑) 旅行記の続きいっちゃいます~。
ナポリ2日目、カプリ島観光の後に行った『国立考古学博物館』のお話です。

CIMG5861_20121111063046.jpg
えと・・・ 工事中で外観を見ることができなかったんで看板の写真です。

写真撮影OKだったのでガンガン撮りまくりましたんでね、その一部を
アップしておきたいと思います。

CIMG5791_20121111063046.jpg
いきなりなかなか激しいポーズです。(笑)

CIMG5792_20121111063045.jpg
『アルテミーデ』 古代ギリシアのエフソス聖堂の女神像。
ブロンズ部分は19世紀に再現されたもの。

CIMG5793.jpg CIMG5794_20121111064036.jpg CIMG5795.jpg
国立考古学博物館で出会ったワンコたち。

CIMG5796_20121111063045.jpg
たくさん並んでらっしゃいます。(笑)

CIMG5801_20121111063044.jpg
これまた激しい・・・牛の頭をひねっております!
『ファルネーゼの雄牛』 本来の名前は『ディルケーの拷問』
母の恨みをはらすためにふたりの兄弟が雄牛を使って拷問している場面。

CIMG5803.jpg
「足つぼマッサージ、痛くないようにしてね♪」の場面。(大うそ)

CIMG5813.jpg
「ソイヤッ!ソイヤッ!」の場面。(これまた大うそ)
『踊る牧神像』 ポンペイ貴族ファウヌス家の豪邸から出土。
現在ポンペイで見られるもののオリジナル。

CIMG5816_20121111064754.jpg  CIMG5817_20121111064753.jpg
これは”秘密の小部屋”というところに展示されている像の一部です。
えと・・・・・左、よく見ると怖いです。 右、あまりにも”まんま”だったので
ちと部分加工させていただきました。アハハハ。
リカバジブログが〇ダルトジャンルに分類されると困りますんでね。ぶっ。

CIMG5823_20121111065404.jpg
『走者』(見たまんまのネーミングですね)
紀元前4~3世紀のギリシア彫刻のコピー。 実は、お顔がリアルで・・・

CIMG5827_20121111065404.jpg
はい!ど~~~んっ!!
(自分で撮っておきながら、PCに取り込んだ画像をみてか~なりびっくら
こきました。今見てもドキッとします。笑)

CIMG5826_20121111065403.jpg
『若者の胸像』(これもまんまのネーミングですね。髪型が超個性的です。)
紀元前3世紀ごろのマケドニア王プレトマイオス1世の時代のもの。

CIMG5829_20121111065403.jpg
「ナンバーワ~~~ンッ!」の場面。(しつこく大うそ)

CIMG5836_20121111070501.jpg ま、リカさんもね・・・・・・・
こういうお顔をしたくなる気分のとき・・・多々あります。(苦笑)

CIMG5838_20121111065402.jpg
美しいお部屋。天井がすごいです。

CIMG5840_20121111070722.jpg ぬぉ!?古代ギリシアの時代に
たこ焼きですか?? 一気にようけ焼けますな~。(だからちゃうって!)

CIMG5842_20121111071039.jpg  CIMG5843_20121111071039.jpg
ガラスの容器。味わいある色ですね。
てか・・・初めてガラスを作った人・・・すごいなぁ。

CIMG5851.jpg
上の階も観て降りてきました。

CIMG5854_20121111071259.jpg
『槍兵』 (やり、持ってませんけど・・・。左手に持ってたようですね。笑)
紀元前5世紀、理想の人体像を追求した「カノン」という論文を発表した
ポリュクレイトスの傑作でほぼ完全な形で残っている模刻。
(ポリュクレイトスについてはこちら ⇒ Wiki先生

CIMG5856_20121111071258.jpg
最後はなんてことはない中庭でございます。(笑)

はぁ~、歴史に疎く、そんなに興味が深いわけでもないんですが、
ツッコミどころ満載で楽しい見学でした。(← なにか勘違いしてる人)
時間があまりなかったので、さささーーーっと流すように見て回り
ましたが、もっとゆっくり見て回れたらもっとツッコめたかも~。
もっと歴史のお勉強になったかもです。(おいっ!)


見学を終えて、夕食前に一旦ホテルに戻る途中のメトロの駅にて・・・・・

CIMG5862_20121111073745.jpg あら、アントニオくん♪
カタカナが書けるんやね~♪ すごいね~♪って・・・・・違いますがなっ!
落書きは、やめなさいっ! アントニオくんっ!!


夕食のレストランは、もう疲れて遠出は面倒だったんでガイドブックに載ってた
歩いて行けるレストランへ。(日本語メニューがあると書いてましたしね。笑)

CIMG5864_20121111074039.jpg お!スカンピがある!食べたい!

というワケでオーダーしましたらば・・・   CIMG5867.jpg
スカンピは本日はナシ!と。 「え?ちょ待って。ガラスケースにあるやん!」と
思って言おうとしましたらば・・・・「えと、ちょっと待ってくださいな。」と言うて
おじさんが奥へ消えて行き・・・「スカンピありましたわ。えへへ。」みたいな~。
これがイタリアかぁ???(笑)

CIMG5871_20121111074038.jpg  CIMG5869.jpg
そして、ハサミ部分の硬い所はコレ使って♪ とペンチみたいなのを
持ってきてくれたので、夫くんにバリバリやってもらいました。おほほ♪

CIMG5873.jpg  CIMG5872.jpg
夫くんは、貝が苦手なのにボンゴレをオーダーし、リカさんは、日本語
メニューに”えびとズッキーニの花のパスタ”と書いてあったので、
ズッキーニの花を食べてみたくてオーダー。
しか~し、花ではなくズッキーニをグダグダになるまで火を通したもの
が・・・・・おいっ!違うじゃないか! が、もう反論する気力なし。

時間も遅いし、早く食べて帰りたかったので、そのまま食べました。
ガイドブックにはすごく高評価なこと書いてましたが、誇大表現ですな。
まずくはないけど・・・・・うまくもない。うまからず、まずからず。
しかし、お値段はそれなりに・・・。
前日にホテルそばの名もない(いや名前はあるけども)小さなレストランで
食べたパスタの方が数倍おいしかったです。

そう思いつつもデザートまでオーダーしちゃいました。ぶっ。

レストランにて  CIMG5875.jpg
めっちゃちっさいイチゴみたいなのがありましてね、夫くんと”なんやろね?”
と・・・・・。 で、聞いてみた。その答えは 「スモールストロベリー」
なんのひねりもない・・・そのまんまですやん。
そのお味は・・・・・ズバリ!普通のイチゴの方が数倍おいしい!

ナポリに来て初めて食事・・・コケました。アハハハハ~。
それもガイドブックに一番良さ気なこと書いてあったお値段もお高い
レストランにて・・・・・・・。
これで、本場イタリアのパスタはどれもおいしいというリカさん的神話が
見事にくずれました。


というワケで2日目が終わりまして、3日目に続きます・・・・・・。




  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

こちらも クリック2 プリ~ズ♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 ちょいデカいバナーです・・・。えへへ。

FC2以外のランキングバナーも別窓で開くように設定しました♪(やっと・・・)

2012/11/10(土) | ナポリ&カプリ島 | トラックバック(-) | コメント(2)

カプリ島(2012.07.06)

本日の最高気温6℃、思っていたほど気温が上がってなかった
ここプルゼニュです。

昨夜からずっと雨が降っておりまして、朝方近くには窓にたたきつける
暴風雨で目が覚めるほどでした。

CIMG0996_20121107065247.jpg
が、いつもより小一時間遅くお散歩に出ましたら、このお天気♪
朝から青空なんて・・・・・いつぶりでしょう。
でも、坊っちゃんは不機嫌・・・・・いや、まぶしいだけです。(笑)

グラサン
なので、ダブルサングラスで。ぶっ!

今日は、片づけ&パン焼きをやってたら、あっという間に一日が終わり・・・
書いてるうちに日付が変わりそうですが、昨日の続きの カプリ島 
いっちゃいます~。

後からやって来たお友達夫妻は、すでに乗船して出発した模様。
しか~し、リカさんたちはまだ取り残されたままでガイドさんはいずこ???
電光掲示板のおそらく乗るであろうジェットの時刻が迫ってきてる・・・・・
そこで、現地ツアーの連絡先に  なかなかつながらず、どうしたものかと
困ってたら、やっとつながりまして・・・・・と同時にガイドさん登場。ふぅ~

ローマを出発してナポリにやってきたらしく、途中交通事故で大渋滞に
巻き込まれ、ガイドさん自身もちゃんと到着できるかハラハラしたとのこと。
ローマからやってきた60名の団体さんは、イタリア人、スペイン人、アメリカ人
で、日本人はナポリで合流するリカさんたちだけ。
リカさんたちがいるため、イタリア人ガイドとペアを組んで日本人ガイドさんも
来てくれました。(もちろん、日本人ガイドさんは他国の人のガイドもします。)

CIMG5701_20121107065246.jpg
カプリ島にもうすぐ到着~♪
(日本人ガイドさんはローマに長年住んでらっしゃる少し年配の女性で、
大阪のおばちゃんよろしくダダダーっと人をかきわけて、ジェットの中に
入って行き、リカさんたちを手招きして、一番ゆったりした良いシートを
確保してくれたので、お天気良く揺れもなく、楽しくおしゃべりしながら
カプリ島に向かうことができました。)

CIMG5711_20121107065245.jpg
もう、ここでも十分きれいなんですけどぉ~。

CIMG5702_20121107071724.jpg  CIMG5710_20121107071723.jpg
下船して、洞窟行きのボートに乗るのかと思ったら、バスに乗り込み
どんどん上って、アナ・カプリ地区を目指します。(港があるのはカプリ地区)

ガイドさんが、右側のシートに座った方が眺めが良いですよ~と教えてくれた
ので、欧米人さんたちがモタモタしてる間にちゃっかり右側シート確保♪

CIMG5714_20121107071723.jpg  CIMG5715_20121107071722.jpg

CIMG5716.jpg  CIMG5719_20121107072313.jpg
バスの車窓から、こんな風景を眺めつつ・・・・・

あら、こっちのタクシーは、こんななのね~、CIMG5722_20121107072312.jpg
なんて思いながら、長年思い焦がれていた青の洞窟にもうすぐ行ける
んだと思うとウッキウキになるのでありました。

CIMG5724.jpg
そして、窓から見えたこの風景!! 絶景です!!
リカさん的には『ナポリを見て死ね』ではなく、『カプリを見て死ね』だと。
(アホデジが車窓から奇跡的に美しい景色をボケずに撮ってくれました!笑)

でもって、アナ・カプリのバスターミナルに停車し、半分以上の人たちが
降りて行きました。
ガイドさん曰く、日本人がカプリ島に来るのは青の洞窟が目的だけど、欧米人
は、ただカプリ島に来たいだけという人が多いらしいです。(もったいない!)

再びバスが動き出し、青の洞窟へと降りて行く階段近くで停車。
やっとです!やっと・・・・・青の洞窟♪

CIMG5729.jpg
が、そう甘くはなかったです。ツアーなら個人で行くより優先的なのかなと
思ってツアーに参加しましたが、しっかり平等に長蛇の列に並びました。

CIMG5730.jpg
おまけに海からのアプローチも多く、いったいいつになったら洞窟に
入れるんだろう???と一抹の不安が・・・・・。
でも、ガイドさんは慣れてはるんで「今からなら1時半くらいまでには
入れると思いますよ。」と。
ガイドブックには、午前中の方が美しいと書いてあったんですが、
洞窟に入れるのは午後からになってしまいました。

CIMG5734_20121107075718.jpg CIMG5735_20121107075717.jpg
長蛇の列に並んでた時に、ひょっこり現れたトカゲちゃん。
海を覗いてるのは同じツアーのアメリカ人のお嬢さん。絵になりますね~。

CIMG5738.jpg 順番が近づいてきました!
洞窟の入り口は低いので、みなこんな風に寝っころがるほど低くなって
入って行きます。(1隻のボートに3人乗ります)

そして・・・・・

CIMG5745_20121107074520.jpg
キターーーーーーーーッ!!!!!
(と言うほど、美しく撮れてませんが・・・・・ボケてる。あはははは。)

IMG_0010.jpg
これも・・・ボケてないけど画像悪し。(夫くん、iphoneで撮影)

IMG_0013.jpg
これはアングル悪いけど、まあまあきれいかな。(これも夫くん撮影)

リカさん動画にも挑戦。(船頭さんの歌声がやかましすぎるのでご注意



でもって、デジカメいじってごちゃごちゃしてる間に青の洞窟終了! え?!

四半世紀近く思いを寄せていた青の洞窟観光は、肉眼ではもっと美しく
見えましたが、あっという間に終わってしまいました。ぽてちん
でも、またひとつ長年の思いを遂げることができました!
(船頭さんには、チップをお忘れなく。ガイドさんが渡すように教えてくれたのに、
アメリカ人ファミリーが渡さなかったので、船頭さん不機嫌だったそうです。
ひとり1€。でも、5€くらい払えば、洞窟内に長く居てくれるというウワサも。)

さぁ、この旅のメインエベントが終わったら、洞窟観光しなかった人たちと
合流してランチタイムです。

CIMG5755_20121107081313.jpg
その前に、サンダル屋さんへ・・・・・。
ガイドさんのお話では、ジャクリーン・オナシス(元ジャクリーン・ケネディ)が
よくカプリ島を訪れており、こちらのお店でサンダルをオーダーしていた
んだとか・・・・・。 サンダルの紐?と底を選んで半ハンドメイドで
仕上げてくれます。写真は、サンダル職人のおじさん。(おじいさん?笑)

たくさんの人がオーダーしてたので、出来上がりまで1時間以上かかると
いうことでランチ前にオーダーしておきました。

lunch_20121107081312.jpg
リゾットは普通でしたが、スパゲティはごっつうおいしかったです。
イカとエビのフリッターもおいしかったです。お魚フライはイマイチ。
夫くんはおいしいと言うてましたが・・・・・リカさんはNG。

もちろんお食事のお供はアルコールではなく・・・ CIMG5762.jpg
レモンソーダ!! 滞在中、どんだけ飲みましたかねぇ・・・・あはははは。

食後には、お土産物屋さんにあったリモンチェッロのジェラートを♪
CIMG5765_20121107082107.jpg リモンチェッロはリキュールなんですけどね、
このジェラートはアルコールっぽくなく、下戸には大変おいしゅうございました。

CIMG5773.jpg
食後に、ガイドさんと集合時間までプラプラお散歩。

CIMG5774_20121107081311.jpg
はぁ~、美しい♪

IMG_0018.jpg
これも美しい! 画像の雰囲気ちょっと違うでしょ?これは夫くん撮影です。
デジカメより携帯カメラの方がきれい・・・・・。ハハハハハ。

日本人ガイドさんがほぼずっと一緒に居て、いろいろ教えてもらえたんですが
これにはわけがありまして・・・・・
ガイドさんはイタリア語も英語もペラペラです、でもってガイド歴も長いんですが、
欧米人は「アジア人なんて信用できない」と、指示や説明をしても言うこと聞いて
くれないんだそうです。 おいこらっ!! 

まあ、お陰様でリカさんたちは、専属ガイドさんみたいな感じで、とても楽しめ
ましたけどね。(欧米人の身勝手や差別に負けず頑張るガイドさん尊敬です!)

CIMG5878_20121107083704.jpg サンダル出来上がりました♪
それなりのお値段しましたが・・・普段ほとんどおねだりしないので、夫くん
快く買ってくれました。ありがとう♪

画像ではわかりにくいですが・・・・・   CIMG5776_20121107083704.jpg
薄紫のハイビスカスみたいなお花がたくさん咲いていてとてもきれいでした。
短時間の滞在でしたが、青の洞窟だけでなく アナ・カプリもステキでした。

CIMG5784.jpg
カプリ島ともお別れ・・・・・

CIMG5788_20121107084253.jpg
再びジェットに乗ってナポリに戻りました。

ガイドさんのお話では、20年くらい前はそんなにカプリ島に日本人
観光客は来てなかったそうです。 ここ数年でTVで放映されたりした
せいでぐ~んと増えたそうです。
リカさんが思い焦がれ始めたころは、まだ人気スポットじゃなかったんですね。
(昔昔のその昔、青の洞窟という人気のパスタ屋さんがありましたが・・・・・
今もあるのかな?? 笑)

ガイドさんと他の観光客はまたローマに帰るとのことで、埠頭でお別れ。
その後、大慌てで国立考古学博物館に行ったんですが、ごっつう長くなって
しまったので、別記事で書きたいと思います。
(毎度ひっぱってあいすいませんです。

ナポリ他旅行記・・・・・まだ、続きます・・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/11/06(火) | ナポリ&カプリ島 | トラックバック(-) | コメント(0)

ナポリ(2012.07.06)

本日の最高気温9℃、またまた気温一桁に戻ってしまったここ
プルゼニュです。

CIMG0989_20121106232104.jpg
 「お空はどんよりでねぇ・・・・・寒いけども・・・・・ボクは元気に
お散歩しますよ~。でもね、最近リカがすぐに近道して帰ろうとする
んですよ。みなさん、なんとか言うてやってくださいな~。」
(ごめん、ごめん・・・。でも、寒いししんどいんやもん・・・・・。)

午前中に、どんより寒い中ちょいと町中までご用を済ませに行って来ました。
1時間のバスチケットで絶対に戻ろう・・・・・と思って。
そして、なんと1分違わず最寄バス停までキッチリ1時間で帰ってきました~。
レジが長蛇の列であきらめたお買い物もあるけれど。ぷっ。

CIMG0991_20121106232815.jpg でもって帰宅直後にお日様が・・・・・。
おいっ! でもまたすぐにどんよりしてましたけどね。ははは。


さて、今日は昨日の続きでございます。
ナポリ2日目、この日は念願の青の洞窟を観に行くため、午前10:30に埠頭
に集合だったので、それまでにたとえ1時間でもナポリを観て回ろうということで
1日目にちょこっと歩きましたが再び スパッカ・ナポリ に行きました。

CIMG5652.jpg  CIMG5654.jpg
ホテルでこんな朝食を食べまして・・・シェル型のお菓子、これはけったいな香り
しませんでした。特においしくもなかったですけど。ぷっ。

CIMG5658_20121106234554.jpg  CIMG5659_20121106234554.jpg
ホテルからテクテク歩きまして、こんな狭い通りをずんずん進みまして、
ようわからんモニュメントなどもとりあえず撮りつつ・・・・・

CIMG5661.jpg
まずやってきたのは ドゥオーモ
年に3回溶解すると言われるナポリの守護聖人サン・ジェンナーロの血液が祀られている。
溶解しない年はナポリに大災害が起きると言われている。


CIMG5663_20121106234752.jpg
三回廊のドォーモ内部。

CIMG5665.jpg
祭壇。

CIMG5669_20121106234751.jpg
リカさんの好きな天井撮影。(ボケてますけどね。笑)

CIMG5664_20121106234933.jpg  CIMG5667_20121106234932.jpg

CIMG5671_20121107000657.jpg  CIMG5676_20121107000657.jpg
地味な外観とは逆に内部は見どころ満載で、ちゃちゃっと観てハイ次~
って感じでいく予定でしたが、想定外に時間をかけて観ちゃいました。

CIMG5678_20121107001029.jpg
ってなわけで、ハイ次~(笑)  ジローラモ・・・いや、ジロラミーニ教会
こちらは時間が早すぎて開いてませんで・・・・・ では、次~。

CIMG5680_20121107001028.jpg
サン・パオロ・マッジョーレ教会。 ここも閉まってた~。 ハイ、次~。

CIMG5684_20121107001028.jpg
鐘楼が通りにまたがっている サン・グレゴリオ・アルメーノ教会
鐘楼の下をくぐっただけ~。 ハイ、お次~。

CIMG5688_20121107001027.jpg
 「まあ、みなさん、聞いてくださいっ!」
(え?こんなところに人生幸朗師匠!?(古すぎますか?ぶっ!))
 「ちょっと急ぎすぎやないですか?そもそも10時半までに埠頭に
いかなアカンのに、それまでに欲張って観ようっちゅうのが間違いですがな。」
(わかってますー!でも、中途半端な朝の時間を有効につかいたいのっ!)

CIMG5683_20121107045218.jpg CIMG5685_20121107045217.jpg
路地に並ぶお土産物屋さんで、こんなお人形がたくさん売ってました。
えと・・・カプリ島に行く途中にガイドさんにこのヘンなオヤジの話を
聞いたんですが、忘れてしまいました。アハハハハ。
(えと、今回ナポリに行ったのは、ホテルと青の洞窟だけセットになった
ツアーで行きました。後は全部フリータイムで・・・)
 
CIMG5691_20121107001027.jpg
人生高幸朗師匠がなんやら言うてはりますが・・・どんどん行きます~。
これは、ニーロ像。 教会じゃないけれど、一応ガイドブックに載って
ましたんでね、パチリと撮っておきました。
古代ギリシア・ローマ時代の像で、東方文化と融合したヘレニズムの象徴ナイル河
(イタリア語でニーロ)を擬人化して作られた。現在は「ナポリの化身」とも呼ばれている。


CIMG5692_20121107001026.jpg
お次は、サンセヴェーロ礼拝堂。 
こちらでは、『ヴェールに包まれたキリスト』という大理石の像を見たかった
のですが、残念ながらまだ開いてませんでした・・・・・。くすん。

CIMG5693_20121107050859.jpg
最後に~、 サン・ドメニコ・マッジョーレ教会
こちらは、すでに開いてる時間でしたが、観てると集合時間に間に合わない!
と夫くんに却下されました。くすん。
なので、ガイドブックと同じアングルでミーハー写真だけ撮っておきました。

CIMG5695_20121107050858.jpg
でもって、埠頭まで歩いてると間に合わない・・・ってことでタクシーが走る
大通りを目指してまたまた路地を早足で歩きます・・・・・が、行き止まりが
多くって目指す方向に行けな~い。 
もう、時間はどんどん過ぎて行くし、大汗かきつつ大慌て。

で、やっとのことで大通りに出ましてタクシーつかまえて埠頭へGO!!

CIMG5697.jpg
そして・・・・・大汗かいて慌てた割には思ってたより余裕で早く着きまして。
ぶっ! 埠頭前の ヌオーヴォ城 など撮ってみたり・・・・・。
(まあ、遅れるよりは早い方がねぇ・・・・・・エヘヘヘヘヘ)

CIMG5698_20121107050857.jpg
集合の30分前にはお越しください・・・と書いてあったのに、
人でごった返してましたが、リカさんたちが参加するツアーの人たちや
ガイドさんらしき人が見当たらず・・・・・到着してからしばらくしてまた
焦るリカさんたち・・・・・・。

そこへ、「うちも青の洞窟を観に行くことにしました~♪」と言うてたお友達
夫妻とバッタリ遭遇。ナポリ入りのルートが違ったので日がずれるのかな?
と思ってましたが、同じ日でした。 
そして、その後、夫くんが男性2人と何やら話してるので、ツアーの人かと
思いましたらば、別のツアーに参加される夫くんの関連会社の方たちでした。

同じ日の同じ時刻にプルゼニュ在住日本人が申し合わせたわけでもないのに
6人もカプリ島行きの埠頭にいるって・・・・・・・ぷっ。すごくないですか?

お友達夫妻も2人組の方たちも大勢の日本人ツアーに合流し、先にカプリ島へ。
しか~し、うちのツアー・・・・・まったくもってなんの気配もない!!
もう30分も待っている・・・・・大丈夫なのか????? 



長くなったので、続きは別記事で・・・・・。
(カテゴリにカプリ島ってあるんで結局は行けたんですけどね。ふふふ。)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/11/05(月) | ナポリ&カプリ島 | トラックバック(-) | コメント(0)

ナポリ(2012.07.05)

本日の最高気温12℃、今日も午前は時折小雨パラついてましたが
午後からは青空になりまして、暖かい?日だったここプルゼニュです。

今日は、週末恒例スーパー買い出しに行ったついでに、ホームセンターで
でっかいプランターを買いまして、夫くんがやっとアムステルダムで買って
きたチューリップの球根を植えました。春にきれいに咲いてくれるかな??
また花泥棒にやられないようにフェンスから遠くに置いておかないと・・・。

今日の坊っちゃん。

CIMG0981_20121104231751.jpg  CIMG0983_20121104231750.jpg
気持ち良くごろ寝のところをパチリ。 リカさんがサブレをかじっていたので、
「自分だけおいしそうなん食べてるやん?」と起き上がった。アハハハ。

CIMG0984_20121104231750.jpg  CIMG0986_20121104231749.jpg
「どうせボクにはくれへんのやろ?」視線がイタい…。「ふん、起きて損したわ。」
甘いサブレはあげられへんねん・・・ごめんね。 


さてさて、冬時間になり、あっという間に1週間が過ぎ、11月もどえらい
速さで過ぎて行きそうなんで、気が付けば年末?なんてことになって
そうで怖いです・・・。なので、そろそろ旅行記片づけて行くことにします。

まずは、7月の4連休に旅したナポリから・・・・・

CIMG5542.jpg
プラハから早朝便でミュンヘン経由でナポリへ。 
ナポリにもIKEAがある~とパチリ。そして、まもなく無事に到着~。

空港バスでホテルそばまで行きまして、ホテルでチェックインを
済ませたら、ランチタ~イム!ガイドブックに載っていた数軒からチョイス
したお目当てのピッツェリア目指してGO!

CIMG5552_20121105000012.jpg
徒歩約15分で到着。地元で人気のお店と書いてあったとおり・・・
人で溢れてる・・・ まずはお店に入って整理券をもらいます。
そして、番号が呼ばれるまでじっと良い子で待ちます。(笑)

CIMG5553_20121105001054.jpg  CIMG5555_20121105000603.jpg
ピッツェリアの名前は「ダ・ミケーレ」 ミシュランのシールが貼られてました。
後で知りましたが、東京に支店が出来てるんですね。 (コチラ)

CIMG5556_20121105000012.jpg
でもって、映画『食べて、祈って、恋をして』の舞台になったお店だというのも、
約1時間待ってやっと店内に入って飾られている写真を見て知りました。
ジュリア・ロバーツも食べたのねぇ~♪(← ミーハー気分一気にアップ。笑)

CIMG5558_20121105000602.jpg  CIMG5560_20121105000602.jpg
ピッツァが来るまで店内キョロキョロ。テーブル横にけったいな日本語発見。
そして、ピッツァを焼いてた男性にカメラを向けるとこの笑顔。ボケちゃって
ますけど・・・・・さすが、ナポリ男!!!(苦笑)

CIMG5563_20121105000603.jpg  CIMG5562_20121105000601.jpg
オーダーしたのは、マルゲリータとマリナーラ。
日本の支店は、ピッツァ以外にもメニューあるようですが、こちらでは、
この2種類のみ。(サイズ違いやチーズの量が違うものはあります。)
めちゃデカいので、他の人がやってたように耳は残してトマトソースの
ところだけ食べました。それでも、もうお腹いっぱ~い!満足じゃ。ぷっ。
リカさんたちが帰るときも、まだまだ長蛇の列が続いておりました。

CIMG5548_20121105003426.jpg 町中でよく見かけたレモンジューススタンド。
夫くんがどうしてもフレッシュレモンジュースが飲みたいと言いますもんで
買ったのですが、レモン果汁を薄めて砂糖ぶち込みました~みたいな・・・。
大ハズレでございました。(だから、リカさんは止めたのに・・・おバカ!)

CIMG5570_20121105000011.jpg
お次は徒歩ではちょい遠そうだったので、タクシー飛ばしてブランド通り
に行ってみたのですが、どこもみなお休み・・・。午後2時から夕方まで
お昼休みになるのを忘れておりました・・・・・。ぽてちん
まあ、特に買いたいものはなかったんでいいんですけどね・・・・・。

タクシーでムダ金使っちゃったんで(←コケたレモンジュースのことを
えらそうに言えない。苦笑)、夕飯まで徒歩で観光です。

CIMG5577.jpg
てくてく歩いて、ナポリ一広いというプレビシード広場にやってきました。
中央には1846年に完成したローマのパンテオンに似た新古典様式の
サン・フランチェスコ・ディ・パオラ聖堂があり、広場にはブルボン家のカルロと
フェルディナンド1世の騎馬像がある。


CIMG5574_20121105010531.jpg  AcxsaiWfHxEhGzn_1352045043_mj.jpg
プルゼニュとは違ってお天気よくクソ暑かったんでね~、広場のすぐそばの
ジェラート屋さんでジェラート買いまして~、日陰に座って食べました~♪

CIMG5584_20121105000010.jpg
お次は、広場前にある王宮見学です。
17世紀にスペインの王を迎えるために工事が着工されたが、王を迎えることなく
1753年ブルボン家の王宮として改築・拡張工事が行われた。 
現在は、王宮歴史的住居博物館になっている。


CIMG5588.jpg CIMG5589.jpg CIMG5590_20121105011231.jpg CIMG5591.jpg
入口の両サイドにあるたくさんの像の一部。(ブルボン家の人たち?)

CIMG5592_20121105011617.jpg
建物内は撮影禁止だったので、最初の階段だけパチリ。
お!すごいなーと思ったはずなんですが、あまり記憶に残ってませんで・・・・・
えへへへへ。おいっ!

CIMG5601_20121105012001.jpg CIMG5605_20121105012001.jpg
王宮見学の後は、すぐ近くのウンベルト1世のガレリア内をチョロチョロ
っと覗きまして、ケーブルカー乗り場へ。
1887~90年にかけて建設された58mの高さを持つアーケード。

ケーブルカーを降りて、ヴォメロの丘をずんずん上がって行きますと・・・・・

CIMG5616_20121105014027.jpg
これが・・・・・ 『ナポリを見て死ね!』の絶景なのか?????
まぁね・・・・・ 死ぬ前に何が何でも見ておきたいってほどでは
ありませんが、ケーブルカー降りてからヘロヘロになるくらい歩いて
やってきた甲斐はあったかな?!アハハハハ・・・・・
(これは、ヘロヘロのカラカラのため入ったカフェから撮った1枚です)

CIMG5618_20121105014600.jpg
カフェのお向かいには サンテルモ城
ヴォメロの丘に建つ6つの頂点を持つ星型の要塞。
14世紀初めにアンジュー家が基礎を造り、16世紀に軍事総督トレドが
星型の頑丈な要塞を築いた。


こちらは、要塞はあまり興味もなかったので入口から撮影のみ。
しかーし、ヘロヘロだったとはいえ、せっかく丘の上に行ったんだから、
サンテルモ城のお隣にある 国立サン・マルティアーノ美術館には
老体にムチ打ってでも見学しておくべきだった・・・・・と後悔。クスン。
元修道院の美術館・・・・・ステキだったでしょうね・・・・・。

ケーブルカーで上がったんで、もちろんケーブルカーで下りるもんだと
思ってたのに、夫くんは「ケーブルカーの駅まで戻るんやったら、歩いて
下った方が速い。」なんて言いますもんでね、ずんずん下っていったんですが
・・・・・・まぁ、下っても下っても到着する気配ありませんで・・・・・。

CIMG5623_20121105015634.jpg  CIMG5624_20121105015633.jpg
アホほどたくさんの階段を下りた後は、こんな狭いくせに車やバイクが
ブンブンブッ飛ばしてくるような危ない道を歩かされ、ほんとに目的地に
到着できるかどうかもわからん状態になりまして、リカさんの不機嫌も
最高潮に・・・・・・。ゴルァァァァ~~~~~~!!!!!

CIMG5627_20121105020144.jpg 途中こんな・・・・・
パン&ピッツァ屋さんの焦げたメリーゴランドやロブスター?などを見て
気分をクールダウンさせながら、や~~~~~~~~~~っとケーブルカー
の駅に着きました。(上がるのに乗ったところとは違いますが・・・)

その後は、たくさんの教会があり、下町風情の残るスパッカ・ナポリと
言われるエリアを通りまして、

CIMG5631_20121105020932.jpg CIMG5635.jpg CIMG5637_20121105020931.jpg
サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会(左)、ジェズ・ヌオーヴォ教会(中)、
サンタ・キアーラ教会などを見つつ、ヘロヘロ度が限界に達しながらも、

CIMG5638.jpg ビーグルちゃんに癒され
バジもホテルで頑張ってくれてることを願いつつ、がんばって歩きました。
お土産物屋さんに寄ったり、スーパーに寄ったり・・・・・。

こちらはスーパーで待っていたワンコ。  CIMG5644_20121105021808.jpg
こんなにガッツリカメラ目線の子・・・珍しいです。ぷっ。


夕飯は、ホテルそばの小さなレストランにて。

CIMG5647_20121105022419.jpg  CIMG5648_20121105022418.jpg
お昼は、ちょいと遅めの時間に巨大ピッツァを食べて、あまりお腹が
減ってなかったので、適当に選んでお皿に盛ってもらったシーフード&
お野菜とペスカトーレ? をシェア。 このスパゲティ、絶品でした!
ガイドブックにも載ってない小汚い小さなレストランだけど、本場イタリア
のスパゲティはお味も茹で加減もバッチリでございました。

なのに・・・・・コレ  CIMG5649.jpg
シェルのようなお菓子をどうしても食べてみたいと夫くんが言いますもんでね、
ひとつだけ頼んでみたんですが、中のクリームがなんとも言えない香りが
しましてね、スパゲティがおいしかったのに、ちょこっと一口かじっただけで
一気に口の中が”けったいな香り”でいっぱいになってしまいました。

CIMG5650_20121105023001.jpg 慌てて残りのレモンソーダをぐびぐび
飲んじゃいましたよ~。まったく、もぉ~~~~~。

ま、こんな感じで一日目は、ピッツァ&パスタには満足しましたが、夫くんの
のせいで足が異常に疲れてヘロヘロになっちゃいましたんでねぇ・・・・・
翌日のこの旅のメインエベント~♪に備えて早々に休むことに
したのでありました。ぽてちん・・・。


2日目のナポリ&カプリ島に続きます・・・・・・・。
  


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/11/04(日) | ナポリ&カプリ島 | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。