スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バルセロナ(2011.12.30)

本日の最高気温22℃、朝夕は寒いものの、いきなり冬がやってきた
と思わせておいて、なんとか20℃超えで踏ん張ってくれてるここ
プルゼニュです。

早い年は10月半ばに雪が降ったりしてましたが、今年も昨年の
ように10月になってもお天気で暖かい日が続くといいんですがね・・・。
ニュースで今年の日本は暖冬という予報でしたが、こちらはどうなんで
しょねぇ・・・・・「わーい♪暖冬♪」と思っていたら、昨冬のように年明け
にとんでもねぇ大寒波がやってくるってパターンかしら・・・・・。
クワバラ、クワバラ・・・・・・・。

CIMG8935_20120925214234.jpg
 「ちょ・・・コレ、でかすぎちゃうのん?!」 (うん、でかいねぇ。笑)
夫くんがドイツで買ってきたプルーン。(ブドウも買ってきた)
「プルーンとかブドウなんてココでも売ってるのに、どうせ買うならもっと
別のもん買ってくればいいのに。こっちで売ってないもんとかさぁーっ。」
と鬼嫁ナデシコに叱られた夫くんですが、ブドウはまあほっといて(笑)
プルーンは見たことない大きさ。今朝、おいしくいただきました。エヘヘヘ。

CIMG8937_20120925214233.jpg
 「で?この記事も本題前に引っ張るつもり?」 (え・・・・・汗)

CIMG8939.jpg
 「そろそろみなさん、飽きてきてはるよ。ポイント落ちてるし・・・。」
(確かに・・・・・。9ヵ月前の話を引っ張ってるしねぇ。しゃーないよ。)


というワケで、やっと昨年のスペイン旅行記の最終記事でございます。

CIMG1389_20120926025101.jpg 最終日もがっつり朝食を
食べまして、残り少ない時間を使ってサクッと1ヵ所だけ行って来ました。

CIMG1390_20120926025229.jpg  CIMG1391.jpg
メトロに乗りまして・・・・・・(なぜか旅先では鉄子になってしまう・・・パチリ。)

CIMG1395_20120926025415.jpg
スペイン広場に到着。

CIMG1392_20120926025415.jpg
広場を挟んで目的地と反対側には、闘牛禁止で今はショッピングセンター
になっている闘牛場。

CIMG1396_20120926025414.jpg
スペイン広場から、両サイドが見本市会場になっている通りを
モンジュイックの丘に向かって歩きます。
遠くにカタルーニャ美術館が見えます。

CIMG1398_20120926025414.jpg
(お水出てませんが・・・)マジカ噴水、奥にはカタルーニャ美術館。

CIMG1400_20120926025413.jpg
はい、しつこく カタルーニャ美術館。
こんだけ撮ってて、時間がなくて内部見学はしてないんです。アハハハ。

CIMG1402_20120926025413.jpg
美術館前に並ぶ柱・・・・・なんかわからんけど撮ってみた。ぶっ。

カタルーニャ美術館の右側を行けばスペイン村(志摩スペイン村
パルケエスパーニャじゃないですよ。リカさん、若い頃に2度行きましたが。笑)
左側を行けばミロ美術館、奥にはオリンピックスタジアムなどの
オリンピック施設があるんですが、時間なくてどこも行けず。

CIMG1406_20120926031847.jpg
最後にもう一度 カタルーニャ美術館。ぶっ。
ホテルのレストランの大きな窓から見えていた建物がステキだったので
近くで見てみたかったんです。エヘヘヘ。

フライトに間に合うようにホテルに戻らなきゃ~ってことで、写真だけ
撮りまして、そそくさと・・・・・。
結局は、メトロに乗ってスペイン広場からカタルーニャ美術館まで
朝のお散歩に行って来ただけでございます。
車での旅は多少融通ききますが、フライト絡んでくると断念しなきゃなんない
ので、見られなかったところ多いですがしゃーないですね。

CIMG1416.jpg
最終日は記事にするほどのことでもなかったんですが・・・・・尻切れトンボ
になるのもなんなんで、サクッと書いておきました。
(”尻切れトンボ”って・・・想像したらなんか怖いですね。痛そう。苦笑)

これでやっとスペイン旅行記(完)です。
(老後に回想を楽しむ旅行記がまたひとつ増えました。笑)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2012/09/25(火) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(0)

バルセロナ カタルーニャ音楽堂他(2011.12.29)

本日の最高気温・・・20℃超える予報ですが、どうですかね?
とりあえず、朝からいいお天気で暖かいんで久しぶりにキッチンや
リビングの窓やドアを開けているここプルゼニュの我が家です。

CIMG8927_20120925173416.jpg
昨夕のお散歩時のこと・・・・・うちから出たら 虹が!! 
いつも夕方のお散歩にはデジカメを持って行かないので、先を急ぐ
バジを引っ張って慌ててデジカメ取りに家に戻ってパチリ。

CIMG8926_20120925173416.jpg
ズームでパチリ。 画像ではイマイチ暗い感じですが、肉眼では
もうそれはそれは美しく・・・・・・・。

rainbow.jpg
てっぺんは薄かったですが、ちゃんとアーチになっていて感動♪
モヤモヤ気分も吹っ飛んで、とても幸せな気分になりました。
こちらに来て、美しい虹を見たのはこれで3度目ですかね・・・。たぶん。


さて、今日も良いお天気ですが、昨日に引き続き引きこもってパンを
焼きながら旅行記書いてます。ぷっ。今日でスペインは終わりにしたいので・・・。

では、バルセロナの続きでございます。
ツアーで、グエル公園、サグラダ・ファミリアを見学してランチの後、夕食まで
フリータイム(短っ。)だったので、日本から参加されてたご夫妻が世界遺産の
カタルーニャ音楽堂に行くと言うお話をされてたので、ご一緒させていただく
ことにしました。 

スペインで初メトロ。(笑)  CIMG1347.jpg
ご主人は2度目のスペインらしく、「言葉は全然ダメなんですけどね・・・。」
と言うてはりましたが、かなり旅慣れてはりまして休暇を利用してあちこち
行ってらっしゃるようでした。「来年、定年なんですよ。」と言うてはったんで
定年後はきっと今まで以上にいろんな国を旅されるんでしょうね♪

CIMG1356_20120925184100.jpg
メトロの駅を上がってから、ちょっと戸惑いましたがなんとか到着♪
まわりの道が狭すぎて、全体を撮れなくて残念・・・。

カタルーニャ音楽堂 : 20世紀初頭のバルセロナでガウディ以上に名声を博した建築課
ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作。現在もコンサートホールとして使用されている。


CIMG1351_20120925183918.jpg  定員いっぱいになると
チケット販売中止になるので、ドキドキしながら列に並んでましたが、
とりあえず4名分のチケット、ゲットォ。

見学ツアーまで時間があったので、夫くんと奥様を放置しまして、ご主人&
リカさんは、カメラオヤジ&カメラオバサンになりまして、建物内は撮影禁止
のため、建物のまわりをあちこち撮りまくっておりました。ぷっ。

CIMG1358_20120925184100.jpg

CIMG1349.jpg

CIMG1350_20120925184918.jpg

CIMG1359_20120925185218.jpg

見学ツアーは時間の都合上スペイン語しかなかったので、何を言うてはるかは
まったくわかりませんでしたが、さすが世界遺産!すごい内装でした!
撮影できなかったのが、ほんとに残念です。

カタルーニャ音楽堂  カタルーニャ音楽堂のサイトから
引っ張ってきましたが・・・・・ちっさ。 ということで・・・・・
こちらのサイトでいろんな画像をお楽しみください。  NAVERまとめ

すごい内装にびっくりして感動した後は長々とスペイン語での説明&ツアー客
との質疑応答が始まって、スペイン人のおじいちゃんやおばあちゃんがあれこれ
質問してはったんで、ごっつい睡魔に襲われたリカさん&夫くんでしたが、
なんとか見学を終えて、娘さんへのお土産を買うご夫妻とはお別れしまして、
次の目的地へと向かいました。

CIMG1363_20120925184917.jpg
ガウディが増改築を手掛けた住宅。 世界遺産の カサ・バトリョ

CIMG1364_20120925184917.jpg
建物のテーマが海ということで、内部は海底や海底洞窟が建築化されてる
そうですが、残念ながらカタルーニャ音楽堂のツアーが長かったため、
内部見学の時間が取れませんでした。くすん。

CIMG1371_20120925184917.jpg
お次もガウディ作の世界遺産 カサ・ミラ
こちらは山がテーマらしいです。屋上の煙突は山の尾根から突き出た
峰々を表してるとのこと。石を積み上げたような形状から、石切り場を
意味する”ラ・ペドレラ”とも呼ばれるそうですが・・・石切り場には
見えんと思うんですがね。ぷっ。
こちらも残念ながら外観のみとなりました。

建物見学はできないけど、夕食まで中途半端に時間が空いたので、ホテル
そばのスーパーへ。

CIMG1375_20120925202228.jpg  CIMG1377_20120925202228.jpg
ガイドさんから聞いていた”年越しぶどう”が売られてました。
日本では年越しそばですが、スペインでは12時から鳴り始めて
12回鳴る鐘の音に合わせて12粒のぶどうを食べると幸運な
1年になるんだとか・・・・・・。

そして、イベリコ豚♪ こんなデカい脚・・・全部食べられないし持っても
帰れないけど、見かけるとついつい気になってしまうんですよね。アハハハ。

結局、飲み物を買っただけでホテルに戻りまして、バスに乗り込んで海辺の
そばのシーフードレストランに行きました。

dinner_20120925203721.jpg
どれもおいしかったです。もう、シーフード食べ納め~って感じで
バクバク食べました。ぷっ。

ツアーはこの日で終了。翌日は個々にチェックアウトして空港へって
ことになっていたので、うちはお昼過ぎのフライトだったし、ほんの少しだけ
ぷらっとしてきました。その様子は別記事で・・・。(←引っ張り常習犯。笑)

旅の最終日バルセロナに続きます・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/25(火) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(0)

バルセロナ サグラダ・ファミリア(2011.12.29)

本日の最高気温・・・あれ?20℃切っちゃってますか?ブログにリンク
してるサイトでは19℃、他のサイトでは22℃、24℃・・・どゆこと??
イマイチようわからんここプルゼニュです。

CIMG8921_20120924221843.jpg
お散歩コースにはススキが・・・。
こちらでは、原っぱでススキを見かけることはなく、これは植えられた
ものです。 ススキ⇒十五夜お月さん⇒お月見団子・・・・・と、リカさんの
脳内ですばやく反応し、思わずパブロフってしまいました。ぷっ。

CIMG8922.jpg
 「うちのお庭は、今はパンジーくらいしかありませんねん。」
(そやねー、お花もどんどん枯れて元気なんは雑草だけやねぇ・・・。)

CIMG8923_20120924222400.jpg  CIMG8925_20120924222400.jpg
いやいや・・・雑草だけでなく、また新種のキノコが生え始めました。
左のは、表面ヌルヌルしたなめこみたいな感じです。

CIMG8924.jpg
 「ボクが食べへんキノコやなくて、もっとおいしそうなもんが
いっぱい生えてきたらええのに・・・・・。とかとかとかさぁ。」
(そんなもんは、お庭から生えてきませんから。)

さて、画像が多くて長くなったからと、引っ張っておきながら、またまた
坊っちゃん画像でダラダラと始めてしまいました。
では、本日2件目・・・ バルセロナの続き、いかせてきただきます。

ガウディ建築の一発目はグエル公園、そして、お次は・・・・・
こちらも世界遺産の サグラダ・ファミリア です。

CIMG1292_20120924212741.jpg
池を挟んで少し離れた公園から全体像をパチリ。
(チェコに来るもっと前、お友達にサグラダ・ファミリアの話をしたときに、
「え?桜田ファミリー?」と言われたことが思い出されます。ぶっ!)

CIMG1290_20120924212742.jpg

1882年に着工され、翌年初代建築家ビリャールからガウディに引き継がれた。
ガウディが完成させたのは、東側の「生誕のファサード」と4本の鐘楼。
内戦により損傷を受けていたが日本人彫刻家外尾悦郎氏により修復された。
西側の「受難のファサード」は、ガウディの死後に建設され、完成後は14本の塔が立つ予定。


CIMG1307.jpg
東側のキリストの生誕と幼少期を表した「生誕のファサード」

CIMG1308_20120924224559.jpg
もいっちょ、アップで。

CIMG1315.jpg

CIMG1309_20120924224957.jpg  CIMG1310_20120924224957.jpg
東方の三博士や羊飼いたち。

では、中に入ります~。
(約20年前に訪れたときは、まだ内部は工事中で埃だらけ、一輪車で
土を運んだり、足元も板が渡してあったり・・・なので、どんな風に
出来上がってるのか楽しみでした。上に上がるエレベーターだけありました。)

CIMG1320_20120924224558.jpg
じゃん! おぉ・・・・・こんな風になったのですね。

CIMG1322_20120924225521.jpg  CIMG1323_20120924225520.jpg
外観に比べて内部は”ちょっとガッカリ”というウワサも聞いてましたが、
リカさん的には、なにも出来てない埃っぽい現場の記憶しかないので
それなりに美しいとは思いましたけどね。

CIMG1325_20120924225854.jpg
ガウディ建築のイメージからはそれなりに距離があるとは思いますが。

CIMG1326_20120924230112.jpg  CIMG1327_20120924230112.jpg
シェル型のこれはなんでしょね?手にお水を付けて祈るところ?
床もにもいろいろ描かれていました。

CIMG1328_20120924225854.jpg
西側のキリスト最後の晩餐から昇天までを表した「受難のファサード」
(正直、前回訪れたときはこのファサードにちょっとガッカリだった・・・。)

CIMG1332_20120924231808.jpg
ユダの接吻。 左下には縦横どちらを足してもキリストの年齢33に
なる数字、右下には蛇。

CIMG1338_20120924232130.jpg  新しい塔の飾り。

今回のスペインの旅は、夫くんの「サグラダ・ファミリアが見たい。」という
リクエストにより決めたわけですが、残念ながらすでに人がわんさかで上に
上がることは出来ませんでした。(リカさんは前回上がってるんで別に
良かったんですけどね、うししし。←ざ・鬼嫁)

CIMG1334.jpg
塔には上がれないんで残りの時間はギフトショップ&地下展示場で。
ギフトショップに入るにもどえらい列でしてね~、大変でした~。

若かりし頃、ヨーロッパデビューがスペインだったので、初めてこの
サグラダ・ファミリアを前にしたときに感動のあまり鳥肌が立ったことを
鮮明に覚えてるんで、今回も”あの感動を再び!”と思ってたんですが
すでにあちこちのすばらしい教会を見てるせいか、人が多すぎたせいか、
歳くって感動する気持ちが薄れてきたのか・・・・あまり感動がありませんで
・・・・・けど、やはりすばらしいですね。

ガイドさんのお話では、地元の新聞に「完成は20年後」と書いてあったそう
なので、また20年後(って・・・元気でいるのか生きてるのかわかりませんが)
に訪れることができたらいいなぁと思った次第です。

ガウディ建築の大作2連発の後は、ランチです~。(ツアーに含まれてました)

バルセロナランチ
メインはカタルーニャ名物フィデウアという麺のパエリアでした。
お味は・・・ん~、普通においしかったです。(ナンジャソリャ)
リカさん的には、サラダばっかり続いてたんで、お野菜のグリルが
うれしかったですね~。

ランチの後は、夕食(これもツアーに含まれてました)までフリータイム
だったので、日本から参加されてたご夫妻にご一緒させてもらって
カタルーニャ音楽堂などに行きましたが、またまた長くなってしまった
ので、一旦ここで終わらせて頂きます。あいすいませんです・・・。

バルセロナ・・・・・もうちっと、続きます・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/24(月) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(2)

バルセロナ グエル公園(2011.12.29)

本日の最高気温は久しぶりに20℃を超える予報のここプルゼニュです。

CIMG8916_20120924220253.jpg
(バジ~♪)  「え?なに?」 パチリ。

CIMG8917_20120924220252.jpg
 「今、撮ったよね?ボクのこと、撮ったよね?」 (え・・・撮りましたが。)
 「ほな、撮影料はお約束ですわな。」 (え・・・お約束?!)

CIMG8918_20120924220252.jpg
 「モグモグ・・・。オイシネ~。」 (アンタ、何人?いや、何犬?)
(ほな、もういっちょ♪ ほれっ!)

CIMG8919_20120924220251.jpg
 「ふんがぁ~~~!!」 (ア、アンタ・・・目も口元もコ、コワイ・・・

とまあ、今朝の坊っちゃんはこのくらいにしておきまして・・・・・・

8月中に昨年の旅行記を終える・・・という目標はいとも簡単に崩れまして、
前回記事をアップしてから、1ヵ月近くになってしまいました。
では、前回のミハスに続きまして、最終の地バルセロナでございます。

ミハス観光の後、時間つぶしによくわからん冬のビーチ(夏場はすごいらしい・・)に
寄りまして、その後、マラガ空港からバルセロナに飛びまして、夜遅くに着いたので
ホテルでブッフェの夕食を済ませまして、翌日に備えて就寝しました。

CIMG1229_20120924203953.jpg 種類たっぷりボリュームたっぷり
のホテルの朝食を食べまして・・・いざ、出発。

バルセロナと言えば ガウディ による建築物ですよね。
まずは、世界遺産の グエル公園 に行きました。

グエル公園 : 実業家グエルがバルセロナ市街を見渡せる山の手に60戸の宅地を造り、
イギリス風の田園都市を造ろうとしたが、資金面などの問題により工事が中断され、その後
公園となった。


CIMG1242_20120924205822.jpg
ドーリス式列柱廊。
住民のための市場として造られ、その上にあたる中央広場は「ギリシア劇場」と
名付けられ、有名なタイルのベンチは人体から断面の形が決められた。


CIMG1245_20120924211210.jpg  CIMG1246.jpg
これは、ドーリス式列柱廊の天井です。 
ココにも美しいタイルがはめ込まれています。

CIMG1243_20120924205821.jpg
ガウディならではの、独特のラインです。

CIMG1255_20120924205821.jpg
こういうカーブもすべて計算し尽くされてるんですよねぇ・・すごい。
約20年前にもガウディ建築を見たくてバルセロナを訪れましたが、
今回も同じようなアングルで写真撮りまくってしまいました。えへへへ。
(20年前はデジカメなんて便利なもん持ってませんでしたけどね。フフフ)

CIMG1262_20120924205820.jpg
人体の形から造られたベンチに座ってパチリ。
とても座り心地良かったんですが、夫くん・・・もうちょっと足の位置を
どうにか出来んかったんですかねぇ・・・行儀悪い。(苦笑)

CIMG1264.jpg  CIMG1268.jpg
タイルの装飾は、ガウディの弟子ジュジョールによるもの。

CIMG1282.jpg
正面大階段。

CIMG1274.jpg
階段中央のカメレオン?イグアナ?トカゲ?
(このカメレオン?イグアナ?トカゲ?とツーショット撮りたかったんですが
ひっきりなしに人がやって来るんで断念・・・。)

CIMG1277_20120924205819.jpg
正面大階段の両端にある壁。
どこも一切手抜きナシ!って感じで細部もこだわり抜かれてます。

CIMG1269.jpg
逆光で白くなっちゃってますが・・・ 正面大階段前の門衛館。

CIMG1280_20120924214637.jpg  CIMG1281_20120924214637.jpg
この建物を見たサルバトール・ダリが「砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ。」
と言ったんだとか・・・・・。

CIMG1284_20120924213411.jpg  CIMG1285_20120924213410.jpg
中央広場のベンチのモザイクも素敵ですが、リカさん的にはこの青(藍)
と白の方がしびれます。(笑)

当初予定の60戸のうち2戸だけ住居が完成し、そのうちひとつは
ガウディの住居だったので、現在は”ガウディの家博物館”になってますが
ツアーにそちらの見学が含まれてなくて、ちと残念でした。


えと・・・またまた画像多くて長くなってしまったので、グエル公園の次に
行きましたサグラダ・ファミリアは、別記事ってことで・・・・・。
毎度毎度毎度・・・・・引っ張ってあいすいませんです。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/24(月) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。