スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バルセロナ(2011.12.30)

本日の最高気温22℃、朝夕は寒いものの、いきなり冬がやってきた
と思わせておいて、なんとか20℃超えで踏ん張ってくれてるここ
プルゼニュです。

早い年は10月半ばに雪が降ったりしてましたが、今年も昨年の
ように10月になってもお天気で暖かい日が続くといいんですがね・・・。
ニュースで今年の日本は暖冬という予報でしたが、こちらはどうなんで
しょねぇ・・・・・「わーい♪暖冬♪」と思っていたら、昨冬のように年明け
にとんでもねぇ大寒波がやってくるってパターンかしら・・・・・。
クワバラ、クワバラ・・・・・・・。

CIMG8935_20120925214234.jpg
 「ちょ・・・コレ、でかすぎちゃうのん?!」 (うん、でかいねぇ。笑)
夫くんがドイツで買ってきたプルーン。(ブドウも買ってきた)
「プルーンとかブドウなんてココでも売ってるのに、どうせ買うならもっと
別のもん買ってくればいいのに。こっちで売ってないもんとかさぁーっ。」
と鬼嫁ナデシコに叱られた夫くんですが、ブドウはまあほっといて(笑)
プルーンは見たことない大きさ。今朝、おいしくいただきました。エヘヘヘ。

CIMG8937_20120925214233.jpg
 「で?この記事も本題前に引っ張るつもり?」 (え・・・・・汗)

CIMG8939.jpg
 「そろそろみなさん、飽きてきてはるよ。ポイント落ちてるし・・・。」
(確かに・・・・・。9ヵ月前の話を引っ張ってるしねぇ。しゃーないよ。)


というワケで、やっと昨年のスペイン旅行記の最終記事でございます。

CIMG1389_20120926025101.jpg 最終日もがっつり朝食を
食べまして、残り少ない時間を使ってサクッと1ヵ所だけ行って来ました。

CIMG1390_20120926025229.jpg  CIMG1391.jpg
メトロに乗りまして・・・・・・(なぜか旅先では鉄子になってしまう・・・パチリ。)

CIMG1395_20120926025415.jpg
スペイン広場に到着。

CIMG1392_20120926025415.jpg
広場を挟んで目的地と反対側には、闘牛禁止で今はショッピングセンター
になっている闘牛場。

CIMG1396_20120926025414.jpg
スペイン広場から、両サイドが見本市会場になっている通りを
モンジュイックの丘に向かって歩きます。
遠くにカタルーニャ美術館が見えます。

CIMG1398_20120926025414.jpg
(お水出てませんが・・・)マジカ噴水、奥にはカタルーニャ美術館。

CIMG1400_20120926025413.jpg
はい、しつこく カタルーニャ美術館。
こんだけ撮ってて、時間がなくて内部見学はしてないんです。アハハハ。

CIMG1402_20120926025413.jpg
美術館前に並ぶ柱・・・・・なんかわからんけど撮ってみた。ぶっ。

カタルーニャ美術館の右側を行けばスペイン村(志摩スペイン村
パルケエスパーニャじゃないですよ。リカさん、若い頃に2度行きましたが。笑)
左側を行けばミロ美術館、奥にはオリンピックスタジアムなどの
オリンピック施設があるんですが、時間なくてどこも行けず。

CIMG1406_20120926031847.jpg
最後にもう一度 カタルーニャ美術館。ぶっ。
ホテルのレストランの大きな窓から見えていた建物がステキだったので
近くで見てみたかったんです。エヘヘヘ。

フライトに間に合うようにホテルに戻らなきゃ~ってことで、写真だけ
撮りまして、そそくさと・・・・・。
結局は、メトロに乗ってスペイン広場からカタルーニャ美術館まで
朝のお散歩に行って来ただけでございます。
車での旅は多少融通ききますが、フライト絡んでくると断念しなきゃなんない
ので、見られなかったところ多いですがしゃーないですね。

CIMG1416.jpg
最終日は記事にするほどのことでもなかったんですが・・・・・尻切れトンボ
になるのもなんなんで、サクッと書いておきました。
(”尻切れトンボ”って・・・想像したらなんか怖いですね。痛そう。苦笑)

これでやっとスペイン旅行記(完)です。
(老後に回想を楽しむ旅行記がまたひとつ増えました。笑)



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 
スポンサーサイト

2012/09/25(火) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(0)

バルセロナ カタルーニャ音楽堂他(2011.12.29)

本日の最高気温・・・20℃超える予報ですが、どうですかね?
とりあえず、朝からいいお天気で暖かいんで久しぶりにキッチンや
リビングの窓やドアを開けているここプルゼニュの我が家です。

CIMG8927_20120925173416.jpg
昨夕のお散歩時のこと・・・・・うちから出たら 虹が!! 
いつも夕方のお散歩にはデジカメを持って行かないので、先を急ぐ
バジを引っ張って慌ててデジカメ取りに家に戻ってパチリ。

CIMG8926_20120925173416.jpg
ズームでパチリ。 画像ではイマイチ暗い感じですが、肉眼では
もうそれはそれは美しく・・・・・・・。

rainbow.jpg
てっぺんは薄かったですが、ちゃんとアーチになっていて感動♪
モヤモヤ気分も吹っ飛んで、とても幸せな気分になりました。
こちらに来て、美しい虹を見たのはこれで3度目ですかね・・・。たぶん。


さて、今日も良いお天気ですが、昨日に引き続き引きこもってパンを
焼きながら旅行記書いてます。ぷっ。今日でスペインは終わりにしたいので・・・。

では、バルセロナの続きでございます。
ツアーで、グエル公園、サグラダ・ファミリアを見学してランチの後、夕食まで
フリータイム(短っ。)だったので、日本から参加されてたご夫妻が世界遺産の
カタルーニャ音楽堂に行くと言うお話をされてたので、ご一緒させていただく
ことにしました。 

スペインで初メトロ。(笑)  CIMG1347.jpg
ご主人は2度目のスペインらしく、「言葉は全然ダメなんですけどね・・・。」
と言うてはりましたが、かなり旅慣れてはりまして休暇を利用してあちこち
行ってらっしゃるようでした。「来年、定年なんですよ。」と言うてはったんで
定年後はきっと今まで以上にいろんな国を旅されるんでしょうね♪

CIMG1356_20120925184100.jpg
メトロの駅を上がってから、ちょっと戸惑いましたがなんとか到着♪
まわりの道が狭すぎて、全体を撮れなくて残念・・・。

カタルーニャ音楽堂 : 20世紀初頭のバルセロナでガウディ以上に名声を博した建築課
ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作。現在もコンサートホールとして使用されている。


CIMG1351_20120925183918.jpg  定員いっぱいになると
チケット販売中止になるので、ドキドキしながら列に並んでましたが、
とりあえず4名分のチケット、ゲットォ。

見学ツアーまで時間があったので、夫くんと奥様を放置しまして、ご主人&
リカさんは、カメラオヤジ&カメラオバサンになりまして、建物内は撮影禁止
のため、建物のまわりをあちこち撮りまくっておりました。ぷっ。

CIMG1358_20120925184100.jpg

CIMG1349.jpg

CIMG1350_20120925184918.jpg

CIMG1359_20120925185218.jpg

見学ツアーは時間の都合上スペイン語しかなかったので、何を言うてはるかは
まったくわかりませんでしたが、さすが世界遺産!すごい内装でした!
撮影できなかったのが、ほんとに残念です。

カタルーニャ音楽堂  カタルーニャ音楽堂のサイトから
引っ張ってきましたが・・・・・ちっさ。 ということで・・・・・
こちらのサイトでいろんな画像をお楽しみください。  NAVERまとめ

すごい内装にびっくりして感動した後は長々とスペイン語での説明&ツアー客
との質疑応答が始まって、スペイン人のおじいちゃんやおばあちゃんがあれこれ
質問してはったんで、ごっつい睡魔に襲われたリカさん&夫くんでしたが、
なんとか見学を終えて、娘さんへのお土産を買うご夫妻とはお別れしまして、
次の目的地へと向かいました。

CIMG1363_20120925184917.jpg
ガウディが増改築を手掛けた住宅。 世界遺産の カサ・バトリョ

CIMG1364_20120925184917.jpg
建物のテーマが海ということで、内部は海底や海底洞窟が建築化されてる
そうですが、残念ながらカタルーニャ音楽堂のツアーが長かったため、
内部見学の時間が取れませんでした。くすん。

CIMG1371_20120925184917.jpg
お次もガウディ作の世界遺産 カサ・ミラ
こちらは山がテーマらしいです。屋上の煙突は山の尾根から突き出た
峰々を表してるとのこと。石を積み上げたような形状から、石切り場を
意味する”ラ・ペドレラ”とも呼ばれるそうですが・・・石切り場には
見えんと思うんですがね。ぷっ。
こちらも残念ながら外観のみとなりました。

建物見学はできないけど、夕食まで中途半端に時間が空いたので、ホテル
そばのスーパーへ。

CIMG1375_20120925202228.jpg  CIMG1377_20120925202228.jpg
ガイドさんから聞いていた”年越しぶどう”が売られてました。
日本では年越しそばですが、スペインでは12時から鳴り始めて
12回鳴る鐘の音に合わせて12粒のぶどうを食べると幸運な
1年になるんだとか・・・・・・。

そして、イベリコ豚♪ こんなデカい脚・・・全部食べられないし持っても
帰れないけど、見かけるとついつい気になってしまうんですよね。アハハハ。

結局、飲み物を買っただけでホテルに戻りまして、バスに乗り込んで海辺の
そばのシーフードレストランに行きました。

dinner_20120925203721.jpg
どれもおいしかったです。もう、シーフード食べ納め~って感じで
バクバク食べました。ぷっ。

ツアーはこの日で終了。翌日は個々にチェックアウトして空港へって
ことになっていたので、うちはお昼過ぎのフライトだったし、ほんの少しだけ
ぷらっとしてきました。その様子は別記事で・・・。(←引っ張り常習犯。笑)

旅の最終日バルセロナに続きます・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/25(火) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(0)

バルセロナ サグラダ・ファミリア(2011.12.29)

本日の最高気温・・・あれ?20℃切っちゃってますか?ブログにリンク
してるサイトでは19℃、他のサイトでは22℃、24℃・・・どゆこと??
イマイチようわからんここプルゼニュです。

CIMG8921_20120924221843.jpg
お散歩コースにはススキが・・・。
こちらでは、原っぱでススキを見かけることはなく、これは植えられた
ものです。 ススキ⇒十五夜お月さん⇒お月見団子・・・・・と、リカさんの
脳内ですばやく反応し、思わずパブロフってしまいました。ぷっ。

CIMG8922.jpg
 「うちのお庭は、今はパンジーくらいしかありませんねん。」
(そやねー、お花もどんどん枯れて元気なんは雑草だけやねぇ・・・。)

CIMG8923_20120924222400.jpg  CIMG8925_20120924222400.jpg
いやいや・・・雑草だけでなく、また新種のキノコが生え始めました。
左のは、表面ヌルヌルしたなめこみたいな感じです。

CIMG8924.jpg
 「ボクが食べへんキノコやなくて、もっとおいしそうなもんが
いっぱい生えてきたらええのに・・・・・。とかとかとかさぁ。」
(そんなもんは、お庭から生えてきませんから。)

さて、画像が多くて長くなったからと、引っ張っておきながら、またまた
坊っちゃん画像でダラダラと始めてしまいました。
では、本日2件目・・・ バルセロナの続き、いかせてきただきます。

ガウディ建築の一発目はグエル公園、そして、お次は・・・・・
こちらも世界遺産の サグラダ・ファミリア です。

CIMG1292_20120924212741.jpg
池を挟んで少し離れた公園から全体像をパチリ。
(チェコに来るもっと前、お友達にサグラダ・ファミリアの話をしたときに、
「え?桜田ファミリー?」と言われたことが思い出されます。ぶっ!)

CIMG1290_20120924212742.jpg

1882年に着工され、翌年初代建築家ビリャールからガウディに引き継がれた。
ガウディが完成させたのは、東側の「生誕のファサード」と4本の鐘楼。
内戦により損傷を受けていたが日本人彫刻家外尾悦郎氏により修復された。
西側の「受難のファサード」は、ガウディの死後に建設され、完成後は14本の塔が立つ予定。


CIMG1307.jpg
東側のキリストの生誕と幼少期を表した「生誕のファサード」

CIMG1308_20120924224559.jpg
もいっちょ、アップで。

CIMG1315.jpg

CIMG1309_20120924224957.jpg  CIMG1310_20120924224957.jpg
東方の三博士や羊飼いたち。

では、中に入ります~。
(約20年前に訪れたときは、まだ内部は工事中で埃だらけ、一輪車で
土を運んだり、足元も板が渡してあったり・・・なので、どんな風に
出来上がってるのか楽しみでした。上に上がるエレベーターだけありました。)

CIMG1320_20120924224558.jpg
じゃん! おぉ・・・・・こんな風になったのですね。

CIMG1322_20120924225521.jpg  CIMG1323_20120924225520.jpg
外観に比べて内部は”ちょっとガッカリ”というウワサも聞いてましたが、
リカさん的には、なにも出来てない埃っぽい現場の記憶しかないので
それなりに美しいとは思いましたけどね。

CIMG1325_20120924225854.jpg
ガウディ建築のイメージからはそれなりに距離があるとは思いますが。

CIMG1326_20120924230112.jpg  CIMG1327_20120924230112.jpg
シェル型のこれはなんでしょね?手にお水を付けて祈るところ?
床もにもいろいろ描かれていました。

CIMG1328_20120924225854.jpg
西側のキリスト最後の晩餐から昇天までを表した「受難のファサード」
(正直、前回訪れたときはこのファサードにちょっとガッカリだった・・・。)

CIMG1332_20120924231808.jpg
ユダの接吻。 左下には縦横どちらを足してもキリストの年齢33に
なる数字、右下には蛇。

CIMG1338_20120924232130.jpg  新しい塔の飾り。

今回のスペインの旅は、夫くんの「サグラダ・ファミリアが見たい。」という
リクエストにより決めたわけですが、残念ながらすでに人がわんさかで上に
上がることは出来ませんでした。(リカさんは前回上がってるんで別に
良かったんですけどね、うししし。←ざ・鬼嫁)

CIMG1334.jpg
塔には上がれないんで残りの時間はギフトショップ&地下展示場で。
ギフトショップに入るにもどえらい列でしてね~、大変でした~。

若かりし頃、ヨーロッパデビューがスペインだったので、初めてこの
サグラダ・ファミリアを前にしたときに感動のあまり鳥肌が立ったことを
鮮明に覚えてるんで、今回も”あの感動を再び!”と思ってたんですが
すでにあちこちのすばらしい教会を見てるせいか、人が多すぎたせいか、
歳くって感動する気持ちが薄れてきたのか・・・・あまり感動がありませんで
・・・・・けど、やはりすばらしいですね。

ガイドさんのお話では、地元の新聞に「完成は20年後」と書いてあったそう
なので、また20年後(って・・・元気でいるのか生きてるのかわかりませんが)
に訪れることができたらいいなぁと思った次第です。

ガウディ建築の大作2連発の後は、ランチです~。(ツアーに含まれてました)

バルセロナランチ
メインはカタルーニャ名物フィデウアという麺のパエリアでした。
お味は・・・ん~、普通においしかったです。(ナンジャソリャ)
リカさん的には、サラダばっかり続いてたんで、お野菜のグリルが
うれしかったですね~。

ランチの後は、夕食(これもツアーに含まれてました)までフリータイム
だったので、日本から参加されてたご夫妻にご一緒させてもらって
カタルーニャ音楽堂などに行きましたが、またまた長くなってしまった
ので、一旦ここで終わらせて頂きます。あいすいませんです・・・。

バルセロナ・・・・・もうちっと、続きます・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/24(月) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(2)

バルセロナ グエル公園(2011.12.29)

本日の最高気温は久しぶりに20℃を超える予報のここプルゼニュです。

CIMG8916_20120924220253.jpg
(バジ~♪)  「え?なに?」 パチリ。

CIMG8917_20120924220252.jpg
 「今、撮ったよね?ボクのこと、撮ったよね?」 (え・・・撮りましたが。)
 「ほな、撮影料はお約束ですわな。」 (え・・・お約束?!)

CIMG8918_20120924220252.jpg
 「モグモグ・・・。オイシネ~。」 (アンタ、何人?いや、何犬?)
(ほな、もういっちょ♪ ほれっ!)

CIMG8919_20120924220251.jpg
 「ふんがぁ~~~!!」 (ア、アンタ・・・目も口元もコ、コワイ・・・

とまあ、今朝の坊っちゃんはこのくらいにしておきまして・・・・・・

8月中に昨年の旅行記を終える・・・という目標はいとも簡単に崩れまして、
前回記事をアップしてから、1ヵ月近くになってしまいました。
では、前回のミハスに続きまして、最終の地バルセロナでございます。

ミハス観光の後、時間つぶしによくわからん冬のビーチ(夏場はすごいらしい・・)に
寄りまして、その後、マラガ空港からバルセロナに飛びまして、夜遅くに着いたので
ホテルでブッフェの夕食を済ませまして、翌日に備えて就寝しました。

CIMG1229_20120924203953.jpg 種類たっぷりボリュームたっぷり
のホテルの朝食を食べまして・・・いざ、出発。

バルセロナと言えば ガウディ による建築物ですよね。
まずは、世界遺産の グエル公園 に行きました。

グエル公園 : 実業家グエルがバルセロナ市街を見渡せる山の手に60戸の宅地を造り、
イギリス風の田園都市を造ろうとしたが、資金面などの問題により工事が中断され、その後
公園となった。


CIMG1242_20120924205822.jpg
ドーリス式列柱廊。
住民のための市場として造られ、その上にあたる中央広場は「ギリシア劇場」と
名付けられ、有名なタイルのベンチは人体から断面の形が決められた。


CIMG1245_20120924211210.jpg  CIMG1246.jpg
これは、ドーリス式列柱廊の天井です。 
ココにも美しいタイルがはめ込まれています。

CIMG1243_20120924205821.jpg
ガウディならではの、独特のラインです。

CIMG1255_20120924205821.jpg
こういうカーブもすべて計算し尽くされてるんですよねぇ・・すごい。
約20年前にもガウディ建築を見たくてバルセロナを訪れましたが、
今回も同じようなアングルで写真撮りまくってしまいました。えへへへ。
(20年前はデジカメなんて便利なもん持ってませんでしたけどね。フフフ)

CIMG1262_20120924205820.jpg
人体の形から造られたベンチに座ってパチリ。
とても座り心地良かったんですが、夫くん・・・もうちょっと足の位置を
どうにか出来んかったんですかねぇ・・・行儀悪い。(苦笑)

CIMG1264.jpg  CIMG1268.jpg
タイルの装飾は、ガウディの弟子ジュジョールによるもの。

CIMG1282.jpg
正面大階段。

CIMG1274.jpg
階段中央のカメレオン?イグアナ?トカゲ?
(このカメレオン?イグアナ?トカゲ?とツーショット撮りたかったんですが
ひっきりなしに人がやって来るんで断念・・・。)

CIMG1277_20120924205819.jpg
正面大階段の両端にある壁。
どこも一切手抜きナシ!って感じで細部もこだわり抜かれてます。

CIMG1269.jpg
逆光で白くなっちゃってますが・・・ 正面大階段前の門衛館。

CIMG1280_20120924214637.jpg  CIMG1281_20120924214637.jpg
この建物を見たサルバトール・ダリが「砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ。」
と言ったんだとか・・・・・。

CIMG1284_20120924213411.jpg  CIMG1285_20120924213410.jpg
中央広場のベンチのモザイクも素敵ですが、リカさん的にはこの青(藍)
と白の方がしびれます。(笑)

当初予定の60戸のうち2戸だけ住居が完成し、そのうちひとつは
ガウディの住居だったので、現在は”ガウディの家博物館”になってますが
ツアーにそちらの見学が含まれてなくて、ちと残念でした。


えと・・・またまた画像多くて長くなってしまったので、グエル公園の次に
行きましたサグラダ・ファミリアは、別記事ってことで・・・・・。
毎度毎度毎度・・・・・引っ張ってあいすいませんです。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/09/24(月) | バルセロナ | トラックバック(-) | コメント(0)

ミハス(2011.12.28)

本日の最高気温27℃、再び夏日が戻ってきたここプルゼニュです。

CIMG8348_20120828233544.jpg
夫くん居ないんでちょいと寝坊しまして、いつもと違うお散歩コースへ。
坊っちゃんいつも以上に入念にクンクンしてはりました。(笑)

CIMG8349_20120828233544.jpg
朝からええお天気でまぶしかったんで、木陰でおやつタイム♪

CIMG8353_20120828234048.jpg
小学校の柵越しに植えられていた低木。たくさん白い実がついてました。
赤い実をつける木は多いけれど、白い実・・・珍しいですよね。
なんて名前の木なのかなぁ。


さて、2週間ぶりで旅行記の続きです・・・。
スペイン旅行5日目 グラナダのアルハンブラ宮殿を見学の後、バルセロナ
へ飛ぶ前に、白くて小さな村ミハスに寄りました。

CIMG1166_20120828234857.jpg
白い建物に青い空・・・・・ 真冬とは思えない景色です。

CIMG1168_20120828235116.jpg いきなり日本語です。
日本人・・・小さな村だけど、訪れる人多いんでしょうね。


CIMG1175_20120828235419.jpg  CIMG1176.jpg
時刻はとっくにお昼を過ぎてましたんでね、到着早々ランチタイム。
サラダとイカ煮込み、デザートにイチゴ&メロンでしたが、イチゴだけ
食べてメロンは夫くんに。メロンはアレルギー出ますんでね。エヘヘ
スペイン入りしてからあまりサラダはおいしいと思いませんで・・・・
このイカはそこそこおいしかったです。(ツアーに付いてたランチです)

食事を終えたら、散策です。

CIMG1181_20120828234856.jpg
坂を上がって行きましたらば・・・・・ 闘牛場(PLAZA DE TOROS)

CIMG1188_20120829000356.jpg  CIMG1189.jpg
闘牛場横の噴水と近くの教会。
そっからずんずん進みましたらば・・・・・・

CIMG1186_20120828234856.jpg
高台から見える海の向こうは、アフリカ大陸です。
アロエの花がたくさん咲いていました。(画像の中の赤いやつです)

CIMG1191_20120828234855.jpg
坂道を下って村の中心地に戻ってきました。
なんだかクリスマスツリーが不似合いな感じですね。フフフ。

CIMG1196_20120829000829.jpg CIMG1195.jpg
サン・セバスチャン通りのプレート と 通りで見かけた素敵な階段♪

CIMG1193_20120829001023.jpg
このサン・セバスチャン通りがミハスの有名所というか・・・ 絵葉書に
なったり、映像になったり、ミハスと言えばココって場所なんだそうです。

CIMG1197.jpg  CIMG1198.jpg
お土産物屋さんにはスペインらしい焼き物がいっぱい。

CIMG1199.jpg
ま、観光地のお約束?って感じで馬車もあり~の。

CIMG1201.jpg
そして、馬車よりお安い料金のロバ。
ココは、駐車場や駐輪場ならぬ 駐ロバ場。 ぶっ。

CIMG1208_20120829001713.jpg
石と岩で作られた教会。
昔、ミハスは貧しい村で大きな岩を削って洞窟の教会を作ったそうです。

CIMG1205_20120829002548.jpg  CIMG1207_20120829002547.jpg
岩の上の像と教会内祭壇。

CIMG1209_20120829001712.jpg
教会の向こうには、こんな風景が・・・。冬でもお花が咲いてるっていいなぁ。

CIMG1211.jpg
ミハスといえばロバなんですかね?
リカさんも年甲斐もなく乗りたかったんですがね、次々にお子達が
やってくるんで断念しました。ぷっ。

CIMG1213_20120829002916.jpg
集合の時間まで余裕があったんで、白いお役所の前のカフェで
ティータイム♪  同じツアーの新婚さんは、時間があるからと
2回目の馬車・・・・・よほど気に入ったのね。馬車・・・。(笑)


ミハスを後にしまして、マラガの空港に行く途中、時間に余裕があったので
夏は、大いににぎわうというリゾート地に寄りました。

CIMG1214_20120829002916.jpg
鳥さんはいいけど、砂浜を靴で歩きにくいってば。

CIMG1219.jpg
リゾート地の地名・・・覚えてないんですけど、この辺りにお家(別宅?)を
持つことはステイタスなんだとか・・・・・。
12月だから何にもな~い。お店も閉まってますしね。時間つぶしって感じ。
しゃーないので、ラブラブっぽく撮ってみました。脚なが~♪

この日の夕食だけツアーについてなかったんで、バルセロナに着いてから、
ガイドブックに乗ってるお店に行けるかな~なんて思ってたんですが、
バルセロナ着はかなり夜遅くなるフライトだったので、仕方なくマラガの空港内
で食べました。

CIMG1227_20120829003944.jpg リカさん、串えび~♪ 
夫くんはでっかいハンバーガー。 って・・・ほとんどレストランの選択肢が
なくて、ツアーのほとんどの人たちがこのお店で夕食食べてました。アハハ。
飲んでるだけの方もいましたけどね。(笑)

そして、旅の最終地バルセロナへと   CIMG1228_20120829003943.jpg
飛んだのでありました。 

バルセロナ・・・・・アホほど撮った写真の整理がまだ出来てないので
記事アップはいつになるやら・・・・・来月中には・・・・・。



バルセロナに続きます・・・・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/08/28(火) | ミハス | トラックバック(-) | コメント(0)

グラナダ アルハンブラ宮殿②(2011.12.28)

お昼ご飯・・・・・パスタはちょいと飽きたし、冷凍ご飯は夜に回したいし、
というワケで、しゃーなしにパンケーキ焼いてみることにしました。

CIMG8018_20120815065049.jpg
おやつパンケーキではなく、パセリとパルメザン入りのお食事パンケーキ。
黄味の崩れた目玉焼き、ベーコンズッキーニ炒め、トマトを雑に盛り合わせた
ワンプレートです。テキトーなわりにそこそこイケたので、主食パンケーキも
たまには良いなと思いました。(夫くんはイヤがるのでひとりのときに)

と・・・・・本日も3件目でございます~。 (何とか明日も続けたい・・・)

さてさて、アルハンブラ宮殿の建物内の見学を終えまして、お庭に
出てきました。

CIMG1129_20120815055940.jpg
まず見えたのは、貴婦人の塔。

CIMG1133_20120815055939.jpg
パルタル庭園の方に行くとお次は サンタ・マリア教会。

CIMG1134_20120815055939.jpg
パルタル庭園から見た貴婦人の塔。

CIMG1136_20120815055938.jpg
パルタル庭園。

CIMG1138_20120815055938.jpg
パルタル庭園の端っこからの眺め。大きな柿の木がありました。
他にも数本ありまして・・・・・柿って、こちらでもたまに売ってますが
”KAKI”なんですよねぇ。なもんで、日本原産で他所の国に出回り
始めたてまだそんなに年数経ってないのかと思ってましたが、結構
古そうな柿の木でした。

CIMG1139_20120815055937.jpg
ヘネラリフェ  近くに見えますがパルタル庭園から出て
アルハンブラ城外のチノス坂からズームで撮影。
14世紀に建設されたナスル朝の夏の離宮。シエラ・ネバダ山脈の雪解け水を利用した水路や
噴水がいたるところに作られているので「水の宮殿」とも言われる。


てくてくと歩きまして、チノス坂から太陽の丘にあるヘネラリフェへと
向かいます。

CIMG1143_20120815061832.jpg
ヘネラリフェのすぐそばまで来ました。宮殿側とグラナダの町が見えます。

CIMG1144.jpg
宮殿側をズームで撮ってみました。

CIMG1146_20120815061831.jpg
お庭の木のアーチをくぐりながら・・・ 「夫く~ん!」 「え?」の図。

CIMG1149_20120815061831.jpg
ヘネラリフェ内のアセキアの中庭。(イスラム=スペイン様式を代表する庭園)

CIMG1152_20120815061830.jpg
アセキアの中庭から宮殿側をパチリ。

CIMG1154_20120815062919.jpg
引きでもいっちょ。あ~いい感じ♪ 昔もこの風景を眺めていたのね・・・。

CIMG1155.jpg
うは・・・空の色が・・・こりゃ冬じゃないなぁ。(笑)

CIMG1156_20120815062917.jpg
また天井撮っております・・・えへへへ。

CIMG1159.jpg
この大木にまつわるお話をガイドさんから聞いたんですけどねぇ・・・。
なんだったっけ??忘れちゃいました。アハハハ。

CIMG1160.jpg
これで、アルハンブラ宮殿と夏の離宮ヘネラリフェの見学終わりです。
グラナダでの見学はココだけでしたが、とても見応えありました。


この後は、バスで移動。 小さな白い村 ミハス へと向かいます。
ミハスに続きます・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/08/14(火) | グラナダ | トラックバック(-) | コメント(0)

グラナダ アルハンブラ宮殿①(2012.12.28)

本日の最高気温25℃、週間天気予報では来週は30℃超えの日も
あるような・・・・・朝晩は寒いけど、もう一度真夏を体感できる日が
来そうなここプルゼニュです。
CIMG8009_20120814222750.jpg CIMG8010_20120814222749.jpg
お散歩コースではローズヒップが色づき、我が家のお庭の木(シラカバ?)
はすでに落葉・・・・・もうすっかり秋の気配なんですけどね。アハハハ。

CIMG8014_20120814222948.jpg
 「秋の気配・・・食欲の秋やねぇ。リカは食欲の四季やけども。」
(うるさい。アンタも年がら年中食い意地王子で食欲爆裂やないの~。)


というワケで? 本日も2件目・・・旅行記の続きいっちゃいます~。
(そろそろ息切れの予感なんですけどね~。アハハハ。)

CIMG1033_20120814223456.jpg この日はフルーツもサラダも
あるバランスのいい朝食をいただきまして・・・・・・・

CIMG1034_20120814223629.jpg
まだ暗いうちにバスに乗り込んで出発です。

CIMG1035_20120814223628.jpg
そして、明るくなる頃に到着しました。 ALHAMBRA!
世界遺産の アルハンブラ宮殿 です。
(宮殿の詳細はコチラ。 ウィキ先生

CIMG1038_20120814223628.jpg
まずは、カルロス5世宮殿から。

CIMG1044_20120814224838.jpg  CIMG1046_20120814224838.jpg
宮殿のまわりに取りつけられた・・・なに?(爆) 馬とか繋ぐんですかね?

CIMG1047_20120814223627.jpg

CIMG1048.jpg  CIMG1049_20120814224836.jpg
入口そばの柱の彫刻。

CIMG1051.jpg
中に入ると円形になっています。
カルロス5世は、コルドバのメスキータにカテドラルを増築した王で
途中資金難になり建設中断、18世紀になって屋根が取り付けられた。


CIMG1052_20120814230043.jpg
下から見上げるの図。

CIMG1055_20120814230527.jpg
こちらは、アルカサバ。(外観のみ)
軍事要塞アルカサバは、アルハンブラ宮殿の中でも一番古く、モーロ人により
9世紀にローマ時代の砦の跡に建てらてたもの。


CIMG1057.jpg
こんなお庭を通りまして・・・・・

CIMG1059_20120814230042.jpg
お庭から、アルカサバ。

CIMG1060_20120814230042.jpg
ナスル朝宮殿 に入ります。
王が政治を司り、住居としていたアルハンブラ宮殿の中心部。王宮。

CIMG1067_20120814232007.jpg
メスアールの間からの眺め。

CIMG1063_20120814232118.jpg  CIMG1064_20120814232117.jpg
細かい細工の天井と側壁。

CIMG1069_20120814232007.jpg
メスアールの間のアーチ。

CIMG1072_20120814232006.jpg

CIMG1075.jpg  CIMG1078_20120814232116.jpg
天井ばっかり撮ってます・・・・・細工がきれいだから。えへへ。

CIMG1077.jpg メスアールの中庭の真ん中に
あった・・・・・なんだ?これ? 中庭の全体像を撮っとけばよかったな・・・。

CIMG1081_20120814232006.jpg
大使の間を見上げるの図。

CIMG1084_20120814233454.jpg
思わず口を開けて見てしまった白と青の天井彫刻。

CIMG1085_20120814233453.jpg
アラヤネスの中庭から見た大使の間。

CIMG1086_20120814234121.jpg  CIMG1087_20120814234121.jpg
すばらしい寄木細工の天井。  アラビア文字の装飾。

CIMG1088_20120814234121.jpg  CIMG1092.jpg
美しいアラベスク。

CIMG1096_20120814234721.jpg
修復中。こうやって歴史的に重要な建物は維持されていくんですね。

CIMG1097_20120814234720.jpg
ライオンの中庭・・・・・ですが、肝心のライオンが切れてます。はう~。
ライオンの噴水がギリギリ下にフレームアウト~。

CIMG1098.jpg
これは鳥肌が立ちそうになった(気持ち悪くてじゃないですよ~、
すばらしかったからです。笑)二姉妹の間の天井。

CIMG1099_20120814235714.jpg  CIMG1102.jpg
どうやったら、こういう発想になるんでしょね? すごいなぁ・・・。

CIMG1104.jpg
二姉妹の間。

CIMG1107_20120814234719.jpg
もいっちょ。 あ~~~、ため息出ます・・・。

CIMG1110_20120814234718.jpg
これは・・・なんでしたっけね?浴室だったような・・・。(アヤシイ・・・苦笑)

CIMG1120_20120815001053.jpg
再びグラナダの町を眺めます。

CIMG1124.jpg
リンダラハの中庭。

CIMG1125.jpg  CIMG1127_20120815001608.jpg

うぉ・・・・・ 画像が多すぎてどえらく長くなってしまいました。
アルハンブラ宮殿・・・・・すごいです。
カテドラルとかもすばらしいですが、あちこちで見慣れてしまっていて
感動が薄れてきてるところありますが、イスラムの色濃い宮殿やモスク
は新鮮で心動かされます。

まだ、続きはあるんですが長くなりすぎてるんで、一旦ここで終わります。
またまた、引っ張りましてあいすいませんです。
(ほんとはどの画像も大きくしたいんですが、それではもっととんでもなく長い記事に
なってしまうのでサムネイル乱用しております。面倒ですがクリックして見てくださいね♪)


アルハンブラ宮殿内のパルタル庭園と少し離れたヘネラリフェ(離宮)に
続きます・・・・・・・



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/08/14(火) | グラナダ | トラックバック(-) | コメント(0)

セビリア カテドラル(2011.12.27)

本日の最高気温は26℃になる予報でございます。
一気に夏に返り咲いてくれ!ってな感じのここプルゼニュです。

CIMG8015_20120814192427.jpg
昨日は散歩から戻って一度”きゃん”言うたんで心配しましたが、今日は
調子良く歩いてはりました。

CIMG8016_20120814192427.jpg
 「リカは心配し過ぎなんやて。」 (そない言うても、アンタは”どこが
どんな風にしんどいとか、痛いとか言われへんから余計に心配するんやんか。
親のココロ、クソジジイ知らずやな。)

では、今日もスペイン旅行記の続き・・・参ります~。
(これ以前の旅はコチラ マドリッドトレドコルドバセビリア

スペイン広場を楽しんだ後は、またまたバスに乗り込みまして、お次は
世界遺産である カテドラルとヒラルダの塔 に向かいました。

CIMG0934.jpg  CIMG0935.jpg
バスを降りたら、こんなモニュメントがありまして・・・
コロンブスの記念碑だそうで、真ん中にくっついてるのは、コロンブスが
新大陸発見の際に乗っていたサンタマリア号。船のお腹には"ISABEL"と
刻まれてますが、これはコロンブスの援助をしていたイザベル女王の名前
で、反対側にはフェルナンド国王の名前が刻まれています。
(大昔、歴史が苦手だったリカさんは、1492年コロンブス新大陸発見を
語呂合わせで ”いよ~、国が見えたぞ!”と覚えました。ぶっ。)


CIMG0936.jpg  CIMG0940_20120814172821.jpg
アルカサル(アルハンブラ宮殿を小さくしたようなイスラム風の宮殿。
内部見学はしてません。クスン。)の城壁に残る当時(ローマ時代?)
の水道管です。そして、城壁沿いを進みまして、狭い小道を抜けまし
たらば・・・・・

CIMG0946_20120814181332.jpg
ヒラルダの塔が見えてきました。

CIMG0947_20120814181331.jpg

CIMG0951_20120814181331.jpg
カテドラル(大聖堂)とヒラルダの塔 です。
カテドラル : 1401年にモスク跡地に建設し始め、1519年に完成した。
スペイン最大、そして、ヨーロッパでは、ローマのサン・ピエトロ寺院、ロンドンの
セント・ポール寺院に次ぐ規模である。
ヒラルダの塔 : 12世紀末にモスクのミナレット(尖塔)として建てられたもので、高さ97m。
16世紀に鐘楼が付け加えられ、風を受けると上のブロンズ像が回転するため、
ヒラルダ(風見)と呼ばれる。


CIMG0952.jpg  CIMG0954_20120814182210.jpg

CIMG0953_20120814182257.jpg  CIMG0955_20120814182257.jpg

では、内部見学に参ります~。

CIMG0960_20120814182550.jpg
リカさんのバカデジと腕では、この程度なので、もっとクリアに美しく
撮るためには、デジイチがいいのかな~と思ったり・・・・・。
でも、重たいの苦手ですんでねぇ・・・肩いわしてますし・・・。

CIMG0966_20120814182550.jpg

CIMG0967_20120814182548.jpg
ステンドグラスももっときれいに撮れたらなぁ・・・。

CIMG0972_20120814182547.jpg
どえらく細工が施されたパイプオルガン。

CIMG0973.jpg
礼拝堂。

CIMG0977_20120814182546.jpg
王室礼拝堂。

CIMG0979_20120814183701.jpg
ズーーーム。

CIMG0982_20120814183833.jpg  CIMG0985_20120814183833.jpg
美しい天井。

CIMG0983_20120814183938.jpg
最後はコチラ。下の方に、なんか担いでる像がありますね。

CIMG0989_20120814183938.jpg
これは、コロンブスのお墓でございます。
この棺を担いでるのは、当時のスペインを構成した4人の国王、
レオン、カスティーリャ、ナバーラ、アラゴン。

CIMG0994_20120814183937.jpg
は~、こちらもすごかったです。もうお腹いっぱいって感じです。(笑)

CIMG1001_20120814184703.jpg CIMG1000_20120814184702.jpg
見学を終えて出てきましたらば、すぐ前に噴水が・・・・・。
やっぱり、この顔は押さえておくべきでしょう・・・・・ぷっ。

たっぷり見学して、お腹いっぱいって感じ・・・とは言いましても、ほんとの
お腹?はもうペコペコでして・・・ さぁ、お次はランチタイムです♪

CIMG1004.jpg
レストランに向かう途中に見かけたお店のタイルの看板。

CIMG1010_20120814185054.jpg  CIMG1011_20120814185054.jpg
ニンニクや香辛料、イベリコ豚のぶらさった雰囲気あるレストランに到着。

CIMG1018_20120814185234.jpg
これもツアーに含まれていたタパス(小皿料理)のランチです。
オリーブは苦手なんで食べてませんが、それ以外はおいしかったです♪
飲み物は別なんですが、夫くん下戸なのにサングリア飲みたいと
言いまして・・・飲んで少々赤くなってはりました。リカさんは紅茶です。
他の参加者の方々はみなさんイケるクチでして、ガンガンワインや
サングリア、ビールを楽しんではりました。うらやまし~~~。

小皿を4人ずつシェアして食べてましたが、品数多いんでもうみんなお腹
いっぱいで最後のお肉は残ってました。
でも、どど~んと盛りつけられたお料理より、こんな風にちょっとずつ
食べるのっていいですね♪

CIMG1022_20120814185233.jpg
こんな何気ない小道も絵になる感じ。ずっとお天気良く、こんな青空でした。
欲張り大忙しツアーは、この後また次の目的地へとバスで向かいます。

CIMG1023_20120814185233.jpg
バスに乗る前に、こんなタイル張りのベンチを見かけました。
スペインですねぇ~。フフフ。


次に向かったのは、グラナダ でございます。
到着したのは、すでに夜・・・・・ホテルのレストランでブッフェ形式の
夕食を食べまして、翌日に備えて就寝しました。

CIMG1031_20120814191532.jpg
お昼に満腹食っちゃったのに、夜も欲張ってブッフェでたんまり。
おまけに近くのデパートで買ったプリンまで・・・。
そりゃ、どんどん肥えますわね、おほっ。

翌日の グラナダ観光へと続きます・・・・・。


 西日本を中心に大雨で被害も出てるとのこと・・・
これ以上大きな被害が出ませんように・・・。 お気をつけください。


  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/08/14(火) | セビリア | トラックバック(-) | コメント(0)

セビリア スペイン広場(2011.12.26-27)

なんと!本日3件目でございます。
旅行記は調子に乗ってるときに一気に書いとかないとすぐに面倒に
なりますんでね。 いてまえぇーーーっ!でございます。ぶっ。

CIMG8012_20120814051326.jpg
本日のランチは、トマトのカッペリーニ@トマト大杉 でございました。
(茹で時間2分、ランラン♪ )


さてさて、続きでございます~。
コルドバからバスでスペイン第4の都市セビリアにやって来ました。
(ちなみにプルゼニュはチェコ第4の都市でございます。)

が、この日(2011.12.26)はコルドバ観光がメインだったので、セビリア
では、夕食までホテル近くのデパートでお買い物して、ツアーに含まれた
夕食を食べに出かけただけでございます。

CIMG0878_20120814040338.jpg
ホテル近くのデパート。もちろんお目当ては食料品。ぷっ。

CIMG0876_20120814041003.jpg  CIMG0877_20120814041002.jpg
この先まだ移動があるんで、生鮮食品は買えませんけどね、売場を見て歩く
のは楽しいです。プルゼニュでは見たことない野菜がありました。
紫のブロッコリーみたいなの!なんですか???これ???
丸っこいのは、CHIRIMOYAと書いてあるのでググってみたら、これって
南米のフルーツなんですってね~。ほほぉ~。

CIMG0874.jpg  CIMG0875_20120814041001.jpg
どっちもケーキに見えますけど、左のは小エビが乗っかってるんですよ!
パーティー用?それとも、こういうのフツーに食べるんですかね???
右は普通の甘いケーキです。(笑)

CIMG0888.jpg  CIMG0889_20120814041001.jpg
デパートで買ったのは、こんなんです~。
旅先のスーパーやデパートでまず探すのは、日本食材やシーフードの缶詰。
ツアーは、日本から参加されてる方も多かったので、デパートからの帰り道、
信号待ちで一緒になった若夫婦に出前一丁を見られて笑われてしまいました。
あはははは~~~。(なんもない外国の田舎町で暮らしてみなさいっ!笑)


CIMG0883_20120814040217.jpg
夕食はこんなんでした。メインのお肉がふたつあるのは、左が
夫くんのラムのグリル、リカさんはラム苦手なので共食いしときましたよ、
イベリコ豚~。 サラダは、へ?って感じで、メインのお肉は硬く、そして
デザートはまだマシでしたが、最後に出てきた甘いお酒・・・きつっ!
はっきり言って、こちらのお料理はハズレでした。

食事の後は、OPでフラメンコショーがあったんですが、夫くんは興味ない
と言うし、リカさんも以前マドリッドで見たことあるので、参加せずにまた
デパートに寄って帰りました。(上の画像は2回行って買ったものです。笑)

はい!翌日(2011.12.27)で~す。  CIMG0890_20120814043616.jpg
前日に比べるとかなりショボい朝食を食べまして、向かいましたのは・・・・・

CIMG0923_20120814043842.jpg
スペイン広場 1929年に開催されたイベロ・アメリカ博覧会の
会場として造られたもの。

CIMG0931_20120814045447.jpg  CIMG0932_20120814045447.jpg

CIMG0910_20120814043841.jpg
広場を囲む半円形の建物の下には、スペイン各地の特徴や歴史的場面を
タイルで描いた58のベンチがあります。

そのほんの一部を・・・・・(背もたれ部分が絵、足元が地図になってます)

CIMG0917_20120814045814.jpg  CIMG0919_20120814045813.jpg
一番人気のバルセロナ。人がいっぱいでやっと撮れた写真。

CIMG0900_20120814045813.jpg  CIMG0902.jpg
コルドバ。

CIMG0903.jpg  CIMG0906.jpg
グラナダ。

CIMG0928_20120814050112.jpg  CIMG0930_20120814050112.jpg
マドリッド。

あれ?このスペイン広場があるセビリアは???(撮れてません。えへへ。笑)

CIMG0922_20120814050318.jpg
広場の真ん中には大きな噴水があります。

CIMG0925_20120814050455.jpg  CIMG0926_20120814050454.jpg
影になってて暗いですが・・・・・。橋の手すりとかええ感じです♪

CIMG0927_20120814050317.jpg
建物の上にあがる時間はありませんでしたが、広場を見て回る
だけで十分満足のスペイン広場でした。

この後は、またバスに乗ってお次の目的地カテドラルへ移動です。
画像多くて長くなってしまったんで、またまたここで一旦終わることにします。

お次の記事もセビリアでございます。引っぱっております・・・。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 



2012/08/13(月) | セビリア | トラックバック(-) | コメント(0)

コルドバ メスキータ(2011.12.26)

CIMG7997a.jpg
では、前の記事ですっ飛ばした メスキータ の記事でございます~。

CIMG0747_20120813230201.jpg
メスキータ~にやってきた~。(サブッ)

CIMG0756.jpg
ミナレット(尖塔)隣の免罪の門をくぐりましたらば、オレンジの木が
たくさん植えられた”オレンジの中庭”(←そのまんまやん)でございます。

CIMG0754.jpg  CIMG0758.jpg
昔使われてた?木片がぶら下げられており・・・・・。

CIMG0757.jpg
お庭からミナレット(尖塔)をパチリ。なんて美しい空なんでしょ。

CIMG0759_20120813235836.jpg
もいっちょ。

CIMG0760.jpg では、ガイドさんにチケットを
もらいまして、シュロの門からメスキータ内に入って行きます~。
(メスキータとはスペイン語でモスクのことですが、メスキータに関する
詳細はコチラでどうぞ。 ウィキ先生。)

CIMG0762.jpg
最初は、2万5千人を収容できる大モスクでした。

CIMG0766.jpg
”円柱の森”と呼ばれる内部は、当初1000本の柱がありましたが
現在は約850本とのこと。

CIMG0769.jpg

CIMG0770_20120814001146.jpg
こんな立派なモスクは初めてです。

CIMG0777_20120814001145.jpg
カトリックに再征服された際に、改造されてしまいました。

CIMG0779_20120814001145.jpg

CIMG0780_20120814002048.jpg

CIMG0781.jpg
もうね~、なにがどうってわからないんですがとても惹かれるものが
ありまして・・・・・ 画像ばかり続きますがお許しくださいませ。

CIMG0785_20120814002047.jpg
アラベスク模様やモザイクで飾られたミフラーブ(メッカの方向を示す壁がん)

CIMG0787.jpg

CIMG0788_20120814002046.jpg

CIMG0790_20120814002046.jpg
画像アップしまくってて、ふと気づきました。
リカさんが惹かれるのは、このポコポコしたアーチなんですわ!

CIMG0793.jpg
ここは一番新しい部分・・・と言いましても、造られたのは987年です。
(メスキータは785年に建設が始まり、987年に現在の形になりました。)

建物中心にあるカテドラルへと進みます。

CIMG0798.jpg CIMG0799_20120814003135.jpg CIMG0800_20120814003135.jpg

CIMG0801_20120814003300.jpg  CIMG0803_20120814003300.jpg

CIMG0804.jpg 窓から差し込む光もステキです。

CIMG0807_20120814003615.jpg

CIMG0810.jpg

CIMG0811_20120814003614.jpg

CIMG0814_20120814003826.jpg  CIMG0815.jpg
モスクとしてもすごいですが、カテドラル部分も細部まですごいです。
”すごい”という言葉以外で何と言うていいかわかりません。(苦笑)

CIMG0821.jpg
とても見ごたえのあったメスキータ。 
リカさん、イスラム教徒でもカトリック教徒でもありませんが感動しました。
辿ってきた歴史は、日本人のリカさんが想像さえ出来ない激しいもので
あったとは思いますが、建築物としてはすばらしいですね。
さすが、世界遺産!でございます。



  クリック2  一日も早い復興を願って・・・・・
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック2  こちらにも東日本大震災のクリック募金があります!! 
                   (クリックのみ!無料です。)
 
クリックで救える命がある。


  クリック2  いつも応援ありがとうございます!! 感謝、感謝!!
   
  クリック2   ↑↓ ランキングに参加しています♪ ヨロシクお願いします!
 

2012/08/13(月) | コルドバ | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。